みー さん プロフィール

  •  
みーさん: 婚活と介護
ハンドル名みー さん
ブログタイトル婚活と介護
ブログURLhttps://momojelly.muragon.com/
サイト紹介文気付いたら30代後半…気付いたら母が認知症… それでも結婚を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 114日(平均3.8回/週) - 参加 2018/01/11 09:32

みー さんのブログ記事

  • 婚活アプリ
  • 何歳だったか、記憶は定かではありませんが、 30前後の頃にも使ったことのある、婚活アプリにもう一度挑戦してみることにしました。 さすがに6年?経っているので、新しい顔ぶれが多いですが、かつて連絡を取ったり会った人も数名います。 みんながんばってる?のか、趣味と化しているのかはよくわかりません。 私みたいな出戻りさんもいるようです。(プロフに書いてある!笑) 久々すぎて使い方がよくわらないのですが、 [続きを読む]
  • 最近の母
  • 最近の母と言っても、会えていません。 グループホームへは何度か行き、母の担当の方とはメールや電話で連絡を取っていますが、会うことは止められています。 相変わらず夕暮れ症候群の酷い母は、毎日夕方になると、 「もう帰りたいんだけど。」が、止まらないそうです。 『娘さんがお迎えに来るまで、ちょっと待ってね。』とスタッフの方は母を説得してくれているようで、その『娘さん』が登場したら、母のスイッチが入るので [続きを読む]
  • 20代の力?
  • 先日、参加したデモ結婚式。 一緒に仕事をするスタッフは大学生が多く、デモ結婚式の花嫁役の方やその友人は20代後半…という印象でした。 その空間の中で、年齢差を痛感しました。 肌だけでなく、流行を取り入れたメイクやファッション、さらに笑顔! こじらせていない感じの笑顔がまぶしく感じました。 私もこんな頃、あったなーーーーーと、懐かしくなりました。 気付けば、初対面の方への態度が変わっていたと思います [続きを読む]
  • 婚活お申込み
  • 3月のノルマ10件! 4件お申込みをしました。 ★38歳 会社員 174cm、海外の大学卒業後、某国立大学卒業、婚歴有、次男 ★38歳 会社員 180cm、大学卒業、長男 このお2人は瞬殺されました。 予想通りですが、凹みます。 瞬殺しなくても時間が経てば期限切れになるのに、あえての瞬殺!です。 そんなに嫌ですか?と聞きたくなります。 お申込みが多いから整理したいとか? 希望が残されているのは、 [続きを読む]
  • 別れた人
  • 思いがけず、結婚式場の見学で前向きにはなりましたが。 そのデモ結婚式で、新郎役を務めていた方が、遠距離恋愛の末に別れた彼と似ていました。 別れたのは確か1年半前。 何度か別れ話をして戻ったりし、1年半前に別れた後も何度か会い、今でもたまに連絡は来ますが、最後に会ったのは昨年の6月。 もうすぐ1年が経ちます。 仕事が激務な彼との遠距離恋愛は、母の病気が発覚して私に余裕がなくなったことであっけなく破綻 [続きを読む]
  • 笑顔
  • 新しく始める仕事は結婚式関係です。 葬儀場と結婚式場、どちらも候補にあり、最初は葬儀場を希望していました。 悲しむ方たちの何か無意識な中でも救いに繋がったら…と思い、その思いは今も変わらずありますが、葬儀場での仕事とはご縁がありませんでした。 というわけで、次に見つけたものが、結婚式場でした。 結婚式場のHAPPYな雰囲気に負けそう…と思い、迷いもありましたが、順調に縁が繋がりそうです。 婚活がう [続きを読む]
  • 3月の婚活
  • お申し込みをいただいた方のうちのお1人とお会いしました。 結果はお断り…しました。 公務員をしていて1つ年下、隣の市に在住で、婚歴有の方でした。 ご丁寧に手土産をいただいてしまい、お断りしにくいなぁともらった瞬間から考えていました。 合わないと感じた理由は、話の内容が無さすぎる…ということ。 彼の婚歴について、何か言われるかな? 私の現状とプロフィールが違うことをなんて言おう? など考えながらお会 [続きを読む]
  • 入所
  • 母をグループホームへ連れて行きました。 入所先から指定された時間が、母の不穏な時間帯だったので不安でしたが…。 予想通り…大荒れでした。 入院中の「アンタ頭おかしいんじゃないの?」続編でした。 それでも今回はグループホームだったので、夜勤のスタッフの方が、 「私が話しかけている隙に帰ってください!」と。 あまりの母の剣幕に、違うフロアにいたスタッフの方にもお声を掛けましたが、 「こちらは大丈夫です [続きを読む]
  • 久々の婚活
  • 年明けの母の入院から、つい後回しにしていた婚活ですが、 全く活動していなかったわけではなく、2月は3人に申込みをしていました。 そのうちの1人は、マダム曰く「やめておきなさい。」でした。 地元の方だったのでマダムはいろいろと知っているらしく、STOPがかかりました。 プロフィールに「自営業で兄弟で経営していますが、パートの方もいるので、お手伝い等はしていただきません!」と書いてありましたが、決して [続きを読む]
  • 始動
  • 母のグループホームも無事に決まり、もう1つの家庭の問題も解決したので、 予想していたよりも早く、自分のしたいことを始められるタイミングを迎えました。 ①先月受けた新しい仕事での研修を受けること。 ②本業にしたいと思っていた仕事のHPを公開し、生徒を募集すること。 ①の日程も決まり、②は依頼先が作業中です。 突然忙しくなることはなく、むしろ軌道に乗せるまでは不安定な日々になるかもしれません。 それで [続きを読む]
  • 私の方が…(マウンティング?)
