イガラシ さん プロフィール

  •  
イガラシさん: 自己最適化学研究所
ハンドル名イガラシ さん
ブログタイトル自己最適化学研究所
ブログURLhttps://ameblo.jp/igarashi1116/
サイト紹介文個人事業主になったアラサー女子が「自分で自分を最適化していくこと」を目的とした、日々のレポート。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 113日(平均1.5回/週) - 参加 2018/01/12 13:07

イガラシ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • "わたしが何をしたいのか" 明言するとなにが起こる?
  • こんばんは!イガラシです。 今回は、"わたしが何をしたいのか"書いてみたいと思います。 と、その前に、あなたは 「自分の望み」「やりたいこと」 を明言できますか? わたしはずっとそれができませんでした。というか、何が本当の望みか分かりませんでした。 ほんとに…… どうして自分のことなのにこんなに分からないんでしょうね?笑 思うに、わたしの場合は「ほんとうにやりたいこと」という呪いにかかっていたのだと思い [続きを読む]
  • 個人事業主になったら、心がちょっと軽くなった話
  • こんにちは!イガラシです。 突然ですが おととい、個人事業主になりました。 方法はとっても簡単。税務署に二種類、自治体に一種類の書類を提出するだけでした。 実は、個人事業主になったことでなんだかちょっと心が軽くなったんです。 わたしはポジティブだしマイペースだしよく人に「自分の軸を持っているね」「他人に左右されないね」って言われるのですが なんのことはない、フツーで繊細な(笑)人間です。 だからここ半年 [続きを読む]
  • 手のひらのなかの生活、手に負えない生活
  • こんにちは!手放しコンサルタントのイガラシです。 こちらの記事の続きです。 突然ですが、 あなたの生活は、あなた自身の手に負えていますか? わたしは、ふと 「なんだか、自分の生活が 自分の手に負える範囲を 超えている気がするなぁ…」 と思ったことがあります。 毎日17時間以上パソコンを操作し朝から晩まで働いて なんなら土日も返上で仕事して満員電車でストレスフルに通勤し たまの休みにはまるでお金に復讐するか [続きを読む]
  • 部屋にある"モノ"を3分の1にする
  • こんにちは!手放しコンサルタントのイガラシです。 わたしはいつからこうなったのか明確な時期は覚えていませんが、気が付けば 「今から引っ越しをしろ!」 と突然言われても20分以内に荷造りできるくらい部屋にモノが無くなっていました(笑) わたしが一番モノを持っていた時と比べると(すごくモノ持ちだったわけでもありません) モノの数は3分の1以下になっています。 なんでこんなにもモノを手放したのか?モノを手放す [続きを読む]
  • いったん、”極端に”振り切ることの効果
  • こんにちは!手放しコンサルタントのイガラシです。 今日は、昨日のブログで触れた「自分の部屋のモノたちの手放し」について書きたいと思います。 覚えたてのリブログ機能を乱用している…笑 昨日のブログでは、 モヤモヤしている人やなんだか自分のことが分からないという人の第一歩としてオススメの"手放し"について書きました。 手放しの舞台は 「必ず」「劇的に」「変える」 ことができる、自分の部屋。 そして手段は 部屋の [続きを読む]
  • 「必ず」「劇的に」「変える」ことができるのは
  • 先ほどのブログの中で、 なんだかモヤモヤしている人や自分の望みがよく分からない人にオススメの第一歩として 「まずは机の上をまっさらにしてみる」 という例を挙げました。 ちなみにわたしの部屋には正方形の机がひとつありますがどんな様子かといいますと、 こんな様子です。 ご覧ください、このまっさらさ(笑) それにしてももっといい感じに写真が撮れないものか…。 もちろん、床にもなにも置きません。机と椅子の脚が [続きを読む]
  • 大事なのは"目的"であって、"手段"ではない
  • こんにちは!手放しコンサルタントのイガラシです。 昨日、最適化と手放しの関係についてすこし書かせて頂きました。 リブログというのを覚えました(笑) つまり"手放し"とはあくまでひとつの"手段"にすぎず、 その"目的"は自分自身を"最適化する"ことです。 「最適化すること」とは、 「自身の本当の望みを 自身で自覚し、 その望みの実現に向けて 行動を持続できている状態」 そして、なぜその状態を目指すのかと言えば と [続きを読む]
  • "手放し"をすると、自分を"最適化"できる
  • こんにちは!手放しコンサルタントのイガラシです。 そもそも、「自分を最適化する」ってどういうことでしょうか。 わたしは"自己を最適化した状態"を "自身の望みを自身が自覚・明文化し、 望みの実現に繋がる行動を 自身で継続させることができる状態" と、定義しています(勝手にw)。  ※この定義は今後、  より適切な文言に変わっていくと思います 思うに、この「自身の望みを自身が自覚」というこの部分。 ここ! こ [続きを読む]
  • 自己最適化学は、自分を好きになるための学問です
  • こんばんは!手放しコンサルタントのイガラシです。   今回は、こちらの記事の続きになります↓  「自己最適化学」を知っていますか? 「自己最適化学」って何のために存在している(というか作った)学問なのかというと "自分で自分を好きになる" ただそれだけのための学問です。そしてこの学問は手段として "手放す"ということを重要なファクターとして中心軸に置いています。 なぜ手放すことがこれほど重要なのか? これ [続きを読む]
  • 「自己最適化学」を知っていますか?
