片寄ったミカン さん プロフィール

  •  
片寄ったミカンさん: 配当と成長の米国株.com
ハンドル名片寄ったミカン さん
ブログタイトル配当と成長の米国株.com
ブログURLhttp://www.xn--o9jm7270a27ggqd3zlt40b838ah3h.com
サイト紹介文米国株で一番美味しい部位を追求する。まずはQQQとHDVを両輪にNISA枠を埋めながら、個別株も。
自由文総資産300万円。試行錯誤できないフラストレーションをブログで解消?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 6日(平均9.3回/週) - 参加 2018/01/13 19:05

片寄ったミカン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ポートフォリオ00 - スタート地点が完成した
  • どうもmicanと申す。ここからはじまる投資人生。なんちて。 50:50のスタート地点が完成した内訳から・QQQ保有株数:12評価単価:165.72 ・HDV保有株数:17評価単価:92.00・VYM保有株数:5評価単価:88.90総評価額QQQ: 1988.64HDV+VYM: 2008.5合計: 3997.14わかるー。言いたいこと、わかるー。 なぜVYMが入ってるか詳しくは夕方にまた記事を投稿するので待ってくれよな!逆張りモード実装! というような記事タイトルになるから [続きを読む]
  • HDVは経費率0.08%のアクティブファンド!?
  • バイ・アンド・スタディ。HDVについて調べてみる。どうもmicanと申す。 日本語では「iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF」まず検索してみて驚くのが、ブログを中心として、日本語の情報がとても充実していることだ。日本人が好きな銘柄であることは間違いないのだろう。 基本情報全部ブラックロックのサイトから転載。経費率0.08。分配金利回り3.43%(2017/12/29)PER 21.18(2018/1/12)年率リターン(2017/12/31)1年3年5年10 [続きを読む]
  • QQQは青天井なんじゃないかと思えてしまうのだが
  • micanがQQQに投資すると決めた直感。つまり偏見そのもの。どうもmicanと申す。 QQQはNASDAQ 100指数に連動するETF経費率は0.20。 構成銘柄NASDAQ 100は、金融銘柄を除いた NASDAQ上場企業の時価総額上位100銘柄 から構成される。銘柄は毎年12月に入れ替えられるのだそう。 NASDAQ 100の見方がわからないから、QQQで見ていくけれども、 構成銘柄は上からAAPL 11.88%, MSFT 8.94%, AMZN 7.73%, FB 5.75%, GOOG 4.95%, GOOGL 4.26% [続きを読む]
  • ポートフォリオの完成を急ぐことにした(QQQ:HDV=50:50)
  • 方針転換。どうもmicanと申す。昨日の今日、現金を投入しない言い訳をグダグダ述べた直後でお恥ずかしいのだけれど、もう少し相場に踏み込むことに決めた。 ポートフォリオの完成を急ぐ資金投入時期を早める時間的分散を意図して月10万円投入するつもりであったところ、その投入時期を繰り上げるということだ。 というのも、ひとつには、ポートフォリオがいつまでたっても完成しない このプロフィール画像が泣いているのだ。ひ [続きを読む]
  • mican(偏ったミカン)はフルインベストではない
  • キャッシュポジションについて。どうもmicanと申す。 micanはフルインベストではない という、自分にとって当たり前の事実を念のため書いておこうと思いました。自らリスクテイカーを演出してる(?)micanだが、現有資産の現金比率を見ると、これがかなり高い。これって考えてみれば当たり前のことで、つまり単純に総資産が少ないのだ。 現金は比率ではなく、絶対額で120万円つまり、わたくしめは翌年のNISA枠に相当する資金 [続きを読む]
  • 昨年のNISAで買付けた米国株を公開する
  • 迷走の記録どうもmicanと申す。 去年買った米国株NISA口座が開設されていることに気がついたのが秋わたくし、まるで今年投資を始めたかのような書き方をしていたけれど、去年のNISA枠もちゃっかり消費しておった。それも、秋からの時間的集中投資。初心者だからね、しょうがないね。というのも、SBIの住民票取得代行を頼んでたんですね。申し込みから1ヶ月ほどはまだかなまだかなと待っておったんだが、そのうち忘れてしまった。 [続きを読む]
  • ポートフォリオとドルコスト平均法
  • 「僕の考えた最強の〇〇」。どうもmicanと申す。 ルールを作る銘柄の分散ETFで米国株に投資するということは、結局のところ、銘柄を分散したいということなんだ。けれども、同時にある程度リスクをとってもリターンを大きくしたい。それがQQQに投資する理由。 NASDAQ-100の銘柄に分散(集中?)投資で、個別株ほどのリスクを取らず年率13%14%のパフォーマンスを見込める。最高すぎでは? でもこの株高ではそれだけってのも怖い [続きを読む]
  • 配当と成長の米国株
  • ETFの選定。投資にも哲学を持ちたい。どうもmicanと申す。米国株の一番美味しいところってどこだろう?米国に投資する利点というのは、いろんな人が挙げている。 成長国、人口増加国である 株主を尊重する文化・制度が整っている 覇権国である というふうに、それは確かにそうだウンウンと。だけど、それなら米国のどの株に投資すればいいの? 曰く、「VTIはほとんど米国全体への投資」*ひとつには、米国全体に投資するとい [続きを読む]
  • 過去の記事 …