petterekke さん プロフィール

  •  
petterekkeさん: 音楽
ハンドル名petterekke さん
ブログタイトル音楽
ブログURLhttp://petterekke.hatenablog.com/
サイト紹介文ハウス、テクノ、エレクトロなど好きな音楽を布教したいブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 44日(平均10.5回/週) - 参加 2018/01/11 21:28

petterekke さんのブログ記事

  • Hotrod And The Burnouts ? Triple Chicane
  • Triple ChicaneHotrod and The Burnoutsエレクトロニック1350オーストラリアはメルボルンのインダストリアルレーベルResistance / Restraintから昨年10月にデジタルとカセットで出たアルバム。Hotrod And The Burnoutsって人達については片方のHotrodはButter Sessionsのコンピレーションに名前があったけどもう片方の人はよくわからない。往年のエレクトロハウスの匂いがするのが面白いと思う。1曲目を再生した瞬間にJusticeと [続きを読む]
  • Persuasion ? Quatermass EP
  • Quatermass - EPPersuasionエレクトロニック600Opal TapesのサブレーベルBlack Opalの新譜。PersuasionはStefan Jós等の名義でflauからアルバム出したり活動してたDevon Hansenの新プロジェクトらしい。今は治ってるけど最初Discogs見たらアーティスト名がこっちにリンクされててビビった。DJ HarveyがOpal Tapesからなんか出すのかと一瞬思った。全曲にパーカッションが効果的に使われてるけど、同じ音は使いまわされていな [続きを読む]
  • Ambroise ? I Wanna Thank You EP
  • I Wanna Thank You - EPAmbroiseハウス600D.KO RecordsのアートワークにクレジットされてるAmbroise BellecのプロジェクトAmbroiseのデビューEP。Amsemというところから出ているけど、ここはMesma Recordsってレーベルのサブレーベルらしい。グライムっぽい刻んだホーンとボーカルサンプルに簡素なドラムが乗っかってる曲。Hot Creations的なテックハウスっぽさもあると思う。狂ったオルゴールみたいなサンプルがフッ [続きを読む]
  • Jensen Interceptor & Assembler Code ? Natural Control
  • ロシアのPRIVATE PERSONSから、Boysnoize RecordsやCPU Recordsで活躍するJensen Interceptorと、同郷のプロデューサーAssembler Codeによる共作EP。レーベルカラーに合ったEBMの要素を併せ持つ強烈なエレクトロで占められている良EP。この人の曲のキックは他の人と比べて強いのが好き。Favorite:Drum Rack、Pipe、Natural Control [続きを読む]
  • Mattheis ? Nodal Lines
  • Nodal Lines - EPMattheisダンス600オランダのNous'klaer Audioから出たMettheisの新譜。Mettheisはランスとかプログレッシブハウスに近い系統のテクノをやっている人。彼の楽曲をJohn Talabotが使っているのをYoutubeで見つけて、起承転結を表すのにこういう曲も必要なんだなと思った。ベースラインにシンフォニックなシンセがどんどん重なっていく進行の曲。プログレッシブハウス的なテクノ。去年出たAleksi Peräläの曲 [続きを読む]
  • 2814 ? Pillar / New Sun
  • HKEとTelepath テレパシー能力者というVaporwaveの最重要人物によるデュオの新譜。2004年以降休眠状態だったWarpのサブレーベルArcolaの復活第2弾。その前はRian Treanorの実験的なIDMだった。アナログ500枚限定だけど、めちゃくちゃファンがいるだろうし中身も良いので少なすぎではと思った。A面は雨が降ってるようなノイズが乗ってたりピッチを変えた歌声が乗ってたりとBurialっぽさを感じた。B面は独特のグルーヴ感とか音遣いが [続きを読む]
  • Simone Gatto ? Heaven Inside Your Frequencies Part 1/Part 2
  • Heaven Inside Your Frequencies - Pt. 1Simone Gattoエレクトロニック1650自身が運営するOut Electronic Recordings (Out-Er)から昨年末に出たイタリアのベテランSimone Gattoのアルバム。Part1はサブレーベル?のPregnant Voidってとこから出ている。分かれてはいるけど二枚併せて一つのアルバムになってるそうです。この1枚目ではクラブ向けではないスピリチュアルなアンビエント、ダウンテンポが主になっていて、中盤の120 [続きを読む]
  • Cleric,Setaoc Mass?Isolate
