市川シニアアンサンブル さん プロフィール

  •  
市川シニアアンサンブルさん: 市川シニアアンサンブル
ハンドル名市川シニアアンサンブル さん
ブログタイトル市川シニアアンサンブル
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ichikawasenior
サイト紹介文市川シニアアンサンブルは平成21年10月6日に発足いたしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2018/01/11 10:22

市川シニアアンサンブル さんのブログ記事

  • 練習日誌(1月15日)
  • ビジュアル系オーケストラに変身Tp TOK年末年始、掃除も早く終わり時間が有り余っていたので、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートやYou-tube でベートーヴェン、チャイコフスキーの交響曲を聴きまくった。やはり、カラヤンのベルリンフィルの演奏は素晴らしい。演奏はともかく、カラヤンらしい演奏スタイルに感動させられた。今では、N饗を含めてアマチアのウィンドオーケストラもビジュアルに徹している。聴衆は音楽を聴く [続きを読む]
  • 練習日誌(1月9日)
  • 新年最初の練習会場は全日警ホール。この施設の隣には葛飾八幡宮があり、練習前に参拝された方が何人かおられました。良い年でありますように...今日は1時間の自主練習時間があり、お正月の飲み食いお出掛けでほとんど練習をやられてないせいか、皆さん全体練習までに息が上がってしまいそうになるぐらい真剣に練習に取り組んでいました。練習開始3分前にN先生が駆け込み「あけましておめでとうございます」の挨拶で練習を始めまし [続きを読む]
  • 12月25日 練習日誌
  • 今日の練習場所は信篤公民館でした。東西線原木中山駅から徒歩で 数分のとても便利な場所にあります。                                                     年末というあわただしい時期ではありましたが、多くのメンバーが集まり11時から14時30分まで熱心に今年最後の練習を行いました。《練習曲》・ラバーズコンチェルト  ・Sing Sing Sing  ・Waltzing Cat [続きを読む]
  • 練習日誌(12月18日)
  • 全日警ホールでの練習。こちらでの演奏は場所がひろびろとしているせいか、音がよく聞こえて気持が良いです。そして、「ラバーズ・コンチェルト」を弾き出すと、ああ、始まる、と実感するこの頃です。「シング・シング・シング」、ドラムに合わせると、つい身体が動いてくる。「ワルツィング・キャット」では、犬の声・・・もっと怖くてもよいですよ。猫の声・・・かわいくて、もっと聞きたーい。だんだんいろいろなことが聴こえて [続きを読む]
  • 練習日誌(12月11日)
  • 先週の火曜日の東京での夏日と打って変わって、今夜は雪の予報も出ていた寒い寒い一日でした。<本日の練習曲>1、ラバーズコンチェルト2、Sing Sing Sing3、蒼いノクターン(初見):1/29訪問演奏曲目予定4、The Waltzing Cat :最後の猫の鳴き声、本日Iさんお披露目、可愛くて良かったです!!  :Mさんの犬の鳴き声は、来週聞かれるかな?楽しみ!!5、みかんの花咲く丘6、Sympony No.7  :先生 [続きを読む]
  • 練習日誌
  • 12月に入ったにもかかわらず、今日は暖かい・・いえ、むしろ暑い位の一日でした。各地では25度を越えた所もあったとか、信じられませんね。スーパーでは立派な大根が並び、白菜、春菊等なども軒並み手頃な値段なので、今日は我が家は鍋にしました。暑さ寒さは主婦としては関係ないので。今日の練習 A Lover's Concerto 毎回初めに練習するので ますます上手くなるようです。 Symphony No7    初見大会でした。 [続きを読む]
  • 出前演奏
  • 11月27日火曜日訪問演奏を行いました。おなじみの豪華な初富病院(鎌ケ谷市)今回で8回目(私自身は2度目ですが・・・・・)礼装のスタイルで、キリッと引き締まった空気でした。病院内の調度品があちこちらに設置されている、またホールには舞台もありこれが病院なの?と感じの良い環境でした。限られた短い時間内で、8曲演奏をする。1)アラバース コンチェルト2)シンコペイテッドクロック3)サバの女王4) [続きを読む]
