huugetu さん プロフィール

  •  
huugetuさん: おフロに入らせて?〜軽いエッチな話〜
ハンドル名huugetu さん
ブログタイトルおフロに入らせて?〜軽いエッチな話〜
ブログURLhttp://eroticblog.net/
サイト紹介文エロ経験談とエロフィクションのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 131日(平均5.8回/週) - 参加 2018/01/17 13:18

huugetu さんのブログ記事

  • 脱がされたパンティで手首を縛られる若い嫁
  • 休日出勤をする夫を送りだしたあと、朝食の片付けをし、洗濯機を回したあと、一息つきました。共働きって大変だわ。休日の朝から忙しい。少し休もう。私は食卓に座って、コーヒーを飲みながら、スマホを手にしました。私は最近気にいっているエロ小説のサイトを開きました。このあと1週間ぶりの掃除もしないといけないし、洗濯ものができあがるまでに、二、三話だけ読んで休憩しよう。私が食卓に座ってまもなく、玄関のチャイムが [続きを読む]
  • 恥ずかしがりやの彼女をクン二からのシックスナインへ誘導
  • 仕事で必要な資格の試験を受けに行った。受験番号の末尾が69だった。「シックスナイン・・・」俺は睦美ちゃんとシックスナインがしたくなった。嫌がるよなあ?恥ずかしがるよなあ?俺は睦美ちゃんの恥ずかしがったときの可愛い顔を思い浮かべた。おっと!大事な試験前に、一体何を考えているんだ。俺は気を取り直した。資格試験の勉強のため、ここのところデートを少し控えていたんだが、その夜は久しぶりに睦美ちゃんとベッドイ [続きを読む]
  • 悩み相談サイトで、私の彼がネットナンパしてきた 前半
  • 久しぶりに会った彼は、部屋に入るなり、力強く抱きしめてくれました。私は目をつぶってギュッとされていました。彼の右手は私の背中を、左手は腰のあたりに回って、細い私を包み込んでいます。このまま、時が止まったらいいなあと思いました。でもそうはいかないです。セックス、セックス。その日は、お風呂にも入らずにそのまま、ベッドに押し倒されてしまいました。私の胸の前を開けると、彼は私の乳房をいとおしそうに揉みまし [続きを読む]
  • 悩み相談サイトで、私の彼がネットナンパしてきた 後半
  • A.この話の題名にあっている結末(ここまでの話はこちら?前半)回答者2さんへメッセージを書いたあと、私は、急いで充電器につないでいたスマホを外して、机の上に置きました。そして息を止めて、私はスマホを見つめ続けました。数分後、スマホの着信音が鳴りました。私はスマホに飛びつきました。彼でした。「今、急いで家から出てきた。コンビニに行くって嘘ついて。」彼のことを相談していた私の相談に、彼がひっかかるなん [続きを読む]
  • 生意気な女はセックスと食べものでゴロにゃんさせる
  • 実は最初は彼女が苦手だった。彼女は会社の先輩で、年上だった。職場での彼女・・・姫野さんは、仕事においては自分にも他人にも厳しいし、すぐ怒るし、何でもズケズケ言う人だった。ヒステリーっぽく怒ることもたまにあるし、あとは多くは、論理的に的確にこっちが傷つくような言葉でズバッと言う。そしてズバッとのあとも、いつまでもネチネチ、ネチネチとも怒り続ける。俺たち後輩は姫野さんを怖がっていた。姫野さんより、多分 [続きを読む]
  • 月曜日の夜には何かが起こる―東京の美容師さんとのセックス―
  • 先日、行きつけの美容室じゃないところに行きました。会社までの通勤経路の途中にある美容室でした。綺麗な素敵な外観で、一度、行ってみようかな?とは以前から思っていたのでした。実は、私の行きつけだった家の近所の美容院で新人さんに、ここ何度か、首や髪の生え際に熱いコテっていうの?アイロンっていうのをぶつけられて、ちょっともうそこに行くのがイヤになっていたのでした。初めての美容室に土曜日に予約をしました。お [続きを読む]
