デブスギネル さん プロフィール

  •  
デブスギネルさん: 全力!競馬タイムズ
ハンドル名デブスギネル さん
ブログタイトル全力!競馬タイムズ
ブログURLhttps://ameblo.jp/speilberg/
サイト紹介文中央競馬と南関東競馬中心に予想を挙げていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 312日(平均2.8回/週) - 参加 2018/01/11 08:43

デブスギネル さんのブログ記事

  • 福島民友C/霜月S 予想
  • 福島民友カップ ◎コスモカナディアン福島コースはオープン再昇級を決めた舞台とあって相性抜群。なかなか結果が出ないので叩き3走目の今回なんとか馬券にならないだろうか。距離延長の先行馬が2頭おりペースは速くなると思う。前が潰れるような展開でレースが進み、3コーナーから徐々に進出していくのが理想。状態は好調を維持していると思うが走る走らないの判断が難しい馬なので今回は走るという方に賭けたい。 ○ジュンヴァル [続きを読む]
  • マイルCS 予想
  • 東スポ杯は疲れたため投稿自粛。そのせいか知らないが◎アガラスで馬券を外す痛恨のミス。加えて保険にPOG兼勝浦ホースのニシノデイジー&アガラス軸の馬券も勝っているのに外す。ルヴォルグ・カテドラル・ヴァンドギャルドは嫌悪ホースの仲間入りです一生許さん忘れん(怒)そして、この悔しさをマイルCSで晴らす。 ◎ケイアイノーテック○モズアスコット▲アルアイン△?ペルシアンナイト△?ステルヴィオ△?エアスピネル 本命 [続きを読む]
  • 女性騎手減量規定(通称「菜七子ルール」)について
  • JRAが来年1月から女性騎手に限り減量特典を与えることを決定した。現在JRAにいる女性騎手は藤田菜七子騎手1名しかいないため、「菜七子ルール」と言っているメディアもある。この新ルールについて自論を述べていきたい。 まず、従来の減量特典について理解することが重要である。減量特典を受ける対象はデビュー5年目以内で勝利数が100回以下の騎手(これを通常見習騎手と呼ぶ)。減量特典は見習騎手が特別競走とハンデキャップ競 [続きを読む]
  • 道営記念 予想
  • 震災や誤審と様々なことが起こった2018年の門別競馬。ですが、今年もトリを飾るのは道営記念です。今季門別で5連勝、昨年7月から門別では9連勝中と誰もが認める絶対王者スーパーステションに古豪タービランス・ハッピースプリント・ステージインパクト・ドラゴンエアルらがどう立ち向かうか注目です。 ◎③スーパーステション○⑩ドラゴンエアル▲⑧タイムビヨンド△⑥ハッピースプリント消⑤タービランス ③スーパーステション [続きを読む]
  • 岩手競馬の禁止薬物検出問題について
  • 2018年も終わりにさしかかっているが、とある地方競馬団体が今存亡の危機に陥っている。それが岩手県競馬である。盛岡競馬場と水沢競馬場の2場で競馬を運営している。その岩手競馬が主催するレースに出走した競走馬から禁止薬物指定を受けている筋肉増強剤「ボルデノン」が次々と検出されている。これを現在岩手競馬は開催休止。それに対し薬物陽性馬は増える一方。このまま何も陽性反応が出続ける連鎖が止まらなければ「廃止」の2 [続きを読む]
  • 角居勝彦調教師の酒気帯び運転の処分は妥当なのか?
