朱璃 さん プロフィール

  •  
朱璃さん: 本当は身近な霊感ブログ
ハンドル名朱璃 さん
ブログタイトル本当は身近な霊感ブログ
ブログURLhttp://akarinotobira.com/
サイト紹介文心が折れそうな時には、どうぞ訪ねて下さい。一歩を進めるヒントがきっと見つかるはずです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 2日(平均38.5回/週) - 参加 2018/01/11 16:23

朱璃 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 霊視鑑定の信憑性という サイトの信憑性
  • 昨年末に公式HPをリニューアルしたばかりで、何かとあそこを訂正しなきゃ・・・っていう雑事があります。昨日も鑑定の合間に、思い出した時にしなければと、以前のHPを検索したのですが、そこに「上杉 安可吏」に関しての口コミというものを発見。安可吏(あかり)は一年程前までに使用していた字体です。どんなことが書いてあるのだろうと、不安いっぱいの中 。へっ??これは何??何やら、霊視鑑定をしている個人や組織 [続きを読む]
  • ゆく年くる年 灯かりの扉をあけて
  • 昨日までの一日と同じ一日なのですが、自然と背筋が伸びて、居住まいを正す自分がいます。毎日をこんな風な気持ちで過ごすことが出来たら、きっと一年は、もっと満足のいくものになっているのでしょうね。初詣に行かれる方も多くいらっしゃるに違いありませんが、神殿を前にして、ごく自然に手を合わせ願い祈ってしまいますが本来は無事信念を迎えることが出来たことへの、感謝の気持ちをお伝えする場なのだと聞きます。謙虚な気持 [続きを読む]
  • 守護霊様
  • 霊視鑑定をすると、その方の背後にて、守って下さっている方、守護霊様の姿が視えてきます。本人が一度も会ったことのない祖祖父だったり、親戚の方だったりは珍しくはなく、血筋とは無縁の方であることも様々です。経験上最も多いのは、祖父母の方です。ご両親が亡くなられている方でも、背後で守って下さってる守護霊様が、そのご両親のどちらかとは限りません。また、その守護霊はずっとそのままという訳でもありませんし、その [続きを読む]
  • スピリチュアル=魂 の浄化
  • 仙台は、朝からの雨が雪に変わりました。深々と降る雪は雨脚に融けながらも、確実に少しずつ景色を白く染め変えていきます。この雪を眺めながら、多くの人たちが、其々の思いの中にあるのではないでしょうか…。雪そのものは感情を持ちません。雪の持つ波動がそれを眺める人間の波動と、どのように振動するかで、人間の中に感情が生まれます。愛おしい人に会いに向かう、電車の窓から見えるこの雪は、日々の寂しさをいたわる雪にな [続きを読む]
  • スピリチュアル=「魂」 感じること・・・
  • 古くから人間は、自分達の想いを何かに託して祈り、その恵みに感謝してきました。山や海、川、岩、樹木、空、田畑・・・、総てのものに神が宿り、恵みを与えてくれていると信じ、祈りを祭りに託しながら生きてきたのです。私はその人間の祈りや想いの波動が、やがてそこに「魂」を宿したもの信じます。御神木なども人間の祈りや想いの波動と、樹木のエネルギーとがひとつになって、幾多の人々の願いを叶え、時に戒め守ってきたので [続きを読む]
  • 悩み
  • 人の苦しみや、悩みに格差などはありません。例えば今日の一万円がなくて、四苦八苦している人と、明日の百万円が作れなくて、翻弄している人の苦しみは同じなのです。一見すると一万円なら何とかなるだろう、苦しむほどのことじゃないと思いがちですが、人はそれぞれの囲いの中で生きています。一万円と百万円の金額の差に焦点を合わせずに、その問題を抱えている人の、胸中を思やってみてください。ほらね、その痛みは同じだとい [続きを読む]
  • 恋人との約束
  • ドアが開いて振り返ると、異様な空気を感じて鳥肌が立ちました。二十代半ばくらいの女性と、以前に霊視鑑定をした男性でしたが、その他に実態を持たない若い男性が一人…。「これか…」 鳥肌の訳を知って、いつもより氣を引き締めて対面。結婚を間近に起こった婚約者の急死を受け入れられずに、途方に暮れる若い女性は精神状態が窮地に達してしました。「色んな拝み屋さんに行ったんだけど、何にも分からないんです」毎日を彼との [続きを読む]
  • 念というエネルギー
  • ことある毎に、日本語って素敵だなと感じます。「思う」っていうことに、どんな意味が含まれているか、感情や情景によって「思う」は変化するんですね。頭の中でさらりとオモウは 「思う」 、心の中で感じてオモウは 「想う」 、必死で願いオモウは 「念う」 、こんな風に私達は自然と使い分けをしていますが、ここでは最も温度の高い、「念う」について話をしたいと思います。「念う」には、強烈なエネルギーがあります。一 [続きを読む]
  • 魂からのシグナル
  • そわそわと落ち着かない・・・。環境を変えたくなる時ってありませんか!?問題が生じて止むに止まれずの変化ではなく、「私何やってんだろ・・・」「何か違う・・・」から始まって、心の中のモヤモヤがどうにも治まらなくて、新しく全てをリセットしたい衝動に駆られる様な時は、スピリチュアル=「魂」が、黄色の点滅をしていることが多いのです。日常生活の中で沢山の邪気を吸い込んでしまっていて、魂が浄化を求めているシグナ [続きを読む]
  • 霊視  人生の指針
  • 霊視鑑定というと、どうもオドロオドロシイものを、想像される方も多いかと思います。実は私自身HPを立ち上げる際に、私が視えていることや感じていることを、何と呼べばよいのか・・・透視 ?霊視 ?正直戸惑いましたが、その正確な意味合いは分かりませんが、透視じゃない感が強く、霊視鑑定にした次第です。霊視のイメージ、何かが憑依しているとか、何かのサワリがあるとかいう、緊迫したものが浮かんでくるかと思いますが、 [続きを読む]
  • 見えないものの存在
  • 世界の優れた科学者は、「科学を追究していくと、神の存在を認めざる得ない」 そう言っているといいます。「神」 というのは、宗教的な意味合いではなく、大いなる力という感覚的なものであって、科学では証明し切れないものの存在、という解釈の方が適切ではないかと思います。見えないもの(一般的には)には、大いなる力ばかりではなく、人間であるからこその、愚かであさましいエネルギーの塊があります。肉体を離れた「魂」 [続きを読む]
  • 過去の記事 …