  • すぐイカされちゃうの クリ吸引スポイトタイプのバイブを使う大阪の男
  • 今の彼はすぐに私にスケベな言葉を言わそうとします。感じてきて、我慢できなくなってしまったときに「あ〜ん、入れてえ」と私が言うと、彼は「何を入れて欲しいの?」と言います。「あなたの・・」と私は答えます。「あなたの何?」「いやだあ。あなたのモノ」「だめだよ。ちゃんと何をどうしてほしいか、言わなきゃせえへんよ」「う〜ん。あなたのモノを入れて。」「モノって?」「やだあもう!お×ん△ん!入れて。」「どこに入 [続きを読む]
  • 他人のセックスも見れるし、自分のセックスも見られてしまうラブホ
  • 若い男女のカップルが、ドアを開けてホテルの部屋に入ってきた。いきなり男が女に抱きつく。ああ、がっついてるねえ。若いからしょうがないか。女の子が男の胸を少し押して、離れようとする。「先にお風呂に入らせて」とでも言っているのだろうか。でも男はやめない。女の子の体を引き寄せ、抱きしめる。そして、男が抵抗する女の子をベッドへ寄り切って(?)ゆく。女の子がベッドに倒れ込んだあ。男が上におおいかぶさったあ。お [続きを読む]
  • 上司やご近所さんとエッチ。おじさん専門のOL
  • 私は仰向けになって、両腕を背中に回して寝ていました。腕を自分の背中で抑えつけるように閉じ込めていました。私のワンピースは、胸の上までまくりあげられています。ブラジャー姿の胸と、パンツだけの下半身と、素肌のお腹を丸出しにして、私は寝ています。山田さんは、私の脚を広げて、脚の間に座ります。そして、パンツの上から私の割れ目のスジを指で撫でます。上下に優しく撫でます。「うふふ」私はじっとしながら、微笑みま [続きを読む]
  • 可愛いアヘ顔と、可愛い煙草の吸い方を教えてください
  • 今はほとんど煙草を吸いませんが、全くやめたわけではありません。いつ吸うかっていうと、別に朝起きても吸いたくないし、ご飯の後にも、飲んだ時にも吸いたくなりません。私が吸うのは、ストレスを感じたときですかね。子供が反抗期のときは、子供にイライラさせられたり、ハラハラさせられるときに急に吸いたくなったものです。今は、ブログの過去の記事を見直して、書き直しているときですかね。新しいのを書くのは楽しいし、ま [続きを読む]
  • サークルの旅行で、”エロ百物語”が終わったときに起こること
  • 学校の休暇にサークルの男女合わせて10人が、観光地に遊びに行った。古い旅館の二間続きの大きな和室を取った。これは、費用を安く上げて、男子と女子に分かれて泊まるためだったんだけど、夕食のあと変なことを言い出すやつがいた。「古い和風の旅館でこの間取り!!これって”百物語”にちょうどいい!」”百物語”とは、江戸時代からあった遊びだ。怪談や、怪談でもなくてもいいのでオカルト的な話や、人間世界の恐ろしい話な [続きを読む]
  • スケ番に脅されて、片思いの女の子とセックスをさせられた思い出
  • この前、一回も参加したことのなかった高校の同窓会に初めて顔を出した。そこには驚いたことに、来ていないと思った静香もいた。静香は旧友たちに「やあん!すごい久しぶり!同窓会、全然来てくれないんだもん!今日は来てくれて嬉しい。」と言われていた。静香は僕の視線に気づいた。そして軽く会釈をしてきた。僕もあわてて、会釈を返した。そう。僕や静香が、なぜ今まで同窓会に参加しなかったのかと言うと、高校時代のことで忘 [続きを読む]
  • ブラジャーを片手ではずす、鳥取出身のイイ男! 
