大喬 さん プロフィール

  •  
大喬さん: 大喬の恋愛備忘録
ハンドル名大喬 さん
ブログタイトル大喬の恋愛備忘録
ブログURLhttp://daujyo.hatenablog.com/
サイト紹介文ナンパやネットを通して出会った女性や、恋愛観、人生観などをコラムにして書き綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 9日(平均25.7回/週) - 参加 2018/01/13 02:25

大喬 さんのブログ記事

  • 僕とネット女子⑧ -あの時の僕へ-
  • ちょうど一年前の今日僕は「僕とネット女子」を綴り始めたあるネット掲示板での出来事を綴ったこの場所に訪れた時の「お前」は女性と普通に話す事すら怖くてネット越しで顔が見えない状態ですら会話もおぼつかず対面で話す事なんてもってのほかだったよなましてやナンパなんて違う惑星の話だと思っていたよな今となれば何の緊張も抵抗も無く自然体で声を掛けた女性と接することができるようになったこの僕の土台 [続きを読む]
  • 「仲間」と「合流」の違い
  • 初めてナンパをしたあの日僕は一人で声を掛けることができなかったそんな時僕が使ったのが「合流」という手段だったそこからはいろいろな人と合流しいろいろなやり方を学んだそして熱い人、ドライな人、常識に欠ける人色々な人がいる事も知ったそして師匠に出逢った合流仲間で終わった人と師匠の違いは何だろうか師匠はその人が「どんな人なんだろう?」と「人間」を見る人達であったという事「一人でナン [続きを読む]
  • ナンパは【縁】です
  • 福山雅治氏「とにかくナンパは数です」福山雅治氏に限らず大方のナンパ師は「ナンパは確率論」なんて表現をしている理想の女性を探す人はこの公式に当てはまらないだろうなと強く思う足掻いて数をこなしていても出会うべき女性に出会える【縁】がなければ成功することにおぼつかない自分を直感で受け入れてくれる自分の理想の恋人となる女性と適切な場所とタイミングで出会えるかどうかこれはもう【縁】に頼るし [続きを読む]
  • 僕が十年間片思いしてる幻想の女性
  • 十年前僕はブラウン管の前で立ち尽くしていた目の前の彼女に対するこの感情というものは後に現実で僕が体験することになる一目惚れというものに非常に近いものであるということを僕はまだ知る由もなかった「何か本を探しているの?」僕と彼女は図書館にいた栗色の長い髪、華奢な体そして、全てを魅了し尽くす笑顔本の事となるとその小さな口元が大きな弧を描き嬉しそうに話すその控えめな細い彼女の背中が本棚に [続きを読む]
  • 大きな失恋ほど次にいい人が現れる?
  • これはまだ仮説の段階に過ぎない話だけど思い悩んで上手く行かなかった恋愛の後ほど自分の人生単位で意味のある女性たちが現れていることに気づいた僕自身の話で言えばみーちゃん、オタギャルのその後一週間ないし二週間でストリートナンパの舞台で自分にとって意味のある女性二人に出逢っているそしてその女性がくれたものはみーちゃん一週間オタギャルは一か月半期間を掛けて悩んだ分に比例して大きくなっていった [続きを読む]
  • 心には積っていってるんだろうなぁ
  • ナンパにおいては無視されたり女性に拒否されることは日常茶飯事でそれにどのように対応すべきかということが大きなテーマになる僕は様々な理論武装を用いて何とかその瞬間瞬間の「拒絶」に打ち勝てるようになったつもりだった心を「無」にしたつもりだった年が明け、久しぶりにある女性に連絡した都会の繁華街でも飛びぬけるほどの美女すれ違う男が全員振り向いていた、そんな女性彼女が「いい男だよ」と言って [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 新年明けましておめでとうございますまた一つ年が明けました振り返れば去年は恋愛面では激動の一年非常に女性運のいい一年でありました数多くの女性が僕を成長させてくれましたただただ彼女達と【縁】に感謝です年明けの挨拶でそのような数多くの女性との【縁】はまだまだ切れていないのだと実感してこれが何より嬉しい次第です僕を受け入れてくれてありがとう今あるこの【縁】はまた形を変えて僕の下に訪れるかもしれない今あるこ [続きを読む]
