デブスギネル さん プロフィール

  •  
デブスギネルさん: 全力!競馬タイムズ
ハンドル名デブスギネル さん
ブログタイトル全力!競馬タイムズ
ブログURLhttps://ameblo.jp/speilberg/
サイト紹介文中央競馬と南関東競馬中心に予想を挙げていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 114日(平均4.8回/週) - 参加 2018/01/11 08:43

デブスギネル さんのブログ記事

  • サンスポ賞フローラS 予想
  • 傾向 ○ディープインパクト産駒 日本競馬の根幹コース東京芝2000mとあって主流の血統を持つ馬が強いのがこのレース。マイラーズCには劣るがやはりディープインパクト産駒はこのレースに強い。該当馬はサラキア・サトノワルキューレ・ノーブルカリナン・オハナ・レッドベルローズ ◎前走1800m 過去5年で計15頭馬券になった馬がいる(当たり前)が、その中で前走1800mのレースを走った馬が9頭。人気サイドで決着した15年は前走1800m [続きを読む]
  • 読売マイラーズC 予想
  • 傾向 ◎ディープインパクト産駒 過去5年で昨年除き必ず馬券に絡んでいるのがディープインパクト産駒。産駒の数が多いとはいえこれは驚異的。14年に至ってはディープ産駒ワンツースリー決着。開幕週の高速馬場に適性のある証なのだろうか。該当馬はガリバルディ・ベルキャニオン・サングレーザー・カデナ ○前走1600m 過去5年の1〜3着を見ると前走1600mの馬ばかり・・・13年は前走1600mの馬でワンツースリーフィニッシュ。該当しな [続きを読む]
  • 福島牝馬S 予想
  • 傾向 ◎先行馬過去5年で4角2番手以内の馬は過去5年でハイペースとなり先行総崩れとなった昨年以外必ず馬券に絡んでいる。今年のメンバーで逃げそうな馬はサルサディオーネ・カワキタエンカ・ノットフォーマルの3頭。 ◎グレイソヴリン系過去5年で15年除き必ず馬券に絡んできているのがグレイソヴリンの血を持つ馬。今回のメンバーで該当するのがキンショーユキヒメとロッカフラベイビーの2頭。 展開 (逃)1・4(先)2・5・6・8( [続きを読む]
  • アーリントンC 予想
  • 展開 ●隊列(逃)4(先)9・10・11・13(差)1・2・5・6・7・12(追)3・8 ●ラップ※開催時期変更のため割愛 ●ペース:ミドル 昨年まで開幕週に施行されていたが今年から最終週に時期がズレました。 NHKマイルCの優先出走権が3着までに与えられるため非常にメンバーが揃いました。恐らくペースは平均ペース。馬場は恐らく渋るので外枠の方がいいのでは() 血統 ●阪神芝1600と相性◎ ・ロードカナロア産駒→ダノンスマッシュ・母父クロ [続きを読む]
  • サンスポ杯阪神牝馬S 予想
  • 展開と傾向 ●隊列(逃)9(先)1・6・7(差)3・4・6・10・11・12・13(追)2・5 ●ラップ(過去5年平均/小数第2位四捨五入)※16年から距離変更したためデータ少。よって今回割愛します。 ●ペース:スロー先行馬が非常に少なくクロコスミアがドバイ遠征後悔するメンツ。 一昨年から距離が200m延長されたため非常にサンプルが少なく例年の傾向がよくわからない。 そんな中面白いのが一昨年・去年と上位3着馬は父ディープ/ステゴしかいない [続きを読む]
  • 大阪杯 予想