  • 練習日誌(11月20日)
  • 《 練習メモ 》  11月20日  晴れ  朝夕は少々冷え込むようになり、昼間は小春日和。この季節らしくなってきました。あの猛暑だった夏が嘘のようです。信篤公民館での練習は今回で5回目となり、当初に感じた違和感は無くなってきました。駅から近いため、団員の皆さんからも概ね好評の様です(私は不便になって迷惑していますが)。[本日の練習曲] 一週間後の「訪問演奏会」を控え、それに向けた最後の練習が行われ [続きを読む]
  • 練習日誌 (11月13日)
  •  13日は信篤公民館での練習です。薄曇りながら穏やかな一日でした。1.連絡事項 ①新曲楽譜配布  Beethoven 「交響曲7番」Ⅱ Allegretto ②11月27日の出前演奏について  当日、初富保険病院西ホールに13時。配布資料「訪問演奏のご案内」に従い集合。  練習を休まれた方は次回練習時、配布資料を受け取ること。 ③駐車についての制限  ・駐車数は1グループ5台までとし、公民館からカードを受け取り車内フロント [続きを読む]
  • 練習日誌(11月6日)
  •  初めて、信篤公民館へ行きました。駅から近いですね。こちらも、「視聴覚室」ですね。何故「見る、聴く、覚える」なのか、どなたか後で教えて下さい。 11月27日(火)出前演奏の曲目と曲順が決まりましたので、下記に記載します。1.ラバーズコンチェルト2.シンコペーテッドクロック3.サバの女王4.時計(El Reloj)5.ガーシュインメドレー6.喜歌劇「こうもり」より7.月の砂漠8.ふるさとアンコール: ラ・クンパ [続きを読む]
  • 練習日誌(10月30日)
  • バッハとお寺(TP)10月初旬、広島で母を97歳で見送り、葬儀等でバタバタして2カ月間楽器に触らない日が続き、40年振りに作ってきた唇周りの筋肉が元に戻ってしまいました。また、数カ月唇作りに入ります。七七日法要を執り行うに当たり末の弟 (神戸のアマチアオケで、バイオリンとビオラを担当)と久しぶりに演奏するか、ということになって住職の了解を得て2人で納骨式の前に本堂で、母の供養へバッハのカンタータ「主よ、人の [続きを読む]
  • 練習日誌
  • 秋たけなわの今日この頃ですが、今年は台風による「塩害」で木の葉が枯れてしまい、せっかくの紅葉が残念な姿になっている光景を目にします。自然は恐ろしいですね・(10月23日の練習)今日の練習は市川公民館で、14時から17時まで行われました。 欠席は5名   見学者はバイオリン1名とフルート1名練習曲 ・コウモリ   ・シンコペイテッドクロック   ・ラバーズコンチェルト ・SING SING SING ・Waltzing C [続きを読む]
  • 練習日誌(10月16日)
  •      信篤公民館2回目の練習です。     公民館によって色々な違いがあり興味深いです。     ここは開始5分前に使用するカギをもらいます。東部は10分前でしたね。 ピアノは施錠してないです。     撤収時も原状回復が必須。そのためのチェックリストを渡されます。簡単なものですが。     駐車場も1団体5台までで、駐車表をもらってフロント側に提示しておきます。   [続きを読む]
  • 練習日誌(10月9日)
  • 市川シニアの秋の放浪の旅、第2弾は市川公民館でした。市川公民館はJR市川駅から徒歩5分ほどという最高の立地。渋いモスグリーン色の一見クラシックホテルのような外観で、これが公民館⁉とまずビックリしてしまいました。しかも視聴覚室にはピアノが4台もあって、またビックリ。ピアニストが1台1台、音を確かめて一番気に入ったピアノを選んで練習開始となりました。〈今日の練習曲〉①A Lover’s Concerto  練習のスタートと [続きを読む]
  • ホームページ更新
  • 楽団ホームページ 更新のお知らせホームページの以下の個所の更新(追記)を行いました。 1.「home」〜お知らせ〜 2. 音知の部屋                       (Ob−T) [続きを読む]
  • 2018/10/2
  • 東部公民館が工事とかで、3ヶ月間は練習場所が変わります。その初めての練習は、信篤公民館、3Fの視聴覚室でした。内輪話ですが、お部屋に入ってすぐ手前に大きな鏡があり、椅子の配置をどうしようか?皆が鏡に向かうのはどうか、アガっちゃうよね、と。 そして、先生に正面に立っていただくことに。鏡に向かって指揮をされるのは、いかがでしたでしょう?今日の練習は、「A Lover's Concerto」から、この曲は練習にあたっての [続きを読む]
