デブスギネル さん プロフィール

  •  
デブスギネルさん: 全力!競馬タイムズ
ハンドル名デブスギネル さん
ブログタイトル全力!競馬タイムズ
ブログURLhttps://ameblo.jp/speilberg/
サイト紹介文中央競馬と南関東競馬中心に予想を挙げていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 46日(平均8.5回/週) - 参加 2018/01/11 08:43

デブスギネル さんのブログ記事

  • 阪急杯 予想
  • 展開予想 ペース:ハイ(逃)1,16(先)2,7,8,12,13(差)3,4,8,9,11,14,15,17,18(追)5,6,10 多分アポロノシンザンがハナを奪うだろうけれどニシノラッシュも負けじとテンから飛ばしそうでハイペースを予想。 馬場分析 先行馬が若干有利だけどそこまで前が有利な馬場ではない。 血統評価サクラバクシンオー産駒が優秀。また今週は父欧州系が好調。キングマンボ系やノーザンダンサー系は良いかも。 調教評価 【S】シュウジ 【A】 [続きを読む]
  • 中山記念 予想
  • 展開予想 ペース:ミドル〜ハイ(逃)6,8(先)5,7(差)1,2,3,10(追)4,9 逃げ馬2頭の屋根が何も考えずに乗りそうな柴田善と柴田大。加えてもしかしたら果敢にハナを主張しそうなアエロリット横山典。牽制し合いそうにないのでややハイペースが見込めます。 馬場分析 開幕週の恩恵か先行有利。誰の目に見ても分かるのでハイペースが見込めそうです。 血統評価ルーラーシップ産駒好調。ですが今回該当馬がいないのでキングマンボ [続きを読む]
  • フェブラリーS 予想
  • 展開予想 ペース:ミドル(逃)テイエム(先)ニシケン・ケイティ・アウォ・インカン・ベスト(差)ノボ・ララベル・キング・ロンタ・ドンキ・スミトモ・ノヴァ(追)サウンド・ノンコ・ゴルドリ 先行馬は揃っているのである程度流れるでしょう。ララベルは南関では先行できたとはいえこの一線級相手じゃ洋梨。3コーナーまで先行できれば上出来。チャンピオンズCで思い切り外枠から先行できたので、ここでもフルキチの果敢な先行策に期待します [続きを読む]
  • 京都牝馬S 予想
  • 展開予想 ペース:ハイ(逃)ワンスインナ・アリンナ(先)オーヴィ・ソルヴェ・エンジェル・サザナミ・タマモ(差)ミスパン・デアレガ・エスティ(追)ミスエルテ・ウゼッドジョリー オープン以上の京都芝1400外回りは結構早い時計決着になる傾向。今回はとにかく先行馬が多い。相当早く流れると思う。ただ後方追走馬に早熟でもう枯れたっぽい馬結構いるので取捨が難しい 馬場分析 サンデー系以外で目立つ活躍をしているのがサドラーズ [続きを読む]
  • ダイヤモンドS 予想
  • 展開予想 ペース:若干スロー(逃)グランアルマダ(先)ハッピー・ラブラド・ソール・トレジャー(差)プレスト・ホウオウ・リッチー・レジェンド・フェイム(追)リッジ・トウシン・ダウンザ・サイモン 洋梨ホース多数とはいえそこそこ荒れそうな面子。例年の傾向はスローの上がり勝負。逃げ馬は恐らくグランアルマダだろうが結構スタート下手くそなので、あまり信用できない。 馬場分析 マイナーな血統ではグレイソヴリン系の活躍がやや [続きを読む]
  • サンケイスポーツ賞クイーンC 予想
  • 展開予想 ペース:スロー(逃)ツヅミ(先)フィニ・アトム・テトラ・キャッチ・ロフティ・ライレ・モデレイト(差)ナラ・ソシアル・アルーシャ・マウレア・オハナ・マルターズ(追)ハトホル・レッド 例年速い時計で決まるクイーンC。上がりはそこまで速くないが94秒台の時計で走れなければ洋梨。先行馬は多いが逃げ馬不在の一戦。逃げるのは恐らく賞金的にマウレアの次に余裕あるツヅミモン。そこにスタート成功した先行馬が続くのが自分の [続きを読む]
  • 共同通信杯 予想
  • 展開予想 ペース:スロー寄りのミドル(逃)コスモ(先)サトノ・ブラゾン・トッカータ・カフジ・エイム(差)グレイル・アメリカン・オウケン(追)リュウノ・ゴーフォー・ステイ 例年そこまでスローな流れにならず上がりも平均より若干速い感じ。今年は逃げ馬は1頭だけだが先行馬が揃っており正直どの馬が番手につけるかは分からない。瞬発力が試されるレースでもあるので若干後方を追走しそうな馬を狙うのがベストな気がします。 馬場 [続きを読む]
  • 京都記念 予想
