京ノマドママ さん プロフィール

  •  
京ノマドママさん: 京ノマドママの不妊治療ブログ
ハンドル名京ノマドママ さん
ブログタイトル京ノマドママの不妊治療ブログ
ブログURLhttp://nomadomama.work/
サイト紹介文子宮筋腫開腹手術→タイミング法→人工受精→体外受精4回目で息子を授かった不妊治療記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 111日(平均2.1回/週) - 参加 2018/01/14 22:18

京ノマドママ さんのブログ記事

  • 「冷え」と不妊は関係ない
  • 不妊治療についてネットや雑誌で必ず出くわすのが、体(とくに子宮)の「冷え」です。そこでは、食生活や漢方で体質改善して子宮の冷えを取るとか、主に西洋医学に頼らない方法が紹介されています。しかし、不妊治療の担当医に「冷え」について尋ねたところ、「冷えと不妊は無関係です」と言われました。そこで、「冷え」と不妊の関係についてについてまとめてみました。生命の危機である「低体温症」と「冷え症」を混同している「 [続きを読む]
  • 【不妊治療のやめどき】医師の提案と夫婦の決断
  • 結婚したときは、まさか自分達が不妊治療を受けることになるなんて、想像もしていませんでした。20代で不妊治療を始めたときも、「体外受精ならすぐに妊娠できる」と思っていました。ところが、4AAの良好胚盤胞を3回移植するも、着床することなく撃沈…。月並みな言い方ですが、体外受精は精神的にも金銭的にも身体的にも、本当にしんどいです。妊娠することがこんなに辛いことだとは…。そんなときに頭をよぎったのが、「不 [続きを読む]
  • 【胚培養士】体外受精では、医師よりも胚培養士の技術力が大事
  • 採取した卵子と精子を受精させて育てるのは、胚培養士の仕事です。医師は治療方針と採卵まで関わりますが、それから先は胚培養士の領域。胚培養士が受精卵の運命を握っていると言っても過言ではないのですが、その技術力に大きな差があることについて、NHKが報じていました。どんな人が胚培養士になるの?胚培養士は農学部系の大学で動物の卵子や精子を扱っていた学生が、医療機関に就職してから訓練を受けてなるケースが多 [続きを読む]
  • 【胚培養士】体外受精では、医師よりも胚培養士の技術力が大事
  • 採取した卵子と精子を受精させて育てるのは、胚培養士の仕事です。医師は治療方針と採卵まで関わりますが、それから先は胚培養士の領域。胚培養士が受精卵の運命を握っていると言っても過言ではないのですが、その技術力に大きな差があることについて、NHKが報じていました。どんな人が胚培養士になるの?胚培養士は農学部系の大学で動物の卵子や精子を扱っていた学生が、医療機関に就職してから訓練を受けてなるケースが多 [続きを読む]
  • 【胚培養士】体外受精では、医師よりも胚培養士の技術力が大事
  • 採取した卵子と精子を受精させて育てるのは、胚培養士の仕事です。医師は治療方針と採卵まで関わりますが、それから先は胚培養士の領域。胚培養士が受精卵の運命を握っていると言っても過言ではないのですが、その技術力に大きな差があることについて、NHKが報じていました。 どんな人が胚培養士になるの?胚培養士は農学部系の大学で動物の卵子や精子を扱っていた学生が、医療機関に就職してから訓練を受けてなるケースが多く [続きを読む]
  • 【切迫流産②】妊娠判定後の大量出血で、入院と自宅療養の生活へ
  • 4回目の胚盤胞移植で妊娠判定をもらったのもつかの間。2回の大出血をともなう切迫流産により、入院→自宅療養の生活に入ってしまいました。職場への連絡やら家族への連絡やらでかなりバタバタしました。そんな妊娠判定後の切迫流産の診断から、妊娠継続にいたるまでの経過を前回に続いてまとめました。突然の入院指示妊娠5週目に職場で大出血したため、即入院を指示された私。「え、仕事は?てか歯ブラシとかシャンプーとか、 [続きを読む]
  • 【切迫流産②】妊娠判定後の大量出血で、入院と自宅療養の生活へ
  • 4回目の胚盤胞移植で妊娠判定をもらったのもつかの間。2回の大出血をともなう切迫流産により、入院→自宅療養の生活に入ってしまいました。職場への連絡やら家族への連絡やらでかなりバタバタしました。そんな妊娠判定後の切迫流産の診断から、妊娠継続にいたるまでの経過を前回に続いてまとめました。突然の入院指示妊娠5週目に職場で大出血したため、即入院を指示された私。途方に暮れながらも、とにかく上司に電話。上司に [続きを読む]
  • 【切迫流産②】妊娠判定後の大量出血で、入院と自宅療養の生活へ
  • 4回目の胚盤胞移植で陽性判定をもらったのもつかの間。2回の大出血をともなう切迫流産により、入院→自宅療養の生活に入ってしまいました。職場への連絡やら家族への連絡やらでかなりバタバタしました。そんな妊娠判定後の切迫流産の診断から、妊娠継続にいたるまでの経過を前回に続いてまとめました。突然の入院指示妊娠5週目に職場で大出血したため、即入院を指示された私。途方に暮れながらも、とにかく上司に電話。上司には [続きを読む]
