chiho さん プロフィール

  •  
chihoさん: 月のリズムで心とカラダのメンテナンス
ハンドル名chiho さん
ブログタイトル月のリズムで心とカラダのメンテナンス
ブログURLhttp://saffnabato.seesaa.net/
サイト紹介文ホロスコープ、フラワーエッセンス、アロマテラピーなどを統合した自然療法ヒーリングのサロンブログです。
自由文http://www.saffnabato.com

ナチュラルセラピー(自然療法)のサロン。
「一人ひとりが何をしたらイキイキと輝けるか」をホロスコープからみる星のカウンセリングが人気です。
自分らしい生き方に導く自然療法の案内人です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 184日(平均2.8回/週) - 参加 2018/01/13 14:42

chiho さんのブログ記事

  • 明日のイベント&勉強会の開催準備
  • 以前もブログでお知らせした→【ナチュラルライフの提案とお茶会&勉強会‐エッセンシャルオイルが導く、夏の素肌のスキンケア‐】明日のこのイベントに向けて、ずっと打ち合わせを重ね準備を進めてきました。今回はホロスコープではないですが、アロマテラピー担当でお話をいたします。いろんな情報が飛び交う中、本当に信頼できる精油の選び方、成分分析などのお話も交えたりします。香りによって「心に効く」ものがある。自分の [続きを読む]
  • 【ホロスコープの年齢域⑤】目標達成のための情熱的な行動のしかた
  • 年齢域 35〜45歳 「火星」の時期。行動的活発攻撃的などを表します。35〜45歳はいろんな決断をしたり、行動に移したり、うまくいかないと揉め事が起こったり・・「太陽」の年齢域の時25〜35歳は、目標を掲げたり、将来こんな感じになりたい!という目指すものを見つけたりして、じわじわと将来設計を行っていきたい時ですね。その次の「火星」の時期35〜45歳に、具体的な行動を起こしたり、情熱的に活発に人と会 [続きを読む]
  • 植物の生命力が目に見える時
  • 明後日28日は満月になりますね。ここ最近、体調が優れないとか、集中力がないとか落ち着きがなくなる方もいるかもしれません。私も全く頭が集中モードにならないので、何もしない日をつくり、好きな本屋に滞在していました。そんな今日は、ちょっと先日思ったお話です。***********直感とか、何かを感じるとか、嫌な気がするからいたくないとか、そんな目に見えない領域の話はなんだか疑わしいような思いをする方もいるかもしれ [続きを読む]
  • 次々と庭の花三昧・・花と色の関係
  • 別宅の庭には色とりどりの紫陽花が見事に咲いていて、またまた摘んできました。アジサイの花の色は土壌のpH(酸性度)によって花の色が変わるようで、一般に「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」になると言われているそうです。一山の紫陽花に美しいグラデーションを放つ色は、そんな背景があったんですね。人も、その土地に染まる・・みたいな感覚かな。「ボリジ」ぐんぐん伸びて、楚々とした綺麗な花を咲かせました。この色の絞 [続きを読む]
  • 【ホロスコープの年齢域④】好きになる時の自分
  • 今年も半年が過ぎようとしていますね。あっという間の時間。こんなにマイペースな私も、昔は何でも早くしたいとか、早く身につけたいとか焦っていたときもあったなーと感じます。人は年々時を重ね、人生経験を重ねることによって、どんどん深みが増していくような気がします。努力している人は特にですね。今回は昔に戻るようなお話ですが・・青春時代の星。年齢域 16〜25歳「金星」の時期。感受性楽しみ好きになること愛情趣 [続きを読む]
  • 今日の新月とはじまり・自然の節理
  • 2018年6月の今日は双子座の新月。月が地球と太陽の間を動く時に、その表面が完全に隠れてしまう時。それが新月。月と太陽とが同じ方向にあって、地球に対して月の暗い面を向けるから暗闇に埋もれてしまう。また、この新月の日を陰暦の月の第一日としていて、朔日は「ついたち」とも呼ぶようです。新しい始まりとも言えますね。月の動きと関連していることがたくさんあって、双子座の月である今日は、「花」の日です。昨日から [続きを読む]
