さくら さん プロフィール

  •  
さくらさん: わたし*スタイル
ハンドル名さくら さん
ブログタイトルわたし*スタイル
ブログURLhttps://happystyle.me/
サイト紹介文「楽しく」「楽に」「わたしらしく」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 36日(平均10.9回/週) - 参加 2018/01/13 00:09

さくら さんのブログ記事

  • 昔のわたしは見栄っ張り。見栄消費が治った「ある考え方」とは?
  • 昔のわたしは見栄っ張りでした。なんで見栄を張っていたのかというと、周りからお金がないって思われたくなかったから。お金がない=貧乏=かわいそうって思われたくなかったのです。なので、お金を使うことで、お金があるように見せていました。「お金はないけど、貧乏とは思われたくない。かわいそうに思われたくない!」これがわたしのこころの叫びでした。だから、お金遣いが荒かったのです。わたしの中の変な自意識から自分を [続きを読む]
  • 「お金がない」という口癖があると、お金が貯められない理由。
  • 昔のわたしは、「お金がない」が口癖でした。よく「お金がない」という口癖があると、お金が貯められないと言います。わたしはまさしくその通りの人でした。だけど、なぜその口癖があると、お金が貯められないのか?という理由がよくわかりませんでした。本を読んでも「そう思うと貯金ができない。」で終わっていて、よくわからないし……。だけど、何で「お金がない」という口癖があるとダメなのか、昔の自分を振り返ってその理由 [続きを読む]
  • 月末が毎回カツカツでもう嫌!な人へ。ちょっとした考え方でゆとりの月末に。
  • 「予算を決めたけど、毎回、月末がカツカツで苦しい。」わたし自身、やりくりになれていなかった時、よくこう思っていました。だけど、ふと「ある簡単なこと」に気がついてからは、あまり月末にカツカツしなくなったので、それを紹介したいと思います。月末にカツカツしなくなる方法それは、できるだけその月の最後の方に買うようにすること。え?そんなことで苦しくなくなるの〜?って思った方、意外とそれでうまくいきました、わ [続きを読む]
  • 10年以上続けてきた、簡単なクレジットカード用家計簿の方法。
  • クレジットカードを使い始めたときから、わたしはクレジットカードの家計簿をつけています。なぜなら、リアルな店舗で買うなら必ずレシートはもらえるけど、ネット通販を使って贈り物をするときや、店によってはエコのために領収書の紙をあえて出さないところでは、レシートはもらるとは限らないからです。そのため、レシートを取っておくだけじゃクレジットカードの使用を記録しきれないんですよね。凝ったことはやっていなくてシ [続きを読む]
  • わたしの銀行口座の使い分け:全部で5つ。すべて必要な口座です。
  • わたしは全部で5つの銀行口座を持っています。5つと聞くとちょっと多いと思うかもしれませんが、「独身時代のお金」と「結婚してからのお金」「引き落とし口座」を完全に分けているために、この数になりました。せっかくだから銀行だけじゃなくて、わたしが「なぜその口座を作ったのか?」「どういう風に使っているのか?」も一緒に書くので、参考になったらうれしいです。引き落とし用の口座(ゆうちょ銀行)独身時代からずっと持 [続きを読む]
  • お金がある♪と思うと使いすぎてしまう人におすすめな方法。
  • 昔のわたしは、「お金がある♪」と思うとつい使っちゃうタイプ。もちろん、お金が少なくなったら我慢するんだけど、我慢している最中に、必要な出費(あるいは出さなきゃいけない臨時出費)が来てしまって、赤字に(涙)「ああ!もうこんなに我慢したのに赤字じゃん!節約したって意味がない!」と思ってしまい、もうどうでもよくなっちゃうことがよくありました。そんなわたしが、どうしてその状態から抜け出せたかというと、「予 [続きを読む]
  • 節約中でも好きなお洋服を買えて気がついた「楽しくなれる」お金の使い方。
  • 昔は我慢ばかりしていた、洋服などのファッション関係の出費。だけど、今は数は多くないけど、好きなお洋服を買って楽しく節約できるようになりました。そして、どうしてわたしが「楽しく」節約できるようになったのか?そのコツを紹介したいと思います。 楽しく節約できるようになるコツは、実はとっても簡単なことでした。楽しく節約できるようになったのは、一言でいうと、「こつこつ貯めて」買うようになったから。「え?」と [続きを読む]
  • 「特別な」出来事より「小さな」出来事。幸せになるための「こころ」の作り方。
  • わたしは幸せになるためのこころづくりには、日常の「小さな」ことに対して、どう思うか?が大事なポイントだと思っています。といっても、抽象的過ぎて意味が分かりにくいですね。うまく説明できないので、よかったらわたしの体験談を読んでもらえればうれしいです。きっかけは、わたしの夫の一言でした。わたしの夫は付き合っていた当時、一緒にご飯を食べると「今日も無事に夜ごはんが食べられてよかった。」とよく言いました。 [続きを読む]
  • お洋服を買いすぎていたわたしのちょっと恥ずかしい過去
  • 昔のわたしは、お洋服が大好きで着回せないぐらい買っていました。今は自分に必要な分だけ買えるようになりましたが、そうなるまでには、いろいろありました。そこで、ちょっとわたしの過去についてお話ししたいと思います。わたしと同じような人の参考になったらうれしいです。ちょっと恥ずかしい、昔のわたし学生の時はいつもお金がなくて、雑誌を見ては、「もっとお洋服が欲しいな〜。かわいいな〜。でも買えない……(涙)」だ [続きを読む]