花胡椒 さん プロフィール

  •  
花胡椒さん: 楽園綺譚
ハンドル名花胡椒 さん
ブログタイトル楽園綺譚
ブログURLhttps://ameblo.jp/rakuenkitan/
サイト紹介文ホノルル在住のライターです。執筆した記事を中心に、日記やコラムなどを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 254日(平均3.9回/週) - 参加 2018/01/13 15:44

花胡椒 さんのブログ記事

  • 【ネタ帳メモ】① TBA
  • 自分の iPad Proの中にはネタ帳があって、過去のメモを読み返してみたら「こんなの書いたっけ?」というのがいろいろと出てきました。↓これはホノルル市内の書店に勤めていた時のやつらしいですが、何に使おうと思っていたのかは謎。「忘年会の場所が『TBA』と書かれていた。TBAという名のレストランだと思ったが、いくら検索しても出て来なかったので変だなーと思っていたら、To Be Announced (=決まり次第お知らせします)の略 [続きを読む]
  • Shakespeare: Mine Eye Hath Played Painter
  • View this post on Instagram #chocolate #sonnet #wrap #shakespeare #toffee #art #artphotography #チョコレート #包み紙 #ソネット #シェイクスピア #芸術 #アート #アートフォト #コンテンポラリーアート #blogger https://ameblo.jp/rakuenkitan/ 花胡椒さん(@hana_koshou)がシェアした投稿 - 2018年Sep月22日pm6時32分PDT [続きを読む]
  • 【コラム No.53】日本の温泉文化とカルチャーショック②
  • 岐阜県下呂温泉の旅館「水明館」にて、浴衣をまとう夫。 ①はこちらアメリカ人の夫、ジェイソンが15時間も寝込むほどのカルチャーショックを受けてしまった「男風呂や男子更衣室で女性が働いている件」について、日本人の女性の友達3人に話してみた。神奈川県出身の20代の人は「いやいや、絶対ありえない」と言い、岐阜県出身の30代の人は「まあ、そんなこともあるのかな?」と、宮城県出身の40代の人は「そういうのはあるよね。 [続きを読む]
  • 【イベント】映画上映会『カンタ!ティモール』
  • 広田奈津子監督の映画『カンタ!ティモール』上映会が下記の予定で開催されます。監督の広田奈津子さん、音楽監督の小向サダムさんが来場される予定です。<日時>10月28日(日)<開場>午後1時半<上映開始>午後2時〜4時半<場所>Honolulu Museum of Art, Doris Duke Theater チケットは$10。下記より購入可能です。https://www.eventbrite.com/e/canta-timor-tickets-50283394988『カンタ!ティモール』HP http://www.can [続きを読む]
  • 【脳トレクイズ】2018年9月
  • ↑『ラ・グルヌイエール』(La Grenouillère)クロード・モネ 1869年 ー パリ近くのブールヴァル近郊、セーヌ川河畔にある当時の新興行楽地だった水浴場、ラ・グルヌイエールに着想を得たもの。(Public Domain) ↑幕末の幕臣、新選組副長だった土方歳三。ご覧の通りのハンサムで、MMKだったと言われている。(Public Domain)↑褐色ぎみのコウカンチョウ。オアフ島クアロアランチで撮影。日刊サンハワイ 2018年9月11日 [続きを読む]
  • 【雑学】五感で愉しむ日本の涼
  • 『湖畔』黒田清輝 1897年 Public domainWeb版:www.nikkansan.net/feature/五感で愉しむ%E3%80%80日本の涼/↑@Wikipedia / 岐阜市歴史博物館 http://www.rekihaku.gifu.gifu.jp↑沈折(しずめおり)の白扇。江戸時代は贈答の品として使われていました。Public domain現在の風鈴の起源は、仏教寺院の軒下に吊り下げられている青銅製の風鐸と言われています。Public domain日刊サンハワイ 2018年9月1日 7面 [続きを読む]
  • 【雑学】流しそうめんの由来
  • 『鹿兒島風流』(国立公文書館 デジタルアーカイブ)『鹿兒島風流』『東恩納寛惇全集』から読み解く初期の流しそうめん鹿児島武士の夏の楽しみだった「素麺流し」『鹿兒島風流(かこしまふり)』とは、江戸時代の講釈師・伊東草臣が、天保6年(1835年)、薩摩藩主・島津斉興が江戸から帰国する時、お供として鹿児島まで随行し、当地に滞在した時に記した旅行記です。その中に、次のような一節があります。「夏は素麺流しとして、 [続きを読む]
