タヌキラー さん プロフィール

  •  
タヌキラーさん: 日々健康
ハンドル名タヌキラー さん
ブログタイトル日々健康
ブログURLhttps://yorozuyanews.blogspot.jp/
サイト紹介文毎日の健康と美容にお役立てください♪
自由文毎日の健康と美容にお役立てください♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 112日(平均1.2回/週) - 参加 2018/01/13 22:14

タヌキラー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 株をやるならトレーダーブログを参考にすると良いみたいです
  • 当然っちゃ当然の話なんですが、実際にやっている人の話を聞くのが一番の近道ですよねなので人気のある株に関してのブログを紹介したいと思います。一位ブッシーの株生活2位 むらやんが株やってます3位 よし爺のデイトレ株日記4位 デイトレードで3人の子供を育てる5位 27歳、億トレーダーぐらわんのデイトレ収支報告!6位 デイトレ初心者がいきなり専業になりました7位 今日のS株・明日のS株8位 中卒でも株で生きてます9位 先回 [続きを読む]
  • 太っている人、痩せている人 食べ方の違い
  • 昔々、私はコンビニエンスストアで働いていた時期があったのですが、お客様が買っていく商品や量、そして傾向など観察していたことがありました。そして、その時に太ってる人と痩せている人では決定的に違う点があることに気が付きました。それはお弁当を温めるかどうかです。痩せている人は大体お弁当を温めていくのに対して、太っている人は絶対にお弁当を温めて帰りませんでした。家や職場に電子レンジがある人はコンビニでは温 [続きを読む]
  • 雑学〇?クイズ 健康編 脂肪・ハゲ・口臭
  •       雑学〇?クイズ第一問・人間の脂肪は「脂肪細胞」という細胞にため込まれていますが、この細胞が作られるのは20歳までである。〇?か?第二問・頭が禿げて「ツルッパゲ」になるのは血液型がB型の人が多い。〇?か?第三問・唾液が多い人ほど口の中は清潔である。〇?か? では正解です第一問・人間の脂肪は「脂肪細胞」という細胞にため込まれていますが、この細胞が作られるのは20歳までである。〇?か?正解は?で [続きを読む]
  • 風邪は万病の素と言われていますが
  • 問題なのは風邪などの原因である「冷え」です。風邪に対して処方される漢方薬に「葛根湯」がありますが、その成分は葛根、麻黄、生姜、大棗、芍薬、桂枝、甘草など体を温める成分が配合されています。身体が温まるので汗が出始めて肩こりや頭痛が改善されるという仕組みです。他にも、下痢や湿疹、蕁麻疹などにも効果が期待できます。漢方薬は健康に関心、興味がある方や関係者の方が身体や薬を勉強して知識を深めていくうちに必ず [続きを読む]
  • ガンになる人、ならない人
  • ちょっと前までに一般常識的に世間で言われていたガンの発症要素は、、、・紫外線・タバコ・排気ガス・食品添加物・焼き魚などの焦げた分部などでしたしかし、喫煙者は年々減っているのにガン患者は増えるばかりなのはなぜでしょう?それはガンの発症要素が他の病気と同様に働きすぎや悩みすぎ、薬の飲みすぎ、暴飲暴食、不規則な生活スタイルが原因です。ガン患者さんを調査した結果、7割が心身のストレスが原因だということが判 [続きを読む]
  • 雨天時や季節の変わり目に体調を崩しやすい方へ
  • 雨の日や季節の変わり目で体調を崩しやすいなぁとお思いの方は多いと思います。これはつまり天気(気圧、湿度)や季節が人間の自律神経や白血球による自己免疫機能に影響を与えているということです。免疫学に詳しい医師によると「晴れによる高気圧だと顆粒球が増え、雨の日だとリンパ球が増える」という身体現象が存在します。<雨の日は副交感神経が優位に>雨の日は低気圧に支配されて酸素が少なくなり、体内に入る酸素量が減り [続きを読む]
  • インフルエンザから肺炎に
  • どうやら2018年1月10日の段階では高熱が出ないインフルエンザがあって、気づかないまま症状が進行して「肺炎」を合併するケースがあるようです!特に高齢者に多いみたいなので注意が必要ですね!予防法ですが・部屋の湿度を50%位にすること・カテキンが含まれるお茶でうがいをすること・歯磨きを豆に行って口腔ケアをすることの3点だそうです。特にお年寄りを持つご家族の方は気にしてみてくださいね! [続きを読む]
  • 身長を簡単に伸ばす方法が見つかったと思ったのに
  • 宇宙飛行士・金井宣茂のりしげさん(41)が自身のツイッターで約3週間の宇宙生活で身長が2センチ伸びたと報告していたそうです。その前は9センチ伸びた!とつぶやいていたそうですが、後に2cmに訂正した模様。9センチは伸びすぎだけど2センチならリアルでありそうだなぁと思っていたのですが、、、実際は無重力の状態では背骨の隙間が開くので、身長が1〜2センチ程度伸びることがあるが地球に帰ってくると重力の影響で [続きを読む]
  • お腹とセロトニン
  • 神経伝達物質の1つであるセロトニンはすごい重要な役割を持っています、それは簡単に言うと「精神を安定させる働き」です。このセロトニンが低下すると攻撃性が高まり、また、不安やうつといった精神症状を引き起こすと言われています。ここまで聞くとセロトニンが脳内で分泌されていそうな印象をうけると思うのですが、実は90%は消化器に存在します。お医者さんによっては腸は第二の脳なんていう人もいるくらいですから本当に腸 [続きを読む]
  • 北海道でインフルエンザ
  • どうやら北海道でインフルエンザが猛威を振るっているようですワクチンの在庫も足りていない?らしく、かなり心配です。自分の職場ではすでに二人目の犠牲者が出ております;;皆さん、どうかお気をつけください!自分はインフルエンザの病状で苦しむよりも検査の時にする、鼻の奥から喉まで入れるあの検査が怖くて仕様がありません!あれ痛いし吐きそうになるし最悪です!あの検査だけはやりたくなくて体調管理をしているよう [続きを読む]
  • 虫歯の時に神経を抜くのはよくないらしい?