  • 2018年もあと少し。今年も日本競馬界では様々な出来事が起こった。その中でも特に競馬ファンの印象に残っているのは山田敬士騎手の距離誤認事件と角居勝彦調教師の酒気帯び運転で逮捕の2つの事件ではないだろうか。今月の7日にそのお二方の処分がJRAから発表され、山田騎手は今年の10月14日から来年1月13日まで3か月騎乗停止の処分。角居師は今年の7月6日から来年1月6日まで6か月調教停止処分。山田騎手の件は前例がないため、重い [続きを読む]
  • エリザベス女王杯 予想
  • ※堅あげポテトを頬張りながら書きました 過去のエリザベス女王杯を調べていくと断トツでディープインパクト産駒の成績が抜けている。2012年から6年連続でディープ産駒が3着以内に必ず1頭いる。そこで軸にすべきなのは明らかにディープインパクト産駒 ◎11スマートレイアー○7モズカッチャン▲12リスグラシュー△2フロンテアクイーン△8カンタービレ☆14ワンブレスアウェイ 本命はスマートレイアー。「前走は休み明けだったとはい [続きを読む]
  • 武蔵野S 予想
  • ※今週は手抜き記事です ◎2クインズサターン○15ウェスタールンド▲16インカンテーション△4サンライズノヴァ△13メイショウウタゲ 本命はクインズサターン。枠は最悪だが、東京ダ1600巧者なのでココで買わないわけにはいかない。休み明けというよりはドンドン使っていって良化していくタイプの馬なので叩き3走目でそろそろ本領発揮するはず。鞍上も相性の良い四位Jに戻る。展開も向きそうなので、四位Jが伝統芸の大外ぶ [続きを読む]
  • デイリー杯2歳S 予想
  • ◎9ハッピーアワー○3アドマイヤマーズ▲8ダノンジャスティス 少頭数なので3頭にのみ印を回す。 本命のハッピーアワーは待望の距離延長。前走のすずらん賞は完勝で高いスプリント適性をみせたが、血統的には中距離向き。母サクセスシルエットはカーネーションCを勝つなど早い時期から中距離で活躍していた。だから、1200mから1600mへの距離延長は問題はないはず。休み明けが苦手な馬が多いハービンジャー産駒だが、この馬は新馬 [続きを読む]
  • JBCクラシック競走 予想
  • JBCデーを飾るメインレース、JBCクラシック競走。普段あまり使われない京都1900mでのレースですから、波乱の展開が待っていそうです。なんとか当てたいですね。************************************************* 以下が過去5年に京都ダート1900mで行われたレースの種牡馬成績の一部です。 これを基に出走馬からまず本命候補を絞っていきます。血統から候補に浮上するのは過去5年で勝利数トップのキンカメ産駒の1番センチュリオ [続きを読む]
  • JBCスプリント競走 予想
  • 待ちに待ったJBCデー。最初を飾るのは砂の電撃戦JBCスプリントです。スピード自慢ばかりの猛者ばかりですが、当てたいですね。****************************************************本日の京都競馬場のダートの血統傾向を見ていきましょう。 勝ち馬は全父てサンデー系ですが、よく見てください。JBCスプリントと同距離の1200mの2Rともに父ストームキャット系がきています。1Rは2・3着両方ストームキャット系ですね。京都のダート [続きを読む]
  • 門別競馬第11レース北海道2歳優駿の着順誤審について
  • 11月1日に門別競馬場で行われた第45回北海道2歳優駿で主催するホッカイドウ競馬が1、2着馬の着順を逆にして発表した。レースが行われた翌日の夕方に謝罪会見を行い、誤審に至った経緯や今後の対応等について公表した。前代未聞の出来事に門別競馬が好きな私も同様を隠せないが、この件についていつも通り色々と意見を書かせていただきます。 問題①際どい差なのに着順確定が早い 判定写真を見ていただければお分かりになると思う [続きを読む]
  • 2018KBS賞ファンタジーS 予想
  • 昨日ダートグレード競走北海道2歳優駿で着順の誤審があったという報道がありました。後ほどそのことに関して色々書いていきたいと思います。JRAでも数十年前に同様の着順の誤審事件がありました。2度とこのようなミスは招いてほしくないですね。***** ◎ジュランビル○ダノンファンタジー▲レーヴドカナロア△エレナレジーナ△ベルスール 荒れるイメージが強いファンタジーS1400mという距離なので出走頭数が少ないせいか分からない [続きを読む]
  • 2018京王杯2歳S 予想
  • 先週行われた天皇賞は見事に大外れ。本命スワーヴリチャードが出遅れたあげく他馬にぶつけられ戦意喪失。現役中距離最強馬と思っていただけにショックが大きかった。レース映像等を隈なく確認し、狙い馬の気性やス出遅れ率までも徹底的にチェックすることの重要さを教えてくれた。今回の予想レースは朝日杯FSへのステップレース京王杯2歳S。頭数は少ないが2歳戦なので荒れてもおかしくないが少ない点数で当てたいものだ。 ***** ◎ [続きを読む]