  • 母が病気になって、気付いたことの1つに、 「私の方が幸せだ」と思いたい感情、があります。 もちろん、私の中にもあります。 母のことを友人知人に話したときの反応、 「ああかわいそうに…」の続きに、「それに比べたら私は…」という感情を、どうしても感じてしまいます。 様々な反応の中で多いのは、 「私の両親もいつそうなるかわからないし…。」と言った後で、 「全然気配もないから大丈夫だけど。」など、いかにし [続きを読む]
  • 春よ、来い!
  • 今の会社を辞めて新しい仕事を!と考え始めたのがいつ頃だったかよくわかりません。 去年の10月、11月? 思いがけず、母の事故や他の家族の事情…が重なって、「今ではないのかも」と、最近は諦めかけていました。 途中まで進めていた準備も一旦止めて、新しい仕事の研修も先延ばしにして、悶々と過ごしていました。 母の病気がわかって、来月で2年半になりますが、その間も晴れやかな気分で過ごしたことはなかったと思い [続きを読む]
  • 風向きが変わった?
  • 母の行き先を決めなければ…と悩みだして、2週間。 空きがない!と言いながら、不思議と焦りはありませんでした。 野生の勘…? なんとかなると思うというより、心配をする気になりませんでした。 見学へ行ってもピンと来ないというか、ここではないなぁと悠長に思っていました。 もう少し重く受け止めるべきだろうか?と思っていた矢先。 市内のグループホーム、片っ端から電話をした中で、最後まで連絡がとれなかったAと [続きを読む]
  • GH見学
  • 私の住んでいる市にはグループホームが9か所あります。 そのうち1か所は来月オープン。 母の行く先を探さねば!と、片っ端から電話をしています。 もちろん空きがあるグループホームは1つもありません。 とりあえず1か所見学に行き、残り7か所も見学の予約をしました。 1か所は担当の方が多忙らしく、なかなか連絡が取れず… 見学をして余程のことがなければ、空き待ちの予約をする予定です。 とりあえず問合せをした [続きを読む]
  • 退院と…
  • 救急病院から退院を迫られていた母… なんとか老健のショートステイが決まり、移送しました。 当日私は仕事だったので、姉が対応してくれ、仕事を早退して移送先の老健で合流しました。 一目見て、母の怒りを感じました。 初めてデイサービスへ行ったときと同じ怒りです。 「なんで私がこんなところに!」 施設の説明を受け、姉が母に『また来るね』と伝えたら、 「絶対絶対、追い出すからーーーーー!!!!」と。 逃げ出 [続きを読む]
  • 波がある母
  • 昨日の母は比較的穏やかでした。 夕方おなかが空いたと騒ぐので、売店へ連れて行くと、お好み焼きとプリンを指差して、 「これ食べたい」と。 夕食まで1時間でしたが、『ハイハイ仰せのままに』と購入したところ、完食(^^) 夕食は無理かなぁーと思っていましたが、夕食もほぼ完食でした。 前の日は、突然おかずを手づかみで食べたりして、見ている私の方が焦りましたが、昨日はちゃんとお箸で食べていました。 まだら… [続きを読む]
  • 母との時間
  • すっかり認知症らしくなってしまった母と2人で過ごす時間が増えました。 昨日は5時間…。 看護師さん曰く、まさに夕暮れ症候群! 目つきも変わり、機嫌も悪く、別人とまでは言いませんが、トホホ…な感じです。 何度も病室から出て行こうとする母を止めていたら、 「アンタあったまおかしいんじゃないの??」と怒鳴られました。 「この嘘つきーーーー」も、10分に1度くらい。 母の好きそうな雑誌を数冊持って行きまし [続きを読む]
  • 最近の母事情
