片寄ったミカン さん プロフィール

  •  
片寄ったミカンさん: 配当と成長の米国株.com
ハンドル名片寄ったミカン さん
ブログタイトル配当と成長の米国株.com
ブログURLhttp://www.xn--o9jm7270a27ggqd3zlt40b838ah3h.com
サイト紹介文米国株で一番美味しい部位を追求する。まずはQQQとHDVを両輪にNISA枠を埋めながら、個別株も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 191日(平均2.2回/週) - 参加 2018/01/13 19:05

片寄ったミカン さんのブログ記事

  • 【PM】プギャーしなくてよかった話【フィリップモリス】
  • どれだけプギャーしようと思ったことか。タバコ嫌いなのにタバコ株? 自業自得でしょ、と。何を隠そう、私は喫煙者なので、年々喫煙者が減ってるのを実感してるのよね。まあ知的労働の方に行ったからかもしれないけど。あと、PMのこれまでの高成長自体、日本で「洋モク」と特別視されてた時代から当たり前に吸われるようになった今日までの普及の過程があるわけで。その過程が発展途上国等で繰り返されることもあるかもしれないけ [続きを読む]
  • 恐縮するばかり(つみたて次郎氏からリンク)
  • やたらアクセスがあるのでなんだろうと思った。つみたて二郎氏がリンクしてくれてるではないか。もとはとはいえば、SPY十数種がマネックスで取り扱い開始というつみたて二郎氏の記事である。そこでつみたて二郎氏は「SPYD」は買わないみたいなことを書いてたもんだから、もう記事は書かないのだろうと思って、テーマを奪ったついでにコメント欄に報告&宣伝してきたのである。それがつみたて次郎氏もSPYDの記事を書いてリンクまで [続きを読む]
  • 現在の保有口数と割合
  • 久しぶりに円グラフでも貼り付けようかと。方針以前記事にしたけれど、「高配当」で一括りにしてた部門からVYMを独立させようとしている。シンプルに想定するならQQQ : VHT : VYM : その他高配当 = 40 : 20 : 20 : 20さらには債権を含めることも検討中。値動きの小さいBNDを5%でも持ってるとそれが単位になって管理しやすくなりそうなんよね。あとは、TLT。こいつはこいつで値動きがあって面白そう。となると、QQQ : VHT : VYM : [続きを読む]
  • SPYDはS&P500高配当80銘柄の均等加重ETF
  • どうもmicanです。新参には円安きついっすね。今回はSPYDを調べてみて面白かったので。マネックス証券でSPYDが取り扱い開始マネックス証券にてスパイダーの超低コストETFが18本新規取り扱い開始! | シーゲル次郎こんな記事を見た。シーゲル次郎氏はやっぱり勉強家だなあ。この18本のうち、SPYDなるETFがある。SPYD SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式そう、高配当株式ETF。シーゲル次郎氏の記事からそのまま引用すれば、S&P [続きを読む]
  • 【GE】ETFの分配金で何を買おうか
  • VHT、HDV、VYMの三銘柄から分配金が45ドル弱。SPXL買えれば買いたかったけど、マネックスNISAの手数料「実質」無料の罠のおかげで微妙に足りない。QQQの分配金が入れば買えるかもしれないけど、前回入金がやたらと遅かったし、今回もいつになるかわかったもんじゃない。JNKも面白いなって思うけど、1口だけ買ったところで売却手数料を払って手放す未来しか見えない。うんうん悩んでいると、突如光が差した。光り輝くクソだった。「 [続きを読む]
  • VYM 買い増し
  • 少しポートフォリオの比率を変えようかと、そう思ってVYM買った。具体的には VYM : HDV : VHT : QQQ = 20:20:20:40 てな感じにしようかと。でも今日の下げ方を見ると、少し買い焦ったかもしれんね。 [続きを読む]
  • ディフェンシブ上がってきたね
  • QQQ(ハイテク等)が下げるなか、高配当のHDV、VYMが健闘しておる。ついでにVHTも。こういう主役の交代がもっとダイナミックに繰り返されてほしい。HDVを93ドルで摑まされたことは忘れないけどな。俺がディフェンシブに厳しい意見を書いたときは、個人的な恨み節と思ってくれ。ところで、毎月10万円を投下するのって、思ったより難しいね。これまで貯金というのは勝手に貯まるもので、全く意識したことなかったけど、7万円くらいま [続きを読む]
