みなちゃん さん プロフィール

  •  
みなちゃんさん: 半世紀ちゃんが行く〜。
ハンドル名みなちゃん さん
ブログタイトル半世紀ちゃんが行く〜。
ブログURLhttps://ameblo.jp/minaranminaran/
サイト紹介文アラカンの主婦が、着物、歌舞伎、フラワーアレンジメント、お気に入りグルメ、老犬介護等を書いています。
自由文ブログを始めたのは、7年前。主に観劇感想を書いていました。どんどん観た公演の内容を忘れてしまうので・・。今は、フラワーアレンジメント、着物コーディネート等も記録として残しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供646回 / 312日(平均14.5回/週) - 参加 2018/01/12 22:32

みなちゃん さんのブログ記事

  • 加齢なる一族、吉例顔見世十一月大歌舞伎夜の部に行く②〜♪
  • 加齢なる一族、吉例顔見世十一月大歌舞伎夜の部の続き。三、隅田川続俤 色と欲におぼれた聖天町の法界坊(市川猿之助)は、浅草龍泉寺の釣鐘建立の勧進をして歩き、集めた金を道楽や飲み食いに使ってしまう生臭坊主。永楽屋の娘おくみ(尾上右近)に恋慕していますが、おくみは手代の要助(中村隼人)と恋仲なので、相手にされません。この要助はというと、実は京の公家吉田家の嫡男松若丸で、紛失した御家の重宝「鯉魚の一軸」 [続きを読む]
  • インフルエンザの予防接種に行く〜♪
  • 99歳の主治医のところへ、夫とインフルエンザの予防接種に行きました〜♪ねこ好きの先生へのフランス土産を持って。父や母の友人で、先生の亡くなった奥様の従姉妹であるYおばさまの喪中はがきが届いた話をしました。「そうなんだよね、みんな逝ってしまうよ」と先生は、寂しそうでした。99歳で現役の医師、長寿社会のキラ星ですが、長生きすると寂しい思いもいっぱいするのですね…。 [続きを読む]
  • 佐賀錦のペンダントヘッド
  • 父と母の友人が亡くなったと喪中はがきが届きました。お香典お供物ご辞退させていただきますと書いてあったので、郵便局が出している小さなお線香セットを送った事は、ブログに書きました。今日、この佐賀錦のペンダントヘッドとお手紙がお嬢さんから届きました。元々佐賀錦を習ったら?と私に提案してくれた方です。手紙に、母の織った佐賀錦が残っていたので、私がペンダントに作りましたと書いてありました。ペンダントはあま [続きを読む]
  • ちょっと早めのお誕生日会
  • 素敵なお花をいただきました。今日は、ストレッチの後、いつもの近所のお友達が、1週間早めのお誕生日会を開いてくれました?来週いよいよ58歳になります!還暦まであと2年…。(東京オリンピックが終わったら、還暦です)ひと足早く還暦を迎えた友人が言うには「59歳が1番中途半端」とか。 [続きを読む]
  • 加齢なる一族、エリザベートを観に行く〜♪
  • 加齢なる一族(娘、私)、東京宝塚劇場に、月組エリザベートを観に行きました♪ 「お母さん、エリザベートのチケット取れる?」と久しぶりの娘からのお誘いを受けました。娘との観劇は、劇団四季のウィキッド以来だと思います。10年振り? エリザベートよりも娘との観劇という状況が嬉しい母です? 先月より、ストーリーの展開が早く感じられました。あっという間に1幕終わり。娘もこんなにトントン進む?と驚いていました。「 [続きを読む]
  • 郷野紬に黄八丈の名古屋帯
  • 今日は、灰桜色の郷野紬です。 帯は、カジュアルな黄八丈の名古屋帯。元々は、母が作ってくれた、黄八丈の着物。さすがにこの歳では、町娘みたいな黄八丈の着物は、若々しくて着ることが出来ません。着物を解いて名古屋帯に仕立て直しました。 カジュアルな格子柄の名古屋帯になりました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 寒さと山茶花
