milly さん プロフィール

  •  
millyさん: 晴れた日には本を読もう
ハンドル名milly さん
ブログタイトル晴れた日には本を読もう
ブログURLhttp://wakana9055.hatenablog.com/
サイト紹介文主に読んだ本、ドラマ、映画、美容情報について更新しています。
自由文話題作よりも少しレトロな感じの本や映画、懐かしのドラマが好きです。
本は小説以外でも心理学や社会学、ノンフィクションも好きです。
音楽は70年代〜90年代を愛好しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 112日(平均1.7回/週) - 参加 2018/01/13 15:02

milly さんのブログ記事

  • 映画「くちづけ」
  • 映画は休日にDVDで沢山視聴しているのだけど面白い!と思う作品になかなか出会えず・・。泣ける映画で有名な名作「ロミオとジュリエット」を観ても心が動かされず・・、どうも私は洋画とは相性が悪いのでしょうかね?そんな中、久しぶりに面白い!と思った作品に出会えたのでご紹介します(やはり邦画になってしまいますが・・)映画「くちづけ」貫地谷しほり、寺田孝之、竹中直人出演くちづけ [ 貫地谷しほり ]価格:42 [続きを読む]
  • プチプラコスメで節約
  • 以前は美容だけには投資したいと思っていましたが、貧困になった今は考えが変わってきました。 高い化粧品でも安い化粧品でも良い物は良い! 結局これにつきます 今日は私が現在使っているプチプラコスメについて紹介させて頂きます。 まず化粧水 ハトムギ化粧水をパシャパシャと。【☆】 イミュ ナチュリエ スキンコンディショナー ハトムギの化粧水 (500ml) ツルハドラッグ価格:487円(税込、送料別) (2018/4/14時点) [続きを読む]
  • ドラマ「君といた夏」
  • 最近、ノスタルジーな気持ちになることが多いせいか懐かしいドラマが見たくなり動画で全話鑑賞したドラマをご紹介します。1994年放送 北川悦史子脚本「君といた夏」俳優→筒井道隆、瀬戸朝香、いしだ壱成、松下由樹、小沢真珠ひと夏で繰り広げられる切ない恋を演出したドラマです。しかし、この頃の筒井さんは、真面目な好青年というのが見事にはまっていますねー!そして、いしだ壱成さんはチャラい!と見せかけて、実はナイ [続きを読む]
  • ドラマ「Nのために」
  • 2014年末に放送されていたドラマ「Nのために」を再視聴しました。Nのために DVD-BOX [ 榮倉奈々 ]価格:18212円(税込、送料無料) (2018/1/30時点)原作の小説よりもドラマの方が良かったという非常に珍しいケースの作品だったので思わずブログに書き残したくなりました。このドラマの魅力を簡単にまとめます。・映像が美しい&島の風景が良かった(第一話で希美と成瀬君の自転車2人乗りシーンは映画みたいだった) [続きを読む]
  • 貧乏&インドア派な私の過ごし方
  • お金がない!寒い!・・で、休日はどこにも出かけずに過ごしている私です。そんなささやかな私の楽しみはネット動画をみること。出来れば安く、そして無料で見たい!。。。ということで1か月にお試し無料で登録したサイトはこちら。↓    ↓    ↓     ↓ そして無料期間が終わり、新たに登録したサイトはこちら。↓    ↓    ↓   ↓ U-NEXT は2か月目から1990円、だけど動 [続きを読む]
  • 「なぜいつも似たような人を好きになるのか」岡田尊司著
  • 本日紹介したい本はこちらです。↓    ↓     ↓「なぜいつも似たような人を好きになるのか」岡田尊司著なぜいつも“似たような人”を好きになるのか [ 岡田尊司 ]価格:1512円(税込、送料無料) (2018/1/13時点)いつも似たような人を好きになるのは、本能の好みなのか、それとも自我が満たされない部分を異性で埋め合わせしてしまうからなのだろうか?非常の興味深いタイトルと、表紙の絵が意味深で思わず手に [続きを読む]
  • 2002年版の「鬼畜」を見てみた
  • 前々回のブログでドラマ「鬼畜」について触れさせて頂きました。(その記事はこちら↓  ↓   ↓wakana9055.hatenablog.comyoutubuで検索したら2002年版のビートたけし&黒木瞳主演の「鬼畜」が出てきたので早速視聴することにしました。以下ネタバレ含みます。2017年版と2012年版の「鬼畜」の違いをまとめてみました。1、2017年版は妻は自殺するが、2002年版では妻は死なない2、2017年 [続きを読む]
  • 「逃げ恥」人気に疑問を持ってしまう
  • 年末年始はずーーーっと仕事していて、全くテレビを見なかった私です。Xmasイブに放送された松本清張スペシャルドラマ「鬼畜」(前回の記事に書きました)が最近最後に見たドラマですね。年末、去年ヒットしたドラマ「逃げるが恥だが役に立つ」のダイジェスト版が放送されていたみたいですね。[DVD] 逃げるは恥だが役に立つ DVD-BOX価格:17652円(税込、送料別) (2018/1/6時点)私は、去年「面白い」という噂から動 [続きを読む]
