アマーリエ さん プロフィール

  •  
アマーリエさん: 裏庭のかきねを越えて〜スピリチュアルな日々
ハンドル名アマーリエ さん
ブログタイトル裏庭のかきねを越えて〜スピリチュアルな日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/amarlie-kaori/
サイト紹介文オーラソーマカラーセラピーの講師としてサロンを営みつつ、大学で哲学を学ぶ私の内なる旅の日記帳
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 158日(平均4.7回/週) - 参加 2018/01/14 12:38

アマーリエ さんのブログ記事

  • 偶然が嬉しいのはなぜ
  • 小さな偶然が起きただけでそれがカミサマからの粋なプレゼントな気がして自分でもカミサマからプレゼントもらえるんだと嬉しくなる そんな出来事がありました先日セッションに来てくれたクライアントさんと服装がまる被りで面白かったです 白いカットソーとネイビーのスカンツ 上が白で下がネイビーという色だけなら珍しい組み合わせじゃないしたまには被ることもあるかと思うのですがデザインもそっくりだったんですよね カット [続きを読む]
  • コミュニケーションするしかない
  • 母のことで義理姉にメールで話をしました 母にも私にも義理姉達にも大事な話だったので話す前はどう思うだろうかと心配の気持ちがあったけどそれは完全なる危惧に終わり 話して良かった〜というのが今の心境です 言葉でのコミュニケーションは自分にも相手にもはっきりとした証拠になるからときに言葉にするのが怖いときもありますね 思いを確定させたくないときは特に でも・・ということは後で混乱したり迷ったりしないで済む [続きを読む]
  • 「水田眞紀子の奇跡のコース クラス&セッション」8/30,9/1,9/2開催
  • 夏と冬の年に2回すっかり恒例になったかな 奇跡のコース(ACIM)ガイドブックの翻訳者である水田眞紀子さんをNYからお招きしてのイベント 前回お正月明けに個人セッションを開催した時は追加の追加の追加まで出る大盛況でした!(凄い〜) クラスを開いたり個人セッションをしたり毎回内容は違うのですが今回は贅沢に両方いっぺんにやってしまいましょう(笑) 自分を癒やしたい人悩みを乗り越えたい人本当の自分を生きたい人より [続きを読む]
  • わたしの制服は白
  • オーラソーマを提供する人 ティーチャーさんやプラクティショナーさん ・・は白い服を着ます クライアントさんが選ぶ色に敬意を払うオーラソーマに敬意を払う 別にいいんだけど(笑)白は汚れが目立つからねー 私はほぼ毎日仕事してるので何度も洗って汚れが落ちなくなってくるしだいたい1シーズンで着倒しています 結果的にリーズナブルでシンプルなデザインの白い服ばかり着ている こっそり白状すると毎日白ばかり着ていて飽 [続きを読む]
  • 上野、ドライアイだってよ(アイイルミネア使おう)
  • 先週から右目だけなにもなくても涙が出てしまい 「奇跡のマリア像みたい」 と自分ツッコミしつつ特に気にしてなかったのですが そのうち目やにが出るようになりしょっちゅうティッシュで拭き取りながら見た目がナンなので眼鏡をかけていました ある日血まじりの涙が出てギョッとしてお医者様に診てもらった結果 ドライアイ だそうです ※目やにをとるために目の端をこすり過ぎて 血が出ていたのでした お医者様に頂いたパンフレ [続きを読む]
  • セミナー「3スターの理解を深める」7/20,7/21開催
  • 3スターはマイクのコースに出ると必ず登場しますね 各コースでも探求する内容ですがたっぷり時間をかけるのが難しいので(少なくとも私のコースでは、汗) オーラソーマ・レベル1以上を学び3スターをもっと深く知りたい方やコンサルテーションに生かしたい方にお勧めの1Dayセミナーを開きます 3スターを単なる概念ではなく「存在するもの(Being)」として受けとめられるようにサポートできれば 私と3スターの思い出といえば・ [続きを読む]
  • 優しくないわけがない
  • ホーリースピリットが優しくないわけがない ・・なのにまだ時々疑ってしまうのですね パニックさん(=パニック発作の症状)に悩んでいた頃 症状を起こすかどうかは私の選択次第だとわかったんです 私はもう自分をいじめるのは止めよう自分に優しくあろうと決意し 症状を起こしそうになるたびに選択できるんだと思い出すようにしたらホントに起こさなくなりました 奇跡のコースを学んでからはさらに気づきが深まり 「私が選択す [続きを読む]
