兵馬俑 さん プロフィール

  •  
兵馬俑さん: 狭い門から入れ!
ハンドル名兵馬俑 さん
ブログタイトル狭い門から入れ!
ブログURLhttp://ashitano-sora-n33032.hatenablog.com/
サイト紹介文身近な話題から趣味まで幅広い記事。卒業前の高校生が書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 186日(平均1.5回/週) - 参加 2018/01/11 00:38

兵馬俑 さんのブログ記事

  • 蟷螂の斧。エアコンの電源を入れ、力尽きる。
  • 7時15分。スマホのアラームが耳元で愚痴をこぼし始める。15分ほど携帯をなだめた僕はスローモションで起床。人間だったら一発ぶん殴りたくなるだろうダラけ様なので、毎日十分すぎるほど優しい起こし方をしてくれているスマホに感謝感激アメアラシだ。頭など到底上がらないのである。そんな感じでリビングに向かうと、いつもの天気予報の時間だ。灼熱地獄を迎えるこの時期の天気予報はとても嫌いだ。全国の気温情報が終わった [続きを読む]
  • 白い黒に色をつける/近状
  • あかにだいだい、きいろにみどり、あおに・・・失敬、だいだいは知らない────。横を見れば留学生がいるというグローバルな大学には本当に様々な髪色の学生がいる。もっとも、染髪している留学生などほとんどいないだが...。入学当初は長髪赤髪のリアルマーメイドや食欲の失せそうな青髪の学生が目に付いたものだが、2ヶ月経ってめっきり見なくなった。手入れが面倒なのか、はたまた大学デビューは期間限定なのか。筆者には詳 [続きを読む]
  • 水たまりを覗くと自分の顔が見える/近状
  • 大学の校舎を出ると、すぐそこに敷かれたレンガ調のタイルの隙間に水が流れている。ふと空を仰ぐと土砂降りの雨だ。根暗大学生は下を向いて歩きがちなので、最初に入ってくる雨の視覚情報は上からよりも、下からの方が多い。木曜日、5/24日は自転車部の新入生歓迎会だ。開催は午後6時半のお好み焼き屋。7人が出席するようだ(20人くらいいるらしいが)。授業が終わって外に出た時には予報通り雨が降っていたが、地面は然程濡 [続きを読む]
  • ゴールデンウィークを溶鉱炉に沈める/近状
  • 暖かくなってから布団を薄くしたにもかかわらず、授業がある日の布団はいつもの二割増しくらいの重さだ。高校生の時は進学した先輩の「一限ブッチww」ツイートはお馴染みの光景だったが、いざ大学生になって見るとそんなことは言っていられない。一限ブッチなんてすると、一瞬のうちに単位が親指を立てながら溶鉱炉にコポコポと沈んでいく。最近見てないけど先輩、大丈夫だろうか。大学までの所要時間はおよそ一時間で、地下鉄と [続きを読む]
  • 大学の学科遠足!?その3
  • 前回→大学の学科遠足!?その2 - 狭い門から入れ!ㅤイタリアゾーン、世界のテントゾーンを横に通り過ぎ道なりにすすむ。10分くらい歩いただろうか、アフリカプラザに到着した。黄色のペンキが壁に、赤いペンキが屋根に塗られているその建物は背の低い1階建だ。入り口には南アフリカの国旗が縦向きに釣り下がっている。ふと立て看板を見た。「ワニ・ダチョウ・ラクダ肉 2つ選んで600円」舟形の紙容器に串が2本のった写真 [続きを読む]
  • 大学の学科遠足!?その2
  • ㅤ前回→ 大学の学科遠足!?その1 - 狭い門から入れ!ㅤ台湾みくじ台に到着。赤いレンガで建てられた小屋はほぼ立方体で瓦の屋根が付いている。中には腰の高さくらいの台。中華風な赤いテーブルクロスがひかれている。その上に六角形の筒がポツリ。1リットルのペットボトルくらいだろうか。中には小学校で使った竹製のモノサシみたいなのが何十本も突き刺さっている。ただしこれも赤い。台の奥にはこれより少し高い台がもうひと [続きを読む]
  • 大学の学科遠足!?その1
  • ㅤ7時30分、名古谷駅に行くために起床。というのも、大学入学3日目、学科主催のフレッシュマンキャンプに参加するためだ。キッチンに置いてあったおにぎりを頬張りながらクローゼットから服を引っ張り出しそそくさと着替える。玄関のドアを開けると、この時期には珍しい粘りつくような暑さだ。足でドアを押さえながら上着を一枚、玄関に放り捨て、足早に階段を降りる。フレッシュマンキャンプというのは音の響きばかりで、馴染 [続きを読む]
  • 生まれ変わるって何だ
  • ㅤリセマラとはリセットマラソンの略で、ゲーム内で「レアガチャ」を回す際、プレイ開始時に有利なおすすめな当たりモンスターを引くためにアプリのインストールとアインストール(削除)を繰り返し行うことを指す。若者はこれを現実世界に当てはめて、「人生リセマラしたい!w」などと言ったりするらしい。私も若者の立派な一員ではあるが、その手の用語は苦手なので、つまり「生まれ変わりたい」という意味で諒解している。ㅤ「生 [続きを読む]