  • 展開と傾向 ●隊列(逃)12(先)7・8・9・10・11・14(差)1・2・3・4・5・6・15・16(追)13 ●ラップ(過去5年平均/小数第2位四捨五入)全体:120.0(36.4-48.4-35.2)2F目:11.3●ペース:ミドル 時計は例年119~120秒台で決着。ここ5年で昨年が1番速い時計で決まったが先行馬が揃っていたためかと思う。今年はヤマカツライデン・サトノノブレス以外特段先行馬といえる馬がいない。非常に展開が読みづらいレースです。 また例年上がり最速また [続きを読む]
  • ダービー卿CT 予想
  • 展開と傾向●隊列(逃)13(先)2・3・5・6・8・14(差)1・7・9・10・11・12・15・16(追)1 ●ラップ(過去5年平均/小数第2位四捨五入)全体:93.2(35.2-23.0-35.0)2F目:11.2●ペース:ややハイ(結構流れる) 過去5年良馬場だと92秒台の決着、馬場が渋ると94秒台の決着となっている。今年は良馬場かと思われるので、92秒台の決着が予想される。 マルターズアポジーという絶対的逃げ馬がいるのでそれなりにペースは流れるはず。カギを握るのが [続きを読む]
  • 日経賞 予想
  • 展開と傾向●隊列(逃)4(先)6・7・9・12・15(差)1・2・3・11・14(追)5・8・10・13●ラップ(過去5年平均/小数第2位四捨五入)全体:153.3(30.9-87.4-35.0)2F目:11.7年によってペースが全く違うので非常に予想しづらいレース。15年は150.2秒に対し翌年16年は156.8秒と6秒以上も違う(もちろん16年は少頭数だったが・・・)またこのレースはウインバリアシオン・ホッコーブレーヴといった2年連続で激走するリピーターレースなのだが今年は [続きを読む]
  • 毎日杯 予想
  • 展開と傾向 ●隊列(逃)6(先)4・5・8(差)1・3・7・9・10(追)2 ●ラップ(過去5年平均/小数第2位四捨五入)全体:106.7(35.5-36.6-34.6)2F目:11.3 過去の戦績からどの馬が先行するのか予想するのが難しい。 騎手の性格から恐らく6番が逃げを主張するのではないか。 3番は前走出遅れたので一応差し馬扱い。 血統 ●阪神大賞典と相性いい血統特になし ●阪神芝3000と相性いい血統・ディープインパクト産駒:ギベオン 調教特注馬 ・イン [続きを読む]
  • 阪神大賞典 予想
  • 展開と傾向 ●隊列(逃11(先)1・4・9(差)2・6・8・10(追)3・5・7 ●ラップ(過去5年平均/小数第2位四捨五入)全体:185.2(36.6-112.7-35.9)2F目:11.5 先行馬が揃いましたが恐らくハナを主張するのはヤマカツライデン。番手にトミケンスラーヴァ・カレンミロティックと続くはず。 強いて言うほど先行有利ではなさそう。とにかくペースについていけるかが大事。 血統 ●阪神大賞典と相性いい血統・ミスプロ系:トミケンスラーヴァ,アル [続きを読む]
  • フジテレビ賞スプリングS 予想
  • 展開と傾向 ●隊列(逃)3(先)1・5・7・12・13(差)2・4・6・8(追)9・10・11 ●ラップ(過去5年平均/小数第2位四捨五入)全体:108.4(36.4-36.3-35.7)2F目:11.6 恐らくハイペース製作機コスモイグナーツがハナを切るかと思われます。 エポカドーロは無理にハナに立たなくてもいけそう。、 カフジバンガードはスタートに不安がありますので追い込み馬とします。 スプリングSの特徴はタイムが古馬上級クラスとそこまで遜色ないことである。 [続きを読む]
  • 若葉S 予想
  • 展開と傾向 ●隊列(逃)7・9(先)3・4・11(差)2・5・6・10・12(追)1・8 ●ラップ(過去5年平均/小数第2位四捨五入)全体:121.5(36.0-49.5-36.0)2F目:11 逃げ馬候補が2頭いて、ペースが速くなりそう。ただ先行馬は必ず毎年馬券に絡んでいるので、その点は念頭に置いていきたい。 血統 ●若葉Sと相性いい血統・母父ミスプロ系:シエラネバダ・ハーツクライ産駒:タイムフライヤー ●阪神芝2000と相性いい血統・ディープインパクト産駒:ダノ [続きを読む]
