roslin さん プロフィール

  •  
roslinさん: Power & The Glory〜You'll Never Walk Alone.
ハンドル名roslin さん
ブログタイトルPower & The Glory〜You'll Never Walk Alone.
ブログURLhttp://roslin.hatenablog.com/
サイト紹介文セレッソ大阪の試合観戦記を中心に書いてます。リヴァプールも愛しています。
自由文セレッソ大阪とリヴァプールをこよなく愛するサポータです。
結婚→転勤→子育てと進むにつれ、長居に行ける機会が
めっきりと減りましたが、TVで観戦してブログに書くことで、
他のサポの皆様と交流出来たらと思っています。
元々はスポナビさんでやっていましたが、閉鎖に伴い移動して来ました。
よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 310日(平均2.2回/週) - 参加 2018/01/12 20:40

roslin さんのブログ記事

  • 【C大阪】少し更新が滞りすいません。
  • 1ヶ月ほど更新が滞り申し訳ありません。ミッドウィーク開催連発が続き、かつ、私はレッズがCLもあるのでミッドウィークに2試合。私生活でも家族サービス(旅行)なんかも重なり、なかなか、ブログの更新が出来ませんでした。さて、その間にセレッソは3試合。鹿島、名古屋、川崎と戦いました。さすがに今更、細かい話はやりませんが、この3試合をまとめてスタッツを見ると一目瞭然ですね。圧倒的に走り負けた鹿島、名古屋戦。 [続きを読む]
  • 【C大阪】一体このクラブのフロントは。。。。。
  • headlines.yahoo.co.jpまだシーズン真っ最中ですよね。確か。それなのにユン監督と来季は更新しないだとか、来シーズンの監督は誰とか、何で好き放題リークするんですかね。セレサポ盟友のHjmTOOCHANさんも指摘しておりましたが、セレッソのフロントはほんまに情けないレベルです。これからまだ5試合。こんな来シーズンの情報だらけの中で、何を目標に戦うのですか?これから5試合応援に行こうと楽しみにしているサポに対して [続きを読む]
  • 【第30節】 vs FC東京〜”ゼロ”トップとユンイズム。
  • セレッソ大阪 vs FC東京10月20日 19:00 K.O. 味の素スタジアム①スタメン4−4−2へ戻して来ました。でも、4−4でしたけどね。後ほど。②結果 セレッソ大阪 1 − 0 FC東京   83分 清武(C大阪)③雑感”ゼロ”トップとは動けない2TOPを揶揄してます。まあ、見事なくらい動けなかったですね。2人を見てると練習試合かと思くらい時間が違いました。ましてや危険な位置で不用意なドリブルや [続きを読む]
  • 【C大阪】この記事で解任騒動が分かった気がする。
  • headlines.yahoo.co.jp 成績ではなくここなんですね。仲良し女子高にはユン監督の勝利至上主義は理解出来なかった。これが真実なような気がしてきました。特に最近、戦えない選手達を見て何となくつながって来ました。今シーズン、ソウザやヨニッチが異様に目立っていたのは技術ではなく、ハートが違うから目立っていたんですね。常に勝利のために全力を尽くすことが身についている選手達。だから、ユン監督に付いていけるし、戦え [続きを読む]
  • 【レッズ】 頂上決戦第2弾は疲労とペップの策略に。
  • Liverpool vs Manchester City10月7日 25:00 K.O. Anfield無敗同士の頂上対決第2弾は完全にシチズンズの試合になりました。ブルーズ、ナポリと続いた連戦の最後はシチズンズ。ほとんどメンバーを替えずに挑んだレッズですが、さすがに疲労困憊。プレスは掛けるも圧力が弱い。ましてや鉄人ミリーの負傷でケイタが入った後は、更にチャンスすら作れないほどプレスが弱まります。改めてミリーの偉大さを知ることに。Anfield [続きを読む]
  • 【C大阪】続き。言いたいことがまだある!
  • ユン監督の続投について、偉そうにコメントしてる人物を見て更に怒り沸騰!!!!headlines.yahoo.co.jp何と大熊が偉そうに「ACLを毎年出られるような成績に・・・・」とかぬかしとる。同じメンバーでJ2で4位にしかなれなかった、セレッソ史上ワーストのヘボ監督がやで!大熊がいることでこのクラブは破滅の道を歩んでいる。あのヘボ監督が見る常勝の世界????絶対に無理やろ。J2ですら勝機を見出せない人間がACLに毎 [続きを読む]
  • 【レッズ】ブルーズとの頂上決戦は極上のゲーム。
