ドラマニア さん プロフィール

  •  
ドラマニアさん: ドラマ部屋
ハンドル名ドラマニア さん
ブログタイトルドラマ部屋
ブログURLhttp://7tv7dorama7.blog.fc2.com/
サイト紹介文ドラマのキャスト、あらすじ、視聴率、ネタバレ、感想など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供934回 / 276日(平均23.7回/週) - 参加 2018/01/15 01:26

ドラマニア さんのブログ記事

  • 中学聖日記 第2話《あらすじ、感想》
  • <第2話 あらすじ> 聖(有村架純)は晶(岡田健史)から「好きになっちゃいました」と告白されるが、受け流す。勝太郎(町田啓太)は自分との結婚より仕事を優先した聖に困惑。原口(吉田羊)は勝太郎の身勝手さを厳しく注意しながらも励ます。そんな中、晶から改めて思いを告げられた聖は、すぐに断ったものの動揺を隠せない。一方、愛子(夏川結衣)は部下で友人の上布(マキタスポーツ)から晶が恋をしていると言われ、相手 [続きを読む]
  • 僕らは奇跡でできている 第2話《あらすじ、感想》
  • <第2話 あらすじ> 育実(榮倉奈々)の医院で水道の蛇口の音が鳥と会話をする「バードコール」に使えると気付いた一輝(高橋一生)は、次の授業は野外調査をすることに。新庄(西畑大吾)ら学生達は不満顔。バードコールの材料を買いに行った一輝は、育実の医院で知り合った虹一(川口和空)と公園で再会し、動物の話で盛り上がる。だが、虹一の母・涼子(松本若菜)はそんな一輝を怪しむ。調査当日、一輝はやる気のない学生達 [続きを読む]
  • ハラスメントゲーム 第1話《あらすじ、感想》
  • <第1話 あらすじ> 業界大手「マルオースーパー」の東京・練馬店に、パンに1円玉が混入していたとクレームが。前夜の閉店間際、売り場主任・佐々部(尾上寛之)が受けた不審な電話から、女性社員によるパワーハラスメント絡みの犯行が疑われた。しかし、社長・丸尾(滝藤賢一)は4日後にオープンする品川店への影響を恐れ、警察への届け出を拒否。そんな中、富山中央店店長・秋津(唐沢寿明)に本社コンプライアンス室長への就 [続きを読む]
  • SUITS/スーツ 第2話《あらすじ、感想》
  • <第2話 あらすじ> 大貴改め大輔(中島裕翔)は、無料法律相談会で出会った女性・今日子(関めぐみ)に同情する。元看護師の今日子は、病院長からセクハラを受けた上に不当解雇されたという。話を聞いた甲斐(織田裕二)は、物証がなければ勝ち目がないセクハラ案件には興味を示さない。しかし、相手の病院長・海部(中村育二)が医師会の次期会長候補の大物だと知り、態度が一変する。甲斐に命じられるまま大輔が交渉に行くと [続きを読む]
  • 今日から俺は!! 第1話《あらすじ、感想》
  • <第1話 あらすじ> ‘ツッパリ’全盛期の1980年代初頭。同じ日に「軟葉高校」2年3組に転校してきた金髪パーマ頭の三橋(賀来賢人)とツンツン頭の伊藤(伊藤健太郎)。実は転校を機にツッパリデビューを果たした2人は、絡んできた不良10人を偶然倒したことから意気投合。コンビを組み、互いのデビューは秘密にしようと約束する。そんな2人の前に「成蘭女子高校」の番長・京子(橋本環奈)が現れ、自分に言い寄る不良を追い払っ [続きを読む]
  • 下町ロケット 2 第1話《あらすじ、感想》
  • <第1話 あらすじ> 佃製作所の社長・佃(阿部寛)は帝国重工と協力し、純国産ロケット開発計画に携わっている。ある日、佃は帝国重工宇宙航空開発部部長・財前(吉川晃司)から、次回の計画で帝国重工がロケット事業から撤退する可能性があると知らされる。さらに、社長が交代した大口取引先の農機具メーカーから取引削減も迫られ、先行きに暗雲が。そんな中、経理部長・殿村(立川談春)の父親・正弘(山本學)が倒れたという [続きを読む]
  • 西郷どん 第38話《あらすじ、感想》
  • 大河ドラマ 西郷(せご)どん <第38話 あらすじ> 上野の「彰義隊」は1日で討伐されたが、会津など東北各地の諸藩は、新政府軍に抵抗を試みていた。吉之助(鈴木亮平)は援軍を送り込むため、薩摩に戻る。吉之助が次々と援兵を送る中、これまで西郷家を守ってきた弟の吉二郎(渡部豪太)が自分も戦に参加したいと申し出る。その後、吉之助が兵をまとめ、越後に到着すると、先に戦に参加していた吉二郎が銃弾に倒れたという知ら [続きを読む]
  • 結婚相手は抽選で 第2話《あらすじ、感想》
  • <第2話 あらすじ> 龍彦(野村周平)は「抽選見合い」の提出書類を前に、1点だけ書くことができる「相手への希望条件」を何にするか悩む。好美(佐津川愛美)は「飲酒をしない人」、嵐望(大谷亮平)は「母性の強い人」と記入。奈々(高梨臨)は祖母の紅子(冨田恵子)から、できるだけ難しい条件を書くことで見合いを無効に持ち込む作戦を取るべきだと言われていた。見合い当日、オタクと気付かれた龍彦は会話もしていないの [続きを読む]
