京ノマドママ さん プロフィール

  •  
京ノマドママさん: 京ノマドママの不妊治療ブログ
ハンドル名京ノマドママ さん
ブログタイトル京ノマドママの不妊治療ブログ
ブログURLhttp://nomadomama.hatenablog.com/
サイト紹介文子宮筋腫開腹手術→タイミング法→人工受精→体外受精4回目で息子を授かった不妊治療記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 30日(平均3.3回/週) - 参加 2018/01/14 22:18

京ノマドママ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【精子の減少&老化】NHKクローズアップ現代が報道した新事実について
  • WHOによると、不妊の原因は、半数が男性側にあるとされています。しかし、検査を嫌がる男性が多いのも事実。うちの旦那氏も、はっきりと「嫌」とは言いませんでしたが、かなり抵抗があったようです。しかし、2018年2月6日に放送されたクローズアップ現代によると、現代男性の精子濃度が減っているだけでなく、ある年齢を境に「受精卵の細胞分裂ができない」精子が急増する可能性があるとのこと。そこで今回は、放送の内容をもとに [続きを読む]
  • 【体外受精】4AAの良好胚盤胞を移植しても妊娠できない。
  • 採卵後は、採卵数、受精卵数及び培養結果ともに良好なものでした。しかし、グレード4AAの良好胚盤胞を3回移植しても妊娠できず。体外受精はその費用や効果が高く設定されているため、陰性の結果を耳にするたびに精神的にまいってしまいました。そんな移植の経過をお伝えします。移植1回目(4日目4AA胚盤胞)最初の胚移植は、成長スピードも分裂結果も良好な4日目4AA胚盤胞で実施。4日目に胚盤胞に成長するのは珍しいら [続きを読む]
  • 初期胚&胚盤胞のグレードと妊娠率の関係
  • 採卵後の受精卵の確認にあたり、初期胚と胚盤胞のグレードについて、各種文献及び産婦人科の解説をもとにまとめました。1 初期胚のグレード初期胚とは受精してから2〜3日目の受精卵のことです。グレードの数値が小さいほど良いとされています。(グレード4よりもグレード1のほうが良好。)                   (南山堂『体外受精のすすめ』より引用。一部改変。)※フラグメンテーションとは、細胞が分 [続きを読む]
  • 採卵の痛みは陣痛以上!麻酔が切れて激痛に襲われた件。
  • アンタゴニスト法による卵巣刺激で複数の卵が育ったところで、1日がかりで採卵をしてきました。採卵とは排卵直前の卵子を卵巣から採りだす操作。静脈麻酔下で、超音波で卵巣を観察しながら膣から細い針で卵胞に刺して、その中にある卵子を吸引します。採卵日のスケジュール朝9時以降 絶飲・絶食12時   入院。着替えやトイレを済ませる。13時   採卵。16時   病棟内を歩くことができる。19時   退院。( [続きを読む]
  • 体外受精のスケジュール・出産率・副作用の実際
  • 病院が月1回開催している体外受精の説明会に行ってきました。実際のスケジュールや出産率、副作用等が聞けて有意義でした。内容は次のとおりです。目次 1 体外受精の適応 2 実際のスケジュール 1 排卵誘発 2 採卵 3 精子の採取と受精 4 授精卵の培養 5 胚の移植 6 胚の着床に備えての子宮内膜の準備 3 胚の凍結保存 [続きを読む]
  • タイミング法で妊娠できると思っていたのに実際は
  • 子宮筋腫摘出手術を受けた後、体調は回復。医師からのGOサインも出て、さぁこれから子づくりですよ!私は20代。すぐに妊娠できるわ!と思っていた私でしたが、待てども暮らせども子供ができず…。気が付いたら、結婚して2年、手術から1年が経過していました。そこで最初に行ったのが、タイミング法。以下の方法で試みました。1 排卵検査薬はじめに、市販の排卵検査薬を購入し、排卵予定日を検査しました。排卵検査薬って [続きを読む]
  • 子宮筋腫は不妊の原因になるか?
  • 子宮筋腫が不妊の原因になるかどうかは、その筋腫の種類・大きさ及び治療方法によって異なります。<子宮筋腫とは>子宮に良性のこぶ状のかたまりができる病気で、成人女性の20〜40%がなるといわれるほど身近な病気です。<子宮筋腫の種類>できた場所によって、主に3種類に分類されます。◎→〇→△の順に不妊や不育の原因になりやすいです。1 粘膜下筋腫 ◎  子宮の内側に発育。受精卵の着床障害、子宮内膜や卵 [続きを読む]
  • 自己紹介と不妊治療の流れ
  • 自己紹介と不妊治療の流れです。タイミング法6回、人口受精10回するも妊娠ならず。体外受精4回目にしてついに赤ちゃんを授かることができました。<プロフィール>私:1986年生まれの31歳夫:1985年生まれの32歳<不妊治療の流れ>2012年 2月 結婚(私26歳、夫27歳)。なんとなく赤ちゃん待ち。2012年 3月 初めて職場の子宮頸がん検診を受け、子宮筋腫疑い。2012年 5月 産婦人科を受診し、漿膜下筋腫があるこ [続きを読む]
  • 過去の記事 …