  • Liverpool vs Chelsea 9月29日 25:00 K.O. StanfordBridge①スタメン何より両チームベストメンバーで挑めたこともこのゲームが極上なゲームになったスタートライン。結構、両チームで2,3人は欠けるものですので。②試合展開最初からお互いに調子の良さそのままに入ります。Awayだろうとガンガンプレスに行くレッズのメンバー。かといって、ブルーズもポゼッションを諦めない。印象的なシーンがケパがボールを持 [続きを読む]
  • 【レッズ】苦しみながらも開幕4連勝!!!
  • 今週はフットボールがお休みなので、ゆっくりとレッズを振り返ってみます。あ!ルヴァン杯はありますが、見れないので。。。。代表戦?興味なしです。開幕4連勝なんて記憶にない素晴らしい響きです。まだまだ本調子ではないにも関わらず勝ち切る強さ。特に下位に対して苦労しながら勝ち切る強さ。今シーズンは本物ですね。嬉しい限りです。特に第4節のレスター戦。良くてドロー、最悪は逆転負けの展開でした。それがレッズク [続きを読む]
  • 【レッズ】開幕から2節を手短に。
  • 強くなった!実感できた2試合でした。何が?やっぱりクリーンシートでしょ。4−0大勝の開幕節。いつも大量得点時についてくる終盤の失点。だから4−0の”0”に大きな意味があります。4点は前から良く取っていましたから。そして超が付くほど苦手なセルハーストパーク。元レッズの面々が躍動するイーグルス。そこを苦しみながらも勝ったことはもちろんですが、その勝利に結びつけた要員もズバリ”0”失点です。イーグルス [続きを読む]
  • 【第22節】 vs 清水エスパルス〜長崎戦の前に(苦笑)
  • 試合前に前節のキンチョウ現地観戦は再開後の初勝利&健勇3か月半ぶりゴールとなんか「私って持ってる」って言うくらいの試合でした。清水の選手があれだけフカすのは私の邪念です(笑)ただ「戦術ソウザ」と揶揄されるほど、ソウザに頼りっきりの攻撃は何とかならんものかと。キヨを始めとする前線の奮起が期待されます。キヨはその前にケガとの戦いですが。。。守備はチャナティップに決められたゾーンですね。清水戦も何度も使 [続きを読む]
  • 【レッズ】これが本当のサポータだ!~You'll Never Walk Alone.
  • 昨日、プレシーズンマッチの最終戦であるトリノ戦がありました。開幕前のプレシーズンマッチということもあり、次から次へと選手交代が行われていました。そんな73分、GKがアリソンからカリウスへ交代がありました。その時のアンフィールドの様子が下記です。Thank you Anfield for this reception! ?????? #YNWA #LK1 @LFC pic.twitter.com/Ex5jIiQNZs― Loris Karius (@LorisKarius) August 8, 2018スタンディング [続きを読む]
  • 【第20節】 vsサガン鳥栖 〜集中力の欠如 Part2
  • ①結果セレッソ大阪 0 − 1 サガン鳥栖  15分 吉田(鳥栖)②雑感またまた「集中力の欠如」による敗戦なので余り細かいことを書く元気がありません。今日の「集中力の欠如」シーンはGKへのバックパス。バックパスがそのままタッチを割ってCK。プロの試合なら1シーズンに1回くらいのシーン。まさかの立て続けに2連発。そしてさすがに2回目のCKは失点。ゴール自体は素晴らしいゴールですが、その前の2本のタッ [続きを読む]
  • 【レッズ】レッズのプレシーズンで気分転換!
  • セレッソでモヤモヤした2週間を過ごしていますが、レッズのワクワクで中和させている管理人です。まあシーズン前は「取らぬ狸の皮算用」と言いますか、勝手な想像を膨らませてワクワクする期間ですし(笑)でも、狸が取れそうな錯覚を起こさせるプレシーズン。だって、スアレス、コウチの移籍問題。逆にダイクは来ないし、ケイタも獲得したけど、来るのは来年からと微妙な感じが続いていました。オマケにスタリッジ&ララーナはお [続きを読む]
  • 【第19節】 vsヴィッセル神戸〜集中力の欠如。
  • ミッドウィークはいつもの通りに手短に雑感のみです。まずスタメンに曜とキヨが並びました。そこが大きな変化点ですね。ただ、キヨは本調子どころか、ボールロストで相手の攻撃の基点として貢献していましたね。無理して出てもケガするだけなので、本調子でなければ出なくても良いと言うのが本音です。それくらい酷い出来でした。この試合は仙台戦と違って、神戸の攻撃の時間が長い試合になりました。しかし、これは逆にユン・ [続きを読む]
  • 【セレッソ大阪】曜一朗、ケガで離脱。リーグ戦再開。
  • headlines.yahoo.co.jp残念なニュースが舞い込んで来ました。難しいと思っていた金沢戦を無難に勝ち切ったセレッソでしたが、代償に曜の離脱となりました。ガンバ大阪への移籍と残留に揺れたオフ期間。今一度、セレッソでやろうと思った矢先の離脱は本人にとってもとてもツライと思います。もちろんチームとしても、今から真夏の地獄の連戦が始まる前に離脱と言う厳しい状況です。そう考えるとウェリングの獲得は大きかったですね [続きを読む]