  • Beyond Colour Babyが続々と
  • 今年から始まったオーラソーマの新システムのスローガン Beyond Colour (色を越えて) すでに新システムでのコースしか知らない 「ビヨンドカラーベイビー」 がアマーリエでも誕生しています! いや〜感慨深いものがある(笑) 平成ベイビーにとって西城秀樹がちびまる子ちゃんのアニメに出てくる架空のアイドルかと思ってたって話のように いずれカバラもタロットも 「へぇそんな見方もあったんですねぇ」 になる日が来るんだろ [続きを読む]
  • 話すことは放すこと
  • とっても辛いことがあって ひとりでいると考えちゃうから誰かに話を聞いてもらったりしている それで本当に気持ちが軽くなるんですとコンサルに来てくれた方が話してくれました 「今日も話せてよかったこれでまた少し放せたみたいです」 たしかにそうね〜 話すだけですっきりと癒されること整理できること気づけること たくさんありますよね ということは 誰かの気持ちを軽くしてあげるためには聞き上手でありたいし 自分を軽く [続きを読む]
  • 奇跡のコースがキテるっぽい
  • 6月7日からまた「奇跡のコースセミナー」を始めるのですが その問い合わせの数とか 今やっている奇跡のコースセミナー(3回目が終了したところ)参加者の反響とか そういうものを全部含めて いま 奇跡のコース が自分的にもキテるっぽいんですよね 4月のセミナーが始まると同時にわたしもまたレッスン1から再開しているのですが ちなみに今日のレッスンテーマは 「神は私が見ているあらゆるものに在る」 朝起きて最初にこのレ [続きを読む]
  • 春日のピンクのベスト
  • オードリーの春日さんっていろんなことやらされてますよね〜 潜水ボディビルフィンスイミングK-1東大受験・・まだあったような気がする 何をやれと言われても一切文句を言わずストイックに練習に励みそれなりの結果を出しちゃうからますますいろんなことやらされちゃうのかもね 一方で自分からは何も言いださないため若林くんにはお前には夢や目標はないのかとラジオとかでよく怒られている(呆れられてる) ピンクには「受容」 [続きを読む]
  • 生存確認
  • 「生きてますか〜?」 と聞かれちゃった 2週間で2回しかブログ書いてないなんて初めてかも 「生きてますよ〜」 変わらず過ごしております ブログが途絶えがちになったのはやはり仕事とレポートと母の世話の3本柱が原因だと思われます 特に母が骨折してからはいつもブログを書く22:00〜24:00にバタバタしているんですよね 書きたいネタは沢山あるのよ〜 イニエスタが日本でプレーすることの喜びや自転車で激走してたら虫が口に入 [続きを読む]
  • 休職か〜
  • 大学で哲学の勉強を進めてゆくうちに大学院まで行きたい気持ちが芽生えてきて 先日の(通信生にとっては半年に一度しかない)直接教授と話す機会である卒論指導時に働きながらでも大学院に行けるのか質問してみました 私の指導教授がとても良い先生なので可能ならそのまま大学院でも指導いただけたらと思って 他大学の大学院で社会人入試や通信制を設置しているところもあるけど慶應の場合はそれはないので (大学院入試試験に受 [続きを読む]
  • 不幸中の幸い
  • 母宛に兄嫁から母の日特製お菓子が届きました 母が骨折したおかげで地元に住んでて滅多に会うことのない兄一家が以前より母に電話してくれるようになりました 我が家は基本的に用がないのにわざわざ連絡したりしない人ばかりなので これはかなり画期的なことです 兄嫁が突破口になってくれている兄はよい嫁をもらったなぁ もちろん母は喜んでいます 誰かに気にかけてもらっているって嬉しいですよね 自分が生きててよいのだと [続きを読む]
  • 手料理
  • 子供の頃 夕方母がお台所で夕食作ってても横でわたしは平然とテレビ見てました なんなら「ご飯まだーーー?」なんて催促したりして 自分も料理したいとか母の手伝いがしたいとか そんな発想なかったです 高校時代 家庭科の実習でロールケーキを作ったとき なんにもできないからできるだけ作業に手をつけなかった私が唯一ボウルに砂糖を入れ混ぜる仕事をしたら 砂糖と塩を間違えて食べたことないしょっぱいロールケーキになり隣のク [続きを読む]
  • 親孝行って
  • 家をプレゼントしたり旅行に連れて行ってあげても 良い学校や会社に入ったりオリンピックで金メダルをとっても 24時間身の回りの世話をしても なにをどれだけやっても充分親孝行したなんて思えなさそう 親自身が心から喜んでくれるのが1番救われるけどそれですら完全に納得できなさそう そうなると結局親孝行とは親の為というより(親不孝な)自分の罪滅ぼしの為にやってるってことなんですかね それだけ親からは返しても返しき [続きを読む]
