なんとか餅 さん プロフィール

  •  
なんとか餅さん: なんとか餅は最低限度の医学生
ハンドル名なんとか餅 さん
ブログタイトルなんとか餅は最低限度の医学生
ブログURLhttp://nantokamochi.hatenablog.com/
サイト紹介文「こんな奴でもやってけるんなら自分も頑張ろう」と思ってほしくて、医学生の最低レベルをさらします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 29日(平均7.2回/週) - 参加 2018/01/15 14:21

なんとか餅 さんのブログ記事

  • 最低医学生の座右の書-最低医学生日記第28回-
  • 僕、医学生としては最低ランクとは言っても、一応国立大学の医学部生なんですよ。つまり、世間的に見たらいわゆるインテリのハシクレなわけですよ。だから僕にも座右の書というものがあるわけで、今回はその話をしようと思います。順不同です。座右の書①プロ野球選手名鑑僕はこれがないと生きていけません。「野球は心のオナニー」と公言してはばからない(はばかれ!)僕にとって選手名鑑は「心のエロ本」です。というわけでこれ [続きを読む]
  • 医学部スタンプラリー-最低医学生日記第27回-
  • 鹿児島大学医学科の3年生、昨日で講義はおしまいでした。つまり今日から僕は春休みのはずなんです。しかし!僕はまだ春休みに入れないんです。というのも、ここから「追再試期間」というのがありまして。ギリギリ医学生の僕、追試にかかってないわけがないじゃないですか。むしろここからが本当の勝負なんです、進級をかけて。で、この追再試期間を前に、ウチの大学のウチの学部では通称「スタンプラリー」ということをやらなきゃ [続きを読む]
  • 国試無双-最低医学生日記第26回-
  • コクシですよ、コクシ。これほどまでに医学部の中では当たり前の日常用語なのに外界ではなじみがない言葉、そうそうないですよね。あとは「ゼンマ」位か。全身麻酔のことなんですけど、最初に聞いた時「電マ⁉?」って思いました、アホです。さて、コクシ。酷使? 国士無双?いいえ、医師国家試験です。いいえ、ケフィアです。(ところどころにジェネレーションギャップ発見機を埋め込んでいくスタイル)そうなんです、今週の土日 [続きを読む]
  • 某医局拉致事件-最低医学生日記第25回-
  • 先日、「不倫相手」(どこかのバックナンバー参照)がいる学内某所に向かう途中、どことは言えないんですけどとある医局の掲示板に目が止まりました。県だか市だかの医師会の会報が貼ってあったんです。ヴォルテール(だっけ?)の『寛容論』を引用した会長の挨拶が素晴らしくて、「こんな風に教養ある医者になりたいなぁ」なんて見入っていたんです。そしたらそこの教授が出てきて、「キミ! ウチの科に興味があるのかね! 素晴ら [続きを読む]
  • 悲しみは雪のように-最低医学生日記第24回-
  • 昨日のことなんですけども、朝起きたら! 雪が! 降ってゐる!(画質や構図がめちゃくちゃなのは家のベランダから撮ったものを場所が特定されにくいようにトリミングしたから)でも、ここ南国鹿児島ではそうそうないことなんで、どんな気持ちでこの状況を受け入れたらいいのかわからないんです。小学生の頃なら喜んで駆けずり回ってたと思うんですけど、23にもなった今思うことは、「うっわ寒っ! 家から出られへんやん」「車使わ [続きを読む]
  • 大学の地の利-最低医学生日記第23回-
  • 医学部の立地ランキング、2ちゃんで見かけたことのある方も多いのでは。SS級香川 宮崎 島根 高知 旭川 山形(仙台まで1時間)愛媛 秋田 山梨(東京出身者だとSクラス)------------------------メガロイナカ-----------------------S級和歌山 弘前 佐賀  津(三重) 米子(鳥取) 鹿児島橿原(奈良県立) 伊勢原(東海) 豊明(藤田)福井 富山倉敷(川崎) 岩手医大 弘前 琉球 福島 独協医大 大分 ------- [続きを読む]
  • 皆既月食のトレンドに乗っておく-最低医学生日記第22回-
  • 今日は皆既月食なんだそうです。今頃見えるんだそうです。別に風流を好むってわけじゃないし、まして天体ファンってわけでもないんですけど、無粋でいたくはないんで、割とこういうのは気にします。というわけでベランダから空を見上げてみたんですが、鹿児島は曇ってました、ダメでした。なんで見えもしなかったのにこういう話をするかというと、皆既月食で思い出したことがあったので。あれは2014年、自分では覚えてないけど調べ [続きを読む]
  • 僕が医学生になりたいと思った理由その2
  • 【僕が医学生になりたかった理由 2/108】「先生」と呼ばれる快感を知ってしまったこないだちょっとこの話になったんで改めて書くことにしましたけど、そういうのもあるんです。僕、2浪してるわけなんですけども、2浪目に家庭教師のバイトをやってまして。小学生と中学生のきょうだいを見てたんですけども、そこで知ってしまったんです。先生って呼ばれるの、カ・イ・カ・ン。そこで、先生って呼ばれる快感を永続的に味わうために、 [続きを読む]
