セキスイハイムの家 さん プロフィール

  •  
セキスイハイムの家さん: セキスイハイムの家
ハンドル名セキスイハイムの家 さん
ブログタイトルセキスイハイムの家
ブログURLhttp://xn--u9jwfa8aydk7lrf5522b.com/
サイト紹介文セキスイハイムで家を新築する方に向けて「ハイムの真実」を伝えます。
自由文セキスイハイムで家を新築するに当たり、ネット上では様々な噂が飛び交っています。正直積水ハムはアリなのか、ハウスメーカートップクラスの建築費用を誇るハイムを費用面にスポットを当てて紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 132日(平均2.8回/週) - 参加 2018/01/14 20:02

セキスイハイムの家 さんのブログ記事

  • 高級感を演出するエコカラットの魅力
  • 本物のタイルと見誤るくらいに高級感のあるエコカラットは、デザイン性だけではなく性能面においても優れた効果を発揮します。なお、性能面については前記事に書いていますので参考にしてください。(参考記事)本物のタイルと見間違うほど高級感があり性能の高いエコカラットは、新築やリフォーム・リノベーションで大活躍です。様々な種類があり、部屋によって使い分けをすることで雰囲気が全く変わり、ワンランク上の空間づくり [続きを読む]
  • セキスイハイム営業社員に求められる必要なスキル
  • セキスイハイムの展示場やモデルルームに訪れて最初に説明を受けるのが営業社員です。また、家を建てることが決まってから引渡しを受けるまで、そして引渡しを受けた後もメンテナンスや税金の手続きなども担当として長く付き合いがあります。セキスイハイムの営業社員は正に会社を代表する「顔」であり、彼らの誠実な対応で家づくりを決心することもあれば、その逆もあります。場合によっては嫌な感情を持つこともあります。そんな [続きを読む]
  • セキスイハイムの分譲地を購入する際の3つの注意点
  • 土地は持っていないけど「戸建がほしい」、「建売物件よりも注文住宅で一から家を作りたい」という希望をお持ちの方はセキスイハイムの分譲地を購入して家を建てることを検討してみるのも良いかもしれません。セキスイハイムの分譲地情報は全国のセキスイハイムの会社のホームページで見ることができます。セキスイハイムの全国各地の分譲地・分譲住宅(建売)をご紹介します。まちづくりのコンセプト、これまでの実績、失敗しない [続きを読む]
  • セキスイハイムのリユース 、メリット・デメリットと注意点
  • セキスイハイムのリユースについては、インターネットの広告やCM等で一度はご覧になった方もいらっしゃるのではないかと思います。また、ホームページからエントリーした以降にお住いの近くの展示場から電話連絡等があった方もいらっしゃるのではないでしょうか?このリユースハイムについてはメリットも多い反面、住宅ローンの借入れ条件に制限があるなど注意点もありますので、本記事にて紹介したいと思います。リユースハイム [続きを読む]
  • セキスイハイムの引渡し時の流れと注意点
  • 完成した我が家の引き渡しを受ける際の流れについて説明しますが、具体的な内容には地域差もあるようです。中には引渡しのセレモニーを催す会社や入居祝いのプレゼントが送られる地域もあるようです。ブログやインターネット上の掲示板の体験談を見てセレモニーやプレゼントを期待してしまうと全く無い場合に裏切られた気持ちになってしまうので、余り期待をせずに引き渡しを受けた方が良いと思います。実際の引き渡しは淡々と設備 [続きを読む]
  • セキスイハイムの吹き抜けリビングのデメリット
  • 明るく開放的でスタイリッシュなリビングにしたいと考える施主の方は多いと思います。その際に一度は検討する「吹き抜けリビング」ですが思わぬデメリットも存在します。吹き抜けは、窓を大きく取ることができるため非常に明るいリビングになり、昼間は照明が要らない程明るく過ごせます。また、相性の良いリビング階段を採用することで、デザイン性も高くオシャレなリビングになり、明るく開放感のある広々リビングには誰もが憧れ [続きを読む]
  • セキスイハイムの打合せは家が建つまで安心できない?
  • セキスイハイムの営業・インテリア・外構工事など各々の担当者との打合せを何回も重ねながら家づくりを進めていきます。そこで、失敗しない打合せというものを失敗談を基に対策をご紹介します。打合せの内容確認打合せの中で「リビングをこんな風にしたい」、「この設備を付けてほしい」、ということを担当者に要望を伝えるのですが、そのときは「分かりました」と回答を得ても実際に設計図に反映されていないことがありました。こ [続きを読む]
  • セキスイハイムの施工不良・欠陥と対策
