cooooldays さん プロフィール

  •  
cooooldaysさん: ウェブプロデューサーの3歩先
ハンドル名cooooldays さん
ブログタイトルウェブプロデューサーの3歩先
ブログURLhttp://www.masaruabe.com/
サイト紹介文ウェブプロデューサーの日々、考え。3歩先を行きたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 185日(平均1.5回/週) - 参加 2018/01/15 23:12

cooooldays さんのブログ記事

  • 山椒魚
  • 〜未来への”働く”を考えるにあたって〜ウェブ業界に携わる一人として、未来の技術革新は脅威であり、チャンスでもある。AIとかブロックチェーンを筆頭に、話題の中心で踊る言葉たち。情報発信はしていかないといけないが、そのツールとしてのウェブサイトの消費期限。時代... [続きを読む]
  • google chrome 検証画面の文字サイズ
  • Google Chromeというブラウザにはスマートフォンビュアーがあり、この機能はサイト制作者にとってかかせない。そのために右 →『検証』機能を使うのだが、操作ミスからcommand +?(マイナス)をすると文字が小さくなる。通常の概念では-を+にしてcommand ++(プラス... [続きを読む]
  • ウェブの役割
  • ウェブの役割においてもっとも基本的なことは、問題を解決するツールだということ。ただやみくもに何かを探す人、検索エンジンの操作が好きで検索しまくる、という人は”いない”と言い切りたい。(実際にはわからないが。)これからはこのブログでも、そんなウェブの役割に... [続きを読む]
  • ボール
  • ボールについて考える。投げられたり、蹴られたり、打たれたり、キャッチされたり、抱きしめられたり。人から人へと渡っていき、ネット、枠の中へのゴール、一喜一憂を側で見たり。たった一つの存在が、シーン毎で多様な顔を持ちます。そして時に関わる人のこれからを左右す... [続きを読む]
  • 企画提案書とボクシング
  • 本日、企画提案書をひとつ書き上げた。現在の状態においてはよくできた方ではないか。企画提案書を書くって、ボクサーの減量に近いのではないか。ボクシングをしたことがないので理論上はということになるが。積み重ねて、、、不要なものを削る。シンプルに考えろ、とよくい... [続きを読む]
  • 不確定さを愛してる
  • 私が生まれた街のすぐそばに海があった。島ではないのだが、車で10分も走れば、街の反対側の海にたどり着く。そんな環境で育った。夜になると潮騒が部屋の中まで届く。ざざー不規則な音を聞きながら体を休めたものだ。そんな当たり前の光景が私の原風景なのかもしれない。... [続きを読む]
  • あなたの基準
  • あなたの基準、持っていますか?要は自分自身の感覚的で済ませていたことを明確化するということです。それは言ってみれば自分の枠、許容するポイントを決めるということでもあり、私自身、とても嫌っていたことでもあります。しかし時と経験は人を変えてしまうものです。そ... [続きを読む]
  • やめるのをやめる
  • 同級生との飲み会、喫煙率高し。私は10年以上前にタバコやめた。当時の私は1日2箱以上は吸うヘビースモーカー。よくやめられたなと思う。何かをやめるということ本当に大変なこと。思うのだが、やめたい使命感が強ければ強いほど、自身にかかる緊張感で意志が潰れるんだと... [続きを読む]
  • 街の音
  • 電車に乗り遅れるしばらく時間があるので何をしようか?そんな悩みはとても贅沢最近本当に時間の流れが速いスピーディな日々は幸せな事だと思う反面、結果も能力も追いつけていないという焦りがまとわりついている気だるい、けど、それも楽しい課題があるって幸せださてそろ... [続きを読む]
  • 巨像の意思
  • 経営は目に見えないものだから、色々な比喩で例えられる。以前、私は航海で例えていた。お客様を運ぶ、小さくも割と豪華な船。その名残で私のメールアドレスの署名は今でもBon voyage!!だ。”乗客の皆様、本日も良い旅を。”とても好きな言葉なので、今でも署名に残している... [続きを読む]
  • 試されている一手
