黒子 さん プロフィール

  •  
黒子さん: 黒子です!
ハンドル名黒子 さん
ブログタイトル黒子です!
ブログURLhttps://kuroko60.muragon.com/
サイト紹介文黒子さんのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 264日(平均0.4回/週) - 参加 2018/01/15 17:34

黒子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 結城紬のアンサンブル!
  • どうぞご覧ください! 黒地に時々、柄があり 控えめながら、とてもシック! アンサンブルのようにして 二枚重ねています。 中央に見えますのは 衿無し、袖無しの チュニック丈の服です。 上下に見えます白いものは 結城紬のミミです。 写真では分かりにくいので 指先で大きく拡大して ご覧ください! 衿は 幅広く手織藍染の無地で創り 重ねて 細長く結城紬を飾っています。 衿を少し外側に広げています。 後ろか [続きを読む]
  • 日本の夏、涼しく〜!
  • 布は透けるほど薄く織られた麻の布です。この麻の布を創るため、どれ程の手間をかけていたのかを思うと、少しの布切れも大切にしたいと思うのです。 上記の布をつかい夏の服を創ってみました。 衿は色々な表情をお好みで?? 脇スリットです。傷みやすいので補強の小布を付けています。 [続きを読む]
  • 日本の夏、涼しく??
  • 布は透けるほど薄く織られた麻の布です。張りがあり丈夫、日本の夏に大切に着用されたものです。この布を織りあげるまでに、どれ程の手間が必要だったかを思うと、布の切れ端まで大切にします。。 藍染に白い小さな絣模様の布を 夏の服に創ってみました。 衿は、お好みで色々な表情に 例えば、クシャと、綺麗に丸く、きっちり2つ折り等です。 [続きを読む]
  • ヤットコサです?
  • ヤットコサ、このブログについて、色々なこと、写真をとる、記事を書く等が、楽しくなってきました?? [続きを読む]
  • 懐かしい名?ミモザです。
  • なぜか懐かしく感じる?名のミモザ、何もわからないまま2かたまりを購入 植えてみました。 検索してみたところ、ミモザは人気のある花らしく、ドライフラワーになったり、とても素敵です。手編みのコサージュになったり、種まで購入出来るのです。驚きました! [続きを読む]
  • やれば出来る、葉、葉、葉 !
  • 私は草木花を育てるのは、苦手と決めていました。ところが、大切なシュウメイ菊が生き絶え絶えになり、何とかならないか?と菊の回りにある雑草?を取ってやると、あらら不思議、新しい芽が出て、葉がしげりだしたのです。いまでは こんなにのびのびしています。 この時から草木花に少しばかり手入れをするようになりました [続きを読む]
  • 木綿地?柄の藍木綿地
  • 全体は木綿地で縫い、衿、袖口、脇スロット、裾には上記の柄の藍木綿地を飾っております、 どうぞご覧下さい。 全体はこんな感じです。 脇スリットでは、少々凝ってみました! 裾にも、柄の藍木綿地を飾りました。柄の藍木綿地は、黒に近い濃い色合いのものにしています。 [続きを読む]
  • 長〜く目標でした?
  • 今年になって 長〜く目標であった(私自身が1人で作りましたオリジナルな)服たちを、多くの方々に見ていただく場所をや〜っと作ることが出来ました。場所とはこのブログです! ブログを作るにあたり長〜くあれこれ心配ばかりしてしまい、私1人で、頑張るぞと思いつつ、1人では無理と思い、時間が過ぎて行きました。 やっと出来たと思ったら、安心してしまい、作れたブログを眺めては、記事はいつでも書けると満足し続けまし [続きを読む]
  • 手織藍木綿地?結城紬地
  • どうぞご覧下さい! 服全体は、こんな感じです。 服の柄部分は、上記の素敵な結城紬地を使っております。 全体は、木綿地で造り、衿、袖口、脇スリット、裾には、この結城紬地を飾ってみました。 素敵な結城紬地は古布?服全体は無地の手織藍木綿地、各所の結城紬地の小さな織り柄は、各々にアクセントになっております。 全て手縫いしておりますので、ミシン目の無い、合せの和服のような柔らかな仕上げにしております。 色 [続きを読む]
  • 過去の記事 …