huugetu さん プロフィール

  •  
huugetuさん: おフロに入らせて?〜軽いエッチな話〜
ハンドル名huugetu さん
ブログタイトルおフロに入らせて?〜軽いエッチな話〜
ブログURLhttp://eroticblog.net/
サイト紹介文エロ経験談とエロフィクションのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 274日(平均5.3回/週) - 参加 2018/01/17 13:18

huugetu さんのブログ記事

  • 弟の年上の婚約者(35歳、巨乳、淫乱)は俺のセフレに
  • 大事な弟が年増女に騙されているみたいだった自分が社会人になってまだ数年の頃に私たちの両親が亡くなった。弟は自分と10歳以上離れていたので、私が彼の面倒を見ることになった。両親が少し残してくれていたとはいえ、ぺーぺー社員の安月給で弟の大学卒業まで面倒をみるのは大変だった。その弟がやっと社会人になったと思ったとたんにこんなことを言って来た。「兄ちゃん。結婚したい人ができたんだ」驚いた。「今すぐには無理 [続きを読む]
  • 媚薬を飲まされた女がセックスをせがんでくる
  • 媚薬の効果なのかそうではないのかはわからないが「もう彼女とダメかもしれない」と、シンイチは言った。「なんだか彼女が最近、冷たいんだ。」と友達の亮に打ち明けた。「やってもないの?」「もう1か月やってない。」「やれよ!そうしたら仲直りできるよ。女は”言い訳”の生き物だから。セックスしちゃった手前、きっと別れるわけには行かなくなるよ。」「そうかあ?」「そーだよ。好きでもない男に抱かれるなんて、屈辱だから [続きを読む]
  • ”保護房”に入ったことあるけど何か質問ある?
  • これがホントのトラ箱だ!こっちのブログに書くかどうか迷ったんですけど、貴重な体験だったので書きます。それに、保護房に入った体験を書いている人の記事をネット上で一度も見たことがないので。(刑務所や留置所はよくある!!)入ったこともない人が、保護房ではブラジャーを外すらしいですよ!とか、”こうらしいですよ!”とか、”らしい、らしい”の間違った情報を流布されているのもものすごく気に障るんで。あとは、私自 [続きを読む]
  • 声をかけてきた男の大きな”毒キノコ”で失神。しかも寝バックで
  • 年上の女友達に”街のキノコ狩り”に連れて行かれたらそれまで、私は人生で一度だけ、セックス中に気を失ったことがありました。本の一瞬です。そのときセックスしていた昔の彼は、私が気持ちよくて気を失ったのかと思ったようでしたが、私にはそうではないということがわかっていました。実は、以前も似たような症状になったことがあったのです。学生時代の部活の合宿でのことでした。長いキツイ合宿の最終日の夜に、打ち上げとい [続きを読む]
  • ”セクシー系AI”にとって代わられる職業は風俗?
  • AIの波は意外なところから?カナダの”ダッチワイフ”の会社・・・今、”ダッチワイフ”のことは”セクシードール”とか”ラブドール”とか呼ぶことが多いらしいですが、その会社がアメリカの都市に進出しようとして却下されたとか。ここの会社のラブドールが、見た目も感触もすごく人間っぽく精密にできていて、しかも対話型のAIなんだそうです。お好みに合わせて、人形の種類もいろいろあるという。その会社は、”kinkysdoll [続きを読む]
  • すぐやらせてくれる女の生息地域〜ハロウィンの渋谷?HUB?百貨店?〜
  • エッチに積極的な女性がいる場所はどこだ?毎度!ナンパ男の南波君と助駒君は次のナンパ計画を練っていた。「お祭り時の渋谷はやっぱ、”すぐやれる女”の宝庫だね!」と南波君は言った。以前にご案内のとおり、南波君はワールドカップの時、サッカーファンが集う渋谷でナンパに成功し、円山町のホテルに女性を連れ込んだ。「次は、ハロウィンはどうだ?また渋谷のスクランブル交差点にはお調子者たちがお祭り好きな人々があふれる [続きを読む]
  • 不倫をしている皆さん、女子高生探偵には気をつけましょう
  • 父の”浮気”よりも、父の”赤ちゃん言葉”が許せないのよ!!実話です。我ながら、自分は感覚が鈍いと思っているし、他人には”気が強いくせに抜けている”と評価されている私にも、それはすぐにわかったんです。なんで、そういうのは、すぐわかっちゃうんだろう?私の父は、たまに職場の人を家に呼んでもてなすのが好きだったんだけど、その日もそういう集まりだった。私とも顔なじみのメガネの男の人や、たまにいらっしゃる男の [続きを読む]