  • 練習日誌(9月25日)
  • 今日は久しぶりの訪問演奏でした。向かう先は「アイホームまつど中央」。集合時間前には雨も降りだし、肌寒くなりましたが、みんな元気に集まりました。ここで“敬老会”の催し物として演奏させていただきました。ただ、この演奏会の直前に、わが楽団の要であるピアノのKさんが、あろうことか体調を崩し入院してしまいました。急遽、指揮者の指示で一部の曲のピアノ部分をカットしたりして、何とか乗り切りました。演奏曲目は以 [続きを読む]
  • 練習日誌(9月18日)
  • 昨日から、夕方以降大雨!今日も昼間はカンカンの晴れ、夕方から大雨!<本日の練習曲>来週の訪問演奏曲を最初から一通り演奏した後、不安の残る「花のワルツ」と「ガーシュインM」を練習しました!! 1.シンコペーテッドクロック 2.サバの女王 3.時計 4.ガーシュインM 5.花のワルツ 6.里の秋 ・月の沙漠 ・ふるさと(ア)ラ・クンパルシータ*先生より本番は間違っても良いので、何かを伝える表現が大事 [続きを読む]
  • 練習日誌
  • 今日の昼間はまるで秋のような、とても過ごしやすい一日でした。異常な夏の暑さから少し解放された気分です。訪問演奏曲を終わりから順番に練習しました。☆ラ・クンパルシータ・・・メトロノームを伴侶にして、正確なリズムを刻む☆ふるさと・・・一拍目は鍬をイメージ・・農耕民族を発揮☆月の砂漠・・・OK(ラクダが砂に足を取られる感じでと、以前は言われたが 出来てたようだ)☆里の秋・・・OK☆花のワルツ・・・一カ所、出 [続きを読む]
  • 練習日誌(9月4日)
  • 《 練習メモ 》  9月4日  曇り、ときどき台風  上陸した台風としては25年振りの強さとされる台風21号。その台風が接近する中でしたが、幸い雨風はさほど強くなく、無事、8月14日以来の練習が行われました。前回以降、「3週間の夏休み」だったようなもので、久しぶりに見るメンバーの姿に、微妙な懐かしさを覚えました。その間、自己研鑽を積んで上手になったか、あるいは腕が錆びついたか、人それぞれでしょうが、やはり [続きを読む]
  • 練習日誌(8月14日)
  •    今月は今週で練習は終わりです   酷暑のお盆期間とあってお休み多数。   それでもみっちり楽しく練習しました。   1.時計      リズム(ドラム)不在なので鍵盤楽器の音をよく聴いて弦と管はその上に音を乗せる      練習をしました。リズムだけでなく他の音も聞くってことですね。   2.里の秋      リピートの確認      最後は四分音符で終わる。のばさない。   3.こう [続きを読む]
  • 練習日誌(8月7日)
  • 台風接近との気象予報に不安でしたが、運良く少しの雨でホッとしました。本日は全日警での練習。舞台の前にお客さんがいる気持ちで、ホールに響き渡るようにの気持ちで、とのアドバイス。気持ちだけでもと思うのですが、なかなか楽譜から目が離れず、難しい。でも、東部の視聴覚室より、気分が良いですね。全体に注意を受けたのは、バックメロディから本メロディ等のつなぎをしっかり弾く。そしてN先生独特の、身体をはったイメー [続きを読む]
  • 練習日誌(7月31日)
  • 本日もかんかんの晴れで〜す!異常な暑のため大事を取って、お休みの方を含め6名の欠席でした。<本日の練習曲>先週練習出来なかった訪問演奏の歌伴からスタート!1)里の秋2)ふるさと3)月の沙漠4)こうもり・・・本日は頭〜「A]迄。 次回は「A]〜「E]迄の予定です。5)ラ・クンパルシータ本日は、「月の沙漠」と「ラ・クンパルシータ」を集中して練習したので5曲でした。<連絡事項>*次回8月7日はN先生歓迎会の [続きを読む]
  • 練習日誌 7月24日
  • 《 練習メモ 》  7月24日  カンカンの晴れ 「危険な暑さ」「災害レベルの酷暑」…これまでに聞かなかった表現が新聞やテレビで踊る毎日。そんな中、本日も練習が行われましたが、夏バテ気味の団員もいるらしく、やや欠席が多い練習会となりました。[本日の練習曲] 本日、練習した曲は以下の通りです。①クンパルシータ②喜歌劇「こうもり」 ③くるみ割り人形「花のワルツ」④ガーシュイン・メドレー⑤時計⑥シコペ [続きを読む]