  • ナンパをしていて一番せつない瞬間
  • ナンパをしていて一番切ない瞬間というのは実は女性に無視をされることでも断られることでも無いその場だけを取り繕う「人」に遭遇してしまう瞬間これに尽きるそれは時間差でやってくる声を掛けた「人」が笑顔で迎えてくれその一つの出会いは一見成功したかのように見える相手によっては僕の活動もここで一つ区切りが付くのかと考える時すらあるしかし端からその「人」には僕など見えてはいないその「人」 [続きを読む]
  • 僕とネット女子⑦ 過去編 -自称対人恐怖症の彼女-
  • かつて僕は朝青龍との日々を綴ったこれと時を同じく僕にはもう一人連絡を取る人がいた出会いは朝青龍の一週間前「良かったらメールしませんか?」僕に届いた一通のメールが彼女との関係の始まりだった彼女は僕と同い年で対人恐怖症由来で仕事をしていない所謂引きこもりだった朝青龍との日々はかつて綴った通り電話が繋ぎっぱなしになっていたがこの彼女との連絡手段はメール連絡を取る上で問題が起こること [続きを読む]
  • 恋愛で妥協せず独りで耐える時間
  • 恋愛が上手く行きそうで行かない事は多々あるそんな時、簡単な癒し方は妥協してしまう事簡単に自分を相手にしてくれる異性に「大丈夫だよ」「カッコイイよ」「素敵だよ」認めてもらう事だと思うナンパに限らず外見と中身が一定水準を超えている男であれば選ばなければ相手はすぐに見つかるだけどそのような妥協の時間は一時的な鎮痛剤のようなもので根本的な治療にはならい自らの満たされない心は更にそれを [続きを読む]
  • 恋愛における不思議な名前の【縁】
  • 自分にとって【縁】がある名前というものはとことん【縁】があるものだと思うこれだけ多くの人が移ろいたくさんの名前がある中本当に不思議なものだと思うそれはナンパに限らず僕とネット女子で綴ったある掲示板の出来事を取っても朝青龍とみーちゃんの本名はいずれも同じ名前だったりするそれともう一人僕の事を気に入ってくれた子含め三人とも同じ名前だった一番見た目が酷かった学生時代に唯一僕に連絡 [続きを読む]
  • 個人講習のご案内
  • この度講習を開講する事に相成りました所謂ナンパ師と呼ばれる方々は繁華街の街中という決まり切った状況でなおかつ仲間やお酒の力を借りてやっと声を掛ける事ができている街中以外で本当にタイプの人を見た時にナンパ師と呼ばれる人ですら声を掛ける事はできないだろうというのが僕の見立てですではそのためにはどうするのかそれが当講習になりますそのためステレオタイプなナンパは教えませんナンパよりもも [続きを読む]
  • 僕とネット女子⑥ -都合のいい女-
  •  ナンパを休止している頃僕にとって始まりの場所でちょっとした休息をとっていたそこで恋愛どうこうというより形を問わず女性と関わろうと女性と話していない期間が長くなると男として枯れるような気がして「私は外見は気にしない」そんな時に現れた関西訛りが可愛らしいおっとりとした君なかなかいい相手が見つからず今の苦しい環境から救い出してくれる人を求めているようだった「私は外見は気にしない [続きを読む]
  • 「教えてやっている」というスタンス
  • 僕はナンパを始める際にたくさんの情報を調べましたそういう情報達には本当に助けられましたそして今自分で満足できる力を得て大切な仲間も増えてこの活動に一区切り付いたところでありますだからこそ今度は未来の僕のようなマイナスをプラスに変えるためにこれからマイナスからのスタートを快く迎えようとしている人たちの手助けをしたいと思って講習を始めました教えさせていただく立場にもなって改めていろいろ [続きを読む]
  • 個人講習してきました
  • 僕のブログを読んで下さり僕の考えに共感していただいた方から連絡を頂き先日講習してきました「理想の子を掴みたいんだ」という素晴らしい信念を持った方ですかつてナンパ講習と銘打って三人で講習をしていた頃はほぼ全員が一夜限りの関係を目指す方でしたこの度の講習はそういったものではなくそのさらに先のステージのものですそういった意味では初めて真にぶつかり合える人と出会えてとても嬉しか [続きを読む]
