二村 さん プロフィール

  •  
二村さん: 雨漏り
ハンドル名二村 さん
ブログタイトル雨漏り
ブログURLhttps://ameblo.jp/amamoripu/
サイト紹介文雨漏りの原因や修理の費用など雨漏り全般について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 194日(平均0.5回/週) - 参加 2018/01/12 19:00

二村 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 雨漏りで外壁が原因?
  • [雨漏り] ブログ村キーワード 雨漏りで外壁が原因になることがあります。 ですが一言に外壁と言っても様々な原因が考えられるんですね。 まずよくあり得るのがコーキングの部分が原因となっている雨漏りで、コーキングが劣化してひび割れや剥がれが起きていると、その隙間から雨水が入り込み雨漏りに繋がります。 また他にも雨漏りの原因となり得るのは外壁のひび割れで、このひび割れは塗膜が劣化していることによって発生してい [続きを読む]
  • 雨漏りでガムテープは?
  • ガムテープはダメ?! 雨漏りが急に発生してある程度原因箇所を突き止めると、その部分をなんとか応急処置をしないとと思いガムテープなどを貼ってしまうことがあります。 ですがガムテープはなるべく避けていただきたくて、というのも粘着がその部分に残ってしまうんですね。 使うのであれば布粘着テープのほうがはるかに良くて、粘着が残りにくいです。 ホームセンターであればどこでも売っているので、なるべく布粘着テープを使 [続きを読む]
  • 天井から雨漏り!漏電は?
  • 天井から雨漏りをしたときに注意をしたいのが漏電です。 実はこの漏電ですが、最悪火災などに繋がる非常に危険な状態になります。 実際に漏電による火災事故が毎年発生しており、また火災とまでいかなくても感電など命が危険にさらされる可能性もあります。 特にご注意いただきたいのがコンセント近くへの漏電で、天井から滴る水がコンセント付近を濡らしている場合、絶対にコンセントを触らないようにしてください。 コンセント [続きを読む]
  • 雨漏りとブルーシート
  • 雨漏りで室内に水が垂れてくる場合、事前に雨が降る前に対策をしておきたいですよね^^ どのような対策が一番いいのでしょうか? 実はコーキングなどで雨漏りの原因箇所を塞ぐという方法は、あまり効果が無いことがあります。 というのも雨漏りをしているということは大抵は住宅の老朽化がかなり進んでいて、実際は雨漏りの原因が一か所ではないことがあるからです。 この原因箇所を全て見つけるのは専門の業者に依頼をしないと難し [続きを読む]
  • 雨漏りのバケツの音
  • 雨漏りのバケツの音、気になりますね(;^_^A バケツの中に水滴が落ちた時の「ポタ!ポタ!」という音がけっこううるさくて、夜も眠れなくなってしまうと思います。 そんな時のとっておきの方法!ですが、とても簡単に音を消せるんです。 バケツの中に濡れたぞうきんを入れておく!これだけなんですよ^^ 濡れたぞうきんが良い感じに水滴のクッションになってくれて、水の滴る音もしないですし、バケツの底で跳ねて床に水が飛び散る [続きを読む]
  • 雨漏りと地震保険
  • 雨漏りの補修工事の費用はケースバイケースです。 20〜30万円程度で済むときもあれば、雨漏りが進んでいれば100〜200万円もかかることもありいずれにしても痛い出費になることは間違いありません。 そんな高額な費用をカバーしてくれる保険はないものかと目を付けるのが地震保険ですが、地震保険ではほとんどのケースで雨漏りの工事費用を対象にはしていないはずです。 ではやはり自腹になってしまうのか・・・と心配になりますが [続きを読む]
  • 賃貸が雨漏りでカビたら?
  • 賃貸が雨漏りでカビたらどうすれば良いのでしょうか。 まずは雨漏りしている時点で何よりも大家と管理会社への連絡をすぐに入れます。 そしてそれに伴ってカビが生えてきていることも先方に伝えて、実際に見に来てもらってください。 その際に雨漏りやカビの状況を写真や動画に撮っておくことをオススメします。 基本的には賃貸のカビの修繕費は大家さん持ちですが、きちんとカビが出てきた時点で大家に伝え、また日常的にカビが [続きを読む]
  • 雨漏りで電気がショート
  • 雨漏りで電気がショートをしている場合、漏電ブレーカーなるものが落ちていると思います。 漏電ブレーカーとはブレーカーの一部になり、漏電の危険性を察知すると電気を落とす装置です。 ブレーカーを見に行ってみると、大抵は一番左にメインブレーカーがあり、その右隣に漏電ブレーカーがあると思います。 雨漏りで電気機器がショートしている場合その原因箇所を突き止める方法として、まず各エリアのブレーカーのバーを全部下 [続きを読む]
  • マンションの雨漏りで天井は?
