波太郎 さん プロフィール

  •  
波太郎さん: 波太郎の今年中に勝ち組トレーダー!FX・株!
ハンドル名波太郎 さん
ブログタイトル波太郎の今年中に勝ち組トレーダー!FX・株!
ブログURLhttp://naminamitrade.seesaa.net/
サイト紹介文フリーランスとして本業の仕事をしつつ、株やFXをトレードしています。公開トレード日誌です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 113日(平均2.7回/週) - 参加 2018/01/12 12:16

波太郎 さんのブログ記事

  • 2月7日 ポンドドル +13pips
  • 最初のブレイク(①)は抵抗線に引っ掛かりすぐに落ちてしまう。ここは見送った。ヒストグラムも殆ど反応していない。②は長い足でブレイクしたがここもヒストグラムを見て勢いが弱いと判断し、見送った。(結果的にはエントリーしてもよかったが)そして移動平均に当たり、再度落ちてきた所で(③)ショートエントリーする。②の安値辺りで利確する。 [続きを読む]
  • 2月7日 1570 日経レバ
  • ①で入る(売り)が時期尚早だった。再度50EMAを越えてしまったので損切する。入るのが早すぎたか、損切が早すぎたか、どちらかだろう。ヒストグラムが伸び始めた②で再度エントリー(売り)-2σにぶつかった所で手仕舞ってしまうが、建値にストップを移動して持ち続けてもよかった。 [続きを読む]
  • 2月5日 ポンドドル +3pips
  • 今日の日中の株は退屈だった。そんな退屈な感情を引きずりながら、なんとなくAでエントリーしてしまう。なんとなくであって、なんの根拠もなかった。すぐに罰がくだり、大きな損を出してしまう。損切できただけでもまだ救いがあるが・・・そして正式なエントリーポイントの①で入る。移動平均が邪魔をして、尚且つ勢いも弱かったのですぐに建値にストップを移動して、動きが止まった所で利確する。②はチャートから離れていて、エ [続きを読む]
  • 2月5日 1570 日経レバ
  • 今日は大きく窓を開けて下落した。ヒストグラムの異常な膨らみがエネルギーの大きさを物語っている。しかしその後風船が割れたかのように急速に萎んでいき、トレード可能な値動きではなくなってしまう。バンド幅が狭い時はエントリーすべきでないというルールがあったが、①で「売り」エントリーしてしまう。ヒストグラムだけを見て、他の指標類(特にBB)が見えていなかった。月曜病というやつである。後場に少し下落した所で損切 [続きを読む]
  • 2月1日 3656 KLab
  • まあ、終わってみれば上昇トレンド日だったわけだが…9時半に最初のチャンスが訪れる。株価は移動平均を大きく上にブレイクしている。ここでエントリーするも、2σを越えた所で手仕舞ってしまう。2回目のチャンスはヒストグラムが下に振れ再度上昇を開始した所。ここも2σを越えた所で手仕舞ってしまう。下手くそである。 [続きを読む]
  • 1月31日 ポンドドル +1pips
  • 15時台だったが短い足でジワジワ上がっていくパターンかなと思い、思い切ってエントリーする(①)しかしすぐに大きく下がってしまい微益で撤退する。再度上昇を始めたのでもう一度エントリー(②)これも戻されほぼ同値で撤退する。みたび上昇したので(③)再度チャレンジするも、損切る。今日のマーケットは機嫌がよくないようだ。このような時は近寄らない方がよい。上位時間のチャートから上方向にブレイクすると考えていたの [続きを読む]
  • 1月31日 6954 ファナック
  • 50EMAより下の青矢印でのエントリーは、辛うじてほぼ同値撤退で逃れることができた。各指標のシグナルは出ていたが、やはりスクイーズしつつある時にエントリーするのはリスクを伴う。後場開始直後、50EMAを越え、ヒストグラムがゼロを超えた所で「買い」エントリーする。もう少し持っていても良かったが、長い足が出た所で利確する。 [続きを読む]
  • 1月30日 7974 任天堂
  • 株価は50EMAより下で推移している。①で「売り」エントリーするが、直後に大きく逆行する。その後株価は再度下げ始め、-2σにタッチした辺りで手仕舞う。①のポイントはすでに-2σを越えているので少し慎重に様子見した方がよかったかもしれない。2回目のチャンスは②に訪れるが、ここはエントリーしなかったが、こちらの方が安全にトレードできた。 [続きを読む]
  • 1月29日 7974 任天堂
  • ①は50EMAの上にあり、ヒストグラムが上昇、ストキャスの状態を確認してエントリー。ボリンジャーバンドの2σ近辺で利確する。今日は後場にもう一度チャンスが訪れたが、ここはエントリーしなかった(②)ここは50EMAより下で「売り」エントリー。ストキャスもクロスして下降している。ヒストグラムが上側から下降に転じている。 [続きを読む]
  • 1月29日 1570 日経レバ
  • 寄付き後すぐ、ヒストグラムの上昇を確認してエントリー。後場は50EMAの下で推移しているので「売り」を狙う。ヒストグラムの色が変わった足の下でエントリーする。ストキャスもクロスしている。ボリンジャーの-2σタッチで手仕舞いする。 [続きを読む]
  • 1月19日 ポンドドル +10pips
  • ヒストグラムにあまり強さが見られなかったが①でエントリー。そしてすぐ上の抵抗線で決済(②)。やはり勢いがないのでここの抵抗線は越えられなかった。その後逆側の③でもブレイクするが、その前に本日はチャートを閉じてしまった。 [続きを読む]
  • 1月18日 1570日経レバ(1)
  • 前日は米国株も上昇し、為替も大きく円安方向に傾いた。そうした流れを織り込んで大幅なGUで始まる。寄付き後すぐに今度は円高に振れてきたので、すかさず①で売りエントリー。すぐに利確して再度②でエントリー。①は23,220円→23,160円②は23,120円→23,060円 [続きを読む]
  • 1月17日 ポンドドル-21pips
  • 今日は朝から本業の方でトラブルがあり、混乱していた。このような時はトレードしないことが最良の選択なのだが。後から見ればなぜここでというような、①でエントリーしてしまう。この日は早い時間帯にブレイクし、徐々に値が下落していくのを眺めていた。16時になったため、まだまだ下がると思い①でショートエントリーする。結果はすぐに表れ、次の15分で一気に損が膨らんでしまった。各指標もエントリーを促すものではなかった [続きを読む]
  • 1月16日 ポンドドル -5pips(1)
  • ヒストグラムが弱くギザギザしてるときは、たいがい失敗するが、案の定、①でショートエントリー、②で損切る。①→② -1pips再度下落を始めたので③で入るがこれも損切る。③→④ -10pips指標発表が近づいてる。高値を切り下げて三度下げ始めたので⑤でエントリーし⑥で利確。⑤→⑥ +6pips本日のポンドドルは計-5pips。最初少しバタバタして無駄なエントリーを繰り返してしまった。最初のエントリーは見送るべきだった。 [続きを読む]