  • これぞ逆張り
  • 最近またブログ村(米国株)を見ることがあるのだけど、グロース推し謎の勢力がますます増しているように感じる。まあ当たり前の話で、HDVなどは半年前の最高値どころか、1年前と同じ価格帯をうろちょろしてるのだ。もちろん分配金として吐き出してるぶんもあるから3%ほどは多めに見積もらなければならないだろうが、それでもQQQなどに比べると随分と見劣りする。完全にグロースのターン。難易度が低いのはグロースなどと言われた [続きを読む]
  • プラ転しそう
  • ETFポートフォリオであるが、ドル建ての含み損が50ドルまで縮小していた。投下約15,000 ドルに対して 50ドル。ほとんどないに等しい。かつて私は、「含み損こそが最強のプロテクター」とわけのわからないことを主張したことがある。「含み益こそが下落時のプロテクター」というわけのわからない主張に対抗したものだ。含み益の縮小よりも、含み損の拡大のほうが痛みが少ない。プロスペクト理論というやつだ。さて、プラ転が目前に [続きを読む]
  • BRK.B 買った
  • しばらく株から離れ気味だったけど、バークシャー・ハサウェイがアップルを買い増したとかそういう情報は入ってきてた。別の情報としては、難しいことはよくわからんけど、会計の仕組みが変わって損失が大きくなったとかなんとか。それで下がってるんかねハサウェイ?実はアップルのほうをSE2発表(6月なんだか秋なんだか)の前に買おうか迷ってたんだけど、バークシャーハサウェイにも含まれてるみたいだしこれでいいかとなった。 [続きを読む]
  • 計算上の3月の分配金
  • 実際に入ってきたのはまだVHTだけ。見逃していなければ。VHT: 0.388 * 20 = 7.76 USD実際は6.98USD入金されていた。全口NISAで持ってるので、約10%(0.78USD)引かれてる。QQQ: 0.277 * 37 = 10.249 USDまだ入ってきてない。ほとんどを特定口座で持っているので、20%徴収される予定。ところで端数はどうなるんだろうね?HDV: 0.799 * 31 = 24.769 USDこちらもまだ入ってない。全口NISA。やっぱり少し多めで嬉しい(まだもらってな [続きを読む]
  • 久しぶりにグラフでも作ってみよう
  • やあ。推移ブログはじめた時点からの推移をグラフにしてみたよ。PFへの投入金額がムラサキ、PFの総評価額がアカ。ムラサキ>アカ はつまり含み損ということですねー。円建てだともっとすごいはず。比率昨夜QQQを大きめに買い増したせいでアンバランスですねー。話が違うやないかーいと思われるかもしれないけど、実は近々もう少しだけチョコチョコ追加予定なのです。つまり、QQQは特定口座なので手数料の関係でまとめて買っちゃっ [続きを読む]
  • 含み損こそ下落時のプロテクター
  • 人間自己正当化がうまいもんで。自分ももちろん例外じゃない。「含み益が下落時のプロテクター」という人がいるけど、これは真っ赤な嘘。少なくとも人間の心理をわかっていない言説だ。それじゃあ、下落して含み益が含み損に転じたとき、どうするの?プロテクターなくなるわけだけど、ちゃんと覚悟してる?まさか投げ売ったりしないよね。一方、株に参入した直後に含み損を抱える自分のような人間は、プロスペクト理論的に最強だと [続きを読む]
  • バーベル戦略
  • (QQQ) 50 : (高配当系) 25 : (VHT) 25これって『反脆弱性』で紹介されていたバーベル戦略みたいだなと思った。超保守的な戦略と超攻撃的な戦略を同時に採用するのがバーベル戦略。一時期VTIやSPYで薄めることを考えていたけど、考えなおした。株式は株式で偏っていたほうが面白い。とはいえ結局株式は株式なので、アセットアロケーションでも考える。まず今の自分の労働力を計算する(「労働力クラス」とする)。今年余剰120万円を [続きを読む]
  • 期待値にfxxk you
  • 『反脆弱性』上 を読んだ。現代っ子なら直感的になんとなーく考えたことがあるような内容だと思う。予測を頼りにした戦略は脆弱である。期待値?あほくさ。人生一度きりなんだけど、わかってる?たとえば宝くじ。馬鹿にされるよね。でもさ、6億ありゃさ、それって最強のfxxk you moneyじゃん(雇用主にfxxk you と叫べるお金)。BIGは300円じゃん。毎年買うなら、20年で6000円。え?期待値関係なくね?6000円で6億円がもらえるか [続きを読む]
