ちまもと さん プロフィール

  •  
ちまもとさん: 30代後半、今からジブンを取り戻します☆
ハンドル名ちまもと さん
ブログタイトル30代後半、今からジブンを取り戻します☆
ブログURLhttp://chimamotochima.hatenadiary.jp/
サイト紹介文人生を留めていた原因がようやく判明?!ジブンのココロと向き合う30代後半OLの徒然。
自由文年女#ちまもと&保護猫#ちまが、@人生@幸せ@働くについて考えます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 279日(平均1.4回/週) - 参加 2018/01/11 18:23

ちまもと さんのブログ記事

  • 暗示、暗示、暗示
  • カウンセリングでいろんな発見もありました。例えば暗示。暗示なんて聞くと自分には関係ないと思いがち。#ちまもともその一人でした。ただ人は結構、暗示をかけているというのです。例えば#ちまもとは電話をかけるのが苦手と書きました。周りが気になると、頭がかけられない、かけられない、かけられないとなります。ハイ。これでもう暗示だそうです。そして実際、かけられなくなる。そう考えると、日頃、暗示をかけてばか [続きを読む]
  • 心理テスト
  • カウンセリング中には心理テストのようなものも幾つか受けました。こういうのは自分の傾向を知る上でも結構面白いですね。バウムテスト、ご存知ですか?A4用紙に木を描くよう言われます。その絵から心理がわかるというものですが細かく統計を取っているそうで絵から色んなことがわかるようです。例えば、その木が右に寄ってるか左に寄ってるか、木の枝や幹の太さはどうか。他に特徴はないかなど。おそらくネットにも出てい [続きを読む]
  • 自分に寄り添う
  • 前回のように話した後、過去の出来事は客観的に捉えるよう言われました。当時を思い出すと、つい子供の時に戻ってまた同じ怒られた体験をしてしまいます。そうではなく、例えば泣いている自分、堪えている自分を第三者的に見て今、当時の自分に寄り添ってあげる。今ならどんな言葉をかけたいか?と言われました。ただ私は、未だに、なんで自分は勉強ができなかったのか、同じことを姉として、私はどうして勉強に興味を持て [続きを読む]
  • カウンセリング2回目、涙再び
  • カウンセリング2回目は確か家族構成とそれぞれがどんな人か、子供の頃にどんな事を言われか、好き嫌いを表すとどのくらいか。そんなことを聞かれた気がします。私は今現在は家族仲はかなり良いと思っていますが、特に小学生から中学生2年くらいまでは言いたいことが言えない子供でした。父親がとても教育熱心で塾やら家庭教師やらをつけ、小学生の一時は父が勉強を教えていたのです。ただ私は勉強ができなくて、そもそも中学 [続きを読む]
  • カウンセリング初回
  • カウンセリング一回目。そもそもカウンセリング自体が初めてだったので初回はやや遠回りな感じでした。説明が多くて、具体的に踏み込めなかったというか。家族構成を話して、2時間はあっという間でした。色々話すので、やはりカウンセリングはカウンセラーとの相性が重要かと思います。若干、遠回りな感じが大丈夫か不安になりつつも、翌月にまた続きをお願いすることに。2時間あれば何かは解決するような期待を勝手に持っ [続きを読む]
  • カウンセリングを受けよう
  • 女医先生のクリニックを受診しマインドフルネスをすすめられたり簡単な心理療法をしてもらいました。特にこれといった具体的な解決策はありませんでしたが、カウンセリングを受けてみるのもおすすめと言われました。カウンセリングは、結構料金が高いのですよね。保険診療だと、時間が短く自由診療だと、1時間1万円くらいでしょうか。仕事をしながらだと、予定もなかなか合わせられないのが難点です。そんなこんなで即決はでき [続きを読む]
  • 涙が溢れる…
  • 新しい職場での動くに動けない自分、課長の一言、アカシックの診断……これらによって、4軒目のクリニックを訪れることにしたちまもと。まず選ぶにあたって、薬に依存していない先生を重要視しました。そして先生自身も社交不安障害であるというクリニックにすることに。不思議なことに、ここでは先生とのやり取りの中で涙が溢れてきました。今まではそんなことはなかったし、自分でも涙を流すつもりはありませんでした。 [続きを読む]
  • アカシック2回目
