ginta さん プロフィール

  •  
gintaさん: 越谷暗渠探訪
ハンドル名ginta さん
ブログタイトル越谷暗渠探訪
ブログURLhttps://koshigaya-ankyo.muragon.com/
サイト紹介文越谷市内の暗渠を求めて彷徨い歩く
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 187日(平均2.7回/週) - 参加 2018/01/12 12:44

ginta さんのブログ記事

  • 開渠⑤ 東越谷地区 その1
  • 朝、水やりで外に出ると暑い中にも、 風が吹いていた。 これはチャンスとばかり午前中に探訪に出向くことした。 場所はしらこばと橋の下流にある二つ目の水門。 その北側へ続く開渠。 ここは下のブログで取り上げた。 言わば、その続き。 土手を降りると開渠がある。 水門から直角に続く開渠があって 直ぐに鋭角に曲がり、さらに左に少し折れて 東へ土手沿いに延びる。 反対側は一旦、左に折れて西に向かう。 ここで開 [続きを読む]
  • 多分、暗渠〜東柳田地区 その1
  • 西日本の豪雨による広域被害は 確かに原因は豪雨なのだろうが、 川をはじめとする水路及び水路の運用維持も 大きく影響しているのではないか? 特に洪水調節の役割をになっている一方、 満杯になると放流するというのが、 どうも納得できない。 さて、今回はちょっと変わった街灯に遭遇。 なかなかお洒落! Googleマップの上空写真で見つけて暗渠。 越谷駅から南西へ挑戦距離で570m程の地点。 (下の地図の丸 [続きを読む]
  • 見つけたからには〜越谷地区 その3
  • アマゾンへの返品のために郵便局へ出向く。 暑いさなかに! そそくさと帰ろうとした矢先、 見てしまった!暗渠を。 目に入ったら、これはもう探訪するしかない。 出発点は市役所の西側道路に少し西。 駅前の平和橋に通じる通りの北側。 これを北西に向かう。 毎度のことながら この先、どのような光景が繰り広げられるか ワクワクだ! ここは表通りより低い。 早速、小さな社が登場。 暗渠の蓋の側面。 これは遠近法 [続きを読む]
  • 暗渠開渠の繰返し〜相模町地区 その3
  • 出発点は八条用水に架かる馬頭橋に南に走る開渠と クロスする地点。 開渠に架かる小さな橋を渡ると数メートルで右に折れる。 少し行くと右手に昔と変わらない平屋。 何気なく庭を覗くと排水溝を発見! ビルやマンション、商業施設などの敷地内には 必ず排水溝が設置されているが、 人家の敷地内に排水溝とは珍しい。 右に折れ左に折れしながら 住宅街を這うように。 ここから開渠。 左手に細い暗渠。 これは52号線方 [続きを読む]
  • 暗渠の源流?を探る 2つの水門〜元荒川
  • 豪雨翌日の葛西用水と その下は瓦曽根溜井。 さすがに水位が高い! さて、2つの水門とは しらこばと橋直近下流の北岸にある。 土手の北側には水路の形跡はない。 さらに140m程下ると2つ目の水門。 この水門は川縁からは距離がある。 土手の北側には開渠が走っている。 草刈り作業も行われているので 今日は、開渠は探訪しない。 元荒川の対岸(南側)に回り 2つ目の水門の取水口を確認。 拡大してみたが草に覆 [続きを読む]
  • 用水同士を繋ぐ?〜相模町地区 その2
  • 連日、暑い! 暗渠探訪は夏は不向きだ! 今日は台風7号の影響で風も強い。 探訪をする気はなかったのだが、見つけてしまった。 場所は相模町の八条用水に架かった馬喰橋の南西。 八条用水の北側にはポンプ。 南側には小さな水門。 馬喰橋南西にこの暗渠があるが、 八条用水の水門と繋がっているかどうかは 確かな確証はない。 これを南西に向かう。 約130mほど行くと道路にぶつかり 向こうは葛西用水。 道路沿い [続きを読む]
  • どこも悩まされている〜赤山地区 その9
  • 梅雨の割には雨も少なく暑い日が続くと思っていたら なんと6月に梅雨明け! 6月の梅雨明けは観測史上、初めてだそうだ。 暑すぎて暗渠へ足が進まない。 そんな中、自転車併用で どうにか一つを制覇! 「ヨークマート越谷赤山店」へ買い物前に 自転車でうろついていて発見! 場所はヨークマートの南にある 「UR都市機構ペアハイツ越谷2」の南側。 ここを出発点として南西へ。 因みにクリーニング屋さんの前に 止め [続きを読む]
