市川シニアアンサンブル さん プロフィール

  •  
市川シニアアンサンブルさん: 市川シニアアンサンブル
ハンドル名市川シニアアンサンブル さん
ブログタイトル市川シニアアンサンブル
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ichikawasenior
サイト紹介文市川シニアアンサンブルは平成21年10月6日に発足いたしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 189日(平均1.5回/週) - 参加 2018/01/11 10:22

市川シニアアンサンブル さんのブログ記事

  • 練習日誌(7月17日)
  • 天気は晴れ? 猛暑・酷暑・茹だる炎天下の中、N先生は帰国早々に、団員の皆さんも汗をかきながら集まりました。今日の練習曲は、シンコペイテッドクロック・花のワルツ・サバの女王・こうもり・ガーシュインメドレーでした。こうもりから、私が書き留めたN先生のキーワードをいくつか書いてみます。「不安、緊張、そして解放へ」「ワルツらしくなく」「ワルツのステップを踏み込むように」「軽やかなステップで」「ここはそっと [続きを読む]
  • 練習日誌(7月3日)
  • 7月に入ったばかりというのに、早くも梅雨明け宣言がでて、今日も猛暑日のもようです。未明のサッカー観戦で寝不足の方もいらしたようですがそこはシニアの底力で元気に練習開始です。今日は12時より、全日警ホールでスタートしました。最初の1時間は自主練と連絡事項等の説明が代表よりありました。1時から野村先生のレッスンです。練習を始める前に先生から「今日はせっかく広いホールでの練習なので客席の奥まで音を届かせるつ [続きを読む]
  • 練習日誌(6月26日)
  • 「そうかぁ、来年は10周年か」 ≪本日の練習曲≫〇ガーシュインメドレー〇花のワルツ〇サバの女王〇時計以上の曲は定演でも演奏したものですが、遠慮がちながらも新しい指導者の解釈が伝わってきて、おもしろいです。〇こうもり先生曰く「まだ2年ありますから・・・」〇シンコペイテッド・クロック打楽器の私は、久しぶりに立って叩いています。うれしいです。たのしいです。 さて、今まさにFIFAW杯ロシア大会が盛り [続きを読む]
  • 練習日誌 6月19日
  • 《 練習メモ 》  6月19日  晴れ 新しい指揮者先生になって2回目の練習日でした。練習に先立ち、改めて先生に顔と名前を覚えてもらうために、(当日出席の)メンバー全員の自己紹介を行いました。各自の様々な形での自己紹介が展開されましたが、皆さん各々の楽器の経験年数や始めたキッカケ、音楽や楽器への思いなども聞くことができ、なかなか面白いひと時でした。[本日の練習曲]①シコペーテッド・クロック  聴い [続きを読む]
  • お知らせ
  • お知らせ喜歌劇「こうもり」および「Du und Du 」についての曲目解説を、楽団のホームページの「音知の部屋」のコーナーにアップしました。                       (Ob-T) [続きを読む]
  • 練習日誌(6月12日)
  •                     指揮棒 21945年に制作されたアメリカ映画「アメリカ交響楽」(アーヴィング・ラバー監督、ロバート・アルダ主演)でラプソディー・イン・ブルーの初演の際、指揮者が超長尺指揮棒を振っていたのを思い出して、ガーシュウィン用指揮棒を試作中です。出来るだけ軽いものと思い、良質のカヤ(茅)の茎を探して試作しております。数本手に入れていますので、いい指揮棒ができればと期待し [続きを読む]
  • 選曲委員長からのお知らせ
  • 次週(6月19日)の練習予定曲  ☆ こうもり  ☆ シンコペイティッドクロック  ☆ ガーシュインメドレー    ☆ サバの女王  ☆ 花のワルツ  ☆ 時計 新曲2曲を含め、秋の訪問演奏に向けて準備して行きたいと思います。変更になる曲もあるかもしれませんが、次週はこれを持ってきて下さい。  [続きを読む]
  • 第4回定演大成功
  • みなさん、本当にお疲れ様でした。 5月29日、例年より梅雨入りが早いという天気予報に心配しながら、祈る思いで当日を迎えました。暑くもなく寒くもなくというお天気で、なんと文化会館小ホールは満席。私達にとっては前代未聞の出来事が起こってしまいました。客席からは嵐のような拍手・・・ノリにノつて演奏出来た気がします。とても幸せな時間を過ごす事が出来ました。思い起こせば色々な事がありました。私自身、今回ほど悩 [続きを読む]