  • 【コラム No.52】日本の温泉文化とカルチャーショック ①
  • ↑鵜飼で有名な岐阜県長良川の旅館「すぎ山」にて。布団が短すぎたので2枚繋げて使用。私の夫、ジェイソンはシアトル出身のアメリカ人で、私と出会う以前は、外国といえばカナダしか行ったことがなかった。日本人としては、地続きで同じ言葉を話す場所を外国とは認められず、私の中では夫は外国へ行ったことがなかったことになっていた。ジェイソンの初訪日は6年前。つまりその時、初めて飛行機に乗って遠い異文化の外国に行った [続きを読む]
  • 【カナダ】初めてのカナディアン・マネー
  • 来週バンクーバーに行くため、一応少額の現金を両替しました。カナダドル紙幣は初めて見ましたが、実用第一のアメリカドル紙幣を見慣れている者にとっては、ちょっとびっくりするほどデザインが美しく、この時点でもうカルチャーショックです。合成樹脂が使われている「ポリマー紙幣」というものだそうで、上から$5が8代連邦首相のウィルフリッド・ローリエ、$20がエリザベス女王で、$100が 8代首相のロバート・ボーデン。$5 [続きを読む]
  • 【コラム No.51】京都人
  • wikipedia@663highland大学入学から大学院修了までの6年間、京都市の下京区に住んでいた。私は仙台出身なので、来た当初は周囲の人が話す関西弁や習慣の微妙な違いなどに戸惑ったが、全国から学生が集まる大学だったこともあり、1ヶ月程で大体馴染むことができた。私が通っていたキャンパスでは、関西出身の学生は大阪や神戸の人が多く、京都出身の人はあまりいなかった。それにもかかわらず、そこで友達になった人は京都出身の [続きを読む]
  • 【イベント】東北セレクション@Mitsuwa
  • ワイキキ・インターナショナルマーケットプレイス2階 Mitsuwa Market Placeにて、東北発の食のイベント「東北セレクション」が開催されます 開催日は2018年8月23日(木)、8月25日(土)、26日(日)(ハリケーンのため24日は休業。詳細は下記HPでご確認を)。ハワイにいながら、仙台の有名牛タン専門店「司」の牛タンメニューを始め、岩手県小岩井農場の乳製品、南部せんべい、山形食品のフルーツジュースなど、東北の名産品の数々を [続きを読む]
  • 【コラム】不法移民に対する裁判のライブ報道
  • アメリカでは毎年、1年間に1万人以上の人が殺人事件で亡くなっている。2016年の1年間での犠牲者の数は15070人(@https://ucr.fbi.gov/crime-in-the-u.s/2016/crime-in-the-u.s.-2016/tables/expanded-homicide-data-table-4.xls)。2012年と比較すると2,000人以上も多くなっているし、武器の普及とともにこれからも増え続けるだろう。アメリカでは殺人事件は毎日のことだから、その殆どのケースの報道は州内か地域だけにとどまり [続きを読む]
  • 【雑学】日本の涼
  • 真正極楽寺(京都市左京区)の水琴窟@https://www.flickr.com/photos/rhosoi/2042865451/日本伝統の涼の取り方には、水琴窟、蚊帳、簾、風鈴、麦茶などいろいろなものがあります。その中の1つ「打ち水」には、神道的な「場を浄める」という意味合いに加え、下記のような理屈にかなった効果があります。・埃が舞うのを防ぐ。・撒いた水の蒸発で対流を発生させる→結果、湿った微風が吹く。・気化熱(水を水蒸気に変化させるために [続きを読む]
  • 【アラモアナ】空と海
  • 下の写真は全部同じ窓から見た景色で、加工はしていません。こうして見ると、ハワイの海や空が時間や天候によって全く違って見えるのに改めて驚かされます。上2枚の夕焼けは、美しい一方で、不安になるほど強い赤でした。 [続きを読む]
  • 【ロコフード】寿司 & 茶碗蒸し
  • Genki Sushiのサーモン寿司。サーモンを炙ったやつに唐辛子マヨネーズがのせられてるっていう。いかにもアメリカの創作寿司ですが、これはこれで意外とおいしいです。出てきた瞬間「いや、そうじゃない」と突っ込んでしまいそうなCHAWAN-MUSHIですが、これもそういう料理と思えば悪くない。ふつうに美味しいと思います。海辺の素敵なレストランもいいですが、たまにはこんなローカルフードでハズシを入れてみてはいかがでしょうか [続きを読む]