  • フラワーC 予想
  • 展開と傾向 ●隊列(逃)8(先)1・2・3・6・10(差)4・5・7・13(追)10 ●ラップ(過去5年平均/小数第2位四捨五入)全体:109.8(36.7-37.3-35.8)2F目:11.7 逃げ馬候補が数頭いて、ペースが速くなりそう。ここ3戦乗り替わってから逃げている8番を逃げ馬と仮定する。 フラワーCの特徴はここ3年逃げ馬が必ず馬券に絡んでいる。加えて近5年4角3番手以内の馬は必ずどれか馬券に絡んでいる。 血統 ●フラワーCと相性いい血統・ロベルト系:バケッ [続きを読む]
  • アネモネS 予想
  • 展開と傾向 ●隊列(逃)1・12(先)3・4・5・6・7(差)2・8・9・11・13(追)10 ●ラップ(過去5年平均/小数第2位四捨五入)全体:95.5(35.5-24.3-35.7)2F目:11.2 逃げ馬候補が数頭いて、ペースが速くなりそう。ただこのレースは過去5年4角3番手以内の馬が必ず馬券に絡んでいる。例えハイペースが予想されようと先行馬を侮ってはいけない。 このレースの特徴は先ほども述べた通り4角3番手以内なら必ずどの馬か馬券に絡む。馬券的中のヒント [続きを読む]
  • 金鯱賞 予想
  • 展開と傾向 ●隊列(逃)1(先)3・4(差)2・3・5・6・7(追)8・9 ●ラップ(過去5年平均/小数第2位四捨五入)全体:119.2(36.0-48.1-35.1)2F目:11.0 過去5年全て良馬場で行われ1番速い走破時計は118.8秒(14年と15年)この2年とも面白いことにディープインパクト産駒が2頭も馬券に絡む。またともに今年出走するサトノノブレスが馬券に絡んでいる。 また更に面白いのは走破時計が119秒台で決まった他の3年はディープ産駒が1頭も馬券に絡んでい [続きを読む]
  • フィリーズR 予想
  • 展開 ●隊列(逃)15・17(先)1・3・4・13・14(差)2・5・6・7・8・10・16・18(追)9・11・12 ●ラップ (過去5年の平均/第二位四捨五入)全体:82.0(34.5-12.0-35.5)2F目:10.8 昨年が前半33.5秒のキチガイペースだったので高速決着となったが、例年82秒台前半での決着となる。逃げ馬候補が2頭いるので昨年のようにキチガイペースになる可能性もあるかもしれない…… 血統・ダイワメジャー産駒:複勝率27%・単勝回収率114%・ブラックタイド産駒: [続きを読む]
  • ポラリスS 予想
  • 展開 ●隊列(逃)13(先)2・4・9・11・12(差)1・3・7・14(追)5・6・8 ●ラップ (過去5年の平均/第二位四捨五入)全体:82.5(34.4-11.8-36.3)2F目:10.7 近走逃げて今回が距離短縮のダノングッドがハナを奪いそう。コウエイエンブレムもスタート次第でハナに立ちそうだが恐らく番手。例年平均からやや速い時計での決着が特徴。 血統・シニスターミニスター産駒:複勝率37%・単勝回収率171%・カジノドライヴ産駒:複勝率32%・単勝回収率121 [続きを読む]
  • 中山牝馬S 予想
  • 展開 ●隊列(逃)14(先)1・7・8・15(差)2・3・4・6・9・11(追)5・10 ●ラップ3F分割:37.1-36.2-35.6 (過去5年の平均/第二位四捨五入)2F目:12.1 (過去5年の平均/第二位四捨五入) スタートの出方次第で先行しそうな馬が多く揃った印象。ヤネの性格からカワキタエンカが大外からハナを主張しそうだが隣のオートクレールも本来は逃げ馬なので2頭で競うカタチになるかも・・・ 血統・メイショウサムソン産駒:複勝率30%・単勝 [続きを読む]