  • 泣かぬなら 此方(こなた)に別の ホトトギス
  • 今回は恋愛における執着を完全に消す方法です一般的には大きな失恋をすればするほどその相手が自分の心の中に残ると思います「ああすればよかった」と自分の不甲斐なさに悩む事もあると思いますやりきれない想いを噛みしめるそうして中々次に踏み出せないこういう状態になることも少なくないと思うんですふとした瞬間に上手く行かなかった相手が自分以外の相手といることを想像して何とも言えない焦燥感にかられたり [続きを読む]
  • 酔拳のススメナイ
  • 酔拳広義の意味はナンパの際にお酒を飲んで挑むこと僕はナンパの際一切飲みません勧められても断っていますお酒を入れると頭が鈍るという事もありますがやっぱり一番は、あの子を繰り返さない様にどんな状況でも声を掛けられる力を衰えさせない為ですdaujyo.hatenablog.comかつて三人で講習をやっていた頃は僕以外が常にお酒を入れている状態でしたつまりお酒を入れない僕が少数派であったけど別のナン [続きを読む]
  • ナンパと運命
  • 松下幸之助氏「私がこの松下電器を創立致しましてその間幾多の事象に遭遇当面致しまして心乱れた事、色々ありましたが、その時に自分を支えたものは何かというと」「自分の運命がこうして電機屋になった以上これはもう他の事を考えんとこう」「非常に困難で他に赤い花があるとかほかにもっといい実があるとも考えられるけども」なんとかしてその運命を切り開いていこう」「こういうことがしばしばあったと思うんです」 [続きを読む]
  • 理想の子に半年かけて声を掛けた話
  • 学生時代同じ学科でよく見る女性が気になっていて話しかけたかったけどそれが本当に恐かった燻っている内にその子が男と歩いていた同じ授業をとっている他学部の女性がすごくタイプで最後のテストに向かう道で見かけて声を掛けたかったけど本当に恐くて何もできなかったそして学生最後の年にあの子を見て何も出来なかった自分がいてそんな自分を悔やみながらも何もできない自分が居たdaujyo.hatenablog.comそ [続きを読む]
  • ロボナン記念日
  • ロボナン広義の意味ではロボットのように対象を選ばず声を掛ける事ロボナンこれに影響を受けた人は僕らの中で多い元来僕は女の子を選びに選んできたタイプの子しかいかないから本当にひどい時は一時間で一人とかだから街に出ても女の子の番号を持って帰れない日もあった当然目に見えた結果なんてコンスタントには出ないけどでも病むときは病むもんでそんな胸の内を師匠に相談していたところ「一回リ [続きを読む]
  • 迷惑なナンパ
  • ナンパをする僕にとって非常にデリケートな問題だ社会通念上ナンパは迷惑行為の枠組みになる僕の場合心掛けているのがとにかくスマートにということで迷惑そうな場合は一瞬で引くということともうひとつは必ず女性に逃げ道を与える事例えば電車街のホームや車内や店内など女性が逃げたくても逃げれない場合においては理想の女性でないと声掛けしないと決めているまだナンパを始める前僕の目の前で電車の車内で女 [続きを読む]
  • 絶対に地蔵しなくなる方法
  • この記事はナンパに踏み出したい段階の人に宛てて書きます僕も踏み出す際に色々な情報に助けていただきましたそして今度は僕もそんな方々を少しでも手助けできたら・・・好みの女の子と関係を始めたいと思ったときに何が大きな壁になるかまず「声を掛ける事」ですよね女の子に声が掛けれない事を「地蔵」と言ったりしますが声を掛けられない貴方はまともな証拠です「合流」という名目でなければ [続きを読む]
  • ナンパを休止して二か月経った今想う事
  • 実に三か月ぶりに筆を執ります恋愛の活動が停滞してしまったために執筆意欲がガクンと落ちておりましたこのブログを開設してからの記事は過去記事を少し編集したものを投稿しておりましたなぜ活動が停滞してしまったのかといいますとナンパという活動を始めた一年前と比べて僕のルックスというものが地の底まで落ちてしまいました気が付けば初めてナンパをしたあの日から五キロ以上も太ってしまっていましたdaujyo [続きを読む]