まさぼう さん プロフィール

  •  
まさぼうさん: まさぼうの銀輪散歩
ハンドル名まさぼう さん
ブログタイトルまさぼうの銀輪散歩
ブログURLhttp://masaboh-ginrin.hatenablog.com/
サイト紹介文ロードバイクでそのへんをふらふら。輪行を駆使して景色のいいとこ取りするのも好き
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 173日(平均1.7回/週) - 参加 2018/01/15 22:39

まさぼう さんのブログ記事

  • B-6君で一人焼肉、そしてホタル撮影
  • はじめて一人焼肉(バーベキュー?)をやってみました。この前買ったB-6君の初出撃。B-6サイズだけに、結構小さい。A5くらいがちょうどいいか?食材も一人分なわけですが、これがやっかい。 種類をあまり多くできず、量を決めづらい。何度か経験してノウハウを蓄積する必要がありそうです・・・焼き肉のあと、場所を変えてホタルを見に行きました。下北半島の横浜、ゲンジボタルの北限とのこと。時期がちょっと悪かったのか、 [続きを読む]
  • わんこそばを食べに
  • 国道4号をひたすら南へ。正直今回は自転車ツーリングとしては魅力にかけるライドであった・・・八戸から盛岡までの道中、600kmポストがあったり、国道4号最高地点があったりします。標高も標高だけど、だらだらと登っていくので特に箱根のような達成感はない。最高地点から沼宮内に向かってしばらく行くと、北上川の源流とかいう看板が。あの大河川の源流がこんなところに?普通山奥にあるもんだろ。どうせなんだかよくわ [続きを読む]
  • 八郎潟干拓地
  • タイトルの通り、八郎潟干拓地、行ってきました。ここまでも自転車できたけどそれは割愛八郎潟干拓地は日本一の干拓地そしてそこには干拓前はありえなかった、日本で唯一の経緯度下1桁が0の交会点、北緯40°・東経140°交会点があります。干拓地ならではの真っ直ぐな道には北緯40°の看板や、東経140°の看板があります。そしてその交点は、立派なモニュメントが。ただし現在のGPSの基準となる世界測地系では、正確な交会点か [続きを読む]
  • 雲と温泉とたんぽぽコーヒー
  • 行き先に迷ったら八甲田との思いで、定番の地、八甲田方面へのツーリング。定番と言ってもまだまだ行ったことがないところが多いので、今回は初の八甲田北麓側へ。十和田市から県道青森田代平十和田線をぐいぐい進みます。そのへんの道沿いの川でも絵になります。しばらく走ると田代平付近にたどり着きますが、雲の中です。くもっててなんもみえねー今回の目的地の一つ、八甲田温泉すこしぬるめのお湯でしたが、内湯・露天× [続きを読む]
  • あまり自転車に乗れなかった5月の最終週は津軽半島へ
  • ゴールデンウィークに自転車に乗ったあと、全然乗っていない・・・ 過ごしやすい陽気が続く5月というのになんというもったいないことか。5月最後の週末ということで、さすがに走らないとな? と思って津軽方面へ。今回は青森駅をスタート・ゴールとした周回コースです。まずは青森駅から海沿いを北上。 北上すること10kmほど、津軽半島を横断するにはちょうどいいところに県道2号線があるので西進。北海道新幹線の高架をくぐってい [続きを読む]
  • BeforeAfter
  • 最近しょっちゅう十和田湖方面に行っています。同じところにはあまり行かないというのが今までの自分でしたが、何度も行くと季節の移ろいがよくわかります。十和田湖北部外輪山稜線道路より5月5日5月20日2週間でここまで変わるか [続きを読む]
  • 十和田湖一周後は焚き火キャンプ
  • 前回の十和田湖一周ライドについて、突然十和田湖畔の子ノ口からスタートしたわけですが、そこまでは車に自転車を積んで行きました。なので自転車では十和田湖一周を走るだけのゆるモード。そして車なのでいろいろと荷物も積載可能。車なので自転車で走り終えてからその日のうちに家に帰り着くのは余裕。でも非日常を味わいたい。そんなわけで、今回は車にキャンプ道具を積載してキャンプ場へGO!という計画となりました。や [続きを読む]
  • 十和田湖一周ポタリング
  • ゴールデンウィーク後半戦、といっても最後の土日ですが、ついに十和田湖を走ることにしました。十和田湖一周ができるのは、国道102号十和田湖北部の冬季閉鎖が解除される4月25日以降。それなりに開通したてほやほやです。十和田湖は一周50km程度でポタリングにはちょうどよい長さ。注意点としては、最大標高差が600mほどでなかなかアップダウンのあるコースだということ。最高標高は1000m超えるということで、冬季閉鎖期間が長い [続きを読む]