  • こんばんは!手放しコンサルタントのイガラシです。 ブログのタイトルにもなっている「自己最適化学」について、あなたはご存知でしょうか? きっとご存知ないはずです。これはわたしの作った造語です(笑) "自己最適化学研究所" このブログ、なんでこんな名前なんでしょう。なんでこのブログはスタートしたのでしょう。 今日は、その部分についてお話したいなと思います。ぜひ、少しだけ、お付き合いください。 突然ですが… [続きを読む]
  • 手放すことは、新しい何かを迎え入れる準備
  • こんにちは!"手放し"コンサルタントのイガラシです。 昨日のブログで、わたしが小学生の頃から手放しが大好きだったと書きました。"物心ついた頃から好き"なことなんて分からない! 例えばわたしは、学年が上がるたび、すぐに今まで一年使ってきた教科書をまるっと捨てていました。 それは、「捨ててスッキリしたい」というのもありました。 しかしその"捨てる"という行為は、一年生の教科書を手放すことで "二年生になる新しい [続きを読む]
  • "物心ついた頃から好き"なことなんて分からない!
  • こんばんは!"手放し"コンサルタントのイガラシです。 あなたには、物心ついた頃から好きなことはありますか? 思い返せばわたしは小学生の頃から「手放すこと」が大好きでした。 あ、そうそう! 手放すこと、なんて曖昧でささやかな特性を「好きなこと」にカウントして良いってことに、わたしは最近まで気付きませんでした。 きっと、今このブログを読んでいる方の中にもいるのではないでしょうか? 「自分の好きなことが分から [続きを読む]
  • 手放すこと、捨てることが怖いあなたへ
  • はじめまして!"手放し"コンサルタントのイガラシです。 このブログは、何かを手放したいと思っているのに手放すことを"怖い"と感じて動けない人へ 「誰かと一緒なら、 手放すことは怖くないかもよ」 そんなメッセージを伝えられたらな、そんな思いから繋がる仲間ができたらな、という思いから、スタートしました。 「必要としてくれる人はいるだろうか?」 そんな恐怖もありながら、それでも、一歩目としてこのブログを投稿しま [続きを読む]
  • すべての好調の源となる最強の「習慣」
  • そう、 「小食」 もう、ほんと、これがすべての「好調」の源であるとほんとーーーに心の底から思います。 こんな言葉があります。 腹八分目で医者いらず。腹六分目で老いを忘れる。腹四分目で神に近付く。 いや、神て! でもほんとうに神とでも言いたくなるのも分かります。 上記の言葉は、たしかヨガの教えか何かだったような気がします(曖昧) 以前、5日間のファスティングをしたことがあるのですがその時に体験した「鮮烈な [続きを読む]
  • やっぱり断捨離ってすごい。ほんとにすごい。
  • もう、、、言いたいことはタイトルだけです。ほんとうに、打ちのめされるくらい、強烈にサイコー!笑不定期に気が向いたらやってる断捨離。そうは言っても、わたしの私室はこれ以上あまりやりようがないくらいモノがないので(きれいな独房呼ばれてる)今回はキッチン(共有スペース)の断捨離 & 整理整頓 & お掃除をしました。結果、45リットルのゴミ袋2つ分の断捨離。積まれていた段ボールも潰して、いつか使う……と思ったまま [続きを読む]
  • 諦めましょう。あなたは大器晩成型です。
  • 残念ですが、諦めてください。あなたは、大器晩成型です。熟成型です。噛めば噛むほど味が出るスルメです。時間が経つほど味が出る本皮製品みたいなもんです。つまり、「のんびり」「じっくり」「時間をかけて」「回り道や遠回りをして」そうすればするほど、実りある豊かな人間になっていくタイプです。…………って、100%当たる占い師に言われたらどう感じますか?笑わたしだったら、「えー?!マジかよおおお! そんなの全然 [続きを読む]
  • ゆとりが「豊かさ」ではなく「焦り」になる