  • 母の入院している病院は救急病院なので、仕方のないことですが…。 先日父から、 「病院から3日後には退院してくれと言われた!」と連絡がありました。 覚悟はしておりましたが…。 ただ残念なことに、受け入れOKな施設が見つかっていません。 空きがない、もっと重症な方を対象としている、65歳未満は前例がない。 理由はさまざまです。 骨折中はグループホームは受け入れが不可能です!とも言われていましたが、 そ [続きを読む]
  • 面接結果
  • 先週行った新しい仕事の面接結果がまだ来ません。 1週間程度、なるべく早くお返事しますねと言われたものの、もうすぐ10日。 結果が遅いということは、良くない結果なのだろうか?と、毎日少し憂鬱になりながらポストを覗いています。 不合格な場合は提出書類を返却しますと言われたので…。 婚活もそうですが、合否を付けられるのは何歳になっても嫌なものです。 もちろん受かっていたら嬉しいことですが、この待っている [続きを読む]
  • 婚活停滞…
  • 気付いたら、2月も半分終わり…。 婚活はもちろんしていません(T□T 2年近く前に友人に勧められて行った、30分1万円の占いでは、「遅くても!35歳までには結婚します」って言われたなーーーー。 母を言い訳にするつもりはありませんが、母のことが落ち着いたら再開したいと思っています。 アラフォーだと思うと、悠長なことを言っている場合ではありませんが、 『はじめまして♪』と言った相手に、母のことを話す気 [続きを読む]
  • 最近の母
  • 母の入院はまだ続いています。 退院の目途は立っていません。 本来であれば救急患者のみであろう病院も、前例がないからか、予想外すぎるからか、何も言わず、入院させてくれています。 いくつかの骨折も良くなり、「痛い」と言いながらも自分で歩き、トイレも行けるようになりました。 本来であれば喜ぶことですが。 このまま家に連れて帰ったら間違いなく徘徊します。 徘徊以外にも何をするかは全く予想もできません。 入 [続きを読む]
  • 字が書けなくなる…
  • 若年性アルツハイマーと診断されて、もうすぐ2年半になる母は、 少しずつ少しずつ、字を書くことができなくなってきていました。 2015年9月(診断の頃)、この人こんなに字が下手だった?と思いました。 2016年12月、年賀状の準備をしていたときに、母が書けない字が増えていることに気付きました。 一応自分の住所と名前はまだ漢字で書くことができていましたが、郵便番号を書く枠を理解できず、数字ではなく住所 [続きを読む]
  • 新しい仕事へ向けて
  • 副業というか趣味というか、春から本業にする予定のお仕事の面接へ行ってきました。 面接してくださった方は還暦を迎えたと仰る女性で、大学の先輩にあたる方でした。 母と歳が変わらないその女性は、2人の娘さんがいて、お孫さんもいるとのこと。 最近、母と歳が変わらないお母さんをしている女性に会うと、どうしても羨ましいと思ってしまいます。 母娘として、この先もまだまだ居られると当然思っていたことが、私の場合は [続きを読む]
  • たまには父のこと
  • 実家で暮らすようになって数週間…? 父と動物と、愉快な仲間たち的な環境で平和に過ごしております。 性格は父に似ているのかなーーー 見た目は母ですが。 というより、しっかりしている父に似ていると思いたい。。 父はあまり文句を言うタイプではなく、私が作ったごはんを何も言わず食べています。 ごはんとお味噌汁と沢庵があればいい人(デブなのに)なので、楽と言えば楽ですが。 主婦になったこともなく、通勤時間が [続きを読む]
  • 玉砕
  • 唯一可能性の残されていた隣の市在住のお見合い相手とお会いしました。 で、お断りされましたm(゚- ゚ ) 正直、ペンキの大変さですっかり体力を奪われたからか、交際希望を出すか迷いました。 それでもよっぽどのことがなければ初回でお断りすることはやめよう!と決めていることもあって、交際希望を出してみたら…。 お相手からお断りされました(-人-。) 2018年が始まって2か月目に突入しましたが、現時点 [続きを読む]