HA さん プロフィール

  •  
HAさん: 屋上「野外」Nゲージ (レイアウト背景配布あり)
ハンドル名HA さん
ブログタイトル屋上「野外」Nゲージ (レイアウト背景配布あり)
ブログURLhttps://sagamier.com/
サイト紹介文鉄道模型Nゲージを「屋上」(野外)にて走行(運転)するレイアウト・ジオラマのブログ。
自由文Nゲージを屋外の「屋上」にて主に走行させる企画として試行錯誤のレイアウトやジオラマなどを公開致しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 277日(平均2.8回/週) - 参加 2018/01/11 09:05

HA さんのブログ記事

  • 単線高架橋の自作(鉄道模型)【Nゲージ敷設工事37】
  • 今回の分割式ジオラマでは、設営時の作業効率を考えて、できるだけ市販さけているトミックスの高架橋を使用しています。しかし、トミックスの高架付レールも、全部の種類(長さ)の高架があると言う訳ではありませんので、特に宇都井駅の両側の高架は、レールの長さも中途半端なため「自作」するしかありません。と言う事で、色々と考えた結果、最終的には下記の方法で自作致しました。まず、ベースとなる道床部分は、ホームセンター [続きを読む]
  • 岩肌を作って色を塗る【Nゲージ敷設工事36】
  • しばらく新規記事を出せずにおりましたが、基本的に気温が高くない日は、毎日、コツコツと作っています。ようやく、製作途中をお見せできる状態まで、進みましたので、ご報告です。宇都井駅は両側にトンネルがあるため、狭いレイアウトですが、無理やり、トンネルも設置する予定です。山を作るためのスタイロフォームですが、結局、厚さ4cm、3cm、2.5cm、2cmと、4種類のスタイロを購入致しまして、駆使しました。そのスタイロフォ [続きを読む]
  • 御岳山ケーブルカー(御岳登山鉄道) 奥多摩・青梅 
  • 東京・奥多摩の御岳登山鉄道(御岳山ケーブルカー)は、東京都青梅市にある御岳山(標高929m)観光で欠かせない交通手段となっています。かれこれ4回乗車して参りましたので、レポートをまとめたいと存じます。御岳登山鉄道(みたけとざんてつどう)が正式名称ですが、奥多摩あたりやガイドブックなどでは、御岳山ケーブルカーと表記されている場合が多いです。まず交通アクセスですが、電車で行く場合には、JR青梅線「御嶽駅」から、 [続きを読む]
  • 青梅鉄道公園 貴重な蒸気機関車がたくさん展示されている
  • 青梅鉄道公園(おうめてつどうこうえん)は東京都青梅市にある公園施設です。国鉄時代の1962年(昭和37年)に、鉄道開業90周年記念事業としてオープンし、現在はJR東日本(東日本鉄道文化財団)が運営しています。特に明治時代・大正時代の蒸気機関車が5台ほど静態展示されているのが特徴で、他にもC-11の初号機(1号機)、D51のSLもあります。また、国鉄で最後に開発された蒸気機関車E10の2号機、他にもED16の1号機など、とにかく古い機 [続きを読む]
  • TOMIX91043 高架複線階層駅セット(レールパターンHB-B)をジオラマに
  • 鉄道模型Nゲージにて、立体構造の大型の駅を再現できる、高架複線階層駅セット(レールパターンHB-B)がようやく届きました。2018年9月26日に新発売された、トミックスのレールセット「高架複線階層駅セット」(レールパターンHB-B)品番91043になります。これで、ジオラマ制作に必要なものが、ほぼすべて揃いましたので、全体的に制作を開始できるようになりました。特徴としては、この高架複線階層駅セットは、単品では市販されてい [続きを読む]
  • 阪神電鉄(阪神電車)のジェットカーは日本一の加速性能
  • 阪神電鉄(はんしん-でんてつ)の正式名称は阪神電気鉄道ですが、大阪・神戸では「阪神電車」と呼ばれることが多いです。都市と都市を結ぶ電鉄としては、日本で最古となる1905年に開業しました。トップ写真は、阪神5500系電車です。5500系は、各駅停車専用として開発された通勤型車両となります。設計最高速度は110km/hですが、運用上の最高速度は91km/hです。91キロと中途半端なのは、運転曲線ATSの検知誤差に考慮されています。阪 [続きを読む]
  • 宇都井駅(三江線)をジオラマにセット作業(1)【Nゲージ敷設工事32】
  • 昨日届いたばかりの、トミーテックより駅コレクションSTA001三江線「宇都井駅」ですが、さっそく、計画しているJAM鉄道模型国際コンベンションに向けての分割式ボートに組み込むべく工事を開始してみました。宇都井駅の線路の高さ、約15.3cmまでレールを上げて行くためには、スタイロフォームは下記のように用意が必要だと計算しました。厚さ3cmのスタイロが1層厚さ4cmのスタイロが3層これで合計15cm、4枚(4層)に重ねるスタイロは [続きを読む]
  • 宇都井駅(三江線)をジオラマで挑むNゲージ 宇都井駅寸法など
  • トミーテックより駅コレクションSTA001三江線宇都井駅として2018年9月1日新発売の「宇都井駅」ですが、ようやく発売となり届きました。当初、8月31日の発売予定でしたが、1日遅れていました。2019年にJAM鉄道模型国際コンベンションに向けて出展を計画しているNゲージ・ジオラマに、この新しく出た「宇都井駅」(うづいえき)を組み込む予定です。2018年3月31日で廃線となったJR西日本「三江線」(さんこうせん)ですが、その途中駅と [続きを読む]