  • 忙しいことやることが山積みであることそういう「時間に余裕がない」状態って実はものすごく居心地が良かったりします。もちろん度を越したりその状態が長期間続いたら心や体のバランスを崩してしまったりもしますが、忙しい イコール余計なことを考えなくて済む何となく充実してる感じがする誰かに必要とされてる感じがするってことでもあるんですよね。だから逆に、時間的にゆとりがあるのをなぜかマイナスに捉えてしまうことあ [続きを読む]
  • 空虚だと感じたときに行く場所
  • あーなんか空虚だ… 最近なにも新しいこと学んでないな…脳みそにちょうどいい刺激が欲しい… なにかをスポンジのように吸収したい…。 そんなときは、ここに行きましょう。そう、 図書館へ! 休日を1日確保して、まるっと10時間くらい活字の海に沈みましょう。 たまには脳みそから湯気が出るくらいインプットに酷使してみるのもオツじゃあないですか! 気になる分野の本を1列ぜんぶ読んでみてもいいし、 逆に、全く興味のない [続きを読む]
  • 「どうでもいい」って信頼するってこと
  • この世のすべてのことを 「どうでもいい」 って、そんなふうに思うことができたらそれは悟りをひらくってことなんじゃないかと思います。 神様とか仏様とか、もはやそういう領域。 そんな領域にたどり着きたいような、そうなったら喜怒哀楽で人生を楽しめなくなりそうな…。 ってことは、喜怒哀楽に振り回されてる人生をまだ楽しんでるってことなんだな、わたし(笑) 「どうでもいい」って、「投げやり」ってことじゃなくて [続きを読む]
  • 人や自分を許せないのは
  • 日本全国にお住まいのコントローラーのみなさま、こんにちは! いかがお過ごしでしょうか。 今日も今日とて、自分や他人にイライラしてないでしょうか。 常日頃、わたしは軽率に 「自分のやり方が正しいし」「これが一番効率的だ」 って思ってしまいます。いや、ほんと軽率だな……。 自分の思うように他人や結果をコントロールしようとすると、 ちょっとした違いもなんかムカついてイライラして許せなくなってしまいます。 そ [続きを読む]
  • 心がモヤモヤするときは、モノを減らすと劇的に変わる
  • なんて単純なんだと思ったでしょうか?でも真実なんだからしょうがない。 ほんと、コレなんですよ…。もう、これがめちゃくちゃ効果絶大なんですよ…。 なんかモヤモヤするとき。心がスッキリしないとき。気持ちを切り替えたいとき。 そう、断捨離です。 鶏が先か、卵が先か。心とカラダは繋がっている。 そんなことを聞いたことがあると思います。 耳タコでしょうが、わたしもあなたも、すべての人間は周囲の環境から少なか [続きを読む]
  • もー本当の自分、やりたいこと、使命探しにつかれたってとき
  • そこのあなた。そしてわたし。 なんでもすーぐ「命がけ」にしたがるのやめなさいよ!!だからつかれんだよ!フツーに考えてそんな何でもかんでも命かけらんないでしょうが!「それは、命かけてでもやりたいことなのか?」とか「これは、わたしの使命なのか?」とか 自問すんな!そんなの今はわっかんねーわ! やってみてしばらくしたらどうせ分かるからもっと気軽にテキトーに浅はかに始めちゃってくださいよ!ほんとうの自分とか [続きを読む]
  • 「焦り」を「幸せ」にする
  • よく思うんですが、 わたしは「修羅場ホリック」だ。もしくは「ドラマチックシンドローム」だ。※いまテキトーに作った造語です わたしは、というか、実はそういう人って多いんじゃないでしょうか。 つまり、なんか常に、どこか焦ってる人。 いや、焦っていたい人なのかも。 ヒヤヒヤしてたらストレスを感じるくせに、ヒヤヒヤしてないとそれはそれでストレスを感じるって人。 そんなあなたは、ズバリ以下のことが苦手でしょう。 [続きを読む]
  • 不安を感じてしまうときはこうする
  • 常々思うのですが、人間の素晴らしいのは想像力のあるところです。 しかしながら、先々のことを想像できてしまうがゆえに「わざわざ」不安になってしまうことがわたし自身、よくあります。 なんか、不安。よく分かんないけど、不安。ただ漠然とした、不安。 そういうのってほんと疲れるししんどいわ〜〜〜。なので、そんな不安を感じないようにする練習をわたしはしてます。 つまり、不安を「わざわざ」自分から探し出さないよう [続きを読む]
  • 過去の記事 …