なんとか餅 さん プロフィール

  •  
なんとか餅さん: なんとか餅は最低限度の医学生
ハンドル名なんとか餅 さん
ブログタイトルなんとか餅は最低限度の医学生
ブログURLhttp://nantokamochi.hatenablog.com/
サイト紹介文「こんな奴でもやってけるんなら自分も頑張ろう」と思ってほしくて、医学生の最低レベルをさらします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 299日(平均1.4回/週) - 参加 2018/01/15 14:21

なんとか餅 さんのブログ記事

  • 人間性クエスチョンその2-最低医学生日記第56回-
  • この週末はウチの大学の学祭です。なんて言うか、アカデミックな要素すなわちオープンキャンパス的な要素はあんまりないし、地域の方々に感謝還元してる感じでもないし、要は内輪のオナニーなんですよ。新歓なんかと一緒で、学祭も。でもそんなことばっか言ってても陰キャ丸出しだし、一応所属コミュニティへの義理のようなものも大事にしなきゃいけないんで、思考を停止して準備やらなんやらに携わってるところなんです。そしたら [続きを読む]
  • 人間性クエスチョン-最低医学生日記第55回-
  • 僕はこの時期から冬眠に入るわけです。と言いますのも、プロ野球が終わっちゃいましたから。ホークスが日本シリーズ優勝を決めた先週の土曜日、たまたま福岡にいたんで、ホークスファンでもないのにヤフオクドームで野次馬してきました。いいなぁ、優勝。いつかは我がバファローズにもこんな日が来てほしいものです…それはそうと、これで今シーズンのプロ野球は終わっちゃいましたから、僕は2月まで冬眠に入ります。おやすみなさ [続きを読む]
  • 24歳、学生です-最低医学生日記第54回-
  • 先日、24歳になりました。これで「24歳、学生です」って言えるわけです。で、「あっ…(察し)」ってなるわけですよね。実際、運転中とか「もし今事故って死んだらニュースで24歳学生って報道されて、視聴者は『あっ…(察し)』ってなるよな、それは避けたいな」って思って安全運転を心がけますもん。それは、ともかく。そしたら同級生からなんやかんやいただきましたわ。いわゆる誕プレってやつ。おケーキ!エッチじゃないDVD! [続きを読む]
  • サッカー嫌いの唄-最低医学生日記第53回-
  • 何を隠そう、ワタクシ、サッカーが大嫌いなんです。なんでサッカーが嫌いかという話は長くなるんでさておき、この時期は我々サッカー嫌いには不愉快でたまらないんですよ。日本の球技? 野球を見んかい! 田嶋さん? 西野さん? オリックスのことやろ?本田? 吉田? 岡崎? だからオリックスがどないしたんや?ワシ、オリックスファンやねんけど、なんか用か?世界的スポーツイベント? F1のことやな? この週末はオーストリアGP [続きを読む]
  • 医学生のネットリテラシー-最低医学生日記第53回-
  • 医学生って、案外パソコン使えないんですよね。僕みたいなギークは意外といないし、他の学部の人と違って就活のためにOfficeを習いに行くこともないし。もちろん医学生に限らず、世間一般にパソコンを使わなくなりつつあるのも関係ないわけじゃないでしょうけど。僕も高校生の頃はWindowsビスタでブログ書いてましたけど、今はスマートフォンで書いてますからね。三洋電機のボイスレコーダーとか、キングジムのポメラとか、記録メ [続きを読む]
  • 患者さんの気持ち・その2-最低医学生日記第52回-
  • 僕たち医療関係者ってのはね、いや、サービス業全般そうでしょうけど、お客様の気持ちを理解しないといけないんです。我々で言えば、患者さんの気持ちがわからないといけないんです。だから、我々イマドキの医学生は、知識の座学だけじゃなくて、例えばがん患者さんのお話を聞くオリエンテーションとかもあるんです。そんなわけで患者の気持ちを考えろとよく言われるんですけども、こないだいい機会がありました。自分が患者になっ [続きを読む]
  • 患者さんの気持ち・その1-最低医学生日記第51回-
  • 僕たち医療関係者ってのはね、いや、サービス業全般そうでしょうけど、お客様の気持ちを理解しないといけないんです。我々で言えば、患者さんの気持ちがわからないといけないんです。だから、我々イマドキの医学生は、知識の座学だけじゃなくて、例えばがん患者さんのお話を聞くオリエンテーションとかもあるんです。そんなわけで患者の気持ちを考えろとよく言われるんですけども、こないだいい機会がありました。自分が患者になっ [続きを読む]
  • プロの仕事道具-最低医学生日記第50回-