  • 起床時に全てのエネルギーを使い切った模様
  • ㅤ春の朝は夏秋冬の朝とはまた違ったベクトルで億劫である。なかなか掛け布団を剥ぐことが出来ない。窓の外から宅配トラックだろうか、扉を閉める音がした。もう一度、今度は勢いよく。布団の中の僕にも勢いが足りていない───のか。もがきながらうつ伏せになって、両手を目一杯広げる。エネルギーチャージ中。一気に肘を伸ばす。背中全体で鉛色の空気をまとった掛け布団を押し上げる。エネルギー解放。目覚まし時計の秒針が一瞬 [続きを読む]
  • 自動運転の魅力が未だによく分からない
  • 自動運転の魅力が未だによく分からない。しかし「ぶつからない車」は素晴らしいと思う。このシステムが出来立てホヤホヤであった時は自動ブレーキシステムや、走行自動停止システムと呼ばれたものだが、そんなものは無くても車は衝突することによって自動的に停止する。業界は少し前にようやくこの日本語の間違いに気づいたらしく、微笑ましい瞬間だった。ㅤニュースを見たのは事故の翌日。大変悲しいニュースだった。ブレーキを踏 [続きを読む]
  • カメラを持って東山動物園へ!【尻フェス】
  • 今日はひとりで東山動物園に行きました。年パスユーザーなのでさっさと入場。主に写真を取りに行くのですが、今回はただ撮るだけじゃなくて何か条件付きでの撮影がしたい!その名も...尻フェス。(友人案)ゾウプレーリードッグお顔はこんな感じ。鼻の頭に砂が...。カンガルーサイキリンアシカオットセイゾウガメニホンザルアメリカバイソン(((強靭な筋肉)))完全に後ろから撮るとなんの動物か分からないので、うまく横顔を入れたり、 [続きを読む]
  • シェアサイクルは日本で成功するのか
  • 自転車に乗ることが趣味の私。チャリで行く!名古屋→奈良 往路走行編 - 狭い門から入れ!今日気になる記事を見つけました。中国シェアサイクル大手「ofo」が日本でのサービスを開始中国のシェアサイクル大手である「ofo」の日本法人であるOFO JAPANは2018年3月28日から、和歌山県和歌山市でシェアサイクルサービスを開始すると3月13日に発表した。同社が国内でサービスを提供するのは今回が初めて。2018年3月27日に同市とのシ [続きを読む]
  • 7年前のこと。
  • ようやく寒さも衰え始めた3月11日。5限目の授業だった。給食中の活気は姿を消し、静まり返った教室の中で友人Kは朧げに、「ユれてる...?」と声を発した。周囲が目配せを始めた頃、大地が波のように揺れ、無限の井戸に落とされた。僕らはキシキシと唸る校舎と共に悲鳴をあげ、飛びつくような速さで机に潜った。大地は揺れを止めない。いきものの水槽が揺れ、揺れる向きが変わるたびに満たされた水は水槽の壁を登る。溢れた水は恐怖 [続きを読む]
  • 自転車のタイヤこーかん。
  • 自転車のタイヤのゴムが擦り切れた!ときこんな所にいました↓いつパンクするかわからないので、、新しいタイヤを買ってきました!Vittoria Zaffiro Proロー〜ミドルグレード。一本3000円くらい。今回おさらばするのが一本6000円くらいのタイヤなので金欠の応急処置といったところ。自転車きったね!あとで洗車します。ホイールを外して〜空気を抜いて〜タイヤレバーをぶっ刺してテコの原理!×2そのままスライドさせたら外れます [続きを読む]
  • 私的推しバンド「RUSSKAJA」
  • 説明は後にして、まずはいくつか聞いてみてほしい。多分説明しなくても分かる←激しいやつ激しいやつ優しいやつ!!RUSSKAJA!!Russkaja (stylized as ЯUSSKAJA) are a ska punk band from Vienna, Austria. The band's sound (defined by themselves as "Russian Turbo Polka Metal") is characterised by polka, ska and traditional Russian music. The band was founded in 2005 by former Stahlhammer vocalist Georgij Mak [続きを読む]
  • 飛び込め!あなたが全てを受け止めてくれる。