  • 松本清張ドラマ「鬼畜」
  • 普段テレビは殆ど見ない私だけど、Xmasイブに放送された松本清張さんのドラマ「鬼畜」は録画して見ましたよー。あえて、イブの日に子供虐待という陰鬱なテーマのドラマを放送するテレビ会社に拍手を送りたい気分になりました。恐らく私のような人達は、イブに愛だ、恋だなんていうテーマのドラマなんて見る気はしないですもの。演じた俳優は、主人公が玉木宏、妻役が常盤貴子、愛人役が木村多江。他に脇役で柳葉敏郎も出ていた [続きを読む]
  • お小遣いサイトからU-nextに登録してみた
  • 私が2年半前から愛用しているお小遣いサイト↓   ↓   ↓  なんだかんだで1年間でポイントから1万円以上は換金できているのでお得です。先日は動画サイトのU-nextに登録して、なんと30000ポイントも貰ってしまいました。1か月は無料で映画やドラマが見放題で、インドアの私にはぴったりです。しかもお小遣いまで稼げるなんて最高!1か月ネット動画を楽しみまくります!面白い映画やドラマがあったら随時 [続きを読む]
  • CARPENTERS
  • 私は邦楽でも洋楽でも古い曲が結構好きです。洋楽なら、70年代とか80年代とか・・。今日はしんなりとカーペンターズを聞いていました。【中古】洋楽CD カーペンターズ / イエスタデイ・ワンス・モア価格:920円(税込、送料別) (2017/11/30時点)とても才能のある方なのに、摂食障害で早くもこの世を去られたのが惜しいです。摂食障害(特に拒食を持っている人)は、「何で食べないの?」「ちゃんと食べている? [続きを読む]
  • 肌荒れ用ケア
  • 実は私、10代の頃はニキビだらけで肌ブツブツの汚肌女でした。三十路を超えてから新陳代謝が下がってきたのか、滅多にニキビは出没することはなくなりました。肌綺麗とも褒められるようになってきたのは、とても嬉しいです。それでも体調悪い時や生理前にポツンと吹き出物(ニキビというのには年を食いすぎ)が出てしまうことがあります。そんな時、お世話になっているのはこちらの商品。アクネバリア 薬用プロテク [続きを読む]
  • 「ただそれだけの片想い」唯川恵
  • 体調不良は相変わらず・・。不正出血は何とかおさまったけれど、今度は下痢が止まりません。抗生物質の副作用かしら・・・ね?今日の一冊はこちらです。ただそれだけの片想い 始まらない恋・終わらない恋 (集英社文庫) [ 唯川恵 ]価格:452円(税込、送料無料) (2017/11/29時点)この本を買ったのはいつ頃だったっけ・・?もう覚えていません。よくある恋愛エッセイですが、(アマゾンレビューでは高評価ですが)今の [続きを読む]
  • 病み中&3年ぶりの連絡
  • 珍しくプライベートの内容のブログです。私、実はここ1か月で色々あり病み中です。メンタルも弱っていますが、体調もあまり良くありません。今まではどんなに疲れていても仕事中にぶっ倒れるなんてことはなかったのですが(家に帰った途端に倒れることはありましたが)、自分でも知らぬ間にここ1か月仕事中に気絶して気が付いたらベッドの上・・なんてことが数回もありました。昨日から親知らずの歯茎も痛んでいます5年ぶり [続きを読む]
  • 「ノルウェイの森」村上春樹
  • 「ノルウェイの森」も大学時代に読んだ本です。でも改めて10数年ぶりに読み返すと…感想がまた変わってくるのが面白いですね。今年はなぜか昔読んだ本を読み返すのがマイブームになっております。ノルウェイの森(上) (講談社文庫) [ 村上春樹 ]価格:604円(税込、送料無料) (2017/11/20時点)ノルウェイの森(下) (講談社文庫) [ 村上春樹 ]価格:604円(税込、送料無料) (2017/11/20時点)私は昔も今も登場人物 [続きを読む]
  • 「眠らない女」酒井あゆみ
  • 久々に本の紹介記事です。今日紹介するのはこちらの本です。↓    ↓   ↓【中古】 眠らない女 昼はふつうの社会人、夜になると風俗嬢 幻冬舎アウトロー文庫/酒井あゆみ(著者) 【中古】afb価格:108円(税込、送料別) (2017/11/20時点)「眠らない女 昼はふつうの社会人 夜になると風俗嬢」酒井あゆみ著確かこの本を最初に買って読んだのは10数年前で、まだ私が大学生の頃でした。今改めて読んでみると、 [続きを読む]
  • 美容大好きです
  • お久しぶりですここのところ環境&心身共にいろいろ変化が多かったり、体調も崩して不眠もひどくなったりバタバタしてブログ更新できずでした。さて、ここのところの私はオシャレに対する熱意が少なくなってきました。年齢とともに似合う服が少なくなってきた(パーソナルカラーやスタイルに合わない服を着ると大体悲惨なことになります)、最近の流行についていけなくなったころが理由ですが・・。いつもルミネのバーゲンに [続きを読む]