  • 第4回市川シニアアンサンブル定期演奏会のお知らせ
  • 第4回定期演奏会が開催されます日時:2018年5月29日(火) 開場13:00 開演13:30会場:市川市文化会館小ホール JR/都営新宿線 本八幡駅南口徒歩10分   入場無料 先着400名様演奏曲目:フニクリフニクラ  愛の挨拶  スラブ舞曲  くるみ割り人形から行進曲     ガーシュインメドレー  カントリーソングメドレー  80日間世界一周 他 演奏曲は、当楽団の編成に合うようにアレンジした、クラシックをはじめ様々な [続きを読む]
  • 第4回市川シニアアンサンブル定期演奏会
  • 第4回定期演奏会が開催されます日時:2018年5月29日(火) 開場13:00 開演13:30会場:市川市文化会館小ホール JR/都営新宿線 本八幡駅南口徒歩10分   入場無料 先着400名様演奏曲目:フニクリフニクラ  愛の挨拶  スラブ舞曲  くるみ割り人形から行進曲     ガーシュインメドレー  カントリーソングメドレー  80日間世界一周 他 演奏曲は、当楽団の編成に合うようにアレンジした、クラシックをはじめ様々な [続きを読む]
  • 練習日誌(5月21日)
  • 定期演奏会を来週に控え、最後の練習です。全日警で行いました。最後だと思うせいか、丁寧すぎて全体に迫力が足りないようで、もっともっとと、マッタがかかりました。「フニクリフニクラ」「愛の挨拶」「スラブ舞曲」は、無難にそのまま通過。「行進曲」もまずまず、「花のワルツ」はテンポを合わせようと思うより、テンポに乗って、ドンドンと。「愛の賛歌」 歩いて出るのって、やはり難しいでした。なるべく弾きながら出ること [続きを読む]
  • 練習日誌 5月15日
  • 五月といえども真夏のような暑さの中、今日は市川文化会館でのリハーサルが行われました。舞台上での自分の位置を確認し、また司会の山中さんも打ち合わせにお見えになり、本番が近づいた事を実感した一日でした。まず、二部の出の確認から始め、プログラム順に演奏し、先生のダメ出しを随所に受けながら(勿論お誉めの言葉もありましたが)何とか時間内で全曲やる事が出来ました。今日指摘を受けた所は個々に本番まで忘れないよう [続きを読む]
  • 練習日誌(5月8日)
  • [練習曲目と指摘ポイント]  フニクリフニクラ;Gのリズムを滑らかに  Lは出の頭を合わせる  愛の挨拶    ;Bの入りがうるさい。Forteはきれいで豊かな音に!  スラブ舞曲   ;曲のバイオリンの入りは滑らかに  行進曲     ;5小節以降、8分音符をもっと短く。そうでないと休符が活きない。  花のワルツ   ;もたついて遅くなる。他パートに合わせるのでなく指揮に合わせる事。  ガーシュイン  [続きを読む]
  • 5月1日 練習日誌
  • 第4回定期演奏会まであと4週間。全体練習回数は今日を含めあと4回。[今日の練習曲]合唱曲東京ブギウギと少年時代の伴奏と歌詞が合ってるかどうか未確認であることから、冒頭に確認をした。確認をしなかったら本番ではどうなっていたことか?その後は、ブラジル、見上げて、80日間、サバ、キャラバン、フニクラ、愛の挨拶、スラブ舞曲、行進曲、花のワルツ愛の讃歌・・・ここで時間切れ、ガーシュイン、時計、カントリーは翌週へ[ [続きを読む]
  • 練習日誌(4月24日)
  • 今日は全日警ホールで午前10時から午後4時までの長時間練習です。定演前の集中練習ということで皆やる気満々、全員出席でした。(やるときはやるのよね)おつかれさまでした!まず最初は、ウオーミングアップの意味で皆が音を出せる「80日間世界一周」、体と気持ちを熱くするために「ブラジル」を1回ずつ通しました。準備は完了ということで、次は定演のプログラム順に練習スタートです。①フニクリフニクラ  やはり課題は前奏と [続きを読む]
  • 練習日誌 4月17日
  •  曇天でしたが、練習終了時には小雨が・・・  本日は全日警ホールにて、自主練習(12〜13時)全体練習(13〜16時)を行いました。  <本日の練習曲>  1「東京ブギウギ」   * 先週時間切れの為、1番目に練習!   * 6小節目の(ドレファ)・・・切りすぎず、滑らかに!  2「ガーシュインメドレー」   * (J)117小節の(ラ)から次の118小節の(ミ)への入りが早い!       (ラ)をしっかり [続きを読む]
  • 練習日誌(4月10日)