  • JR キハ120-300形ディーゼルカー(三江線)セット【TOMIX98037】
  • TOMIXから再生産された品番98037「三江線セット」(Nゲージ:2018年8月31日発売)が届きましたので、入選報告です。形式は、JRキハ120-300形ディーゼルカーで、塗装が三江線タイプの2両セットになります。JR西日本の三江線(さんこうせん)は、島根県江津駅から広島県三次駅に至る、非電化のローカル線でした。しかし、2018年3月31日、惜しまれつつ廃線となったのは記憶に新しいです。下記はインスタにあった情報からです。 三次着ラス [続きを読む]
  • スタイロフォームのカットにはこの工具【Nゲージ敷設工事31】
  • 規模を縮小することになったJAM向け新規製作ジオラマですが、山も谷も作りますので、かなりの難工事を予想しています。単に情景を作るだけでしたら、なんなく進められますが「鉄道」の線路を敷く関係で、地面の高さにしても「正確さ」が求められます。Nゲージの場合、1mmずれただけで、現実社会に換算しますと15cmの差となります。もちろん、1mmのずれが、線路と線路が繋がらなくなる要因にもなりかねません。固定式レイアウトでし [続きを読む]
  • JAM出展ジオラマ2019計画レイアウト概要【Nゲージ敷設工事30】
  • Nゲージ敷設工事シリーズも30記事目となりましたが、今回からは、しばらく「JAM鉄道模型国際コンベンション」に出展を予定している分割式ジオラマの新たな製作の部分を掲載させて頂く予定です。JAM出展ジオラマ2019年版のコンセプトとしては、下記の通りになります。・軽バンの荷台に搭載できるコンパクトサイズ(180cmX120cm)・持ち運びと保管と今後の拡張に便利な分割式ジオラマ(10枚)・季節は秋(紅葉)で懐かしい日本の情景などに [続きを読む]
  • 原鉄道模型博物館 世界一とも言える圧巻のジオラマ
  • 神奈川県横浜市にある原鉄道模型博物館(はらてつどうもけい-はくぶつかん)さんを訪問させて頂きました。世界的に著名な鉄道模型作家・鉄道模型収集家として知られる、故・原信太郎(はら-のぶたろう)さんが所有する約6000両のうち、約1000両が展示されています。私の場合、鉄道模型と申しましても、日本で一番ポピュラーなNゲージ(線路9mm幅)です。そのため、原さんが中心に作ったり収集なさっていたOゲージ(軌間=32mm)は、大きい [続きを読む]
  • JAM国際鉄道模型コンベンション(2019年8月)出展ご支援のお願い
  • sagamier.comとしてブース出展予定のJAM「国際鉄道模型コンベンション」(東京ビックサイト・2019年8月頃)に、実際に運転可能なNゲージ・ジオラマ(分割式)を出展・展示(モデラー出展)する計画です。このコンベンションは、日本ではNHKニュースなど、海外へは世界三大通信社のひとつであるAFP通信などでもニュース報道される国際大会となっております。通常の鉄道模型ジオラマやレイアウトの展示は、出展者側にて、電車などの車両を [続きを読む]
  • 横浜市電保存館 遥か昔に思いをはせる路面電車
  • 横浜市電保存館(よこはましでん-ほぞんかん)は、神奈川県横浜市磯子区にあるた横浜市交通局の路面電車(横浜市電)の博物館です。かつて電車業務に就く人が多く「電車村」とも呼ばれた滝頭(たきがしら)にあります。横浜では、明治37年に神奈川-大江橋の間で路面電車が開通します。その後、大正10年からは横浜市が買収し、市営の路面電車となり、路線も拡大して行きました。昭和3年に市営バスが登場しますが、それでも市電は横浜 [続きを読む]
  • 新津鉄道資料館 新幹線とSLが並んでいる新潟市立の鉄道博物館
  • 新津鉄道資料館(にいつてつどう-しりょうかん)は、新潟市が運営する鉄道保存展示施設です。屋外には、200系新幹線とC57形蒸気機関車が展示されていました。新幹線とSLが一緒に並んでいる写真が撮れるのは、日本広しと言えども、ココだけではないでしょうか?時間が無かったので、トップ写真だけ撮影して退散させて頂きましたが、他の常設展示としては、485系特急「いなほ」、ロータリー式除雪用ディーゼル機関車DD14形、E4系2階建 [続きを読む]
  • 日本最初の鉄道は海の上を通っていた? 新橋駅のSL広場も
  • トップ写真は、東京の新橋駅の駅前・日比谷口にあるSL広場です。新橋駅(しんばし-えき)は、鉄道に詳しい方であれば、誰もがご存知であろう駅名ですね。明治5年(1872年)に、日本で初めて「鉄道」が開業したのが、 新橋駅から横浜駅(現在の桜木町駅)の間となります。大久保利通らの反対を押し切って、大隈重信と井上勝が主導し官営鉄道の建設に当たりました。最初、線路の枕木には鉄製のものを輸入しようと考えて板らしいですが、 [続きを読む]
  • 211系電車「長野色」JR中央本線「普通」
  • JRの211系電車です。上記の211系は、長野色と呼ばれるJR東日本の中央本線を走っている電車です。トップの写真は211系の2000番台かと思われます。1号車にはトイレもついています。下記は相模湖駅に入ってくる大月方面の211系です。211系は国鉄時代から製造されている息の長い電車で最高速度は110km/h出せます。JR東日本としては、現在、長野総合車両センターと高崎車両センターに所属しており、地方の幹線における普通列車の主力車 [続きを読む]