  • 地方競馬が分からない方のためのJBCスプリント出走地方馬解説
  • 11月4日(日)に京都競馬場でJBCスプリント競走・JBCレディスクラシック競走・JBCクラシック競走とJpnⅠレースが3レース行われます。JpnⅠすなわち地方交流G1が初めて中央競馬管轄の競馬場で行われます。今まで地方競馬と縁がなかった方々も今回ばかりは興味が湧いてくるのではないでしょうか?そこで、今回JBC競走に出走する地方馬を分からない方々のために簡単に解説したいと思います。今回はJBCスプリント競走に出走する地方馬 [続きを読む]
  • 地方競馬が分からない方のためのJBCクラシック出走地方馬解説
  • 11月4日(日)に京都競馬場でJBCスプリント競走・JBCレディスクラシック競走・JBCクラシック競走とJpnⅠレースが3レース行われます。JpnⅠすなわち地方交流G1が初めて中央競馬管轄の競馬場で行われます。今まで地方競馬と縁がなかった方々も今回ばかりは興味が湧いてくるのではないでしょうか?そこで、今回JBC競走に出走する地方馬を分からない方々のために簡単に解説したいと思います。今回はJBCクラシック競走に出走する地方馬 [続きを読む]
  • 2018天皇賞(秋) 予想
  • 本日から2018年最も強かった球団を決めるプロ野球日本シリーズが始まる。私の予想はソフトバンク。優勝してソフトバンク携帯割引セールをしてほしい。昨年あったか忘れたが…(忘れたということは無かったんだな)そして明日日本競馬では王道中距離最強馬を決める天皇賞(秋)が行われる。近年はジャパンカップの賞金が天皇賞より遥かに上回っているためかジャパンカップへ向けたステップレースと化している。古来は由緒正しく日本 [続きを読む]
  • 10月27日 狙いたいオウマさん
  • 「外れたけれど当たった」 我が贔屓球団北海道日本ハムファイターズは先日行われたプロ野球ドラフト会議で大阪桐蔭高の根尾昂選手を1位指名した。4球団競合の末最初にクジを引いた中日ドラゴンズが交渉権を獲得。日本ハムはクジを外してしまったのだ。しかし、外れ1位で甲子園準優勝投手の金足農高吉田輝星選手を指名し、見事交渉権を獲得した。競合を覚悟したが、まさかの単独指名に成功。競馬で例えると額を賭けた馬券は外れたが [続きを読む]
  • 2018アルテミスS 予想
  • 2歳女王決定戦G1阪神JFへ向けて重要な1戦、G3アルテミスS雨予報で昨年のような波乱があるかもしれません力関係が把握し辛い2歳戦ですがなんとか当てたいですね ********** 過去のアルテミスSの傾向をみると毎年上がり1位か2位の馬が大体3着以内に入り、先行馬が1頭は馬券に絡む。つまり、軸は上がりが速い馬か先行馬の2択。しかし、今回逃げ馬2頭に加え前走まで1200mを使っていた先行馬がいるためペースは流れると思う。加えて外差 [続きを読む]
  • 2018毎日放送賞スワンS 予想
  • 数少ない芝1400m重賞の1つである毎日放送賞スワンS今年は「ホントにGⅡのレース?」と思えるほど酷いメンバー。富士Sとグレードが替わる日は近いかもしれない… ********** 出走表を見てほとんどの方が確信したと思う。ほぼ満場一致で本命はモズアスコットになるはずだ。負けるとしたら2走前の安土城Sのように出遅れるかたちしかないと思う。休み明けもきちんと走る馬。複勝は1.1倍つけば御の字。問題なのが相手である。正直「どの [続きを読む]
  • 山田敬士騎手の距離錯誤騒動について
  • 競馬ファンの記憶にも新しいと思うが、JRA山田敬士騎手が10月13日新潟6Rで競走距離誤認した。知らない方のために簡潔に書くと、山田騎手が1周半のレースを半周のレースと勘違いしレース序盤でスパートをかけた後レースが終わったと思い競走を一時やめてしまった、ということである。この件については競馬の話題なんてキタサンブラック以外取扱わないワイドショーでも大きく報じられた。コメンテーターではないが、この件についての [続きを読む]
  • モレイラ騎手のJRA騎手試験不合格に思うこと
  • 先日JRA新規騎手試験の第1次試験が行われた。海外からはモレイラ騎手・バルジュー騎手・藤井勘一郎騎手、NARからは笠松の佐藤友則騎手ら7名以上が受験したとされている。合格の門は非常に狭く合格したのは藤井騎手1名であった。今回挙げるモレイラ騎手は合格確実と言われながら落第してしまった。モレイラ騎手を不合格にしたJRAの判断にネット上では様々な意見があがっており、賛否両論である。ただ、競馬村(各厩舎サイド)ではモ [続きを読む]
  • 2018菊花賞 予想
  • 3冠最後を飾る菊花賞。今年は1000万勝ち組が多く、力関係が把握し辛いですね。難しいレースですが、なんとか当てたいです。 ********** 馬場が速くなっているせいかそこまでスタミナを問われなくなってきている菊花賞。道悪の昨年は除くが一昨年のエアスピネルや3年前のリアルスティールといった現在中距離で活躍する馬も馬券に絡んでいる。なので、そこまでスタミナありそうな馬を選ばなくてもいい。しかし、今年は例年以上に逃げ [続きを読む]