  • Isolate Ep (feat. John C. Lilly)Cleric & Setaoc Massテクノ600Figureや自身のレーベルSK_Eleven等で活躍しているSetaoc Massと同じくFigureやSoma、Clergy等からリリースを続けているClericの2枚組共作EP。2人は同じマンチェスターに住んでいるので多分親交が深いんでしょう(適当)。この辺のレーベルは好きなので結構名前浮かんでくるけどアーティストは多すぎて全然覚えられなくてかなしい。少数精鋭感あるIlian Tapeとか [続きを読む]
  • Various ? The Ceremony Begin
  • ベルギーのブリュッセルのカセットレーベルVastechosesの新作コンピレーション。Soundcloudで偶然見つけたけどフォロワー1000人くらいいたので結構有名?なレーベルかなと思う。多分Ian Tocorって人が中心で運営してるっぽくて、コンピに曲をたくさん提供してるけど自身単独のEPでは普通にテクノなのが興味深い。やっぱベルギー人の血が騒いでインダストリアルもやってるのだろうか、と思ってたけどプロフィールには育ちはフランス [続きを読む]
  • Tom VR - Films
  • FilmsTom VRハウス1500Seb Wildbloodが昨年始めたレーベルAll My Thoughtsから出たTom VRの1stアルバム。Tom VRは同レーベルやLouf主宰のValby Rotary等で2枚EPを出してて、それらは弱めのキックのアンビエントハウスでいい感じだと思った。今作はもともと持ってるサウンドだけでなくアンビエントとかIDMなどいろいろなことを試してる。今年聞いた中ではPixelifeのアルバムと同じくらい好きなのでみんな聞いてほしい。"Golde [続きを読む]
  • Labeuz?Comme Tié Belle Nicole
  • Groovence Recordsというのを主宰しているLabeuzによるEP。このEPを出したOndulé RecordingsはRobsoul Recordingsの分家みたいな感じでDJツール的なハウスを出してる印象がある。抑揚がしっかりついていて綺麗にまとまっているディープハウス。ファンキーなベースラインが心地良い曲。Favorite:Comme Tié Belle Nicole [続きを読む]
  • Edit Select ? Horizon
  • 90年代や00年代はPercy Xとかの名義でSomaで活躍し、今では以前とスタイルを変えてEdit Select名義で活発に活動しているTony Scottの新譜。去年のThe Bridgeで古巣のSomaに復帰してて、今回のEPもSomaから。個人的にはめっちゃすきなプロデューサーのひとり。アンビエントっぽいテクノがすきなので。リバーブが効いてるシリアスなテクノ。徐々に移り変わっていくパッドと、それと調和する信号音で構成されるアンビエントテクノ [続きを読む]
  • SCNTST
  • ブログを始めたはいいものの全然長文を書けていないことに気づいたので、好きなテクノアーティストというテーマで語れそうな記事を書いてみます。いろいろと書きたい人がいるけど、人数多いと動画が多くなって重くなるので1人ずつ。この辺の音楽にハマったのは2015~16年ごろなので、それ以前のことを扱う文章には知ったかぶりが多分に含まれてると思うので注意。SCNTSTことBryan Müller。細かいプロフィールはDiscogsに書いてあ [続きを読む]
  • Various ? YOUANDMUSIC VOL.2
  • Youandmusic, Vol. 2 - EPVarious Artistsダンス600UKのレコード店がやってる新興レーベルYAM Recordingsの新作コンピレーション。遅めのBPMのトライバルな感じのハウストラック。Hidden Spheresの最新EPもこういう感じだったけど流行るんですかね。Native Cruiseって人はこれがデビュー曲ぽいので今後に期待。主張の少ないパーカッションの上にフルートみたいな音や手引きのシンセが乗っかって良い感じにノスタルジックな [続きを読む]
  • Shawn Rudiman?Timespan
  • TimespanShawn Rudimanダンス1500ピッツバーグのベテランプロデューサーが去年11月に出したアルバム。SoundCloudで偶然見つけてこれまで知らなかったのですが、過去の作品もかなりいい感じでした。Bandcampの説明を見るとこれはアルバムというよりコンピレーション的な感じっぽい。題名の通りエレクトロのトラック。ダブテクノっぽいパッドが気持ちいい。この曲もエレクトロ。前曲と違いドラムがごつごつしてない。2 [続きを読む]
  • Ben Hauke ? First Takes
  • First Takes - EPベン ハウケエレクトロニック1000Churchなどで活躍するプロデューサーBen Haukeが自身のWOOP Recordsから出した新譜。ヒップホップっぽい手打ちのドラムが気持ちいい2ステップの曲。心が安らぐ陶酔感を呼び起こす良質のディープハウス。ヒップホップの要素が前面に出てる曲。Spotifyで聞いてたら気づいたけど前の曲とうまく繋げられるのではと思った。これとかにも参加したNubya Garciaのサクソフォ [続きを読む]
  • Naocape - Magical Sunshine
