Route66 さん プロフィール

  •  
Route66さん: The Start of Route66 中小企業診断士への道
ハンドル名Route66 さん
ブログタイトルThe Start of Route66 中小企業診断士への道
ブログURLhttp://route66blog.com/wp
サイト紹介文中小企業診断士の試験対策を中心に日々のあれこれを綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 111日(平均4.4回/週) - 参加 2018/01/14 01:32

Route66 さんのブログ記事

  • おすすめインストの追加
  • 以前コーヒーブレイクでインストの紹介をさせていただきました。私としては珍しく継続して聞いています。皆さんにも追加で紹介したいインストがございますので、本日はこのことについて記載したいと思います。Schroeder-Headz(シュローダーヘッズ)HPでは「数多くの著名ミュージシャンのサポートとして活躍するキーボーディスト、渡辺シュンスケによるソロ・プロジェクトにして、ピアノとベース、ドラムスによるインストゥルメ [続きを読む]
  • 試験会場が決まったらすぐにやること
  • これから1次試験の申し込みが始まると思います。昨年は4月13日にWebにて試験概要の発表がありました。1次試験の申し込み受付期間は5月2日から31日でした。試験会場が決定したら速攻でやっていただきたいことは宿泊の確保です(必要な方が対象です)。直前に宿泊先を探すと会場の近場のホテルがなかなか見つからないという事態になりかねません。これは是非意識しておいてください。また、宿泊の必要がない方も試験会場 [続きを読む]
  • マークシート問題では必携か?
  • 1次試験はマークシート形式の問題ですね。皆さんは試験当日どのようにマークを塗りつぶす予定ですか?0.5mmのシャープペンですか?HBの鉛筆ですか?診断士の試験も時間との勝負になる科目があると思います。マークの塗りつぶしに時間をかけていると時間をロスしてしまいます。私はTOEICの試験を受けていた時から1.2mmや0.9mmのシャープペンを使っていました。0.5mmのシャープペンと比べマークの塗りつ [続きを読む]
  • 試験中の予想点数のマネジメント
  • 本日も昨日の続きで試験中のマネジメントについて記載いたします。本日は問題を解きながらだいたい何点くらい確保できているか、どの問題に見直しの時間を割くべきかについて皆さんと考えたいと思います。この方法は私にとっては大変合っていたというか、試験時間をかなり有効に活用できたと思っています。ご自身にも合いそうだなという方はぜひお試しください。まず、1次試験は60点を確保できれば合格です。以前も60点の感覚 [続きを読む]
  • 試験中のタイムマネジメント
  • 今週記載する内容は、試験中の様々なマネジメントが主体となります。個人的には当たりというかしっかりとマネジメントして良かったと考えていることですので、是非皆さまにもそれぞれの戦術を考えていただきたいと思います。本日は試験中のタイムマネジメントについて皆さんと考えていきたいと思います。これも人それぞれのマネジメント方法があると思います。2〜3問解いてから時計を見る方、全問題数の半分を解いてから時計を見 [続きを読む]
  • 【実況中継】企業経営理論(平成29年度第11問)
  • 製品のイノベーションを起こすには、企業の内外の知識や情報を動員し、それを有効に活用することが重要である。イノベーションのタイプと知識の関係に関する記述として最も適切なものはどれか。ア アーキテクチャの構成要素の改善を積み重ねながら、製品を進化させるイノベーションでは、システムの複雑性に対処するための専門横断的に共有される知識が重要になる。イ アーキテクチャの構成要素の組み合わせやつながり方を変える [続きを読む]
  • 【経済】AS曲線(4/4)
  • 本日でAS曲線はラストです。お付き合いいただきました方には感謝申し上げます。おひとりでもハッと何かのきっかけになれば、このブログを書いている意義もあるなと思います。問題①資本装備率が上がると、総供給曲線は右にシフトする答えは〇ですね。AS曲線は生産性の向上、コスト改善でシフトします。2日目の論点でした。ではこれはいかがですか②物価が下落すると実質賃金が上昇するため、総供給曲線が左にシフトする答えは [続きを読む]
  • 【経済】AS曲線(3/4)
  • 本日でAS曲線の3日目です。AS曲線は右上がりの形状をしていますね。物価下落から国民所得の低下までのストーリーは描けますか。物価下落⇒実質賃金は上がりますか?下がりますか?⇒労働需要は増加しますか?減少しますか?(初日の論点です)⇒非自発的失業が発生しますか?発生しませんか?⇒生産量が減少⇒国民所得が低下実質賃金は上がりますね。物価が下がるので同じものを買う場合、出費が少なくて済みます。労働需要( [続きを読む]