  • 我が家の山茶花が咲き始めました。この花を見ると、「そういえば、寒くなったものね」と毎年思います。寒さとともにやってくる山茶花です。山茶花は、椿とは違い、花弁が開き過ぎてしまいます。だから、私は開ききってない形の山茶花が、好き?今年は、蕾の数がとても多くて、長く楽しめそうです。山茶花の花言葉は、ひたむき、困難に打ち勝つ。寒い時期に咲くお花は、大事です。頑張り屋さんのお花ですね。 [続きを読む]
  • 喪中はがき
  • 11月に入ると、寒さとともに喪中はがきが届きます…。この喪中はがきという物は、とても、寂しい気持ちになりますね。急いでお香典を送りますが、お香典、お供物ご辞退しますと書いてある場合があります。そういう場合は、郵便局で売っているこのお線香のセットを送ります。切手250円で送れて、1080円のお線香です。これなら、送った先のお宅も負担に思わず、こちらの気も済みます。家族葬や1日葬も珍しくありません。冠婚葬祭も [続きを読む]
  • 叔母への絵葉書
  • 叔母への絵葉書です。旅行に行っていたので、久しぶりに書きました。元気でいてくれたかしら?フランスに行って来ました。パリの街路樹も色付き、美しかったです。お変わりありませんか。モンサンミッシェルの絵はがきです。絵はがき通りの景色をこの目で見て来ました。気が付けば、11月も半ばとなりました。いよいよ寒くなりますね。お身体おいといくださいませ。又、お便りしますね。 [続きを読む]
  • ショコラティエ「リシャール」
  • サンジェルマンデプレのラデュレの近くにあるショコラティエ「リシャール」お嫁ちゃんへのお土産に買ったミニショコラ。そして、私へのお土産は、ミニサイズのマカロン「ミック・マック」。何とひとつ粒7g?。正に、ひとくちサイズ!普通のマカロンの3分の1なのです。とりあえず、ローズとカシスとピスタチオを食べてみました。どれも香りと風味があり楽しめます。更に、小さいから罪悪感無し!夫はバニラを選びました。あっとい [続きを読む]
  • ひとつ大失敗
  • 楽しいパリ旅行も終わりました。ツアー旅行ではなく、友人と気ままな行き当たりばったりの旅でした。ひとつ大失敗!オシャレな街、サンジェルマンデプレに行ったのは、「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」に友人が頼まれたボディオイルを買いに行くため。サンジェルマンデプレは、青山、代官山っていう雰囲気?オシャレな落ち着いた街でした。そして、オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーへ↓1803年パリに総合美容薬 [続きを読む]
  • オランジュリー美術館に行く〜♪
  • オランジュリー美術館へ。 なんといってもモネの「睡蓮」です♪ 動画を再生してね〜。 楕円形の白い壁いっぱいに展示されています。天井からは、優しい自然光。 椅子に座ってじっと絵を観る。 デコラティブな建物の中で、パワーを放つ絵画ばかり観て来たので、とてもホッとします。 パリに来て初めて、絵画に癒される感覚。そしてこちらの美術館、人がほとんどいないのです。独占状態! モネだけではなくルノワールやモディリア [続きを読む]
  • パリの夜
  • 夜の凱旋門。紅葉したカエデが美しいです。 ↑ライトアップされたエッフェル塔。↓動画で見てくださいね〜。キラキラショウーです セーヌ川にかかる橋もライトアップされてます。遠くに見えるエッフェル塔からのカクテル光線。 夜のオペラ座には、オペラ座の怪人が潜んでいそう・・・。 夕食を食べに行ったAU PETIT RICHE。 ギャラリーラファイエットのクリスマスツリー。豪華だけど好みでは、ないです・・・。 [続きを読む]