  • マンションの雨漏りで天井からの場合、それは本当に雨漏りなのかを見極める必要があります。 天井には上の階に住んでいるお宅の配管が通っており、その配管が劣化して水漏れをしていることもあるからです。 ※大体10年程度で配管や給水管は劣化して取り換えが必要になります。 部屋全体を静かにして冷静に水の音を聞いてみて、もしも一定間隔で漏れてきれいてば配管の水漏れになります。 給水管であれば常に漏れてきているような [続きを読む]
  • 雨樋の詰まりで雨漏りは?
  • 雨樋の詰まりで雨漏りに繋がることがあります。 雨樋の詰まりの主な原因は枯れ葉や落ち葉などで、それらがだんだんと雨樋に詰まっていきやがて雨が適切に流れなくなり雨樋から溢れ出します。 その溢れ出した水が壁を伝う時にわずかなひび割れや隙間から雨漏りすることがあるんですね。 また雨樋が経年劣化によって穴が開いているとそこから雨水が漏れてしまい、同じく雨漏りの原因となります。 落ち葉対策としては雨樋カバーがあ [続きを読む]
  • 雨漏り調査の費用は?
  • 雨漏り調査の費用はいくらぐらいかかるのでしょうか。 散水調査といってお水をシンプルに流して雨漏りの箇所を特定する調査方法の場合は5万円前後で済みます。 ですが紫外線投射や赤外線サーモグラフィなどの機材を使っての調査の場合はそれなりに値段も上がって15〜20万円ぐらいがかかってくるようになります。 最初は目視での調査を行う場合がほとんどですが、しっかりと雨漏りの原因箇所を特定するためには上記のような調査方 [続きを読む]
  • 雨漏りと中古住宅
  • 中古住宅を購入した後に雨漏りが発生してしまったらどうすればいいのでしょうか。 こんな時は住宅保証機構の既存住宅保証制度を使うことで、修理費の大部分を補償してくれます。 以下はこの制度の説明になります。引き渡し後、最長5年間に起こった構造耐力上主要な部分及び雨水の浸入を防水する部分に係る欠陥が発見された場合に、財団法人住宅保証機構が補修費の大部分を保証する制度です。もともとこの制度ができた背景としては [続きを読む]
  • 雨漏りの応急処置で窓枠は?
  • 雨漏りが窓枠から発生している時の応急処置はどうすればいいのでしょうか。 台風の際などにすぐに応急処置が必要なこともあると思いますが、試してみてほしいことは網戸の位置を変えてみるということです。 非常にシンプルですがこれが意外と効果があったりします。 具体的には以下のようにもともと左にあった網戸を右に移動させてみます(画像は「日常のちょっと困ったことを考える」さんのサイトからお借りしました) これだ [続きを読む]
  • エアコンの穴から雨漏り
  • エアコンの室外機から出ているホースを通す壁の穴から雨漏りすることがありますが、これはどうしてなのでしょうか。 原因は主に2つあって、取り付けた業者の施工が下手であったために剥がれてきたケースと、もう一つは普通に経年劣化によるコーキングの剥がれになります。 対処方法としてはその雨漏りをしている様子をまずは写真に収めてください。 証拠を残しておくことで後程の業者や保険会社とのやり取りをスムーズにできます [続きを読む]
  • 雨漏りによるカビ対策
  • 雨漏りによるカビが発生した場合の対策方法についてです。 まず一刻も早く雨漏りを防ぐようにしましょう。 雨漏りを放置することでシロアリやカビなどによる健康被害に繋がりますので、放置は絶対にしてはいけません。 今日にでも雨漏り調査の依頼をして、すぐに対処をしましょう。 そして当面の対処法としてはとにかく換気をしてください。 換気といってもただ窓を開けるだけでなく、家の対角線上の窓を全て開けて風の通り道を [続きを読む]
  • 過去の記事 …