  • 2回目のアカシック。前回と同じように質問形式で行われました。ただ、前回のようにどんどん質問→答えという感じではなく、私の印象としては占いに近い感じがしました。よく、占いも、占い師によって良いことを言ってくれる人もいれば悪いことやマイナスのことを言う人もいて占い師次第と聞きますが、そんな感じでしょうか。私のオーラが体の下の方にあること、縮こまっていることなど。だいぶ2年前のことなので忘れてしま [続きを読む]
  • 進むべき道を教えてください
  • アカシックを見てもらった2年後、自分の人生がこれでいいか、不安な時期がありました。周りは結婚し子供ができ、もしくは仕事に励んでいる。片や私はずーっと変わらない平坦な感じです。そんな時、またアカシックで自分の進むべき道を聞いてみたい!そんな風に思い始めました。ちょうどまた別の人がモニター募集をしていたので5000円くらいだったと思います。お願いをすることに。ただ、前回とはかなり違う結果でした、、 [続きを読む]
  • スピリチュアル モニター体験
  • #アカシックリーディング のモニターを受けたのは3年前でしょうか。アカシックでは、予め聞きたい質問をこちらで用意し、それに答えるやりかたで進んでいきます。質問がなければ何も始まらないため考えておくように事前に言われていました。質問は自分のことであるば、人間関係、仕事、恋愛結婚、なんでもokです。しまもとは過去世がまず気になったので、過去についてと、自分の家族について、自分にどんな才能があるかな [続きを読む]
  • #アカシックリーディング
  • 前回、クリニック再受診のきっかけのお話をしました。ただそーいえば、もう1つ、別のきっかけもありました。今までの流れと話は変わりますが#アカシック #アカシックレコード もしくは #アカシックリーディングという言葉を聞いたことはありますか?スピリチュアル的なお話ですが、全宇宙で起こったこと、そしてこれから起こることはすべてアカシックレコードに書かれているそうです。なので、そのレコードを読める人が読 [続きを読む]
  • 再受診のきっかけ
  • 私のチームの課長は男性ですが細かいことに気がついたり、やや心配性で、女性性が強い方のようです。 例えば誰かが朝出勤していないと、何かあったのかなと心配し始める。いやいやまだ始業数分しか経っていないし、単に連絡ができない状況なのではと思ってしまったり。ある時は私が具合が悪そうに見えたようで具合悪いんじゃない?帰っていいよと言ってくれたり。(いや、単にやる気がないだけです、、、)そんな感じの方 [続きを読む]
  • 黙々と、黙々と…
  • 新しい職場では自分の世界に閉じこもることも多くなりました。なにせ、自分からは話しかけられないのですから。#ちまもとの仕事自体も黙々とやる系で#ちまもと自身も黙々とやるのは苦になりません。なので問題はないのですが、でも正確に言えば、黙々とやっている、というよりそうやらざるを得ないのです。心のうちは苦しい状況でした。たまには息抜きでおしゃべりできたらいいのに。そういうのが苦手なんですよね。そうい [続きを読む]
  • 悪循環
  • 9月になりました。新しい職場で悩まされたこと。今までも少し書きましたが、人に聞けない!話しかけられない!まさにこれです。1対1の関係ならまだいいのです。そこが複数になったり、周りの人数が増えるともうダメ。。。話を聞かれている第三者に、何と思われているんだろう。そっちに気が行ってしまいます。だから色々わからないことがあっても、すぐに聞けない。聞いて、こんなことわからないのと思われるのも嫌だし自 [続きを読む]
  • 弱い@環境の変化
  • ようやく最近の話を書けますね。昨年、派遣で職場が変わりました。前職はなんだかんだ長くいたので、久しぶりに環境が変わりました。環境の変化って、前向きに捉えられる方もいるそうですが気の弱い#ちまもとはそもそも少し変わるだけで緊張でした。前の職場でも、席替えがあったり、担当部署が変わったりしたのでそれだけでもイヤでしたね。次第に自分は環境の変化に弱いんだと認識したことで、はい、また緊張している、と客 [続きを読む]
  • 変わりたい、変われない…
  • 前回までの記事で、ようやく3.4年前の話です。結局、3軒クリニックを訪れたものの、これという解決策はありませんでした。あまりに症状がひどければ薬という手段になるのでしょうけど、そこまででもないと、これをすれば治る!みたいな直結の解決策はないのかなという印象でした。クリニックを受診しても変わらない=自分ではどうすることもできず、また自分を隠し取り繕いながらの日常が始まりました。ただ、昨年、再び職場を [続きを読む]
  • 薬に頼らない#タッピング