  • 【経済】AS曲線(2/4)
  • AS曲線の2日目です。ASのスペルアウトはスキップしてしまいますね。私はAS曲線の基本的なところで躓いてしまいました。皆さんAS曲線を簡単に(1文で)説明できますか?これができなかったために度々ひっかけ問題にやられました。AS曲線は「ある物価水準に対してどれだけの労働者が雇用され、生産が行われるか」ですね。これを理解しておけば大丈夫です。そして、雇用量以外の生産の要素である「資本装備率の上昇(1人 [続きを読む]
  • 【経済】AS曲線(1/4)
  • 本日から経済学のAS曲線について皆さんと考えていきたいと思います。私はサラッとAS曲線を流してしまい7月の追い込み時期に混乱し、そして理解することができました。まずAS曲線の各論に入る前に労働需要と労働供給について簡単におさらいしておきましょう。労働需要:これは会社サイドからみていますね。実質賃金が上昇すると企業としては人件費を抑えたいと考えるため、労働需要は下がります。逆に実質賃金が下落すれば採 [続きを読む]
  • 簿記2級の変革
  • 皆さん簿記2級の範囲が大きな変換期を迎えていることをご存知ですか。しかもこれが診断士の財務・会計の出題範囲とも多くの論点で重複しています。仕訳を切る必要はありませんが、ザっと一読しておくことは診断士試験にも役立つと感じました。平成29年度、30年度に簿記2級に加わる論点は以下のとおりです。平成29年度の事例Ⅳでも出題されていた論点である連結会計については、簿記2級の内容をしっかりと理解しておくとア [続きを読む]
  • 【言葉の力】永守会長(日本電産)の言葉
  • 「努力」は何のために必要なのでしょうか。色々な考え方があると思います。日本電産の永守会長は多くの執筆をされており、ビジネス雑誌でもよく記事を見かけます。熱量を感じる経営者ですが、その永守さんが「努力」について以下のように語っていました。努力は人生のチャンスをかぎ分ける嗅覚を身に付けるためのものであるこれを読んだ時に妙に共感をしてしまい、いつもの手帳にこの文言を書き込みました。自分なりに努力をしては [続きを読む]
  • 試験会場への持ち物は重要
  • 試験会場に持っていってよかった物、注意すべき物について書きたいと思います。是非検討して欲しいもの1)ウイダーinゼリー(小腹が空いたときに重宝しました。初日は3個消費しました。)2)スリッパ(これは個人的には当たりでした。教室でスリッパに履き替えていたのは私だけだったと思います。)3)汗拭きシート(1次は真夏で暑いので、これも役立ちしました。)4)目薬(目も疲れますよ。気分転換に良かったです。)注意 [続きを読む]
  • 今でしょ!の林先生の言葉
  • テレビでよく見かける林修先生が面白いことを仰っていました。先生は試験1ヶ月前に必ず予備校の生徒達に以下のことを伝えるようです。あと1ヶ月頑張って自分を追い込むかどうかは皆さんに任せると・・・結果には4つのパターンがあります。1ヶ月頑張って追い込むか、追い込まないかの2パターン、結果として合格か不合格かの2パターン、これらの組み合わせで4パターンです。追い込まないで不合格は論外ですね。追い込んで合格 [続きを読む]
  • ユンケルでリチャージ
  • 皆さんテストの時に何か験(ゲン)を担ぐことはありますか?私は栄養ドリンクを飲むようにしています。2007年のTOEIC試験から始め、診断士試験でもやはり飲みました。必ずユンケルですね、特に理由はないのですが何となく効きそうだからです。しかも2000円くらいの高いものを購入します。初日は企業経営理論の前に、二日目は経営法務の前にそれぞれ飲みました。2次試験では事例Ⅳの前に飲みました。試験は長丁場です [続きを読む]
  • 【事例Ⅳ】イケカコまでやり込む?
  • 事例Ⅳ対策としてイケカコを用いられている方も多いと思います。私は平成29年度の2次試験後に税務経理協会の意思決定会計講義ノート(通称イケカコ)を購入しました。合格か不合格か自信がなかった、どちらかと言えば不合格だと思っていましたので、財務・会計の力の維持・向上のために購入しました。結果としては幸運にも合格であったために全ての問題を解いたわけではございません。しかし、今年も勉強を継続することになった [続きを読む]
  • 中小企業診断士とMBA
  • 中小企業診断士とMBAが比較されている記事を時々見ますし、予備校によっては診断士を日本版MBAと表現しているところもありますね。学問として重複する部分もありますが、身につくスキルや取得に向けての過程は異なるというのが私の意見です。東洋経済オンラインに資格スクエア代表の鬼頭政人さんの記事が掲載されています。記事の内容は私の感覚とかなり近いと感じましたので参考までに紹介させていただきます。中小企業診断 [続きを読む]
  • 【中小】白書読みますか?