  • 4月の頭から始まった予期せぬ最悪の出来事があり、一部は2月から少しずつ本体を現してきた諸問題であったり、今、勝負の時だったりします。試されていると思います。それもストレートに私自身の価値について。どうしようかな。楽しくて仕方がないのだけど。確実に今まで見え... [続きを読む]
  • 白い風景から始まり色々と
  • 視界が白くぼやけているだけで気が滅入る。。。澄んだ空気と縁遠い4月。息苦しくて仕方がない。黄砂なのか、花粉なのかわからないけど、気持ちの悪い幕に包まれている感じ。雨上がりの街の色濃く澄んだ瑞々さ。久しく見てないな。もう少ししたらすぐに暑くなるのかな。確実に... [続きを読む]
  • 地頭力を鍛えたい
  • ビジネスの形も激変する今。これから先、サービスのプラットフォームに依存しては未来がない。ニーズの本質を捉えて、コンテンツを作らないとだめだ。つまりは改善提案力を磨くしかないと思っている。改善提案こそが、仕事の本質だからだ。そこで、私が今勉強しているのが、... [続きを読む]
  • 直感
  • 直感は大切だ。私もこれまで直感で結果を出したことがあるし、やばい場面で助けられたことがる。しかしそれがビジネスの場面となると、少々味方が変わってくる。重要なのはそこに至るまでの過程だ。直感とは、ロジカルに整理された情報整理を排出するひとつのカタチでなけれ... [続きを読む]
  • 日本酒、お好きですか?
  • 日本酒、お好きですか?今日は仕事の話。縁結びで有名な島根県出雲市。明治四年創業・板倉酒造のご紹介です。出雲で銘酒『天穏』と聞けば多くの人が知っている、地元に根付いたお酒を作っています。元来、私が住む島根県は水が良く、比例して米も良く、美味しい日本酒のでき... [続きを読む]
  • デザイナーと棋士
  • 実は私もデザイナーであります。今では名刺の肩書きから外していますが、以前はデザイナーをかたっていましたし、その肩書きには高揚感を得ていたものでした。デザインの面白さ。それは囲碁や将棋に似ているのかもしれません。考えて、考えて、考えて、、、ある時、ゴールま... [続きを読む]
  • 運を評価する理由
  • 基準なき評価は、当たり前だがありえない。人は誰でも、いつでも、経営者とか業務リーダー、先生に限らず、評価を迫られる時がくる。いや、表に出すか出さないかの違いだけで、評価をして生きている。以下、私の場合。何をなしえたかではなく、どう向き合っているか。どう生... [続きを読む]
  • SNSって結局何も変わっていないよ
  • snsは距離を縮めるためのもの私はそれをsnsの本質と捉えている大半のsnsは見てもらってないですよその現実をいい加減認めよういいね数やシェア数なんてなんとでもなるそこにとらわれるから本質を見失うユーザーとしてのあなたはきっと分かっているそれが発信者になったら逆転... [続きを読む]
  • 動機
  • 動機とはその漢字の組み合わせ通り、人間おいてエンジンであると思う。成功する人とそうじゃない人の違いは、その動機の使命感の違いなのだと思う。スペックも重要だが、方向性のないスペックは水道の垂れ流しと同じである。水をいれる容器が必要だ。私の動機、それは究極的... [続きを読む]
  • よん
  • 私も例外なくオリンピック大好き人間です。いや、オリンピックに心血注ぐ日本人選手が好き!大会期間中は、日本人選手の出る競技開始時間がワクワク楽しみで仕方がない。で、カーリング女子である。純粋に競技も面白かったが、何と言ってもあの女子たちが絵になった。おかげ... [続きを読む]
  • 寂しい生活
  • 寂しい生活とは稲垣えみ子さんの著書である。かなり面白いです。禅とか、断捨離に縁がない方にとっては船員が新大陸を見つけたくらいの驚きかも。私も、読書中頷きながら一気に読み終えました。稲垣えみ子さんはTV番組のプロフェッショナルで知った。ミニマリストであるが、... [続きを読む]
  • 振り返るな ふり変えると終わり
  • 決断がすごく早い人っているよね。さらにその決断が当たっているように見えたりして。それが正解かどうかわわからないし、もしかしたら別の選択肢があったかもしれない。本当はしまったと思っているかもしれない。けれどそんなそぶりを微塵とも見せない。ただただ、決めて、... [続きを読む]