  • 『新潮45』は、オカルト雑誌”ムー”テイストにしといてよ
  • 今日の記事はエロくないです大変な気象が続きますが、このブログも今日、注意報です。”エロ注意報発令”です。私の場合の”エロ注意報”はエロが書けなかったときに”発令”されるもののことです。このブログでのルールでは”エロ”を書くことが”一番偉い”ことで、”一番大事”なことで、”一番ガッツがあること”とで”一番カッコいいこと”としてます。私に時々訪れる、エロを書けない気分のときに「今日は、エロを書けないわ [続きを読む]
  • 潔癖症のマイルール。”フェラ”と”ナマ挿入”はOKの女の子
  • 性格のいい潔癖症の彼女潔癖症の人はうざい!!いや本当の潔癖症の病気の人は可哀想だと思う。お気の毒だと思う。でも、実は本当はそうではなくて、”自称潔癖症”の人が、ただ、自分勝手なマイルールを人に押し付けてくることの方が多いからめんどくさがられる。「私、潔癖症なんだ」と言って、会社で、ドアノブを回して開けるタイプの部屋に入るときに、ノブをハンカチで包んで掴む女の先輩がいる。まあ、ドアノブは、めっちゃ不 [続きを読む]
  • 枕営業をする女
  • ”枕営業”を批判するより、される側になったのでとりあえずいいか?と、とりあえず思った会社で、僕のワンフロア上の部署にいる憧れの沙保里さんは、美人で女優さんのようなルックスをしていた人だった。他にも綺麗なコはいたけど、うちの会社の綺麗なコってあんまり仕事熱心じゃないんだよね。友達としてはいいんだけど、一緒にお仕事すると頼りないコが多い。でも沙保里さんだけは違った。お仕事もできた。沙保里さんは、まだ若 [続きを読む]
  • ”遊びのツケ”の”法律的”なことも含めた清算、精算
  • 納得いくようないかないような★注意★先に申し上げます。今日、セックスシーンほとんどないです。今、エロエロ気分の方は、どうぞこちらからエロそうなやつを読んでくださいませ。どうぞお願いいたします?2018年9月アーカイブ****************かね山さんには、法律について解せないことがありました。”過剰防衛”というものです。もしも、誰かに暴力を振るわれたときなどに、自分の身を守るためにそいつと [続きを読む]
  • 監禁!美少女が大人の男を監禁。アンビリーバボー!
  • 恐るべき幼い犯罪者ミカコが家庭教師の圭介先生と一緒にいなくなった。お母さんは「先生がミカコを誘拐した!!」と泣き騒いだ。お父さんは「あいつら、駆け落ちかなんかのつもりなのか?」と言った。圭介先生の奥さんは「夫はそんなことをする人じゃない。きっと二人で事故にあったとか、何かの事件に巻き込まれたに違いないです」と主張した。ミカコは美少女だった。またミカコが圭介先生に憧れていて、大好き大好きと言っていた [続きを読む]
  • 可愛い童顔エロ熟女は、実は立派なババアだった
  • ほんの少しだけ年上のその人は可愛い人だった。見かけは安達祐実とか、永作博美みたいな、おばさんになっても子供みたいなそういう類の童顔の人だった。俺は若いコはもういいと思っていたので、この人、長子さんと付き合ってみることにした。長子さんは旦那さんとは若いころに離婚をしていて、自分でお金を稼いでいて、きままな一人暮らしだった。若いころに出産したので、もうお子さんも独立していて、まだ絶賛、子育て中!の俺か [続きを読む]
  • 堅実な男を誘惑してセックスに持ち込む方法
  • 略奪婚の一例?毎度!ヤホー相談室です。今日のご相談者はこちら。アラサーの麻利絵ちゃんです。見かけは、何とも色っぽくて綺麗で可愛らしい人でした。最初はヤホ子が話をうかがっていました。*****麻利絵「会社にA先輩という好きな人がいるんですけど、私は、一生懸命”好き好き光線”を出しているのですが、なかなかエッチな雰囲気になりません。別につきあいたいとか、結婚したいとかじゃなくて、エッチがしたいだけなん [続きを読む]
  • アドバイスは下手だけどセックスはよい、お隣のお姉さん
  • お隣のお姉さんに久しぶりに面倒みてもらった4才年上のお隣のお姉さん”その子さん”には、子供の頃はよく面倒みてもらってたのに、その後、疎遠になってしまっていた。しかし、僕がその子さんの大学を目指しはじめた頃から、またよく話をするようになった。その子さんに進学のアドバイスをしてもらったりしたのだ。でも、その子さんの情報はいまいち古く、最近、制度や受験内容が色々変わったその大学の入試にはあまり役に立たな [続きを読む]