  • まだまだ取り組んでいない方が多いと思いますが、本日は中小企業経営・中小企業政策について記載いたします。直前期になると思いますが、中小企業白書、小規模企業白書に目を通されますか?かなり時間が余っている方でないとそのような時間を確保することが難しいと思いますし、試験という観点からはどのくらい効果があるかは不明です。中小企業庁のホームページにアクセスするとお分かりいただけますが、白書の概要や要約なるもの [続きを読む]
  • 点と点がつながる感覚
  • 1月から走り始めてきてまもなく2ヶ月が経過いたします。インプットは順調でしょうか。2科目、3科目のインプットが終了した段階でしょうか。まだ残りこれだけあるのかと滅入っている方もおられると思います。この2ヵ月間、業務と並行して勉強されている方は何かこれまでとの違いを感じることはありませんでしたか。あれ?これってあの時勉強した論点ではないだろうか。この業務は裏でこう繋がっていたのか等々、数は少ないもの [続きを読む]
  • 【経済】LM曲線ミニテスト
  • 昨日の論点を踏まえて3つの確認問題です。よろしければ挑戦してみてください。①債券の利子率が低下した場合、貨幣の投機的需要は減少する。×:債券の利子率が低下⇒債権いらない、現金で持っていたい⇒貨幣の投機的需要は増加②物価が下がると実質貨幣供給量は増加する〇:物価が下がる⇒通常よりお金がかからない⇒お金が余る⇒供給量は増加③貨幣需要の利子率弾力性が小さい時、LM曲線の傾きは急になる〇:利子率がちょっと [続きを読む]
  • 【経済】LM曲線をマスターしよう
  • 本日はIS−LM曲線のうちLM曲線について皆さんと考えていきたいと思います。各論に入る前に皆さんISとLMをスペルアウトできますか?個人的にはこの作業が結構重要だと思っています。IS:InvestmentとSaving(投資と貯蓄)ですねLM(諸説あるようです):Liquidity PreferenceとMoney Supply(流動性選好と貨幣供給)です。まとめると、IS−LM分析とは「財市場と貨幣市場を同時に均衡させる国民所得(X軸)と利子 [続きを読む]
  • 【実況中継】企業経営理論 H29第5問
  • 次に迷っているのは第5問です。日本企業には社内分社化であるカンパニー制や持株会社を購入して戦略性を一層高めようとした企業が見られる。カンパニー制と持株会社に関する記述として、最も適切なものはどれか。ア カンパニー制は、企業グループの個々の業態ごとに採用できるが、同一業界でのカンパニーごとの個別最適を許容すればカニバリゼーションの助長につながりうる。イ カンパニー制は、主要な事業の特定製品やブランド [続きを読む]
  • とにかく前に
  • 診断士試験の勉強がスタートし、順調に進捗されている方、まだまだ先が見えない方、科目合格に切り替え長期戦を決めた方など様々な想いがあるかと思います。大変良い機会だと思いますので、ここで皆さんの勉強スタイル(勉強のクセ)を見直してみてはいかがでしょうか。少し私の話をさせていただきます。大学受験など若い頃は、完璧主義というか、しっかりと論点毎の理解を踏まえ関連する演習問題をこなしたうえで次の論点に進むス [続きを読む]
  • 参考書籍の紹介
  • 本日は書籍の紹介をさせていただきます。安宅和人著「イシューからはじめよ 知的生産の「シンプルな本質」」です。2010年出版ですので少し古い本ですね。しかし、本質の部分については普遍的ですので業務などにも応用ができると思います。対象はシニアマネジャーではなく比較的若手に適しているとも感じます。皆さんが業務で当たり前のようにやっている「仮説を立てること」や「課題の発見」などが、非常に分かり易く書かれて [続きを読む]
  • 【財務】2次の勉強を通じて1次を強化
  • 財務・会計のインプットが終了して本格的にアウトプット学習に入られている方が多いかと思います。2次の事例Ⅳは最後の難所です。できれば早めに2次対策に取り組むことが理想ではありますが、他の科目も勉強しなければいけない状況でなかなか難しいのも事実です。そこで1次のアウトプットをされる際に以下の項目について2次の問題を使ってみることはいかがでしょうか。昨日も申し上げましたが、私が事例Ⅳ対策で使用した問題集 [続きを読む]