  • 下北津軽ツーリング3日目 桜巡り
  • 4月30日、民宿のおふとんで目が覚めるやっぱりおふとんは快適・・・1日テントで寝るだけでもそれを強く実感できる。野宿すごい。さて、昨日まで陸奥横浜、大湊、高野崎、竜飛崎と周ってきて、CLANNAD聖地巡礼としての旅はおしまい。下北・津軽ツーリングは3日目の最終日に突入し、一路弘前を目指します。 小泊を越えて十三湖へ。十三湖の近くにある大沼公園、道路標識に「日本一長い屋根付木橋」とあるのでちょっとよってみること [続きを読む]
  • 津軽半島へ CLANNAD聖地巡礼(3)
  • 高野崎を過ぎ、今別で久しぶりのコンビニ休憩・補給を行ったあとはこの旅最大の目的地、竜飛崎を目指します。フェリーの時間による制約もあり時刻は既に3時近く。その後の竜泊ラインの峠越えも考えるとあまりゆっくりしてもいられないか青函トンネルの記念館とか体験坑道とか行きたかったけど今回はお預けだな・・・竜飛まであと7km!海岸沿いの国道を走っているので、竜飛崎ちょっと手前までは特にアップダウンもなく快適。最 [続きを読む]
  • 下北半島から津軽半島へ CLANNAD聖地巡礼(2)
  • 下北半島は川内の海辺の公園で朝を迎えた4月29日、昨晩は久しぶりのキャンプで慣れない上、4月終わりの下北半島の夜は寒くてあまり眠れず・・・ホッカイロを持ってきておけばよかった・・・今日は引き続きCLANNAD聖地巡礼のため、津軽半島に渡って"大地の果て" 竜飛崎を目指します。まずは下北半島のまさかり南西端の町、脇野沢まで行き、フェリーで津軽半島は蟹田に渡る予定。フェリーの時間の都合上、午前中はいそいでもしょうが [続きを読む]
  • 下北半島へ CLANNAD聖地巡礼(1)
  • 世間はゴールデンウィークということで、例に漏れず私も休みをいただき、4月28日から2泊3日のツーリングに行ってまいりました。青森暮らし始まって初の春ということで、過日は人生とも呼ばれた作品、CLANNADの聖地巡礼に行かねばなるまいという使命を帯びております。菜の花畑と大地の果てよ、謹んで、参る!世間一般には桜の季節は1ヶ月ほど前に済んでいるところだと思いますが、青森は地域にもよりますがちょうど見頃。(先週は十 [続きを読む]
  • 春の奥入瀬ドライブ
  • 自転車を駆って桜流鏑馬を見に行った土曜に引き続き、日曜はドライブてきとーに十和田湖方面へ。本当は自転車を乗せていって、どこかに車を停めて十和田湖一周をしたかったのだけれど、十和田湖周辺エリアはまだ冬季閉鎖区間が多いのね・・・どんだけ冬長いのよ・・・そんなわけで、今回は純粋ドライブとなりました。途中、十和田市も通るので、せっかくだからと流鏑馬を少し見ていきました。結局土日ともに流鏑馬を見てしまった [続きを読む]
  • 観戦 桜流鏑馬
  • そろそろ4月も下旬、青森にもやっと桜が咲き始めました。ちょっと遅いけど、春ですねぇこの土日、十和田市で流鏑馬の大会があるということで、今日はそれを見に行ってきました。それも桜の中、女流騎手による桜流鏑馬流鏑馬、めっちゃかっこいい!桜もいい感じです。流鏑馬の練習としてこんな事やるよ!というお披露目もありました。弓道とはだいぶ違うし、体をひねって弓を射たりもしていました。 まあ馬にまたがりながら [続きを読む]
  • 雪の壁を見に、八甲田雪中行軍!
  • 4月1日、場所は八甲田、国道103号の冬季閉鎖解除の日。八甲田は日本有数の豪雪地帯。冬季閉鎖解除後しばらくの間は雪の壁を見ることができます。そんなわけで、先月頭には奥入瀬方面へ左折した交差点を今回は直進。八甲田方面へ。ちょっと行くと道路沿いにこじんまりとした滝が。立田の滝というそうで、さり気なく咲くミズバショウがいい感じ。雪が溶けつつあるブナ林。 蔦温泉、蔦トンネルを超えると路肩の雪が高くなってきます。 [続きを読む]
  • 奥州街道の奥
  • 奥州街道、国道4号線その終着の地、青森へ。野辺地にある常夜灯。現存する石の常夜燈の中では極めて古い常夜燈だとか。野辺地から少し青森方面へ行くと、津軽藩と南部藩の境界今の市境と一致しているので小中学校の学区が別々→方言が保存されるという、他にはほとんど例のないところだそうです藩境塚の近くになるのは国道4号700kmポスト。さすがに遠い。100km200kmポストは結構あるし、一桁国道なら300kmも。でも700kmポストが [続きを読む]
  • 奥入瀬 春はまだ遠い?
