黒木 龍 さん プロフィール

  •  
黒木 龍さん: 18切符の旅
ハンドル名黒木 龍 さん
ブログタイトル18切符の旅
ブログURLhttps://ameblo.jp/ssblackdragon/
サイト紹介文格安の18切符で旅をする以上、どうせならとことん出費を抑えて安く済ませます。
自由文年収300万円以下でも旅がしたい。格安の18切符で旅をする以上、どうせならとことん出費を抑えて安く済ませます。
そんな中でも何とか楽しく旅をしたい。そういう旅を実現するために18切符で15日間の旅に出ます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 156日(平均16.5回/週) - 参加 2018/01/11 19:08

黒木 龍 さんのブログ記事

  • 2018年春、18切符の旅終了
  •  川越駅から18時46分発、埼京線・川越線快速新宿行きの電車に乗ることにした。 帰宅の時間帯だから、乗客は多かったものの、混んでいるという程でもない。 川越には、ちょっとそこまでという感じで出かけていたことも少なくなかったから、すぐに新宿に着くものと思っていたが、なかなか着かない。こんなに遠かったかなとさえ思ってしまった。 しかも、快速でありながら1時間弱と思った以上に掛かって到着。こんなものな [続きを読む]
  • 旅の締めもまた蕎麦
  •  川越のルミネの前には出店があって、1個30円のドーナツが10個単位で売られていたり、他にはドライフルーツや饅頭などが売られていた。川越には何度か来ていて、こんな感じだったかなとさえ思うくらいだ。一時的に出しているだけかもしれない。何度か来ている所にいるはずだから、もう旅に出ているという感じではなくなってくると思ったが、そんなことはなく、旅として立ち寄った街の一つという気持ちは変わっていなかった [続きを読む]
  • 八王子から川越へ
  •  八王子で下りたのは、川越線・八高線に乗ろうと思ったからだった。電車の本数は、それなりにあるのに、八王子でゆっくりしようという発想は全く無く、すぐに電車に乗ることにする。高崎まで行って八高線を走破しようと思わなくもなかったが、高崎に着く頃には暗くなっているであろうし、そこから何が起こるか分からず、確率が低いとは言え、今日中に東京に帰れなく可能性も出てくる。ここは無理をせずに、八高線の走破は見送っ [続きを読む]
  • 昔からあるローズネットクッキー
  •  3駅先なので、引き返すように甲府に着くのは早かった。山梨市駅で10分程停車したものの、15時前には終点の塩山駅に到着した。 中央線  韮崎駅 14:17〜14:57 塩山駅 通常乗車運賃 580円  乗車距離 30.1km  昼食らしく食べなくても、そろそろ何かを食べようと思って、塩山駅のキヨスクのような所へ行く。店内は狭く、店に置かれている物も少なかったが、今、食べたい気分になっていたローズネ [続きを読む]
  • ちょっとした勘違い
  •  13時54分発、韮崎行きの電車に乗り、先程買った飲料を飲む。スィートポテトのような物を期待していたのだが、焼芋は飲料にすると微妙だ。それとも、私の口に合っていないだけなのか。個人的には勧められない。やはり、焼芋は食べるのが一番だ。 中央線  甲府駅 13:54〜14:08 韮崎駅 通常乗車運賃 240円  乗車距離 12.9km  さて、韮崎に着いたは良いが、なぜか違和感が生じる。ここで初めて気 [続きを読む]
  • 強風の影響
  •  身延駅を後にして、甲府へと向かう。すぐに着くとは思わなかったが、思った以上に時間が掛かっている印象だ。ただ、身延線の運行は遅い感じではなく、速度は普通だと思う。車内は人が少なくて静かだから、そう感じるのかもしれない。 途中で時々眠ってしまったからか、数回停車しても、特に気にも留めなかった。甲府に着いたのは身延を出発してから1時間30分を超えてからで、13時30分前だ。富士駅から同じ電車に乗って [続きを読む]
  • 身延駅周辺
  •  身延駅では17分停車するらしく、その間に改札を通って少しゆっくりしてからも乗って来た電車に戻れるが、もう少しゆっくりしようかと思って時刻案内板を見る。 次の電車が13時50分で、この時間まで滞在して持つ環境は身延駅にあることはある。蕎麦屋、自販機に土産屋と昼食に困ることも無い。前に日田はタイムスリップしたかのようだと言ったが、ここもそんな感じだ。 だが、蕎麦屋は店から値段が高そうで、自販機も今 [続きを読む]
  • 身延線の旅