  • やっててよかった塾講師-最低医学生日記第21回-
  • 「やっててよかった公文式」なんてCM昔やってましたよねー。あの頃僕はまだ小さかったから、羽生さんを「公文式のCMの人」って認識してて、「将棋の人」って知ったのはだいぶ後だったなぁ。それはそうと、今日は、「やっててよかった塾講師」なんて思う日でしたね。今日はバイトの日でして、塾講師をやってきたわけなんですけども、待望の給料日でして。ウチは現金手渡しなんですけど、やっぱり振り込みよりワクワクしますよね。で [続きを読む]
  • 「わたしのノートのつくりかた」-最低医学生日記第20回-
  • まーたタブレットの話です、すみません。でも、すごい、感激している。自分の勉強にも使ってみましたけど、これは便利。ウチの複合機がWi-Fiに対応してるから、そこでスキャンしたものをすぐにタブレットから開いて、ノートにまとめられる。久々に試験前以外に勉強しました。いや、もう、タブレットすごい、Fireいい。それが言いたいだけ。でも、たぶん、僕の勉強意欲やノートセンスなんてものからすれば、これでまずまずのノート [続きを読む]
  • タブレット、こいつは使える-最低医学生日記第19回-
  • 昨日届いたアマゾンのFire、早速活用しました。今日は不倫相手(通称)の子供に勉強を教える(第11回参照)日だったんで、格好の実験台と思って使ってみました。なかなか良かったです。ずっと2人で「っぽい! それっぽい!」って言ってました。これは良いもの買いましたわ、本当に役に立つ。Appleの高価なアレ程細かくは書けないからノートと呼ぶには見苦しいけど、その場で説明するにはすっごくいい! これもう塾講バイトの方でも [続きを読む]
  • タブレット届きました-最低医学生日記第18回-
  • 届きました、おととい注文していたタブレットPC。アマゾンのFireの10インチ。たまに海外旅行のお土産でいただく、美味しいんだか美味しくないんだかよくわかんないお菓子みたいなパッケージなんですね。シンプル。とりあえず、セットアップやら個人的に必須なアプリのインストールやらを済ませましたけど、今日は部活もやって疲れてるんで、これでおしまい。お勉強をする余力はもうないです。これを買った主目的である塾講バイトの [続きを読む]
  • 医学生の性欲-最低医学生日記第17回-
  • このことについて何か書こうと何日も前から考えてたんですが、僕の語彙力ではしか出て来ず頭を抱えていたところ、こんなニュースが入ってきました。やりますねぇ。本当なら。何がすごいって、24歳ですよ? 24歳で医師ってことは、現役で大学に入って、ストレートで卒業して、ストレートで国家試験に通って、研修医1年目ですよ? やってしまいましたなぁ。本当なら。そして、僕今年24じゃんっていう。24歳は医者やっててもおかしく [続きを読む]
  • タブレット買っちゃいました-最低医学生日記第16回-
  • 買っちゃいました、タブレットPC。厳密に言えば壊れたのの買い替えなんですけど、細かいことは今回は割愛。いろいろ検討した結果、アマゾンでFireの10インチをポチってしまいました。プライム会員なんで18980円から4000円引き、安い! ステマじゃないよ。「今更?」って言われそうですね。しかも、医学生様はiPadのしかもProやらSurfaceやらお持ちのリッチな方も多いですからね、「Fireかよ」って言われそうですね。でも、これでい [続きを読む]
  • 運転には性格が出ると思ってます-最低医学生日記第15回-
  • 医学生は自分勝手です。その証拠に、医学部駐車場、ミラーを畳まない人の多いこと多いこと。僕の車の横にもこんなのがいて、意外と邪魔くさいんですよねこれ。「これだからラパンに乗る女は」と言っちゃいけないことを言ってしまいそうなんですけども言わないでおきます。まぁみんなミラーを畳まない。パチンコ屋かって位、畳まない率が、つまり、他人のことを考えない率が、自分勝手率が高いんです。それなりの車に乗ってる人も多 [続きを読む]
  • 今年の目標ようやく決定-最低医学生日記第14回-
  • 今更ながら今年の目標が決まったので、そのことに言及します。今年の目標:車を買い替える!ことを見据えて貯金する!に決めました。漫然と日々を生きてるもんで、決定が遅くなってしまいましたが。前にも言及したように、僕は18年12万キロ超のポンコツ軽自動車に乗っているわけですが、なにしろ大の車好きでして、今の車にも防音やらオーディオのBluetooth対応化やらあれこれお金をかけてるんですよ。でも、そう先の長くない車にど [続きを読む]
  • アソコが敏感なんです-最低医学生日記第13回-