  • 星の本・花の本 お気に入り。
  • 花の本。花人・川瀬敏郎さんの本。日本の美を感じさせます。楚々とした花がキリリと存在している。静かに、ずっと見ていたいお気に入りです。星の本と言っても、専門書的なものではなく人生は旅とも言えるような、巡礼をしながら様々な試練と向き合い、自分なりの道を築いていく内容の本です。この著者パウロ・コエーリョさんの本はなんだか新しい気持ちにさせてくれるような感じがして好きです。昔買った本ですが、突然の紹介でし [続きを読む]
  • 自分の中の外向性と内向性を知る
  • 静かに雨を過ごしました。私は内側に一人こもるのも、外に出るのも半分ぐらい好きで、人に会いすぎると、閉じこもりたくなるし、こもりすぎると、外に出たくなる。もちろん極端は誰でも辛くなりますが、内向性と外向性の自分の割合が、客観的にホロスコープで分かってきます。人にはいろんな面があるので一概には言えないところもあるけれど、簡単な判断の仕方は、ホロスコープの上側に星が集中していると、「外向性」が強く、下側 [続きを読む]
  • 個性派と絶景パーティ
  • 先週末、何年かぶりに贅沢パーティに参加。・・というかお手伝いも兼ねて。絶景の別宅でおいしい料理を頂き、こういう時にしか会わない素敵な方達との思い思いの会話。「その道」のプロの方、料理人、お医者様、アーティスト、デザイナーなどなどとても個性的なメンバーの集まり。ぼちぼち長いおつきあいになっている人たちですが、これまで、いろんな経験を積みながら好きなことを貫いて、楽しく生きていらっしゃいます。その人ら [続きを読む]
  • 良い気の流れる部屋をつくる
  • 6月に入りましたね。怒涛のごとく過ぎ去った5月の最終週でした・・・ところで、最近、私のサロンに来る方や知り合いによく、「ここは良い“気”がある部屋ですね」と言われるようになりました。なんとなく、来店されるお客様は感度が良い、やさしい方が多いです。そういった方に来店していただいて、とても嬉しいです。もちろん、良いエネルギーがある場所でないと、良い癒しを与えられないことになります。あんまり大勢が出入り [続きを読む]
  • 【ホロスコープの年齢域③】人と関わる時の自分
  • 年齢域 7〜15歳知力、コミュニケーション、好奇心仕事でも、生活でも、考えることや、コミュニケーションは書かせない領域ですよね。自分が人と関わるとき、どんな傾向かな?というのが「水星」で分かってきます。7〜15歳は水星の影響を受けています。自我がちょっとずつ芽生え始めて、子供のころの自分の素質が見えてくるこの時期。水星は、生まれながらにもった才能を表したり、知識、表現、会話。学校に入ると、親からの [続きを読む]
  • 食べて健康になる -今年は豊作なジューンベリーの効能-
  • 3本あるジューンベリーの木が見事に実って、鳥に食べられないうちに、と思い、頑張って収穫してました。まだこれの3倍ぐらいありますが、冷蔵庫に保管中・・ジューンベリーはベリー系ですが、バラ科。そしてブルーベリーやクランベリーはというと、ツツジ科。いちごはバラ科のようです。6月頃になると赤い実をつけるため、6月のJune「ジューンベリー」と名付けられたようですね。ポリフェノールの一種・アントシアニンが豊富に [続きを読む]
  • 知識人間のための、薬草と手作業のススメ
  • 1ヶ月前にアルコール抽出をし始めたときのヨモギ。1ヶ月経った今、成分と色素が溶け出して、こんな濃い色に。そして、採りためていたハーブ類でごそごそと作業。茶色一色の写真になってしまいましたが、タイム、ラベンダー、ドクダミ、ヨモギ、スギナをストックしてあります。実際育てて、成長を見て、収穫して、香りを楽しんで、体にとって良い!アロマやハーブの知識はあっても、実際育てたことのない人は多いかもしれません。 [続きを読む]
  • 【ホロスコープの年齢域②】7歳までの重要な時期
  • 年によって影響される星があることを前回のブログで書きました。→【ホロスコープの年齢域】その年に意識しておいた方がいいこと月 0〜7歳水星 8〜15歳金星 16〜25歳太陽 26〜35歳火星 36〜45歳木星 46〜55歳土星 56〜70歳天王星 71〜84歳海王星 85歳〜冥王星 死後「月」は無意識の自分だったり、力が入ってない本来の自分を表したりします。いわゆる「素」の自分。反対に「太陽」は向か [続きを読む]