  •  これから乗る電車は10時20分発の身延線甲府行きだが、このまま一気に甲府まで行こうなんて思っていない。身延線は1時間に2,3本あるので、途中で適度に下りても、順当に甲府に着くだろう。  富士駅から6駅先の富士宮駅から富士山が見えた。ここで、結構下りたのは、そこからバスが出ているからか。それで一気に新宿にも行けるが、18切符のみの旅で、それは有り得ない。 電車は進むにつれて山道となっていく。甲府に [続きを読む]
  • 走行する電車を見ながら
  •  モーニングセットが390円であり、クロックムッシュにホットコーヒー。そして、もう一つはバナナを選んだ。他にもゆで卵などが選ばれるが、朝から体力をつけるに最も適しているのがバナナだと考えたのだ。 朝遅い時間ということもあって、店内は比較的空いている。席も選べたので、走行する電車が見えやすい所に座って朝食とした。 電車が通る瞬間を撮影したかったが、丁度そこに他のお客さんがいて、撮影は難しかった。勿 [続きを読む]
  • 熱海か御殿場線か
  •  このまま終点の熱海まで行ってしまうか。着く頃には賑わっているだろうし、丁度良いタイミングかもしれない。沼津まで行って御殿場線に乗るという手もある。 そうは思っていたものの、私が下りたのは、それらの手前の富士駅だった。 富士駅からは身延線に乗ることができるので、ゆっくりしてから身延線に乗る。地方線ではあるが、時間が掛かったとしても甲府に着くのは12時前後だろうし、余程のことが無ければ順当に今日中 [続きを読む]
  • 長い長い乗車
  • 東海道線  三河安城駅 6:07〜6:54 豊橋駅 通常乗車運賃 760円  乗車距離 42.7km  50分弱の乗車だったが、昨晩の快速電車乗り継ぎで運行が緩やかに感じた。豊橋は人の出入りも多いために、朝から空いているカフェもあるのだが、まだ立ち寄る気にはなれなかった。 豊橋からは飯田線に乗れるから、どうしたものかと思ったが、飯田線は地方線で路線図を見た感じだと、時間が掛かりそうな印象。ここは見 [続きを読む]
  • 清々しい早朝
  • 2018年4月6日(金)  4時くらいに目が覚め、部屋を出てコーヒーを持ってくる。 昨日、雨が降っていたこともあり、ネットカフェで東海や関東の今日の天気を確認すると、曇りとなっていて午後から雨が降るそうだ。 5時15分くらいにフロントに行き、8時間ナイトパック料金1543円を支払うことになるが、今日は最終日で快活クラブを使うことはしばらく無い。それなら、これまで溜めてきたポイントを全部使ってしまお [続きを読む]
  • 14日連続快活泊
  •  遅い時間ということもあって、三河安城駅には人の姿が殆ど見えなかった。心配していた雨だが、駅の外に出るとパラパラと流れるように降ってはいるものの、傘を差すほどでもなく、歩いて行くのに問題無い範囲だ。 駅から快活クラブまで近いのだが、それでも700mは歩かなければならない。駅から徒歩10分といったところだろう。こんな遅い時間に行っても部屋が空いているかどうかだが、これまでも今日以上に遅い時間に行っ [続きを読む]
  • 名古屋、そして三河安城
  •  21時過ぎ、大垣駅に到着。ここから快活クラブまでは、また2kmくらい歩いて行かなければならないが、安く泊まれることを考えれば、どうということはない。いつものように歩くことにした。 しかし、駅の外に出ると雨が降っているではないか。小雨くらいなら構わなかったが、それなりに降っていて、これでは傘を差すと言えど歩いて行くのは厳しい。それに靴も濡れるのも避けたい。 それならどうするかと言うと、時間こそ遅 [続きを読む]
  • 新快速で東へ
  •  京橋からJR東西線に乗り、18時41分に尼崎に到着する。18時43分発の普通電車があるも、18時46分発の快速電車があったので迷わずこちらに乗ることにした。旅も残り1日となり、少しでも東京に近付けるようにしておきたい。 そう思ったが、8番ホームを見ると新快速18時53分発の京都方面米原行きがあるではないか。快速電車があるだけでも運が良いと思ったものだが、それよりも速く東京に近付ける電車を見つけ [続きを読む]
  • 大阪の一級河川
  •  放出駅から今度は片町線(学園都市線)に乗るが、ここでは走破を目指さずに2駅先の京橋まで行くことにする。18時前だし、走破を目指した所で京橋と反対側の終点駅である木津で何をして良いか分からないし、無理もできない。 片町線(学園都市線)  放出駅 17:36〜17:40 京橋駅 通常乗車運賃 140円  乗車距離 3.2km  改札を出ると、そこは人でいっぱいになっていた。18時前だし、会社から帰宅 [続きを読む]
  • 地下鉄に近い感覚