  • ミエは、セックス時にブラジャーを外されるのを戸惑われてしまったことがある。「あれ?あれっ?」男はミエのブラジャーのフロントホックのブラを外すのに手間取った。あー、経験少なそうだから、せっかく外しやすいかと思って、フロントホックにしてきてあげたのに、逆だったかな〜とミエは思った。少しくらいなら手こずってもいい。ミエは微笑みながら待った。でも、男がいつまでたっても外せずにいるので、少し白けたムードが漂 [続きを読む]
  • ファンの間では有名 野球女子、OLおサセちゃんの交流試合
  • 母とテレビのバラエティ番組を見ていたときのことです。昔は有名だったらしい、女性タレントさんが出てきました。私は名前も知らない人でした。司会者が「昔は大変、奔放な女性と言われていらっしゃいましたが・・・」とその女性タレントを紹介しました。「へー。どんな人だったの?」と私は母に訊きました。「うーんん。なんて言うか、ホントかどうか知らないけど、おサセちゃんっていう噂だったわ。」と母が答えました。「何?お [続きを読む]
  • 父が寝ているときに、唇にこっそりキスをしてくる娘②
  • ★これまでのお話 はこちら → ">★父が寝ているときに、唇にこっそりキスをしてくる娘①ブティックの鏡の前で、丈の長い少し大人っぽいワンピースを着て、彩芽は自分の姿をぼんやりした顔で見つめていた。大人っぽいワンピースを着ると、彩芽の細い腕や細い足首の美しさが際立った。「綺麗だよ。」と私は照れくさいのを我慢して一生懸命言った。彩芽がくるっと私の方を振り返った。彩芽の笑ってない、ぼんやりした表情の目には [続きを読む]
  • 父が寝ているときに、唇にこっそりキスをしてくる娘①
  • 私は、彩芽に好かれていることを知っていた。彩芽は妻の連れ子だ。独身時代に妻は、よく幼い彩芽を連れて、私とのデートに来た。出会った頃は彩芽に対して、私はとても気を使った。彩芽には亡くなったお父さんへの思いもあるだろうし、自分の母親が他の男に取られてしまうのを嫌だと思っているかもしれない。私は、この子の小さな心には絶対、嫌な思いをさせないようにしなくちゃと考えた。結婚するのであれば、この子の本当の父親 [続きを読む]
  • 長野の男性(小諸)とコンドーム無しでセックスした
  • (この話の前提・・・日本全国、ご当地エロシリーズをやりたい!(余談では東京下町と横浜の関係)まずは、小諸くんと初めてセックスをするずっと前の話をしておきます。そのときに私の所属していた会社の支店ではお祭りみたいなことを開催することになりました。私の会社で扱っている製品は、一般消費者が相手の商品でしたので、地域の街の人への宣伝?サービス?としてお祭りみたいなことをやることになったのです。会社の敷地に [続きを読む]
  • 性処理のお手伝いもしてくれる可愛いお手伝いさん
  • うちは商売をやっている。街で小さな店を営んでいる。小さいながらも、米やパンや菓子や缶詰や酒も売っているし、一応、代表的な野菜や肉も少しと、ほんの少しだけど魚も置いている。在庫管理も中々大変だし、朝は市場に仕入れに行くし、店は朝から晩まで開けているので誰かしら、常に店番をしないといけない。あ、そうだ、ちょっとした惣菜も作って売っていたのでその作成も大変だった。うちは一家総出で、おばあちゃん(私の母) [続きを読む]
  • 観光地でナンパ!②ホテルの夜のバーでOLゲット
  • ★これまでのお話 はこちら → ">★観光地でナンパ!①恋愛祈願の神社で女子大生をいただき翌日は、もう別の場所に移動する予定だった女子大生たちは、晴れやかな顔で午前中にこの地を旅立って行った。「残念だな。もう一日一緒にいたかったな。」と南波君は言った。「どーする?今日は?」と助駒君が言った。二人はまた、神社に出没した。しかし、昨日のようにうまくいかなかった。「二人で来ているの?僕たちも二人なんだ。今 [続きを読む]