  • 晴れてるしそろそろ路面に雪もなさそうな時期なので、奥入瀬渓流あたりで凍結してたら帰ってこようと思いつつ、十和田湖まで行ってきました。十和田市街地を通過します。橋に新渡戸稲造っぽい人がいるんだけど、調べてみると新渡戸家の誰かさんが整備した水路だそう。 稲造関係ないやん・・・それとも新渡戸家の別の人なのか・・・?内陸に行くと、除雪された道路以外は雪深くなっていきます・・・十和田湖温泉郷!十和田湖温泉 [続きを読む]
  • 石油ストーブを買いました
  • 青森に引越してきました。が、部屋の中が寒くて仕方ない。エアコンでは限界だ。というわけで石油ストーブを買いました。最初は石油ファンヒーターを買おうとしていましたが、ネットで「石油ストーブ」を調べるとこちらのほうがレトロで好き。ほんとうはこんな感じの「対流式」というやつが見た目は好きなんですが、全周を温めるので部屋の真ん中とかに置かないといけない・・・TOYOTOMI(トヨトミ) 対流形 石油ストーブ 【コン [続きを読む]
  • 冬用自転車装備の遍歴
  • 寒くない装備 ≠ 暖かい装備ということがわかってから、寒いのが嫌いじゃなくなってきたちょっと前まで寒いのは大っ嫌いでした。冬なんかより夏の暑いほうがよっぽど好き、と真夏でも言っている程度には。そんな寒がりな自分でしたが、冬用自転車装備がわかってきてからというもの、寒いのがちょっと平気になりました。今冬はあえて寒いところに行くくらいに・・・今回は、数年来あれこれためしてきた上半身装備について、今の装 [続きを読む]
  • ゆるキャン△ 身延・本栖湖へ
  • 笛吹川フルーツ公園からの夜景&ダウンヒルを堪能した後は甲府のホテルで一泊。翌日は身延町と本栖湖を目指します。甲府盆地を南西へ。堤防道路を走っているといつの間にか大河川に挟まれます。山間に入ってから15kmほど。第一ゆるキャンスポット、本栖湖方面国道300号側からアプローチすると「52を右折して5分くらいのところ」にあるスーパーのゼブラ&酒の川本!酒店の方は閉店してました・・・このまま四尾連湖ドライブの道を逆 [続きを読む]
  • ゆるキャン△ フルーツ公園へ
  • ゆるキャン△ほんといいです。さいこうです。周回コース。今回のツーリングはゆるキャン巡礼。事前に他の人のを参考にすると作業になってしまうので、聖地を探すところから。といっても地名がモロに出てるしイージーモード。まずは国道20号をひたすら進み、甲州へ。悪名高き国道20号(新)笹子トンネル約3kmある上に道幅が狭いので怖い怖い。ただ、正丸トンネルほど走りにくくもないと感じました。途中に何箇所かある非常用転回ス [続きを読む]
  • 秩父つらら巡り?(3/3)
  • あしがくぼの氷柱、三十槌の氷柱ときて、次はというと・・・秩父路三大氷柱だと尾ノ内百景(冷っけぇ〜)氷柱というのがあるそうですが、場所が結構離れているし、地図で見ると山奥な感じなので却下。 自転車で3つ廻るのは厳しいね。とりあえず近くに巨大なループ橋とダムがあるので行ってみることに。すごいスケール。というかでかすぎてループに見えないwちょっとアップで。ダムとループ橋の共演も良い。巨大土木建築物コンビ。 [続きを読む]
  • 秩父つらら巡り(2/3)
  • 前回のあしがくぼの氷柱に引き続き、次は三十槌の氷柱へ向かいます。これで秩父路三大氷柱のうち2/3制覇だ!秩父市街地から国道140号を南西へ進みます。たぶん浦山ダム。うらやま〜行き先の標識はあったけど、市街地から近すぎるし大したことないだろと思っていました。あれはでかいやばそう。雪景色の河岸段丘風景きれいだな〜と思いながら奥へ奥へと走ります。三峰口駅を過ぎて8kmほど。秩父路三大氷柱が一つ、三十槌の氷柱!三 [続きを読む]
  • 秩父つらら巡り(1/3)
  • 秩父路三大氷柱は、埼玉県秩父地方の氷柱の総称。秩父地方の厳しい冬の寒さを利用し、毎年観光客に岩肌や樹木の氷柱を公開する。(wikipediaより)冬はどうせどこいっても寒いんだから、どうせ自転車で出かけるなら寒さを売りにしたところに行きたいところ。そんなわけで、秩父へ行ってまりいました。飯能あたりからR299をぐいぐい。今回は正丸峠に用はないので正丸トンネルを通過。 約2kmのトンネル、やっぱり怖い。トンネルを抜 [続きを読む]
  • スーパーブルーブラッドムーン
  • なんと中二的ですばらしい名前でしょう皆既月食だった昨日は、関東は一時薄い雲が出たりしたものの、晴れていてタイミングがよかったですね。1日ずれていたら雪でくそさむいことになっていたわけだし・・・そんなわけで、昨日は会社にいくのにカメラを忍ばせ、帰り道に欠けはじめていたのでとりあえず撮影 皆既になるころには家についていたので、ベランダに三脚を立てて。なんとか撮れたけど、暗いし難しいですね。あと、キ [続きを読む]