  • 【精子の減少&老化】NHKクローズアップ現代が報道した新事実について
  • WHOによると、不妊の原因は、半数が男性側にあるとされています。しかし、検査を嫌がる男性が多いのも事実。うちの旦那氏も、はっきりと「嫌」とは言いませんでしたが、かなり抵抗があったようです。しかし、2018年2月6日に放送されたクローズアップ現代によると、現代男性の精子濃度が減っているだけでなく、ある年齢を境に「受精卵の細胞分裂ができない」精子が急増する可能性があるとのこと。そこで今回は、放送の内容をもとに [続きを読む]
  • 【精子の減少&老化】NHKクローズアップ現代が報道した新事実について
  • WHOによると、不妊の原因は、半数が男性側にあるとされています。しかし、検査を嫌がる男性が多いのも事実。うちの旦那氏も、はっきりと「嫌」とは言いませんでしたが、かなり抵抗があったようです。しかし、2018年2月6日に放送されたクローズアップ現代によると、現代男性の精子濃度が減っているだけでなく、ある年齢を境に「受精卵の細胞分裂ができない」精子が急増する可能性があるとのこと。そこで今回は、放送の内容をもとに [続きを読む]
  • 【精子の減少&老化】NHKクローズアップ現代が報道した新事実について
  • WHOによると、不妊の原因は、半数が男性側にあるとされています。しかし、検査を嫌がる男性が多いのも事実。うちの旦那氏も、はっきりと「嫌」とは言いませんでしたが、かなり抵抗があったようです。しかし、2018年2月6日に放送されたクローズアップ現代によると、現代男性の精子濃度が減っているだけでなく、ある年齢を境に「受精卵の細胞分裂ができない」精子が急増する可能性があるとのこと。そこで今回は、放送の内容をもとに [続きを読む]
  • 【体外受精】4AAの良好胚盤胞を移植しても妊娠できない。
  • 採卵後は、採卵数、受精卵数及び培養結果ともに良好なものでした。しかし、グレード4AAの良好胚盤胞を3回移植しても妊娠できず。体外受精はその費用や効果が高く設定されているため、陰性の結果を耳にするたびに精神的にまいってしまいました。そんな移植の経過をお伝えします。移植1回目(4日目4AA胚盤胞)最初の胚移植は、成長スピードも分裂結果も良好な4日目4AA胚盤胞で実施。4日目に胚盤胞に成長するのは珍しいら [続きを読む]
  • 【体外受精】4AAの良好胚盤胞を移植しても着床しない
  • 採卵後は、採卵数、受精卵数及び培養結果ともに良好なものでした。しかし、グレード4AAの良好胚盤胞を3回移植しても着床できず。体外受精はその費用や効果が高く設定されているため、陰性の結果を耳にするたびに精神的にまいってしまいました。そんな移植の経過をお伝えします。 移植1回目(4日目4AA胚盤胞)最初の胚移植は、成長スピードも分裂結果も良好な4日目4AA胚盤胞で実施。4日目に胚盤胞に成長するのは珍しいらし [続きを読む]
  • 初期胚&胚盤胞のグレードと妊娠率の関係
  • 採卵後の受精卵の確認にあたり、初期胚と胚盤胞のグレードについて、各種文献及び産婦人科の解説をもとにまとめました。1 初期胚のグレード初期胚とは受精してから2〜3日目の受精卵のことです。グレードの数値が小さいほど良いとされています。(グレード4よりもグレード1のほうが良好。)                   (南山堂『体外受精のすすめ』より引用。一部改変。)※フラグメンテーションとは、細胞が分 [続きを読む]
  • 初期胚&胚盤胞のグレードと妊娠率の関係
  • 採卵後の受精卵の確認にあたり、初期胚と胚盤胞のグレードについて、各種文献及び産婦人科の解説をもとにまとめました。1 初期胚のグレード初期胚とは受精してから2〜3日目の受精卵のことです。グレードの数値が小さいほど良いとされています。(グレード4よりもグレード1のほうが良好。)                   (南山堂『体外受精のすすめ』より引用。一部改変。)※フラグメンテーションとは、細胞が分裂 [続きを読む]
  • 採卵の痛みは陣痛以上!麻酔が切れて激痛に襲われた件。
  • アンタゴニスト法による卵巣刺激で複数の卵が育ったところで、1日がかりで採卵をしてきました。採卵とは排卵直前の卵子を卵巣から採りだす操作。静脈麻酔下で、超音波で卵巣を観察しながら膣から細い針で卵胞に刺して、その中にある卵子を吸引します。採卵日のスケジュール朝9時以降 絶飲・絶食12時   入院。着替えやトイレを済ませる。13時   採卵。16時   病棟内を歩くことができる。19時   退院。( [続きを読む]
  • 採卵の痛みは陣痛以上!麻酔が切れて激痛に襲われた件。
  • アンタゴニスト法による卵巣刺激で複数の卵が育ったところで、1日がかりで採卵をしてきました。採卵時に麻酔が切れて、拷問のような痛みに耐えながらの採卵でした…。そんなドタバタな採卵と、採卵数のレポートです。採卵とは排卵直前の卵子を卵巣から採りだす操作。静脈麻酔下で、超音波で卵巣を観察しながら膣から細い針で卵胞に刺して、その中にある卵子を吸引します。 採卵日のスケジュール朝9時以降 絶飲・絶食12時   [続きを読む]