  •  JR難波駅に戻り、大和路線を引き返すように乗る。途中、久宝寺駅で下り、今度はおおさか東線の走破を目指すことにした。電車に乗る前に1回改札を出て、久宝寺駅周辺を見るが、長居する感じではないので、すぐに電車に乗ることにした。 大和路線  JR難波駅 16:26〜16:44 久宝寺駅 通常乗車運賃 220円  乗車距離 10.6km  おおさか東線の走破と言っても、区間にある駅は9個で運行も15分と短 [続きを読む]
  • なんばウォーク
  •  JR難波駅から少し歩いた所に、なんばウォークはあった。入口から立ち寄りたくなるようなカフェがあったが、ここは立ち寄らずに先に進むことにする。 少し進んだ所に、多くの絵画が展示されていたが、鑑賞する人は殆どいない。多くの人が歩いているが、殆どが地元の方か、絵画には興味が無い物と思われる。と、言うか、これが自然な流れだろう。そんなことは関係無しに、私は全ての絵画を見て回った。 更に歩を進め、ようや [続きを読む]
  • 大和路線走破
  •  駅から法隆寺まで歩いてきた1.5kmを、また歩いて駅まで戻ることになる。バス停に差し掛かると、もうすぐバスが来そうな気配だったので、一瞬だが、バスに乗ろうかなと思わなくもなかった。 結局、来た道を戻り、法隆寺駅からJR難波駅を目指して大和路線走破を目指す。 丁度、乗った電車が快速だったが、王寺までしか行かなかったので仕方なく下りて、次の電車に乗り継いだ。 大和路線快速  法隆寺駅 14:28〜1 [続きを読む]
  • 法隆寺の旅
  •  串こんにゃくを食べ終えて、いよいよ法隆寺へと向かう。どこの寺もそうだが、入り口となる門があり、法隆寺も例外ではない。門をくぐって先へ進むと、法隆寺の案内石碑があった。これを撮影すると、他にも1人の年配男性が石碑の写真を撮っている。見た感じ、定年退職した後と言ったところか。 彼と目が合うと、写真を撮ってくれと頼まれるので、快く引き受ける。1人旅をしていると、たまにこういうことが起こるものだが、冬 [続きを読む]
  • 串こんにゃく
  •  国道25号にぶつかると左に曲がり、そこを少し歩いてから右へと行く。それでもすぐに法隆寺に着くわけではなく、まだまだ歩かなければならない。しんどいように思えるが、途中には飲食店や土産店などがあり、休みがてら立ち寄れるようになっている。 その中でも、串こんにゃくという旗が目に付いた。珍しくない物だとは思うが、これまでの旅で見かけたことのないタイプの物で、興味を持ったので購入してみる。出されたのは、 [続きを読む]
  • 法隆寺までの歩き旅
  •  法隆寺駅から法隆寺に行くには、大抵の人がバスか電車で行くのだろうが、バス停などには人の姿は見当たらない。駅付近には法隆寺までの簡単な地図があり、大まかな位置は分かった。県道を出れば、どうにかなるだろうと思い、先ずはそこを目指して歩いてたものの、その過程で所々に法隆寺までの表示案内があった。ここまでご丁寧に案内があれば、方向音痴でも順調に法隆寺に辿り着くだろうと思うくらいに。 あっさり県道5号に [続きを読む]
  • 法隆寺駅から徒歩で法隆寺へ
  •  これから大和路線走破のため、JR難波駅に向かおうとしているが、少しは奈良に来たという実感が欲しくて法隆寺で下車した。 大和路線快速  加茂駅 12:15〜12:43 法隆寺駅 通常乗車運賃 410円  乗車距離 24.8km  法隆寺という駅があるということは、そこから法隆寺に行けるのだろう。そう思って、どうやって行くか調べようと思ったが、その必要は無かった。駅構内を少しでも見渡せば、法隆寺まで [続きを読む]
  • 関西線か大和路線引き返しか
  •  関西線と大和路線の橋渡しとなっている加茂駅に来た。それだけの駅なら何かあるのかという期待感もあるが、周囲には特に何も無く、近くのローソンで食料調達するくらいしかできない感じだ。昼飯時だし、何か買おうかとローソンに入ったものの、まだ腹が空いていないかった。そういう時には無理に食べることも無いだろうと思って店を出る。 この後どうするかだが、11時42分発の関西線で亀山行きに乗ってしまうか。或いは1 [続きを読む]
  • 日本を強く感じさせる観光地
  •  旅で奈良県に来る目的と言えば、法隆寺など世界遺産登録されている寺院を見て回ることというイメージだ。 しかし、今の私は寺を見て回ろうという気分ではなく、いつものように土産屋を見て回る。試食はできないが、腹が空いていないので問題は無い。柿物の土産には興味を持ったものの、買うまでには至らなかった。 先の記事で奈良線は外国人専用の路線と話したように、改札口にも英語で表記されている案内板があった。京都、 [続きを読む]