  • 大阪城S 予想
  • 展開予想(逃)4・12(先)8・10・11(差)1・2・3・5・9(追)6・7 展開を鍵を握るのはバンドワゴン。出遅れればトラストが単騎逃げ、五分に出れば先行しよどみない流れ。また騎手の性格からアストラエンブレムが逃げる可能性もある。ペースは少頭数だけどそこそこ流れそう。 血統 ダイワメジャー産駒が複勝率30%・単勝回収率300%超と脅威の数字ホワイトマズル産駒も母数少ないが複勝率50%・単勝回収率約450% 調教評価【S】7【A】3・4 [続きを読む]
  • 報知杯弥生賞 予想
  • 展開予想 (逃)9(先)3・4・10(差)1・6・7・8(追)2・5 8枠のどちらかが逃げるはず。ここでは4コーナーで先頭に立ったことのあるダノプを逃げ馬とした。ペースはある程度流れるのでは。森厩舎の2頭は恐らくそのペースについていけず仲良く殿追走だろう。 血統 路盤改修以降ディープ産駒の安定感が増している。またルーラーシップ産駒は複勝率・複勝回収率とも優秀。 調教評価【S】8【A】3・9・10【B】1・7【C】4・6【D】2・5 予想◎ [続きを読む]
  • 夕刊フジ杯オーシャンS 予想
  • 展開予想 ペース:ハイ(逃)9(先)3,4,7,8,12,13,15(差)5,10,14,16(追)1,2,6 短距離戦なので仕方ないとはいえ先行馬が揃った印象。中山芝1200は前傾ラップが当たり前で例年のオーシャンSは前半と後半が1秒以上離れているので先行馬に少しキツいペースになる。 血統評価アドマイヤムーン産駒が複勝率からみて1番かなと。そこまでめっちゃいいよ!っていう産駒はありません。 調教評価 【S】3 【A】1,4,5 【B】2,7,11,12,13,15 [続きを読む]
  • 阪急杯 予想
  • 展開予想 ペース:ハイ(逃)1,16(先)2,7,8,12,13(差)3,4,8,9,11,14,15,17,18(追)5,6,10 多分アポロノシンザンがハナを奪うだろうけれどニシノラッシュも負けじとテンから飛ばしそうでハイペースを予想。 馬場分析 先行馬が若干有利だけどそこまで前が有利な馬場ではない。 血統評価サクラバクシンオー産駒が優秀。また今週は父欧州系が好調。キングマンボ系やノーザンダンサー系は良いかも。 調教評価 【S】シュウジ 【A】 [続きを読む]
  • 中山記念 予想
  • 展開予想 ペース:ミドル〜ハイ(逃)6,8(先)5,7(差)1,2,3,10(追)4,9 逃げ馬2頭の屋根が何も考えずに乗りそうな柴田善と柴田大。加えてもしかしたら果敢にハナを主張しそうなアエロリット横山典。牽制し合いそうにないのでややハイペースが見込めます。 馬場分析 開幕週の恩恵か先行有利。誰の目に見ても分かるのでハイペースが見込めそうです。 血統評価ルーラーシップ産駒好調。ですが今回該当馬がいないのでキングマンボ [続きを読む]
  • フェブラリーS 予想
  • 展開予想 ペース:ミドル(逃)テイエム(先)ニシケン・ケイティ・アウォ・インカン・ベスト(差)ノボ・ララベル・キング・ロンタ・ドンキ・スミトモ・ノヴァ(追)サウンド・ノンコ・ゴルドリ 先行馬は揃っているのである程度流れるでしょう。ララベルは南関では先行できたとはいえこの一線級相手じゃ洋梨。3コーナーまで先行できれば上出来。チャンピオンズCで思い切り外枠から先行できたので、ここでもフルキチの果敢な先行策に期待します [続きを読む]