  • 毎年この時期は東部公民館への道も、満開の桜の下を通っていましたが、今年は3月末の暖かい日が続いたせいで 葉桜の景色でした。 【今日の練習曲】①フニクリフニクラ 27〜28小節 Vn.Kb はオクターブ下で演奏。91.97小節は軽く。その他少々変更②スラブ舞曲  テンポの動くところを把握して演奏。□Cは弱く。全体的に流れるような演奏を。③行進曲 少々遅い。 □3は鋭く演奏④花のワルツ 曲後部の3連符は頭の [続きを読む]
  • 練習日誌(4月3日)
  • 新年度一回目の練習日です。代表より全シ連関連の報告及び定演関連の話がありました。はがきを出す作業を受けていただいた皆さん、一両日中に郵送できるように宜しくお願いします。練習曲ピアノ不在の状況で、テンポ,拍取りがいかにピアノに依存していたか知った日でした。全曲その状態でテンポ、拍取りをしっかり練習しました。☆ 愛のあいさつ    テンポが変わる箇所が多いのでとにかく指揮者を見ること☆ スラ [続きを読む]
  • 市川シニアアンサンブル 練習 記録 3月27日
  •          訪問 演奏会 を終わっての 翌週は!?  先週は 介護施設の 訪問をして おおいに 頑張って演奏して きました。 わたしの 予見したのが・・・・・    練習会が 疲れを感じさせるようで 指揮者の かたももっとしっかりと 音を 出すようにと 激励の お言葉を ふるまって おりました。        初めに 練習前   幹事から お知らせの 挨拶>  主に 来る 5月の末予定の [続きを読む]
  • 練習日誌(3月20日)
  •  先週とは、打って変わって、冷たい雨降りとなりましたね。今週末にはまた暖かくなるとか。その中で、今日は、久し振りの「出前演奏」でした。市川市と松戸市との境目の「アイホーム市川まつひ台」にやって来ました。午後1時に集合し、準備とリハーサル、午後2時から、本番を行いました。 午後1時もかなり過ぎて、エレベータで2階へ上がりましたら、熱心なファンの方々が、既にいらっしゃって待ってましたので、「もっと早く始め [続きを読む]
  • 練習日誌
  • めっきり春らしい天気が続き、今日も暖かい日でした。気候が良いと心もウキウキ、練習も楽しく元気に頑張りました。練習開始前の諸連絡   1、3月6日役員会の報告      ・総会 4月10日(火)11;00〜11;30    ・全シ連の総会  3月27日(火)      ・定演の連絡          チラシと案内ハガキ  PDFファイルがある⇒申し込みは鎌田代表のパソコンへお願いします   2、3月2 [続きを読む]
  • 練習日誌(2018-03-06)
  • 13日練習日:11:30〜14:20(指導を受ける練習時間)5人の欠席者で、少し寂しい空気です。選曲委員からの説明、出前演奏会の説明がありました。指導者(先生)の指揮棒をよーく見て音を合わせる事が大事、(譜面ばかり見ない)ダト新人につき「ブログ」を投稿する事が出来ずご迷惑をかけます。勇気を出して試験的に挑戦してみました。優しいお姉さんから「ブログを書き込んで」と声?がかかり重い腰をあげました。(大学生の孫に [続きを読む]
  • 練習日誌(2月27日)
  • 東部公民館にて。「愛の讃歌」    始まりのところにピアノが入り、前奏に21小節追加など、いろいろな挑戦がありました。    次回までに、先生が書き直してくださるそうですが、”歩いて弾く”になったら大変、まず覚えなくてはならないと。    そして、コケないように歩けるかしら?「ガーシュウインメドレー」    繋げるところ、切り気味に、が混在して、難しい。 荒削りだけれど、良くなったとのお言葉を頂きま [続きを読む]
  • 練習日誌2月20日
  • ス コ ア (総 譜)1980年代、まだUSB等の大容量メモリーが無い時代は、ジャカルタやバンコクのカセットテープ屋で中国製海賊版のカセットテープ(モーツアルト・ベートーヴェン・チャイコフスキー・シベリウス・ラフマニノフ等の交響曲・協奏曲・室内楽、フルバンドのジャズ、オスカー ピーターソン・ガレスビー・マイイルス デビス等のモダンジャズ等)を大量に買い(1本100円程度)、小型のカセットデッキと共に持ち歩いてい [続きを読む]
  • 練習日誌(2月13日)
  • 《 練習メモ 》  2月13日  晴れ[本日の練習曲]来月20日の訪問演奏で演奏する曲目が下記のように決まり、これらの演奏時間を計りながら順番に練習しました(ボレロを除く)。  ①フニクニ・フニクラ ②くるみ割り人形から行進曲   ③花のワルツ  ④愛の賛歌 ⑤ガーシュイン・メドレー   ⑥時計 ⑦カントリーソング   ⑧東京ブギウギ   ⑨ふるさと ⑩春の小川 ⑪ブラジル   アンコール候補: 見 [続きを読む]