  • 姫予約したい!予約困難者の人気嬢が、帰宅困難者とセックス
  • お店を通さずに女の子と直接、約束する”姫予約”という言葉をご存知か?”姫始め”みたいに”姫”という語がつくと、なんかエッチっぽそうだ。お客さんが、風俗店で気に入った女の子ができたとする。そのときに風俗店を介してではなく、女の子自身と直接、次の約束することを”姫予約”と言うんだそうだ。****さて、柴山さんはある風俗店のニコルちゃんという女の子のことが好きになった。最初にニコルちゃんに会ったのは偶然 [続きを読む]
  • ”女のコが可哀想じゃないと抜けない”問題について
  • エンタメの世界の中だけでの話のことですよまとめサイトで見つけた、”2ちゃんねる”にて男の子たちがオナニーをする前に、自分のアソコと相談するというスレッドが面白かった!と、この前書きました。今年の上半期で見たあらゆる読み物の中で、私が一番面白かった読み物がコレだと申しました。(2ちゃんねるが一番よかったというのも、それも大人としてどうかと思うけど)それはどういうのかというと、男子が、ネットや紙媒体な [続きを読む]
  • 下半身だけ丸出しで、逃げまどう女の子がやられちゃう
  • 靴と靴下をはいたまま、お尻とアソコ丸出しで逃げる女の子エロ女経営者には、このブログでも以前、チラッとだけ紹介したが、童顔で少女のような25歳の姪のメイ子ちゃんというのがいる。彼女はこのところ、遊びが激しく、金使いが荒く、叔母である女経営者にお金をたかることが多かった。「必ず返すわ。ちょっとだけ貸してほしいのよ。●▲万円。」「何言っているのよ!この前もお小遣いたくさんあげたでしょう?そんな大金ダメに [続きを読む]
  • たくさんの女と一緒に遭難した僕  with インチキAI
  • 女に囲まれ夢のハーレム生活僕らは南海の孤島にいた。海を航海していた旅客船が沈没し、ボートに乗って僕たちは島に流れ着いたのだ。島にたどりついたのは女性が10人、男は僕を含めて3人だった。この島には、果物や、植物が豊富だった。島の湖には魚もいた。島での暮らしの一夜目、僕らは皆で取ってきた果物や魚を囲んで、砂浜に座った。「皆さん、ちょっと待ってください。」ナオトが言った。ナオトは、一緒に旅客船でバイトを [続きを読む]
  • こんな時に不謹慎にもほどがある〜災害列島日本のエロ事情〜
  • 本当に申し訳ございません。さあ大変なことになりそうだ。深夜、なぜか目が覚めた。金曜の夜というか、土曜日の未明というか。いつもそんな時間に目が覚めないのに。トイレに行ったあと、これもいつもはそんなことしないのに、音を消したまま、ふとTVをつけて見たら、20分ほど前に東京で大きな地震があったというニュースが流れていた。ああ大変だ。これは大変なことになる。それは誰しも思うだろう。でも俺は、違う意味で大変 [続きを読む]
  • ”デブ専”はやめられないと言う、自分はスリムな女
  • セックスのときに同時にクリ●×△までこすってくれる脂肪がいい小夏といいます。私は自分の体型に気を使っていて、いつも決まりきったものしか食べません。朝のメニューは週に5日は野菜たくさんの御味噌汁と納豆ご飯だけです。週に一日か二日は野菜の澄まし汁と鰯の日です。一か月に一度だけ、味噌汁を豚汁にして、卵かけごはんと食べます。全くインスタ映えしません。私の昼ご飯は、野菜ジュースとフルーツジュースです。夜は、 [続きを読む]
  • 夜の学校のプールで全裸で泳ぐ女教師
  • 熱帯夜に学校のプールで裸で泳いでいた先生母親に怒られて喧嘩して、夜8時頃、家を飛び出した。夏休み中なのでかまわないでしょ。今夜は一晩中、帰らないで心配させてやるわ!明日の朝、しれっとした顔で帰ってやる。私はそう思った。家を飛び出したとき、スマホを持ってくる暇はなかった。ポケットには、昼間、本を買おうと思って入れた千円札が一枚とSuicaだけがあった。熱帯夜で、外はまだ暑くてしょうがなかったので、とりあ [続きを読む]
  • 禁断のセックスをする人が大集合の街
  • タブーなセックスをする人たちを擁護する街毎度おなじみエロ女経営者は女子高校時代の同窓会に参加した。「チーちゃん!チーちゃん!」(エロ女経営者の高校時代のあだ名が『チーママ』だったからだ)ずっと仲のよかった友人のミーコが女経営者に声をかけてきた。「チーちゃんにお願いがあるの。同窓会のあと、二人だけで飲みたいの。仕事のことで相談があるの。」同窓会が打ち上げになると、女経営者はミーコと二人だけで帰ろうと [続きを読む]