  • 仕事道具にはこだわりたいわけですよ、男の子ですから。工具とか、かっこいい文房具とか、憧れるじゃないですか、男の子ですから。そんなわけで、お医者さんカバンが欲しいな、と思ってたんです。まだお医者さんをやっているわけじゃないですけど、白衣やら聴診器やら持って実習に行く機会が増えてきましたんで。で、アルミのケースに聴診器なんて入れたらカッコいいなーなんて思ったわけですよ。考えが中学生って突っ込まれそうで [続きを読む]
  • 人の振り見て…-最低医学生日記第49回-
  • 医学部のお勉強にはですね、「医療面接」って科目もあるんですよ。ざっくり言うと、「患者さんとのやり取り」のお勉強とでも言いましょうか。問診の進め方、薬の飲み方の指示を守らない人にどう対処するか、末期がんをどう告知するか…などなど。医学部って、医学知識の座学や手術の練習みたいな実習だけがあるもんだと思われてるようですが、今はそんなのもあるんです。他の学部の人なんか面接講座とかマナー講座とか色々あるわけ [続きを読む]
  • 好きなことで、生きていく-最低医学生日記第48回-
  • 先日、ハッピーセットでこんなのが出てました。ほ、欲しい! コンプとまでは言わずとも、少なくともホンダNSXは入手しなければ!というわけで、マクドに日参しました。そしてハッピーセットを10回食べましたwww ナゲットのセットと朝マックのなんとかマフィンのセットを各4回、チーズバーガーのセットを2回。NSXだけでもゲットできれば満足だったんですが、NSXがなかなか出ない間に先に他のが揃ったんで、結果的には全車種コンプし [続きを読む]
  • 学問に対する考え方-最低医学生日記第47回-
  • いや、先日ね、医学生はえらいって話をしたじゃないですか。半年以上先の試験対策のお勉強を始めてるこいつらなんなんだ、って話を。でもね、僕も国立大学の学生なんですよ? いわゆる受験戦争の修羅場をくぐり抜けてきたわけですよ? だから、医学はともかく、と言うか医学は興味ないし好きでもないんですけど、決してお勉強全般が嫌いってわけではないんです。というわけで買ってきました、NHKハングル講座!前々からやるやる言 [続きを読む]
  • 引きの強さ-最低医学生日記第46回-
  • 先日、外病院(自分の大学の付属病院ではない病院=外部の病院を指すギョーカイ用語)での実習がありました。実習とは名ばかりで単なる見学なんですけども、それはともかく、数か月に一度そういう機会があるんです。黒髪に戻して、ネクタイ締めて、さ。ネクタイまで締めていくのはどうやら少数派らしいんですけど、一人一人バラバラの実習先に派遣されるから他のみんながどうしてるのかよく知らないし、これが無難なんでね。そして [続きを読む]
  • 医学生はえらい-最低医学生日記第45回-
  • たまには医学生を褒めます。あいつら、えらい。なんでみんな指示されてないのに動けるんだ。すごい。医学生にはCBTって全国共通の試験がありまして、これに合格して「スチューデントドクター」とかいう資格が与えられなければ、病院での実習に参加できないんです。ざっくり言うと、医師免許の仮免試験ってとこでしょうか。で、ウチの大学を含む多くの大学が4年生でCBTを受けさせるんで、僕も今年度受けるわけなんですよ。でも、試 [続きを読む]
  • なお、間に合わん模様-最低医学生日記第44回-
  • 先日、お世話になっているウチの医学部の某先生に、5年生の某先輩と共に飲みに連れてっていただきました。 鹿児島大学の先生らしく(?)、お酒の嗜み方を教えてくださるわけです。あの「森伊蔵」を初めていただきました、おいちい! あの「百年の孤独」を初めていただきました、おいちい! 2軒目には裏通りの小粋な酒場を教えていただきました、かっちょいい! でも初めてのブランデーは僕にはまだ早かったようで、何を話したかほ [続きを読む]
  • 変わるもの、変わらないもの-最低医学生日記第43回-
  • 僕は1994年生まれ、今年で24才になります。1994年生まれと言えば、大谷翔平くんですよ。焦りますよね。片やメジャーリーガー、しかも衝撃的な活躍中。片や…先日久しぶりに草野球に参加してきたんですけど、打てず走れず守れずのうえに軽い肉離れを起こして未だにちょっと足を引きずって歩いてるときたもんだ。それから、1994年生まれと言えば、羽生結弦くんですよ。焦りますよね。片や既に金メダル2つ。片や…まぁ僕もキンタマな [続きを読む]
  • 僕が医学生になりたかった理由その3
  • 【僕が医学生になりたかった理由 3/108】いい車に乗りたかったからド直球と言うか、即物的ですけど、これはモチベーションとしてはデカいです。以前から言及してますけど、僕は大の車好きでして。現役も1浪目も理工系を受け、さらには医学部に志望を切り替えた2浪目の中期試験でも理工系を受けたほど、元々は自動車関係に行きたかったんです。その一方、人生の「上がり」にはいいクルマに乗りたいと思っていたわけです。ホンダNSX [続きを読む]
  • 新歓はクソ③医キャンはクソ(後編)-最低医学生日記第42回-