  • ドロ刑 〜警視庁捜査三課〜 第1話《あらすじ、感想》
  • <第1話 あらすじ> 「公務員で安定している」との理由で警察官になった斑目(中島健人)はなぜか警視庁捜査三課の刑事に抜てきされる。残業が嫌いなため意気消沈した斑目は、バーで先客(遠藤憲一)に愚痴をこぼす。先客は実は、誰も姿を見たことがない大泥棒・煙鴉。以前、犯行現場で煙鴉の残り香を嗅いだ斑目は正体を言い当てるが、証拠固めが大変だから逮捕しないと言う。そんな中、斑目は伝説の空き巣・瀬戸(高橋克実)を [続きを読む]
  • 不惑のスクラム 第7話(最終回)《あらすじ、感想》
  • <第7話 あらすじ> 「ヤンチャーズ」が練習するグラウンドに由理(戸田菜穂)が現れた。彼女は娘・華(根本真陽)と一緒に大阪を離れ、東京で再婚すると丸川(高橋克典)に告げる。丸川は戻ってほしいと懇願するが、由理はそれを拒否する。引っ越し準備が進む由理のアパートで、華は友達が通うラグビースクールへ行ってみたいと言い出す。そこでは丸川がコーチをしていた。由理は大阪に後悔を残さないため、華をスクールへ行か [続きを読む]
  • 忘却のサチコ 第1話《あらすじ、感想》
  • <第1話 あらすじ> 文芸誌の敏腕編集者・幸子(高畑充希)は、担当作家・姫村(長谷川朝晴)の新刊発売記念のサイン会に気合十分で挑んでいた。しかしふとした瞬間に、数カ月前、結婚式から逃げた婚約者・俊吾(早乙女太一)を思い出してしまう。幸子は必死に俊吾を忘れようとする。そんな中、サイン会でトラブルが発生。幸子は、問題解決のための秘策を思い付く。その後、幸子は偶然見つけた老舗店で、彼を忘れるために「ごぼ [続きを読む]
  • 僕とシッポと神楽坂 第1話《あらすじ、感想》
  • <第1話 あらすじ> 東京・神楽坂の実家に戻った獣医師の達也(相葉雅紀)は、徳丸(イッセー尾形)が院長を務める近所の動物病院で働くことに。ところが、徳丸は隠居を決め込み既に転居。地域猫のオギと預かり中の犬・ダイキチの世話まで託された達也はあぜんとする。そんな折、小学生の大地(矢村央希)が迷子犬の交通事故に遭遇。達也は犬を病院に運ぶが、大地の母親・トキワ(広末涼子)は動物看護師で、設備の整った病院へ [続きを読む]
  • 大恋愛〜僕を忘れる君と 第1話《あらすじ、感想》
  • <第1話 あらすじ> 尚(戸田恵梨香)は、母・薫(草刈民代)が院長を務めるレディースクリニックで働く産婦人科医。米国で働く精神科医・侑市(松岡昌宏)と見合いをして婚約、1カ月後に結婚式を控えていた。ある日、尚は結婚後の新居となる侑市のマンションで、引っ越し作業に立ち会う。作業を担当するアルバイトの引っ越し業者・真司(ムロツヨシ)は、尚の持ち物の中から1冊の小説を見つける。それは、真司が若い頃に書き、 [続きを読む]
  • 昭和元禄落語心中 第1話《あらすじ、感想》
  • <第1話 あらすじ> 1977(昭和52)年。服役を終えて刑務所を出た与太郎(竜星涼)は落語家・八雲(岡田将生)に弟子入りを願い出る。刑務所落語慰問会で演目「死神」を披露した八雲に魅了されたのだという。弟子を取らないことで有名な八雲だったが、与太郎はなぜか入門を許可される。一方、八雲の親友の天才落語家・助六(山崎育三郎)は、若くして亡くなった。当時幼かった助六の娘・小夏(成海璃子)は他に身寄りがなかった [続きを読む]
  • ブラックスキャンダル 第2話《あらすじ、感想》
  • <第2話 あらすじ> かつて偽の不倫騒動で亜梨沙(山口紗弥加)を陥れた俳優・健二郎(波岡一喜)が、「フローライト」の看板女優・唯菜(松井玲奈)と共演することになった。亜梨沙の思惑通り、唯菜が健二郎を誘い出すことに成功。酒に酔った健二郎に5年前の件を聞き出すと、1億円の報酬と引き換えにうその告白をしたと認める。直後、健二郎のマネジャー・静江(朝加真由美)が現れ、亜梨沙は健二郎のスキャンダル写真の入手に [続きを読む]
  • 黄昏流星群 第1話《あらすじ、感想》
  • 黄昏流星群 〜人生折り返し、恋をした〜 <第1話 あらすじ> 完治(佐々木蔵之介)は、若葉銀行新宿支店の支店長にまで上り詰め、本店幹部の椅子も目前。妻・真璃子(中山美穂)との会話は減り、年頃の娘・美咲(石川恋)とも距離ができているが、家庭生活もそれなりに平穏だ。そんな完治に突然、取引先への出向命令が下る。ぼうぜん自失の完治は、家族には出張と偽り、スイスへと一人旅。そこで、旅行中の栞(黒木瞳)と出会う [続きを読む]
  • リーガルV 〜元弁護士・小島遊翔子〜 第1話《あらすじ、感想》
  • <第1話 あらすじ> 元弁護士の翔子(米倉涼子)は、‘ペーパー弁護士’の大学教授・京極(高橋英樹)に一緒に法律事務所を始めようと持ち掛け、さらに、弱気な若手弁護士・青島(林遣都)をスカウト。その翔子が弁護士資格を剥奪されていて連絡も取れないことを知り、京極の教え子で‘ヤメ検’弁護士の大鷹(勝村政信)は恩師が詐欺に遭ったとにらむ。ところが新事務所は存在し、翔子は大学を辞めた京極を代表弁護士として迎え [続きを読む]