  • 3軒目のクリニックを受診。地元にありながら、こんなところにあったんだーという印象でした。先生は50代の陽気な方でした。細かいことは忘れてしまいましたがここでは#タッピングというのを習いました。ストレスケアの療法で二本の指で軽く顔や体をたたきます。たたくことでツボを刺激し症状が緩和、不安障害だけでなく鬱病などにも効果が出ているそうです。薬に頼りたくない#ちまもととしては面白い、副作用を心配しなくて [続きを読む]
  • 動けないんです、、、
  • 契約社員で転職してからどのくらい経った頃でしょうか。やはり苦しさを感じ業務にも支障が出ていました。とにかくすぐに行動というのができない。まずは周りを見て、タイミングを待ってしまうので時間ばかりが過ぎるのですよね。朝聞きたいと思っても気づけば聞けたのは夕方だったり最悪その日は無理で翌日に持ち越してしまったり。ただ頭がぐるぐるしてしまって動けない。3軒目のクリニックを探すことにしました。今回 [続きを読む]
  • 今も職場で出来ないこと
  • 満期で派遣社員を終えた後は契約社員で転職しました。仕事内容は経理で前職と似た感じだったのであまり大変さはありませんでしたが、今回も職場が静かなことが多く、話すと周りに聞かれる、それが自分の中で受け入れられないのです。人に聞かれて、何と思われているんだろう。そっちに気が行ってしまいます。だから余計に喋らない人間になる。もともと黙々とやるのは苦にならないたちというのもあるのですが本心としては、黙々 [続きを読む]
  • 一苦労@退職の挨拶
  • 派遣社員としてはイヤなことがありつつも、契約満期の3年までいました。もともとコツコツやる事務は得意なのでイヤなことがありつつも、乗り越えることができました。派遣の最終日、そこでは、前に出てみんなに挨拶をするのが恒例行事でした。お世話になりましたの一言ならまだ良かったのですが、だいたい思い出も交えて数分話さなければなりません。今までそうやって派遣社員は送り出されてきたので#ちまもともやらざるを [続きを読む]
  • 派遣社員
  • 新卒入社→ベンチャー企業で失敗した後は派遣社員へと切り替えることにしました。環境に影響されやすい#ちまもとには試験期間がないとまたなじめずにすぐ退職になってしまう恐れがあった為です。たまたま大手企業の紹介が来たのでそちらにエントリー。あっという間に決まりました。職場には同世代の派遣社員も多く、きれいで食堂もあって、申し分なし。ただ、やりとりをする営業部署には曲者と言わずにはいられない人が多 [続きを読む]
  • 合わなかったベンチャー企業
  • 前回の自分史上最高の成功体験をした後、あとは大学時代はそのまま流れ、新卒入社に続いていきます。新卒入社の会社で2年入ったあとは、今思えばまったく畑違いに行ってしまいました。10人に満たない小さなベンチャー企業です。ここは一応正社員で、しかも自由な社風などがかなり魅力的に載っていたので、100人くらい応募があったらしいです。今思うと設立間もなかったので実際より良く載せすぎで…面接もテキトーというか、 [続きを読む]
  • 自分史上最高の成功体験
  • 本の紹介はまた後日として、かなり本は読み込みました。それによって大学3年の厳しい先生の下での発表はなんととてもいい評価をいただくことができました。事前準備に時間をかけたのと、あとは、やればできる!失敗は恥ずかしくないというような、暗示をかなりかけまくりました。発表直前はドキドキでしたが、不思議とマイクを持ったら平気で60人近くを前に成功させることができたのです。この経験は、今振り返っても自分 [続きを読む]
  • もう逃げられない@大学生
  • 人前に出ると緊張のあまりブルブルと震えていた#ちまもと。高校生の時はどうすることもできませんでしたが、大学生になり、少しずつ向き合わずにはいられない場面が出てきました。サークルでみんなの前であいさつをしたり、授業では、発表があります。一人でする発表は2年と3年の時に一回ずつありました。特に3年の時は厳しい先生で、多くの学生がダメ出しをされていました。かなりユーウツになりつつも、逃げることはできませ [続きを読む]
  • 誤った考え
  • 今思うと、高校生という感受性豊かな時期に、誤った考え方を身につけていまったなと思うところがあります。女子校が嫌でせめて大学は受験して他大学に行こうと勉強は頑張りました。でも頑張った一方で、周りに負けたくなかった。公立の中学とは違って、私立はだいたいみんな同じレベルの能力ですよね。そんな同じレベルの中で、とにかく負けたくない気持ちが強すぎて優越感や劣等感を感じずにはいられませんでした。そうや [続きを読む]