  • 展開予想 ペース:ハイ寄りのミドル(逃)プリメラ・クリンチャー(先)クロコ・レイデオロ・モズカツ(差)アルアイン・ディアドラ・ケントオー・ミッキー(追)アクション 近年稍重以上で行われた京都記念では前半3F平均が37.6となっている。昨年はそうでもなかったのだが重馬場だった一昨年は38.0と比較的遅い。昨年はヤマカツライデンという大逃げをうつ馬がいたせいでそこそこ流れたと思う。今年は逃げ馬が3頭もい [続きを読む]
  • 小倉競馬 気になる馬たち
  • ついに開幕、魔界小倉競馬とにかく荒れる荒れる訳分からない馬ばっかりきます色々な観点から訳分からない馬を分析してくる理由を見つけたい、それが当記事の目標 1R 3歳未勝利小倉ダ1700で複勝率50%超を誇るのがカジノドライブ。本日雨予報なので、複勝率50%コース+お得意重馬場とか絶対くるやん!だから1番人気濃厚デルマカシャーサは堅い!そこで穴として13番ロイヤルシャインを推すヴァーミリアン産駒は小倉得 [続きを読む]
  • 血統アプローチ デイリー杯クイーンC(G3) 
  • 何故か毎年メンバーは揃うのに桜花賞ではなかなか馬券にならないクイーンC組間隔的には共同通信杯→皐月賞と変わらないのに馬券的に見ると断トツチューリップ賞組でもみんな東京大好きだから有力馬が本番では勝負になりにくいとわかりつつ使う。なんとも言い難いトライアル競走です 東京芝1600の血統傾向(出走馬該当に限定) ●複勝率35%のディープインパクト産駒→アルーシャ・オハナ・フィニフティ・マウレア・レッドベ [続きを読む]
  • 血統アプローチ 京都記念
  • 毎年出走メンバーが豪華なスーパーG2京都記念今年は重賞馬6頭に加え前走G1二着馬加えた豪華7頭が中心となりますしかし毎年京都記念コケる有力馬がいます。またそれが魅力ですが過去3年に加え最近の京都の血統データからなんとかこの7頭から4頭ぐらいに絞りたいものです 京都芝2200の血統特徴(出走予定馬該当分に限る) ●キングカメハメハ産駒(複勝率30%・単勝回収率115%)→ミッキーロケット・レイデオロ ●デ [続きを読む]
  • 血統アプローチ 共同通信杯
  • 近年4年連続で日本ダービー好走馬を輩出しています。皐月賞まで間隔が程よく空いておりへ余裕を持ってローテーションを組めるのが主な要因でしょうか?弥生賞やスプリングSから始動だと結構間隔詰め詰めですし(地方馬からみたら大したことありませんが)そんな出世レースと化している共同通信杯にも「激走血統」が存在します。今回はその血が薄い馬しかいないのでハマるか不明ですが賭けてみる価値はあると思います。 ■東京 [続きを読む]
  • 佐賀記念(Jpn3) 予想
  • 言っちゃ悪いですが影薄い交流重賞ランキングトップクラス。勝ち馬全然覚えていない・・・ただ今年はメンバー揃っているほうではないでしょうか?取り敢えず土曜日に行われたアルデバランSよりレベルが高いことを祈ります 展開予想 (逃)コパノチャーリー(先)マイネルバサラ・クリノスターオー(差)ルールソヴァール・トップディーヴォキクノソル・フリビオン(追)ミッキーヘネシー・佐賀勢 出遅れ癖があるので断言できないが恐ら [続きを読む]
  • きさらぎ賞 予想
  • 時間ないので簡潔に。◎ダノンマジェスティ正直強いのか分からないが新馬戦が加速ラップだったので現時点では強いホース認定します(ただ途中1F13秒あったりと新馬戦名物のスローだったのでそこはご愛嬌)○カツジ勝ったレースのペース等がきさらぎ賞の例年の傾向に合うと予想▲オーデッドエール血統は1番いい△サトノフェイバー古川がトウショウピスト捨てて乗るのだからそれなりの手応えはあると予想☆ニホンピロタイド地味強ホー [続きを読む]
  • 東京新聞杯 予想
  • 展開予想 (逃)5(先)3,4,12,15(差)6,7,8,9,10,11,13,14(追)1,2,16 レース傾向 過去5年良馬場で施行されたのは3回。 1番古い13年は走破タイム92.9秒(35.5-23.9-33.5)とオープンでは標準ぐらいの時計 一方近2年は94.1(36.0-24.0-33.5)・94.9(37.2-25-32.7)と非常に遅い。 これで言えることは東京新聞杯はスローの上がり勝負に変異しつつあるということだ。 調教診断 ※S〜Dまで (S)ベルキャニオン (A)デンコウアンジュ・サトノアレス・ [続きを読む]
  • 血統アプローチ きさらぎ賞編
  • 勝ち馬はクラシック善戦マンばかりの印象が強いレース。トプロ・ドリパス・アサクサキングス・リーチザクラウン・ワールドエース・ルージュバック・・・もちろんネオユニ・スペ・サトダイも忘れていませんよ。京成杯なんかよりは全然出世レースです。 京都芝1800の血統特徴(出走馬に限る) ●複勝率38%のディープインパクト産駒→カツジ・グローリーウェイズ・ダノンマジェスティ・レッドレオン ●複勝率・単勝回収率優秀母 [続きを読む]