  • 小池真理子「愛するということ」
  • 今日紹介したい本はこちら↓  ↓  小池真理子「愛するということ」愛するということ [ 小池真理子 ]価格:575円(税込、送料無料) (2017/4/24時点)こちらの本は確か3年半前、失恋で落ち込んでいた時期にオススメされた本でした。今更になって読みました(3年前に読んでいればよかった・・)愛の始まりから失恋を描いたという、あくまでの普通の恋愛小説ですが、失恋したときの主人公の苦しい心情がこれでもか、こ [続きを読む]
  • ドラマ「101回目のプロポーズ」
  • 昔はまっていたドラマをyoutubuで最近よく観ています。僕は死にましぇーーん!!で、一世を風靡したドラマ「101回目のプロポーズ」101回目のプロポーズ [ 浅野温子 ]価格:19245円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)子供の頃は達郎の滑稽ぶりに大笑いして見ていたけれど、今の年齢で見返してみると色々切ないねぇ・・・・。ボーナスに80万円つぎこんだり、薫に逢いたいがゆえに行きつけのバーに通ったり・ [続きを読む]
  • 吉本由美「永遠のドア」
  • 最近は昔買った本を再読する機会が増えてきました。本の整理と断捨離、そして自分の思考の整理のためにです。この本を最初読んだのは、確か高校時代だったのかな?永遠のドア (徳間文庫)作者: 吉元由美出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 1998/03メディア: 文庫この商品を含むブログを見る好きな人が事故死に・・・という、恋愛小説によくありがちなベタなパターン。うーーん・・・??、30代になって再読してみて全 [続きを読む]
  • 雨宮処凛「生きづらさについて」
  • 先日、貧困について関連深い本を読んだのでご紹介いたします。*雨宮処凛「生きづらさについて」「生きづらさ」について [ 雨宮処凛 ]価格:820円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)この本にも書いてある通り、フリーターで厳しい立場に置かれれば置かれるほど、「自己責任」の論理を内面化してしまうということ・・。まさに私そのまんまです。フリーであるほど全部自己責任でやらなくてはいけないから。自分の [続きを読む]
  • 蛭子能収さん
  • 蛭子能収さんの本を2冊読んでみました蛭子能収のゆるゆる人生相談 [ 蛭子能収 ]価格:680円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)ひとりぼっちを笑うな [ 蛭子能収 ]価格:864円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)2冊とも個人主義もそこまで極めれば怖くないと勇気が出てきましたねゆるゆる人生相談で、「担任の先生が「友達を作りなさい」と言うのですが僕は友達がいません。友達は必要なんですか」と相談した小学生 [続きを読む]
  • Pha「持たない幸福論」
  • ニート界のカリスマといわれるpha氏の著書を読んでみました。*「持たない幸福論」pha著持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない【電子書籍】[ pha ]価格:726円 (2017/3/25時点)持たない幸福論 [ pha ] ¥1,296楽天「持たない幸福論」は、「家族を作る」や「社会で働く」という日本で培われていた文化や価値観などに縛られなくても大丈夫、もっと自分らしくゆるーーく生きても大丈夫なんだよという [続きを読む]
  • 雨宮処凛「小心者的幸福論」
  • 結構前から気になっていた作家の雨宮処凛さん。はじめて彼女の書籍を手にとって読んでみました。読んだのはこちら小心者的幸福論 [ 雨宮処凛 ]価格:1188円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)   小心者的幸福論 ¥1,188 楽天読んでみた感想・・・・、とにかくびっくりしました何でこんなに私と思考が似ているのだろうと小心者で気にしいでいつもビクビクしているなんて・・・・まさに私そのものですwwついでに嫌いな人間の [続きを読む]
  • 内向的性格は恥じることではない
  • 我々は幼いころから、家庭や学校で洗脳されすぎています。明るく元気=いい子という、一般論がどれだけ多くの人に負担を与えてしまっているのかと思うとぞっとします。外向的なのは良い性格で、人見知りや臆病、人と接するのが苦手ということは「悪」という風潮になってしまっているのです。生きづらさを感じるのは圧倒的に内向的な性格の人ではないだろうか。そんな自分は内向的だ、と思っている人に読んでもらい本はこ [続きを読む]