  • 洗う脳と染める脳
  • 奇跡のコース(ACIM)の大事な考え方はこうです 「世界は(あの人もあの出来事も)それ自体は何の意味も持っていないあなたの心がそれに意味を与えているだけ もしが間違ったものの見方によって自分を苦しめるような意味を与えてしまっているならば一旦その見方をリセットしましょう」※これを「浄化」と呼んでいる 今までずっと、しかも無意識のうちに間違った見方をしていたのならリセットは簡単にひょいっとできるものではない [続きを読む]
  • オーラソーマプラクティショナーさんに朗報
  • 昨日のブログに書いたことと逆をいくわけじゃないけど(笑) オーラソーマプラクティショナーさんに素敵な情報がはいってきましたよ! 内容は昨日ASIACTUKから届いたメールを確認してくださいね製品に関することでしたよ あと次回日本でのアップデート日程も発表されましたねプラ資格更新したい方はぜひ参加しましょうこちらも夕べお知らせメールが届いています アップデート(東京) 6月8日(金)〜10日(日) いずれの情報もメ [続きを読む]
  • オーラソーマから離れても
  • オーラソーマのシステムがリニューアルしました 細かいところでまだ新システムに慣れないことや分からないことがあるので私(ティーチャー)もいまけっこう大変です オーラソーマに関わっている多くの人がシステム変更を機にもう一度「自分にとってオーラソーマとは何か」について見直す機会になっているのだとしたらそれは良いことだと思っています なかにはこれを機にオーラソーマから離れる生徒さんもいます 「せんせ〜わたし [続きを読む]
  • 大ショックにオレンジとレッド
  • 大ショックなことがあったときどのようにして和らげられるか? 先日ふたつのそんな体験をしました 駅のホームで遭遇する事故 それに居合わせてしまい 足がガクガク震えが止まらない状態でとにかく今自分がいる世界を変えたくて地下のホームから日差しの明るい地上に出て別の最寄り駅まで(フラフラでしたが)歩きました 動揺していてホントは 「ワーーーーーッ」 と叫びたい気分でしたが(ああゆうとき人は叫びたくなるんですね・ [続きを読む]
  • 手放したいものを味わい尽くす
  • ちょっと下ネタですが 「ホテルニューハンプシャー」という映画の中で姉弟の近親相姦が描かれていました※コミカルで軽い感じで 二人はもうこんな関係は止めようと決心し最後に1日中愛し合いまくるというシーンがあって ・・私その映画を見た当時まだ十代だったけどヤケにそのやりかたに感心したんですよねぇ 二人はその後さっぱりした気持ちでさっさとそれぞれ別の人と結婚するんですよ 何かを手放す為には今しがみついてる「それ [続きを読む]
  • そう在るかより、そう在ろうとするかのLife
  • 「自分以外の誰かが生活の中心になる」 そんな経験したことがなかったしそのような生活を望んでもいませんでした ところが1年半前に同居を始めたとたん母が倒れ私の生活は母中心になりつつあります 今の母を放ってまで自分を優先するつもりはないのが本心だと分かっていても 思うようにいかない自分のスケジュールに苛立ち母にキツい言葉を投げては自己嫌悪を繰り返し 昨年後半頃がストレスのピークで そしたらついに11月のある [続きを読む]
  • 車椅子を無料で借りられた
  • そんなシステムあったんですねー 先週母が骨折し歩けなくなりました 病院に連れて行くのにどうしたものかと調べて初めて「介護タクシー」というものを利用しました 介護資格を持った運転手さんが介助用の器具も持ってきてくれて必要であれば部屋から車まで・車を降りて目的地までサポートしてくれます(帰りももちろん) 私だけでは母をタクシーに乗せられなかったし車椅子の扱いがまったく初めてだったので大変助かりました し [続きを読む]
  • 奇跡のコースセミナーが盛りあがった
  • 盛りあがったと感じているのは私だけかもしれませんが(苦) 少なくとも私は盛りあがりました〜楽しかった よどみなく迷いなく後ろめたさのかけらもなく 言い切る ・・って爽快ACIM(奇跡のコース)にはそれがあります それが真実であるならば言いよどむ必要はありませんよね 私もセミナーではかなり大胆なこともはっきりと言い切りますが 「だって(ACIMのメッセージの発信者)キリストがそう言ってるんだもん」的な もちろん私 [続きを読む]