  • 昨日は「新歓はクソ」と陰キャ丸出しでボヤき続けていたところ、ライバルの某キラキラ美人有能医学生ブロガーが「新歓はいいぞ」的なことを書いてて、まぁー死にたい死にたい、恥ずかしい。でも、あの話には、まだ続きがあるんだ。鹿児島大学桜ヶ丘キャンパスアルハラ警察は誰にも忖度しません!さて、前回からの「医キャン」の話の続きです。前回途中まで書いたように、まずは各部活が指名した新入生を自分達に割り当てられたバン [続きを読む]
  • 新歓はクソ②医キャンはクソ(前編)-最低医学生日記第41回-
  • 前回、合同クラス会たるクソ行事をご紹介しましたけど、鹿児島大学医学部医学科の新歓のクソ行事はまだあります。新入生のキャンプがありまして。歯学部のそれとの区別のために「医キャン」って呼んでるんですが、これまたクソでして! そんなこないだの土日(4/7~8)のおはなしをしていきたいと思います。(いろんな圧力により)8割位の新入生が参加するわけですが、何人かの4年生の引率のもとちょっとしたキャンプをして、親睦 [続きを読む]
  • 新歓はクソ①合同クラス会はクソ-最低医学生日記第40回-
  • 新学期が始まったわけですよ、となると大学生には新歓という一大事があるわけですよ。今から書くんですが何かと大変だし、食事も偏るんで、進級をかけた追試地獄のストレスで手放せなくなっている胃薬がまだまだ大活躍してくれます。しかしまぁ、ウチ(鹿児島大学医学部医学科)の場合はこれがまたクソでして! 企画してくれる人達には悪いんだけど、本当にクソでして!まずは4月4日の火曜日。オリエンテーションやらで新入生が初 [続きを読む]
  • 新学期です-最低医学生日記第39回-
  • どうも、春の気分に流されて、ユーキャンのチラシを熟読したり、NHKラジオ韓国語講座を聴こうかなと思ったりしている、キラキラOLみたいなギトギト医学生です。新学期なわけです。そして幸いにも新学年なわけです。ただ、大前提として先に言っておくと、大学まで行かせてもらっておいてこんなこと言うのもアレですけど、基本的には学校は好きじゃないんです。高校も中退みたいなもんだし。高校時代までは、休みが明けて新学期が始 [続きを読む]
  • 医学部というモラトリアム-最低医学生日記第38回-
  • 最近思うことがあります。「医学部って、ラクなのかも」もちろん、単純な話ではありませんが。実際、常に留年の危機に瀕しているわけですし、今度迎える4年生では(ウチの大学の場合)下の学年では2か月近くあった夏休みが3週間弱になりますし、ウチの大学でも学部によっては4年次にはほとんど講義がないそうですけど医学部はむしろ増えますし。そういう意味では大変なのは絶対的な事実です、決してラクじゃありません。でも、 [続きを読む]
  • 最低医学生の息抜き-最低医学生日記第37回-
  • 今回は、僕の息抜きの手段を一つご紹介しようと思います。まさに医学生の底辺って感じの内容です。息抜きが必要なほど頑張ってるかは怪しいんですけど、大学にせよバイトにせよ、少なくとも息抜きが必要なほど疲れたりストレスがたまったりしているのは事実なんです。特にここ最近なんて留年の危機に追われて精神がズタボロでした。で、息抜きの王道と言えば、そらアレですよね、「抜き」ですよ。そういや長らくピンサロ行ってねえ [続きを読む]
  • 悲喜こもごも合格発表-最低医学生日記第36回-
  • ここんところ、国公立大学入試の前期試験の合格発表があったわけです。で、僕は塾講バイトをやっているものですから、この時期はこっちまで落ち着かないわけですよ。ただでさえ留年寸前でヒヤヒヤだってのに。そして、生徒達の結果を聞くわけです。うまくいった子もいれば、残念ながらそうじゃなかった子もいるわけです。うまくいかなかった子も別にこれで終わりじゃなくて、例えば後期試験に向けて頑張ってるんで、そっちに言及す [続きを読む]
  • 寝耳にスプリンター-最低医学生日記第35回-
  • 以前書いたように、今年は新しい車を手に入れることが最大の目標なんです。で、先日なじみのお好み焼き屋に行ったら、そこのお母ちゃんが車を買い替えるとのこと。「てことは今のスプリンターは?」「廃車にするで」「そしたらもらってもええのん?」「かまへんで」うわ! 突然転がり込んでくるトヨタ・スプリンター! ホンマにOK出るとは思わなかった!さて、トヨタ・スプリンターと言いますと、そんなに車に詳しくなくても聞いた [続きを読む]
  • 僕の命日3月8日-最低医学生日記第34回-
  • 記事にするのに3日経ってしまいましたが、毎年3月8日、僕はいろいろ考えるんです。と言うのも、中学3年生だった8年前の3月8日に僕は自殺未遂をしていて、精神的にはこの日で一度死んだことになっているからです。その当時の僕は、いろんな原因が積み重なった結果、重度のうつ状態に陥り、自殺しようと思って身辺整理を進めていました。3月、しかも月曜日が自殺が多いなんてのは皆さんも聞いたことがあるかもしれませんけど、この年 [続きを読む]