  • 試験が終わったところです。今月開設したこのブログを軌道に乗せるためにここまでは毎日更新してますけど、にもかかわらず1度も試験勉強の話をしていないということは、それはそういうことです。逆に言えば、こんなブログ書いてたら勉強する暇ないって。ダテに最低医学生は名乗ってませんよ。ところで私、IBSの気がありまして。って言うと医学生みたいでカッコいいけど、あんまりカッコよくない言い方をするならば、過敏性腸症候群 [続きを読む]
  • よい子はマネしないでね-最低医学生日記第12回-
  • 「知らない人についていってはいけません」小さい頃、遊びに出るたびに言われたじゃないですか。小学校でも「いかのおすし」なんつって、よく言われたじゃないですか。幸か不幸か僕は可愛げのない子供だったからか、声かけ事案のような目に遭ったことは一度もありませんでしたけども。強いて言うなら、高校生の時に公園でキャッチボールをしてたら防犯パトロールボランティアのおっちゃんが興奮気味に駆け寄ってきて、「そこの公衆 [続きを読む]
  • 不倫相手の子供?-最低医学生日記第11回-
  • 大学でお世話になっているある教職員の子供さんの勉強を見てます。中3で、高校受験を控えてるんですよ。だからこの土曜もファミレスで家庭教師のようなことをやって、いくばくかのお小遣いをいただいてきたわけです。鹿児島は公立高校入試は3月に入ってからだからまだ時間はあるな、それよりも2月末の国公立大学の入試を控えた塾の生徒の対応が優先だな、なんて思ってたんですけど、すっかり忘れてました私立高校。というわけで今 [続きを読む]
  • 公務員になりたい-最低医学生日記第10回-
  • ここ鹿児島には、オーバーな鹿児島訛りの発音で「将来何になるの?」「公務員!」という専門学校のCMがありまして。ケンミンSHOWでも取り上げられたんだそうです。鹿児島ではみんな知ってる、もはや合い言葉と言うか挨拶のようなものなんで、将来の夢や進路を訊かれたら、「公務員!」と一回答えてから、「というのは冗談で、将来は…」みたいに続けるのがお約束なんですよ。で、わたくし医学生をやっているもんですから、親戚やら [続きを読む]
  • 僕が医学生になりたかった理由その1
  • 医学や医療に興味もなくて、現役も1浪目も、さらには2浪目の中期試験でも理工系を受けた僕が、それまで眼中になかった医学部受験を2浪目になって思い立ち、その年の秋に決意を固め、数か月後には本当に医学生になってしまったのか。バイト先の塾の生徒にも、同級生にも、よく訊かれます。でもその度に「いろいろあって」「理由は108個あるから話せば長い」と答えてきました。あながち嘘でもないんです。108個はないかもしれないけ [続きを読む]
  • 我ながら最低だと思います-最低医学生日記第9回-
  • 僕、最近、遅漏、じゃなかった、遅筆気味でして。もともとスラスラ書ける方なんですけどね。なにしろ高校時代は新聞部でして、しかもそこの部長、つまり編集長、主筆でしたから。生徒会と癒着して、ナベツネなんて呼ばれたりしてね。とにかく、新聞記者ですから、それなりの文章を高速で書けたんですよ。そしてそのスキルを活かして、大学に入ってからも「レポート職人」として鳴らしたわけですよ。クオリティはともかくも、と言う [続きを読む]
  • サービス残業-最低医学生日記第8回-
  • どうやっても隠しようがないんで先に言っておきますけど、鹿児島大学に在籍しているんです。そりゃさ、「暇な女子大生」の正体がまだバレてないように、医学部に限らず都会の大学生ならどうにでも隠せますよ?「都内の某大学の医学部で〜す」とか、「近畿地方の某大学の医学部で〜す」とか書いてるじゃないですか、普通のツイッタラーやブロガーは。あるいは「幼女でちゅ〜」とか書いてる医学生ツイッタラーも多いじゃないですか。 [続きを読む]
  • 医学部は格差社会-最低医学生日記第7回-
  • 僕は大の車好きなんで、今回は車の話をします。今後も幾度となくするかもしれません。医学生なんてやってると、それはそれは格差社会だなって思わされるわけですよ。簡潔に言うと、みんなカネ持ってるんですよ。しかし僕は医学部用語で言うところの(とは言うけど実際に言ってる人を見たことない)マグル、つまり医者の子ではないのです。で、医学部の中で言えば、僕は最も貧しい部類に入るのです。まぁ、私立の中高に通わせてもら [続きを読む]
  • クロマニヨンズ見てきました-最低医学生日記第6回-
  • 行ってきましたよ、人生初のライブとやらに。ザ・クロマニヨンズ。写真は申し訳程度の適当なやつですが。ホール内は撮影禁止なわけですし。いや、ね、もうね、本当に楽しかったです。こんなにエキサイティングなんですね。いつも僕に元気をくれる、ヒロトとマーシー。やっぱりカッコよかったです。元気になれますね。僕にとっての神様のような存在なわけですから、もう一目見ただけで泣きそうでした。なんやかんやでこーんなものも [続きを読む]