  • どうやら虫歯の治療で歯を削ると、口の中だけでなく体全体が蝕まれることがあるらしいです。しかも最近では虫歯は削らずに改善できるとの意見もあるとのこと!人間は歯を失うと一気に老いていき、口元は緩み顎が痩せていく。県別の調査では歯が全く残っていない人は20本以上残っている人より約2倍も死亡リスクが高いことが分かっているみたいです。、、、自分は虫歯で何本か神経抜いてるんですがどうしたらいいんでしょうか!w [続きを読む]
  • インフルエンザの予防
  • 今年は雪が降るのが早く寒さになれる前に一気に冬になってしまいました。そのせいかインフルエンザの流行が早いような気もします。ですので今回は今現在の時点で言われているインフルエンザの予防策や感染方法などをご紹介します。<マスク>・最近ようやく知られるようになってきましたが、マスクは病気にかからないようにするためのものではなく、病原体に感染している人が回りの人に移さないようにするための手段です。インフル [続きを読む]
  • 地域と都会だけではない医療格差
  • 身内の話ですが、糖尿病と診断されて数年が経つ方が症状の悪化により数年診察してもらっている主治医にここまで進行した状態だと、右ひざ下から切除が必要と申告されたそうです。当然どこの地方病院かお教えできませんが、本人や家族は納得がいくはずもなく都会の病院でセカンドオピニオンを受けたところ、右足指の切除だけですむと診断を受けました。もしかしたら、最初からその病院で診断を受けていればまた結果が違っていたのか [続きを読む]
  • ストレスの緩和に自律訓練法
  • 自律訓練法(じりつくんれんほう)ドイツの精神科医フーゴ・パウル・フリードリヒ・シュルツによって創始された自己催眠法で、リラクゼーション技法です。ストレス緩和、心身症、神経症などに効果がある。日々の生活でストレスが溜まってしまうことで様々な体の不調が現れます。交感神経が絶えず優位になりすぎないようにリラックスすることがとても大切です。お時間があるときや眠る前などに下記に紹介してある動画を参考にしてみ [続きを読む]
  •            メンタルヘルス・マネッジメント
  • 皆さんはメンタルヘルス・マネッジメントという資格はご存じでしょうか?この資格はⅠ、Ⅱ、Ⅲ種の3種類があり、Ⅰは人事労務管理スタッフが関係する組織全体のメンタルヘルス対策についてⅡは管理職による職場のメンタルヘルス対策について、Ⅲは自分自身のメンタルヘルスに役立てるためにあります。つまり、職場の人事労務管理の観点と心の病を未然に防ぐことを目標としているということです。あまり聞いたことがない資格かも [続きを読む]
  • 特に女性にお勧めの生姜湯(冷え性やダイエットにも)
  • ちょっと前に流行った生姜湯ですが、健康に良いと言うだけでどんな効能があるかまでは知らない方が多数だと思います。なので今回はその効能と自分のおすすめの生姜湯をお教えしようと思います。まずは主な効能からです1、身体を温めてくれる(これは有名ですね)2、肩こりに効く3、免疫力を高めてくれる4、せき、たんを鎮める5、解熱や鎮痛作用がある6、食欲が増える7、便秘解消8、脂肪を燃やす効果がある      ・  [続きを読む]
  • 自分の体質はどっち?
  • C:長身2、肉づきA:固太りB:どちらともいえないC:やわらかい3、姿勢A:背筋まっすぐB:どちらともいえないC:猫背4、顔つきA:丸顔B:どちらともいえないC:面長5、髪の毛A:うすいB:年齢相応C:多い(年をとると白髪)6、首A:太くて短いB:どちらともいえないC:細くて長い7、目A:細くて一重瞼B:二重で細いか、一重で大きいC:大きく二重瞼8、肌の色A:赤、褐色B:白くも黒くもないC:色白、青白い9、声A:太くて [続きを読む]
  • 体を温める食べ物、冷やす食べ物
  • 食べ物には体を温める陽性食品や逆に冷やす陰性食品があるのはご存知でしょうか?今回はたくさんある食物の性質ごとにグループ分けをして載せたいと思います。陽性食物(身体を温める食物:赤色、黒色、硬い)・天然塩・梅干し・タクアンなどの漬物・チーズ・しょうゆ・味噌・肉類・魚介類・日本酒・卵・赤ワイン・紹興酒・生姜・長ネギ・玉ねぎ・ニラ・ニンニク・根菜類(ニンジン、ゴボウ、レンコン、里芋、山芋)・小豆・黒豆・ [続きを読む]
  • 陰と陽それぞれかかりやすい病気
  • まずは両方の体質の特徴から見ていきましょう陽性体質・男性に多い・髪が薄い・暑がり・血圧高め・筋力あり・活発・便秘がち陰性体質・女性に多い・白髪・冷え性・血圧低め・体力低い・朝弱く宵っ張り・下痢または便秘ぎみでは次にかかりやすい病気です陽性体質・高血圧・脳卒中・心筋梗塞・便秘・歯槽膿漏・痛風・脂肪肝・糖尿病・誇大妄想・欧米型ガン(肺、大腸、すい臓、前立腺)陰性体質・低血圧・貧血・むくみ・風邪・虫歯・ [続きを読む]
  • 過去の記事 …