  • 数ヵ月の時間を掛けて家を建て、引き渡しを受けたらハウスメーカーとの付き合いはそれで終了ではありません。セキスイハイムの場合は6カ月、1年、2年、5年、10年・・・と60年間の定期点検・診断があります。これは大手ハウスメーカーを選ぶメリットの一つです。実際に住み始めてから気付く不具合の対応や、設備のお手入れ方法などのアドバイスを受けることができます。ただし、新築の引き渡しを受けて直ぐに気付く不具合と [続きを読む]
  • セキスイハイムのお勧めオプションとその費用
  • セキスイハイムの設備をはじめ、インテリアや外構などで施主が予算との兼ね合いで課題となることが多いのはオプション商材・設備です。標準仕様では物足りないものが、オプションでは数や種類が豊富にあるため、オプション商材を採用する数が多いほど理想の住まいになるほか、快適なライフスタイルを送ることができます。今回はセキスイハイムの中でこのオプションは採用して良かったというお勧めのものを体験に基づいてご紹介しま [続きを読む]
  • インテリアを台無しにしないテレビボードの選び方
  • テレビボードは、リビングのインテリアの中でも目のいくスペースで、インテリアの大事なポイントとも言えるでしょう。また、家の中で家族が集い、やすらぐリビングの中でもテレビボードや壁一面にエコカラットを貼るなど、テレビ廻りに力を注ぐ施主の方は多いです。ブルーレイレコーダーやオーディオ機器を目隠しできるTVボードを選ぶことで、コードのごちゃごちゃ感をスッキリ解消してスタイリッシュに見せることができます。この [続きを読む]
  • セキスイハイムのフローリング効果
  • セキスイハイムのフローリングの種類については前記事で紹介しました。選ぶ床材の種類や色で部屋の印象が大きく異なります。セキスイハイムの注文住宅で悩むのはフローリングです。種類や色、用途に応じた使い分けなど、その組み合わせは無限にあり、オプションでメーカー注文も可能なため、費用を掛ければ掛けるほどイメージに合った居住空間を実現することができます。しかし、セキスイハ...セキスイハイムのフローリングの種類 [続きを読む]
  • セキスイハイムの契約後の値引きは可能?
  • インターネットの掲示板でよく見かけるものの一つに「セキスイハイムは契約後に値引きができますか?」という質問があります。契約後の値引きが可能か、できる場合はその方法について紹介します。まずセキスイハイムと買主との間の契約は大きく分けて次の二つです。建築工事請負契約追加契約建築工事請負契約セキスイハイムで家を建てると決めた場合、3か月以内に建築工事請負契約を締結することになります。この契約は「基本契約 [続きを読む]
  • セキスイハイムの快適エアリーであったかハイムを実現
  • セキスイハイムの設備の中で採用するかどうか悩むのが快適エアリーではないでしょうか。仮に全室にエアコンを設置するのであれば高額な費用が掛かるため、全館空調システムを採用した方がメリットが大きい場合もあります。ただし、導入費用やメリット、デメリット、メンテナンスなど分からないことが多いだけに採用するのを躊躇するのもやむを得ないところです。今回は快適エアリーを導入するメリットについてご紹介します。快適エ [続きを読む]
  • 正しい土地探しの方法〜分譲地を購入するメリットとデメリット
  • 注文住宅で戸建てを新築する場合に、新たに開発された分譲地で新築を検討することも多いと思います。その際の宅地は、各ハウスメーカーの所有するもので、そのハウスメーカーで家を建てるという建築条件付が付いていることがほとんどです。今回は、そもそも分譲地で家を建てる場合のメリットとデメリットをご紹介しますので、これから新たに開発された土地(再開発)を購入するという方は理解した上で大切な決断をしてください。メ [続きを読む]
  • 住宅ローンの固定金利型はリスクが高いので注意が必要です。
  • 住宅ローンを組む際に金利を固定型にするか、変動型にするか迷いませんか?それぞれに一長一短がありますが、固定金利型を選択する方は、将来の金利上昇リスクを考え、返済計画の立てやすさや将来設計が立てやすいという理由が多いようです。タイトルにある「固定金利型」がリスクが高いということに違和感を覚える方もいらっしゃると思います。リスクが高いのは変動金利型では?というのが一般的な考え方です。筆者自身、ファイナ [続きを読む]
  • セキスイハイムは高気密高断熱の家なのか?
  • わ断熱性・気密性の高い家は、外気温の影響を受けにくいことで、結露やカビが発生しにくく、部屋ごとの温度差も少ないためヒートショックの防止にも繋がる体にやさしい家です。セキスイハイムは一邸ごと工場で生産しておりその施行の高さ・性能から「高気密」「高断熱」を謳っているハウスメーカーです。セキスイハイムの気密性や断熱性について詳しく見ていきたいと思います。気密性の高さセキスイハイムの気密性の高さを表す指標 [続きを読む]