  • モンサンミッシェルに行く〜♪
  • 切り立つ花岡岩に立つモンサンミッシェル修道院。バスと電車を乗り継ぎ、随分遠くに来た感じ・・・・。無料シャトルバスでここまで連れてきてもらう。 金色に輝く大天使ミカエル(ミシェル)が青空と雲に映えます。 修道院付属の教会。僧の瞑想の場である列柱廊。 モンサンミッシェルの影。 パリから遠くて、俗物的な物が何もない、正に修行のための建物。学ぶには理想的な環境ですね。 有名なオムレツ屋さんは、国際フォーラ [続きを読む]
  • オペラ座の中へ行く〜♪
  • 残念ながらバレエやオペラを観るためではなく、建物の中を見る見学者として、オペラ座の中へ。大ロビー、ベルサイユ宮殿もビックリの豪華さ。そして見たかったのは、こちらの天井。1964年シャガールの「鳥たちの歌」、美しいです。「オペラ座の怪人」のミュージカル映画は、2005年に2回観に行きました。2011年には、「オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン」の映画も観ましたし、もちろん劇団四季でも。宝塚では「ファントム」 [続きを読む]
  • ベルサイユ宮殿に行く〜♪
  • ベルサイユ宮殿に行きたいと言ったのは、わたし♪アンドレ、オスカルを宝塚で観てたから…。まあ!門から立派です。金ピカ こちらがマリーアントワネット。「フランスの女王なのですから」と言って断頭台に上がるシーンを宝塚で観ました…。 有名な鏡の間。はぁ〜とため息ばかり。何とゴージャスな! 〜宮殿から見た庭園。こんな贅沢な王や王妃の宮殿暮らしなら、食べる物に困っていたフランス庶民も怒るだろうな〜とい [続きを読む]
  • パリのワンコとにゃんこ
  • ピラミッド駅側のスーパーマーケットで、ポストカード販売の棚に、リードを結ばれたワンコ♪ひたすら、この子は、飼い主を待っていました。時々、小さくクーンと鳴いて。スーパーマーケットの食品もあるフロアーにもワンコは入れるらしい…。日本では、盲導犬以外スーパーマーケットには入れないでしょ?地下鉄のホームを飼い主と一緒に普通に歩いているワンコも見かけました。日本とは随分違いますね。こちらは、石畳みを歩いて [続きを読む]
  • レンヌの街並み
  • ちょっと遠出。車両には私達二人だけ。着いた街はレンヌ。中世の街並みが残る街です♪中世の家は、木で出来ているから燃えやすいし、修復しなければ朽ちていきます。残っている建物は、修復を重ねていますが、独特の雰囲気。傾いてる建物を新しい左側の建物2つで支えています。1番古い大聖堂。荘厳な雰囲気。パイプオルガンの立派さ。この大聖堂を出てから、パイプオルガンの音色が聞こえてきました。もう少し、ゆっくりしていた [続きを読む]
  • ルーブル美術館に行く〜♪
  • さてさて、いよいよルーブル美術館です。まあ、広くて、作品が多くて、室内の装飾がデコラティブ!ため息ばかりです。とりあえず定番を載せました。まあ!お宝の宝庫!とにかく美術品があり過ぎて、クラクラしました。こちらは貸し出し中。私は、この作品を横浜美術館のルーブル展を観に行った時に観ています♪でも横浜の方ルーブル展では、美術館の作品の100万分の1ぐらいの作品を観たのかしらね?運が良かった〜。また、天井が [続きを読む]
  • 地下鉄のポスター
  • 毎日、パリでは、地下鉄を乗り継ぎ美術館やショッピングに行ってます♪地下鉄の乗り換え通路に歌舞伎のポスター発見!東京を紹介するポスターですね〜。よく見ると芝翫さんです。友人に撮った写真を見せて、「この人、中村芝翫という人よ」言うと、「この白塗りの顔で、誰だかわかるんだ!凄いね〜」と言われました。「今、舞台に立っている歌舞伎俳優なら、誰でもわかるよ」と言うと「みなちゃんは歌舞伎オタクなんだね」と。オ [続きを読む]