  • HDV -> VYM(逆張りモード)
  • VYMの保有数が中途半端なもんだから、しばらく高配当系ETFはHDVじゃなくてVYMを買うよ。暴落が続くと、ちょうど逆張りモードになるかな。だけど特別口座でQQQをある程度まとめて買い足すことも検討中。今いろんな口座に分散してるお金を絞りとるようにかき集めれば10口くらいは買えると思う。ただ、もっと下がるのを期待するなら、投入を焦るのもどうなんかなあと思う。来月以降は(はじめて)本当に給与だけが頼りになるので、ど [続きを読む]
  • twitter撤退
  • 中毒と感じたら早めに撤退するに限る。溢れる情報は快感だけど不愉快でもある。自分から出る言葉が、ただの「反応」になってしまっているのが不愉快なのだ。twitterから撤退したことでこっちの更新のモチベーションは戻るかもしれないから、ひとまずこのブログは残しておこうと思う。 [続きを読む]
  • 配当と成長のPF07
  • 昨日書くはずだったんだが忘れてた。「今週」と書いてあったら2/26から3/2までのことだと思ってくれ。どうもmican(@kata_mican)と申す。推移今週もグラフペタッと貼るだけにしておくぜい。もう春だしなあ。というわけで -469.80 USD の含み損。今週はあれだね。ディフェンシブ銘柄が仕事したらしいね。まあ前回の下落からの反発が弱かったから当然なんだけどね。割合バランスよくなった。前回の暴落地点にもまだ到達してないし、 [続きを読む]
  • 配当と成長のPF06
  • どうもmican(@kata_mican)と申す。前週比 +103.86 USD ( + 0.8%)今週はズルズル評価額を下げたものの、23日にドカンと上げて前週比 + 103.86 USD の 12555.75 USDとなった。新規購入はなし。含み損益は - 391.65 USD から - 287.79 USDに改善。値動きのグラフがこちら(雑)ポートフォリオの割合がこちら。QQQが伸びて、バランスが改善したことがわかる。さあ、来週はどうなるでしょう。mican [続きを読む]
  • 【TLT, EDV】超長期債ETFを検討する
  • どうもmican(@kata_mican)と申す。いやあ、こんなにブログのモチベーションが下がるとは思わなかったね。だけど投資へのモチベーションは上がるばかりだし、毎週末の報告だけは欠かさないつもりだ。今日は超長期債ETFを調べて面白かったので紹介する。超長期債は激しく動くここで見ていくのは20年以上の米国債を集めたETFである。短期債よりずっと大きな値動きが魅力だ。暴騰暴落を繰り返す商品と考えても問題ない。そしてだから [続きを読む]
  • 配当と成長のPF05
  • もともと丁寧でもなかったけれど、徐々に雑になる。報告というよりはただの記録になってしまった。どうもmican(@kata_mican)と申す。評価額繰越分前週末close時点:11718.22 USD今週末close時点:12276.55 USD差し引き 558.33 USDつまり前週比 約4.7% の改善。新規投入混みで今週はHDV 2口を計175.34 USDで買ったのみ。金曜日に、おそるおそると。実はレバレッジドポートフォリオを検討していて、何か買わないと気が済まなかった [続きを読む]
  • 【書評】ピーター・リンチの株で勝つ
  • 米国株投資関連ではじめて読んだ本となった。今まで偉そうに書いていながらはじめてなのかよと、自分でも恥ずかしい気持ちはないことはないが、ひとまず記念すべきであろう。『ピーター・リンチの株で勝つ』、大変な良書であった。どうもmican(@kata_mican)と申す。子供にも説明できる「ストーリー」を本のタイトルから勝手に投機的な手法なのかと思っていた。これがとんでもない。ひたすらオーソドックスな投資のキホンのキとい [続きを読む]
  • 「より馬鹿理論」と「敗者のゲーム」
  • 「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」。これ、俺はずっと「人は経験ではなく歴史に学ぶべきだ」という意味だと考えてたのね。でも全く違う意味だったのかもなって。気づいてなかったの俺だけ?やだ、恥ずかしい。mican(@kata_mican)と申す。愚者のまま勝つ世の中、「愚者より賢者であるべし」という価値観は一般的なものであると思う。「馬鹿」と言われたら馬鹿にされたと思うし、「知性的だね」とか「冷静だね」とか言われた [続きを読む]