  • 沖縄の旅②やちむん
  • 「やちむん」とは、沖縄で「焼き物」のこと。焼き物は昔から好きで、出身が岐阜県なので美濃焼、織部焼などの窯に行ったり、旅行に行ってはちょっとずつ気に入った物を買うように。沖縄の焼き物は実際見たことがなかったので、私にとって大きな発見。中でも、バーナード・リーチや河井寛次郎などの民芸の焼き物が好みなので、沖縄のやちむんはとても心惹かれるものがありました。(でもルーシーリーの宇宙的な作品も好きです)やち [続きを読む]
  • 沖縄の旅
  • ゴールデンウィークの旅。今回は沖縄に行ってきました。初めての沖縄。相変わらず計画はせずに、飛行機に乗る直前に旅行の本を買う始末。。自然を満喫したいし、陶器も欲しいし、離島へも行きたい・・意外と欲望満載だったカモ。「ガンガラーの谷」自然の神秘が感じられる谷。海には行ってないけど、海沿いを走り、コバルトブルーの色を眺める。ホテルから徒歩数分の国際通りをちょっと中に入った路地はとても良い感じ。そして、た [続きを読む]
  • ヨモギと春のハーブの効能で元気になる
  • 先日、山の草取りに行って、刈ってきました「ヨモギ・スギナ・ドクダミ」目一杯繁殖する、雑草扱いの薬草ですが、かなりの繁殖力なので、生命力もあるハーブたち。よもぎは「ハーブの女王」と称されてもいるようです。疲労回復、美肌、抗酸化作用、整腸作用などの効能があります。ヨモギは食材としても使え、よもぎ餅やパンに練り込んだりと風味豊かですね。ハーブ研究家のベニシアさんの本に、「よもぎはアングロサクソンの9つの [続きを読む]
  • 自律神経が乱れやすい人へ②
  • アロマテラピーによる、自律神経のバランスをとる方法。いろんな方とお話をしていると、「アロマは香りを嗅いで癒されるだけじゃないんだね」と言われます。嗅ぐことも、塗ることも、或は内服することもあります。自律神経が乱れやすい人は、どうしたら解消できるか分からない人が多いかもしれませんね。休んだり、運動したり、バランスの良い食事をとったりは基本ですが、具合が悪いと薬に頼りたくなることもありますね。エッセン [続きを読む]
  • 【ホロスコープの年齢域】その年に意識しておいた方がいいこと
  • 今回はホロスコープの「年齢域」について。ある年齢の間に、自然と意識がいったり、そんな気持ちになったり、または積極的に意識した方がいいことなどが一人ひとりあります。生まれてからだいたい7〜10年周期ぐらいで10個の天体がそれぞれの年を象徴していく形になります。年齢によって影響を受ける星が変わってきます。自分らしく生きていくため、そして何かの目標の実現のためなどに当てると良いですね。私たちは常にずっと気 [続きを読む]
  • 自律神経が乱れやすい人へ
  • またハーブをどっさり買い込んでしまい、一週間経ってもまだ放置されていた君たちをようやく今日、少しずつ広いところへ着地させてあげました。こんな庭の作業をしていると、無心になって時間が過ぎる。こういう「無心」になる行為が、心にとてもリラックス感を与えます。「心の動きを滅すること」がヨガの教えである経典「ヨーガ・スートラ」のはじめに書いてあります。昔も今も変わりない、心の教えですね。時代は変わっても人間 [続きを読む]
  • 理想の自分はどんな姿?現実の自分とのギャップ。
  • 先日筋トレをし、その次の日に庭の手入れ、来客など・・仕事もプライベートも忙しく、体がガタガタになり、体力不足を実感した1週間でした。。さて、理想の自分はどんな姿でしょうか?健康な状態、いつもたくさんの仲間に囲まれること、仕事をバリバリして社会的な成功を目指すこと、深く没頭して何かのプロになること、好きな人とずっと一緒にいること・・など、それぞれみんな違うかと思います。そして、ホロスコープでもよく出 [続きを読む]
  • 緩和ケアとボランティア活動
  • ボランティアを始めました。以前は乳幼児向けの絵本の読み聞かせを一時やっていましたが、今回は病院のホスピス病棟にて、アロマテラピーの簡単なハンドトリートメントとフットトリートメントです。ホスピス=緩和ケアの病棟で、その意味を詳しく調べると、「 末期がんなどの患者の苦痛を和らげ、人間としての尊厳を保ちながら最期を迎える施設」という風に書かれています。単なる延命治療ではなく、痛みや様々な不快な症状を和ら [続きを読む]