  • 血統アプローチ 東京新聞杯編
  • 古馬の東京マイル重賞って安田記念と東京新聞杯だけなんですよね・・・意外と東京マイルを使いたい馬はいるのですが番組が無い。そのため東京新聞杯は結構いいメンバーが揃います。 東京芝1600の血統特徴(出走馬に該当するもののみ) ●複勝率36%のディープインパクト産駒→カデナ・ガリバルディ・グレーターロンドン・サトノアレス・ダノンプラチナ・ベルキャニオン ●単複回収率優秀なステイゴールド産駒→アドマイヤリ [続きを読む]
  • 1月31日 川崎11R 川崎記念
  • ここ2日の川崎を見てると思うのが「逃げたらなんとかなる」異常なほど先行天国馬場バカハイペースにならない限り後方からいく馬は厳しいだろうそう考えると自ずと浮上する馬はアノ馬しかいないのである・・・ 1.馬場傾向 前説でも触れたがとにかく「先行天国」なのである。先行馬同士で道中でデッドヒートを繰り広げ相当なハイペースにならない限り。 説得力を増すため月火の川崎の傾向を簡単にまとめてみます(900mは除く) [続きを読む]
  • 1月30日 川崎競馬 
  • インコース・先行有利馬場だった月曜日の川崎競馬しかし後半レースではハイペースなレースも目立ち後ろからレースを運んだ馬の活躍も見受けられた一応今回は「イン・先行馬」を1ポイントアップさせて予想してみる(自信あるレースのみ) 1R 3歳(四) ◎ゲットアグリップ 前走は大外枠に割り振られたのが敗因ではないか。マツリダピーナッツではなくこちらに乗るタイツを信じる 2R つばき賞 ◎レジャイナルーチェ サウスヴィグ [続きを読む]
  • 根岸S・シルクロードS 反省会
  • 根岸S 予想記事を出していなかったため、根岸Sの予想は予想アプリで挙げたものとします。 ◎キングズガードはイン突き失敗し6着。サンライズノヴァと迷って実績のキングズガードを1枚上の評価にした。当馬はかねてから左回りだとよれる癖がある(レース後思い出すw)そのためラチ沿いで競馬をしないといけないのだろう。今回はその結果スムーズに脚を使えず敗戦。癖を完全に忘れていた自分が腹立たしい・・・ ○サンライズノ [続きを読む]
  • 1月28日 京都11R シルクロードS
  • ここでは血統の説明省いてます。詳しくご覧になりたい方は?https://ameblo.jp/speilberg/entry-12346589939.html展開予想10 6 8 7 1 9 2 3 11    4 12 18 14 15 16 5 13 17    ペース:ミドル〜ハイ日経新春杯のロードヴァンドールみたいに横山典が逃げるはず。ナックビーナスの勝浦は横山に忖度する癖があり、外枠だからそんなに前へはいかないはず。ただ先行馬の中には中谷や松田、水口といったやる気・気合 [続きを読む]
  • 1月27日 中京競馬
  • 土曜日はやけにダートの番組が多い…凍結防止剤で訳分からない馬がこないことを願います(. .)…。ホンマ頼むよ‼?キョウワスプレンダ産駒なんて買えんよ‼?1レース 3歳未勝利◎シーダークイーンインヴィジヴルワンが勝つんでしょうけど万が一負けるとすればこの馬に負ける。調教も良いし近年堕ちぶれて存在感無くなってきたが川須は地味上手ジョッキー。前走新馬戦◎だったシアトルトウショウの初ダートも面白そう。ただ調教 [続きを読む]
  • 1月24日 TCK女王盃
  • ◎プリンシアコメータスピードよりパワーが必要な馬場になるでしょう。凍結防止剤とか撒かれるでしょうし。3走前重馬場で負けてますけれどアレ石橋の糞騎乗なんで度外視○ブランシェクール中山コースに強い馬ですし交流重賞専用機高柳厩舎の馬ですから紐に入れるのは必須です▲タガノヴェローナ3キロ斤量増となるが中野乗るのはそのマイナスを相殺するほど大きい。母父キンカメなので実は重馬場が飼葉並に好き説ありますあります(? [続きを読む]
  • 1月24日 大井競馬
  • 本日は全レース中止だった大井競馬。中止の判断は賢明だがそれに至る経緯が酷すぎる。収益のことしか本当に考えていないんだなとつくづく思う。普段大井競馬場に足を気軽に運べない方で競馬新聞を買った方が不憫でならない。 24日は安全にレースを執り行うため4Rから開始とのこと。馬場造園家の方々どうぞよろしくお願い致します。 4R C3(七)(八)◎13.マルカンジライヤどう見てもテギルが勝ちそうだが高野の呪縛から解き放たれた [続きを読む]