  • 道路より低い暗渠〜相模町地区 その1
  • 相模町地区は開渠を一番最初に取り上げたが、暗渠ははじめて。 出発点は八条用水と52号線がクロスする地点から、 ほんの少し西にいったところ。 東へちょっといくと「八条用水」 もしかすると繋がぅているかと 確認してみたが、取水口などの痕跡もなかった。 まずは開渠でスタート。 この一帯は52号線を境に南側の相模町は土地が低く 北側の流通団地の方が高い。 少し西へ進むと、直ぐに北(相模町方向)に走る開渠へ [続きを読む]
  • 直線暗渠の向こうに〜宮本町 その5
  • 以前見つけた暗渠で位置が分からなくなっていたが、 前回の探訪で「再会」! 出発点は「越谷駅」北方向、東武線にクロスする 東西に走る道路沿い。「ウエルシア越谷宮本店」の西。 ここから南へ。 気持ちのいいほど直進! まだまだ続く! およそ700m直線の暗渠。 向こうに見えるのは用水!? オマケに水門まで見えるではないか! Googleマップの上空写真で見ると用水は、こんな感じ。 赤丸が水門の位置。 南 [続きを読む]
  • おしゃべりコーナー〜宮本町地区 その4
  • 「越谷市消防団 出羽分団 第5部」という建物の 前の道路の西側に西に延びる暗渠。 途中まで歩いていくと奥でおばあさん数人が 椅子か何かに腰かけている姿が見える。 もしかすると、この暗渠は人家の前が終点かもしれない、 と思い確認のため北側から回り込むことにする。 回り込んだ結果、「野尻稲荷神社」の東側を 暗渠が走っている。 つまり写ってはいないが下の画像の左手に先ほど見た暗渠があり 右に折れて(つま [続きを読む]
  • 白壁風?塀沿い〜宮本町地区 その2
  • Googleマップの上空写真で見つけた暗渠を探訪。 元荒川沿いにある「迎摂院」(コウショウイン)の裏手が出発点。 正確にいうと、このゴミ集積所が出発点。 出発点、終点がゴミ集積所になっている例は多い。 直ぐに曲がって塀沿いに歩く。 お寺の塀沿いに東へ。 この空壁風の塀は、良く見ると積み上げた ブロックに白塗装仕上げの白壁風! 6月18日、大阪府北部を震源とするM5.9の地震で 女子小学生が自分の通 [続きを読む]
  • 暗渠から開渠…その先に〜蒲生地区 その4
  • 前回の「県営越谷蒲生西住宅」の直ぐ南に暗渠発見。 「DAIICHI KUROSUCORP」というアパートの脇を南へ。 さて、この先にどんな景色が展開するのか? 数メートルで、あっといまに視界が一気に広がる。 そして暗渠の先に、何やら白い四角いものが。 細いホースが繋がっていているが、 果たしてどんな役割をになっているのか? 人家に挟まれた開渠の脇を歩いていく 再び視界が開けた。 右手に宅地、その向 [続きを読む]
  • 神社に続く暗渠〜蒲生地区 その3
  • 出発点はここ。 少し行くと道路と交差する気配。 どのような景色が展開するのか・・・ワクワク感! これが暗渠の妙だ! なんと右手に神社が! 予想もしない光景! 帰って調べてみると「久伊豆宮寿神社」とのこと。 あの「久伊豆神社」とは、どんな関係性があるのか? 余談だが、「ひさいずじんじゃ」を 「クイズじんじゃ」と呼んだ人がいた。 なぜか畔上さんの像が。 やがて終点だが、こんどは右手に緑地が登場。 道路 [続きを読む]
  • 緑の多い暗渠〜蒲生地区 その2
  • 出発点は「蒲生駅」の南、高架沿いにある 「県営越谷蒲生西住宅」の横。 これを北へ向かう。 直ぐに道路とクロス。 しかし、ここは道路に潜ることなく 堂々と道路を跨ぎ蓋がされている。 珍しい! 木の緑で覆われ、 出迎えられている感じ! やたらと両側に緑が多い。 植物の種類を観察すると雑草ばかりではない。 人が植え込んだ様子がところどころ窺える。 250mほどで324号線に出る。 [続きを読む]
  • 残念ながらありきたり〜蒲生地区 その1
  • 暗渠探訪をはじめて、およそ半年。 当然ながら自宅近くからはじめたが、 現在の私の体力での徒歩圏に見いだせ未探訪の暗渠は、 ほとんどない。 故に最近では自転車を併用している。 私が使用しているのは「ママチャリ」なので 最近流行っている「ポタリング」には程遠い。 自転車東武線高架沿いに南に向かって 走っている時、見つけた暗渠。 空き家と駐車場の間を東へ。 およそ130mの長さ。 何か特徴がないものかと [続きを読む]