  • 私が名古屋に来る前のことですが、ある牧師がこんな話をしてくれたことがあります。「娘が小さい時、よく階段から飛んで、私が受け止めていました。ある時、玄関を開けた途端に、「おとうさーん」と言って、娘が階段の一番上から飛んできました。娘は私が受け止め損ねるかもしれないなどとは、考えもしなかったのです。その娘の行動を見て、私は信仰とは何かを学びました」「信仰」とは何でしょうか?この娘さんと同じように、「私 [続きを読む]
  • チャリで帰る! 奈良→名古屋(京都琵琶湖経由)
  • 続き。前回の記事はこちら往路の峠をまた登るのは嫌だ!ということで京都周りで帰ることにしました。5:30出発日の出前でまだ真っ暗。国道169号線を奈良公園まで北上します。そこから国道24号線に乗り換えて京都まで北上します。県道24号線は木津川沿いに伸びていて、いわゆる堤防。車線は区切られていますが大型トラックの交通量が多い。数え切れないほどの幅寄せを食らって無事切り抜けました。久御山JCT付近で国道1号線に乗り換 [続きを読む]
  • チャリで行く!名古屋→奈良 往路走行編
  • 続き。前々回、チャリで行く!名古屋→奈良 計画編前回、チャリで行く!名古屋→奈良 準備編出発前日、一緒に行く予定の友人から連絡が。「楽しみにしてたんだけど路面凍ってたら危ないから今回はパスで」えぇええぇぇえええ!一緒に行く予定の友人から一緒に行く予定だった友人になってしまいました。一人で行きます。しかし、行くか行かないかの判断は非常に大事です。危険回避の為に、常に先を見据えておく必要があります。ナイ [続きを読む]
  • チャリで行く!名古屋→奈良 準備編
  • 続き。前回の記事はこちらということで名古屋から奈良まで、友人と2人で自走することになりました。正直どのくらい時間がかかるか分かりません。ただ日没までには到着したいので余裕をもって(?)深夜3:00に出発します。一度やってみたかった、ナイトラン。INDEX しおり 1日目(2/20) 2日目(2/21) 3日目(2/22) ルート 自転車装備 バッグ 持ち物 衣類 [続きを読む]
  • チャリで行く!名古屋→奈良 計画編
  • チャリでどこか行きてぇ!いつも考えてます。愛知県はのびのびとサイクリングできるコースが少ない!?豊田の山々を登って150km、豊橋方面まで走って180km、知多半島一周で130kmを数回等、色々走ってきましたが、最近は目的地を県外に向けて検討中。ところで、自転車のサイクリングイベントにブルベという、制限時間内で指定された距離を完走するイベントがあります。国内で開催されている中で、一番距離の短いもので200km。難易度 [続きを読む]
  • 信仰と彼の夢
  • ある子どもがいた。彼は本を読むより8ミリビデオを持って走り回る方が好きであった。彼は勉強が苦手で、他の子たちにからかわれ、高校2年生の時に学校を辞めてしまったが、何とか復学して卒業した。彼は映画制作の夢を抱いて、伝統ある大学の映画科に入りたいと願うがかなわず、別の大学に入学した。しかしある時、ユニバーサルスタジオを見学に行った彼は、制作部の幹部であるチャック・シルバスに出会った。この出会いによって、 [続きを読む]
  • 素敵なヒト 雑記no2
  • あの人が私を愛してから、自分が自分にとってどれほど価値あるものになっただろう。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤゲーテ終講を迎え、空き時間を使ってなんでもバスケット。3回残ったら罰ゲームとして、提示された質問に答える。もちろん担任も参加。何周か回って3回残った担任に生徒からこんな質問が。「奥さんの好きなところを3つ!」30歳の夫の回答はいかに。「料理が上手いところと...くだらないことのいなし方が上 [続きを読む]
  • 簡単に英字新聞の翻訳をしてみる。
  • 思わずふふっと笑ってしまう記事があったので紹介する。The Japan Times より 小樽在住 ロバートさんの投稿。大きなタクシーが身近になる6月9日号の日産のワゴンタクシーが市場に出た記事について次のような問題に直面した。体重160kg以上のたくましい、丸々としたテキサスの“カウ(牛)ボーイ”が体重90キロの彼の妻とともに東京オリンピックのため来日した時、成田空港のタクシードライバーは、車内が広々とした車を用意しなけれ [続きを読む]
  • コレがワイの花粉症対策や!
  • 今年も恐ろしい奴らがやってくる。★花粉☆奴らの襲来に備え、せっせと対策準備。今年の花粉は去年の2倍らしい。これ、毎年テレビで言ってるよな。今日は私の花粉症情報と花粉対策術をザッと紹介。INDEX 私の花粉症情報 アレルギー検査結果 症状 内服薬 点鼻薬 目薬 吸入薬 ティッシュ マスク メガネ ヨーグルト 帰宅時 風呂直行 洗濯物 うがい&洗眼 [続きを読む]