  • Magical Sunshine - EPNaocapeベース600ジュークは全く詳しくないけど好みの感じだったので書く。スペインのジューク/フットワークレーベルIberian Jukeの新譜。Naocapeって人は本当か知らんけどスペインの人らしい。自分はジャンル問わず元ネタがジャズとかクラシックとかの落ち着いた雰囲気の曲が好きなのでこれもいいと感じた。 [続きを読む]
  • HRTL - Yellow Mellow
  • Yellow MellowHRTLエレクトロニック1350チェコのレーベルNona Recordsから昨年出たアルバム。IDMっぽい色調のメロディーラインと雲が覆うようなシンセポップ感あるドラムスが斬新でいいと思った。ライブで見てみたい。HrtlことLeoš Hortはチェコの人らしいです。そっちを書けという話だけど、Wolfskuil Ltdから昨日EPも出たのでおすすめ。Favorite:Crispy Mush、Crybaby [続きを読む]
  • J. Wiltshire ? Laghan Pux
  • Laghan Pux - EPJ.Wiltshireエレクトロニカ450Hypercolourや自身主宰のSuper Hexagon Recordsにて数作リリースしているUKのプロデューサーJ. WiltshireがMusar Recordingsから発表した新譜。このイスラエル拠点のMusar Recordingsは以前ブログに書いたRicardo Tobarや、隠れた(?)名エレクトロプロデューサーMANASYtの作品をこれまで発表していて、4ヶ月で3作と結構いいペースで続いているので注目できそう。途中から生 [続きを読む]
  • 気になった曲 4
  • マケドニアのプロデューサーによる非4つ打ちのテクノ。このMixmag Adriaってアカウントは謎。ほかにもGermanyとかAsiaとかあるけどアカウント分ける意味あるんですかね。ÂmeのRej EPのRejじゃないほうの曲。最初聞いたときこっちのほうがいいのではと思った。Yoyaku Record Storeのインストアで使ってる人がいて思い出した。自分には言葉で上手くこの曲を表せないけどとりあえず何度も聞き直したくなる曲だと思う。でも3 [続きを読む]
  • PBR StreetGang?Late Night Party Line
  • 20:20 VisionとかCrosstown Rebels等で活躍するUKのデュオの1stアルバム。Fatboy SlimでおなじみのSkint Recordsからデジタルオンリー?でリリースされたやつ。こことかEskimo Recordingsとかってポップな曲出してるのに全然伸びてなくて経営状態大丈夫なのかなと思う。イントロっぽい曲(?)。ボーカルの人調べたらほかの客演としてFrederic Robinsonっていうドラムンベースの人が出てきて面白そうだと思った(脱線)。穏やかに展 [続きを読む]
  • Albrecht La'Brooy - Tidal River
  • Tidal RiverAlbrecht La'Brooyエレクトロニック750オーストラリアのデュオAlbrecht La'BrooyのR & SのサブレーベルApolloから出たミニアルバム的な新譜。Apolloはアンビエント系に焦点を当てたレーベルなのでぴったりと合致してると思う。過去にはAnalogue AtticやButter Sessions、Voyage Recordings等オーストラリアの諸レーベルで良いアンビエントハウスを発表してるのでそちらもおすすめ。118BPMで進行するギターとピアノが [続きを読む]
  • Sainte Vie - Estación Inmortal
  • Estación Inmortal - EPSainte Vieエレクトロニカ450メキシコのレーベルAKUMANDRAから初のアナログリリースのEP。Sainte Vieはメキシコ出身の現在はニューヨークに拠点を置くプロデューサーで、去年はAcid Pauliの曲のリミックスやってたりバーニングマンでライブやったり最近良い感じの人。壮大なストリングスとエスニックな感じの弦楽器や打楽器の音ががふんだんに使われてる良曲。全然違うけどTzusingの曲を想起した。 [続きを読む]
  • Enzo Elia ? Game Of Circles
  • Game of Circles - EPEnzo Eliaダンス600Hell Yeah RecordingsとかFreerange Recordsで作品をリリースしてるイタリア人プロデューサーのEnzo Eliaの新譜。去年出たDriftingって曲が妙に記憶に残ってる。MoscomanとかJohn Talabotとかそっち系のサウンドの人。シリアスな雰囲気のエクスペリメンタルなディスコハウス。シンセサイザーが良いと思った(小並)。ボーカルが入ってるけどB面のインストバージョンのほうがよく聞こ [続きを読む]
  • Sage Armstrong & BOT - Outer Space EP
  • Outer Space - EPSage Armstrong & BOTハウス900DirtybirdとかFool's Gold Recordsで活躍してるSage Armstrongと元CrookersのBotの共作EP。このジャンルの曲は声が入ってないと親かなんかが殺されたりするんだろうか。宇宙ぽさがでてる曲。最初のほわぁ^〜って音がそれ以降使われないのがもったいないと思った。うまくまとまってると思った(?)。インダストリアルっぽい要素が入ってて面白いと感じた。 [続きを読む]