  • 開渠④〜南越谷地区 その2
  • 場所は新越谷駅の東方向。 この開渠を大通りへ出て西に向かう。 駐車場へ進入。 すると開渠に橋が架かっていた。 来た方向の開渠(東方向) 西方向の開渠。 マンションの敷地を東西に横切る。 さらに西へ進み駐車場へ進入。 ここにも橋が。 東武線高架脇の 「ローソンストア100南越谷一丁目店」が終点。 [続きを読む]
  • おしゃれ2点〜南越谷地区 その5
  • 暗渠沿いではないが、近くにこんなのを発見! 他人の玄関なのでカメラを向けるのは憚られたが・・・。 巨大な人形! 上記とは別の人家だが、おしゃれなチェーンスタンド! で、本テーマの暗渠へ。 場所は新越谷駅から東方向へ数分のところにある 「亀鶴庵」という蕎麦屋さん近く。 道路の向こう側が出発点。 ここから西へ東武線高架方向へ向かう。 すぐに左手に公園。 公園の脇にポンプの配管が出ている。 ここは遊水池 [続きを読む]
  • どうということはないが〜宮本町地区 その1
  • 暗渠には、それぞれ独自の時間軸があり、 周辺一帯の空気感、生活臭、歴史が漂い、 そして暗渠化するに当たり、様々な工夫が垣間見える。 しかし、それらを上手く引き出せない場合もある。 今回が、その例かもしれない。 <その1> 「セブンイレブン越谷宮本町店」と「ウエルシア越谷宮本町店」の 間を南北に走る暗渠。 距離にして約70m。 新しそうだ。 <その2>  2つ目は上記暗渠から東武線高架方向(東)に行 [続きを読む]
  • 再探訪〜谷中地区 その2
  • 久々のブログ。 理由は二つ。 ①京都及び奈良散策に行っていたこと。 ②咽風邪をひいてしまったこと。 齢をとって風邪をひくとなかなか治らないが 暗渠探訪開始! 今回は で途中で断念した箇所を再探訪 出発点は「ワークマン越谷谷中店」の北側。 前回の時も撮影した古びた貸家。 蓋の配列がめずらしい! ここは前回も歩いたが、これには気づかなかった。 1本の車止めが見えるところまでは前回探訪済み。 道路を渡っ [続きを読む]
  • 八条用水の分水、発見!
  • 前回の 開渠④〜相模町地区 その1 - 越谷暗渠探訪 の追跡中に県道を渡るとき、県道わきの60cmほどの 排水溝?用水?を勢い良く流れる水を発見。 吉川方向の下流は別の日にするとして、 今回は、この上流を追う。 位置は相模町で画像の上(南方向)の「八条用水」 「のびーる保育園」がある。当該、用水?排水溝?は 画像でいうと県道の上。これを右方向(西)に追う。 勢い良く流れる水が気持ちが良い。 この水 [続きを読む]
  • 開渠④〜相模町地区 その1
  • 場所は「瓦曽根堰」の下流、一つ目の水門の南側。 土手にある「瓦曽根堰スポット広場」の裏手(南側) すぐに、こんな景色が広がる。 開渠に囲まれた田んぼ。 「元荒川」の水門の位置は、この人家の向こう側(北側) この土手の下にも開渠がある。 上の画像の田んぼは右手方向。 散々探し回ったが水門から取り入れた水と 東西及び南に延びる開渠との繋がっているのかどうかの 確証は掴めなかった。 そこでまず東へ延びる [続きを読む]
  • 「しらこばと橋」下流の水門
  • 「しらこばと橋」下流の水門(瓦曽根堰」と言えば、これ。 「瓦曽根溜井」の終点で、水は元荒川へ。 ここから、「元荒川」を少し下った位置。 「旧赤門スポット広場」を抜けて、下流へ土手沿いに歩く。 この土手の道はジョギングやウォーキングする人が常に行き交う。 これが水門。 サラサラと心地よい音を出しながら、 水が放流されていた。 川辺の小径から下流を見る。 上流には「瓦曽根堰」の排水口が見える。 土手に [続きを読む]
  • 暗渠の源流?を探る〜第4の水門?
  • 「しらこばと橋」から上流へ向って3つ目の水門を背にして、 岸辺の小径を歩く。 この小径の石垣は、ごく丁寧に作られていいぇ立派なものだ! 年中、蔦やその他の植物群に覆われていて、もったない! 鬱蒼とした中を進んでいくと 左側に水門の一部が現れる。今の時期は緑が多いものの 冬も全体像が現れることはないが、多分手動タイプ。 この状況から判断して、今は使われていないようだ。 それなので、「第4の水門」に「 [続きを読む]