pocoapoco2017 さん プロフィール

  •  
pocoapoco2017さん: 山あり谷あり 投資の記録
ハンドル名pocoapoco2017 さん
ブログタイトル山あり谷あり 投資の記録
ブログURLhttps://ameblo.jp/pocoapoco2017/
サイト紹介文アメリカ株を中心にいろいろな国の株式に投資しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供797回 / 308日(平均18.1回/週) - 参加 2018/01/11 15:43

pocoapoco2017 さんのブログ記事

  • 香港 上海 ともに下落
  •  11月14日のハンセン指数はー0.54%と下落しました。20銘柄が上昇しました。リンクリートが+1.87%でベスト1でした。一方、石油3社と製薬2社が大幅に下落しました。  上海総合指数はー0.85%と3日ぶりに下落しました。 [続きを読む]
  • 日経平均小反発
  •  11月14日の日経平均は35円高(+0.16%)とわずかに上昇しました。  コア30指数は+0.42%の上昇となりました。半数の15銘柄が上昇しました。ソフトバンクが+4.71%と大幅に上昇しました。一方、リクルートは−3.09%と大きく下落しました。 [続きを読む]
  • ダウ3日連続安 原油が暴落 レース220日目
  •  11月13日のダウは100ドル安(−0.4%)となり、3日連続で下落しました。原油相場が7%以上暴落しました。昨日急落したFANG+指数は+1.21%と小反発しました。 ダウのレース220日目、インテル選手が+1.59%となり、レース順位を1つ上げて18位としました。一方、原油相場の暴落でエクソン・モービル選手とシェブロン選手は不調でした。今年のレース開催日もあと30日ほどとなりました。 ナスダック [続きを読む]
  • 上海 2日連続高
  •  11月13日のハンセン指数は、本土株高を好感し、+0.62%高くなりました。39銘柄が上昇しましが、原油相場の下落が続いていることから、ペトロチャイナとCNOOCの石油株が下落しました。  上海総合指数は+0.93%となり、2日連続で高くなりました。 [続きを読む]
  • 情報技術ETF vs 生活必需品ETF
  •  私はバンガード情報技術ETF(VGT)と生活必需品ETF(VDC)の動きを定期的に見ているのですが、生活必需品ETFがやっと年初来騰落率でプラスに浮上しました。 生活必需品ETF(VDC)の今年の週足チャートです。最高値は1月26日の150.85ドルです。 VDCで一番大きい割合を占めるのはP&Gです。最近、株価も好調で、年初来+0.58%となりました。  情報技術ETF(VGT)の今年の週足チ [続きを読む]
  • ダウは週間で2.8%の上昇
  •  先週の市場の動きです。ダウは週末に下がったものの、先週は堅調で、718ドル高(+2.84%)となりました。年初来プラスの銘柄も30の中、21になり、他の市場と比較して安定感があります。  日経平均は、ほぼ横ばいで+0.03%となりました。年初来では−2.26%とまだ、水面下にあります。  上海総合指数は先週は全敗となってしまいました。なかなか上昇のきっかけがつかめない状況です。 [続きを読む]
  • アストラゼネカとスシロー 好決算で上昇
  •  主な保有株の週間の動きです。アストラゼネカはCEOが売り上げの成長期に入ったと表明したことで+8.24%上昇しました。スシローは売り上げが+11.8%、純利益が+14.9%となったことが好感されて+7.43%上昇しました。中国株は相変わらずダメでした。 スシローは海外進出に力を入れていて、中国、韓国、シンガポールで出店しています。年初来+40%台に乗せてきました。アストラゼネカは数年は売り上げが増 [続きを読む]
  • アメリカ株高騰 ダウは545ドル高 レース216日目
  •  事前の予想通りに中間選挙の結果が出たことで安心感が出て、株式市場は大きく上昇しました。ダウは545ドル(+2.13%)も高くなりました。ナスダックも大きく上昇し+2.64%でした。 ダウのレース216日目、P&G選手を除く29選手が前進しました。4%以上前進した選手が2名、3%以上前進した選手が7名もいました。 ナスダック100では、95選手が前進しました。アマゾン選手が+6.86%も躍進しまし [続きを読む]
  • 日経平均 反落
  •  米中間選挙の結果は、上院が共和党、下院は民主党が多数を占めることになったようです。日経平均は、一時200円以上値上がりしていましたが、後場に失速し、終了にかけてマイナス圏へ沈みました。トランプ大統領の暴走を抑えるには良い結果だと私なんかは思うのですが、どうなんでしょうか?  コア30指数も−0.18%の値下がりとなりました。半分の15銘柄が上昇しました。中でもNTTが+4.85%と大きく上昇し、 [続きを読む]
  • 米国市場 堅調 IBMやキャタピラー上昇 レース215日目
  •  中間選挙の投票が始まった米国ですが、株式は堅調でした。ダウは173ドル高(+0.68%)と続伸しました。他の指数もほぼ同じくらいの上昇率となりました。 ダウのレース215日目、22選手が前進しました。レース下位の選手が頑張りました。IBM選手が+2.55%と2日連続でベスト1となりました。けれどもレース順位はまだ最下位のままです。レース順位29位だったキャタピラー選手も+2.31%健闘し、順位を [続きを読む]
  • 香港は上昇 上海は続落
  •  11月6日の香港ハンセン指数は+0.72%と反発しました。40銘柄が上昇しました。特に、最近ハンセン指数に採用された中国生物製薬が+3.53%と今日のベスト1となりました。一方、スマホ部品の2銘柄が3%を超える下落率となりました。  上海総合指数は−0.23%と小幅に続落しました。 [続きを読む]
  • 日経平均 反発して248円高
  •  11月6日の日経平均は、248円高(+1.14%)と反発しました。円安を好感しました。  コア30指数も+1.33%と反発しました。今日は26銘柄が上昇しました。中でも、三井物産が+3.87%と今日のベスト1となり、レース順位を1つ上げ8位につけました。 [続きを読む]
  • 日経平均 大幅反落
  •  11月5日の日経平均は、344円安(−1.55%)と大きく反落しました。米国の中間選挙を控え、様子見気分が強まりました。  コア30指数も−1.24%と反落しました。今日は4銘柄しか上昇しませんでした。最近コア30指数に採用されたばかりの花王とリクルートの下落が大きくなりました。 [続きを読む]