Cameraman-M さん プロフィール

  •  
Cameraman-Mさん: CameLife
ハンドル名Cameraman-M さん
ブログタイトルCameLife
ブログURLhttp://camelife2017.blogspot.com/
サイト紹介文SONYカメラを愛する30歳代男子のぶろぐ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 176日(平均1.5回/週) - 参加 2018/01/16 17:37

Cameraman-M さんのブログ記事

  • 【植物】 植物撮影は運も大切
  • 北海道富良野市のラベンダー畑は有名ですが、初めて訪れました。初夏を代表する花で6月頃から開花しますが…花の季節は難しいです。少々早かった、そして梅雨の無い北海道と言われていましたが…近年は高温多湿、私たちが行った期間は毎日が梅雨空。関東地方は例年より早い梅雨明け、太平洋高気圧が大きく張り出す。お陰で梅雨前線は北上し、北海道は梅雨。 カメラも濡らしたくない…スマホ撮影が多くなる中で…S [続きを読む]
  • 【風景】 千葉のあじさい寺
  • 千葉県内であじさいの名所として有名な場所と言えば、本土寺。千葉県松戸市平賀にある日蓮宗の寺院で“あじさい寺”と呼ばれている。前記事でお伝えのように首都圏各地は既に紫陽花の見ごろを終えている。だが定期的に拝観料無料の日を設けており、その日に出向いてみた。 今回もお気に入りの組み合わせで歩いていみた。SONY α7R Mark2 + FE 50mm F2.8 Macro お馴染みのマクロレンズ。途中でレンズの付け替えも行 [続きを読む]
  • 【植物】 王子街道を歩く
  • 梅雨の王子街道をJR山手線田端駅からJR京浜東北線上中里駅へ。さらに滝野川造幣局前を通り、飛鳥山公園あじさい小径を通過。梅雨空の下、雨が降るか降らないかの瀬戸際。人通りの少ない線路沿いの道、そして閑静な下町の住宅街を通過。 飛鳥山公園の紫陽花に関しては、前の記事で紹介しました。もう見ごろを終えますが、まだ多くの人が訪れている様子が見られます。中でも色褪せていない花を見つけてカメラを向けます。SONY [続きを読む]
  • 【鉄道】 ハイダイナミックレンジ
  • 以前、ピクチャーエフェクトについて紹介した記事がありました。エフェクトではないのですが、HDRと呼ばれる撮影方法があります。HDR=High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略。露出を変えた複数枚の写真を合成して幅広い明暗の比を表現する撮影。 私が今回用いた機材は、コンパクトデジタルカメラ。2万円台で購入できるエントリー機・SONY Cyber-shot DSC-WX350である。スマホにも搭載され利用されている機能な [続きを読む]
  • 【植物】 梅雨入りの日の紫陽花
  • 今日、関東地方も梅雨入りが発表されました。都心は朝から弱い雨と湿度の高いジメジメとした日となりました。カメラが雨に濡れるのは嫌だと思いつつも東京都北区の飛鳥山公園。紫陽花の名所としては、東京都の中では一番の知名度。 JR東北本線の線路沿いに紫陽花の花が咲き乱れています。SONY α7R Mark2 + FE 85mm F1.8でまずは様子見。最短撮影距離が80cmと不安のあるレンズだったので、別も用意済み。明るくてよくボケる [続きを読む]
  • 【風景】 タワーからタワーへ…
  • 東京の最も有名なランドマークと言えば…昭和の東京タワーに平成の東京スカイツリーでしょうか。この2点間を少し前に歩いたことがありますが…特にコースも決めずにブラブラと2点間を再び歩いてみました。 まずは東京スカイツリーからスタート。東武鉄道伊勢崎線とうきょうスカイツリー駅で下車。旧業平橋駅から電波塔開業に伴い、駅名改称を実施され…分かりやすくもどこか安っぽい駅名に変わってしまいました [続きを読む]
  • 【植物】 薔薇の季節がやってきた。
  • 首都圏各地で紫陽花(あじさい)の開花前に薔薇(ばら)が満開を迎える。今回は東京都文京区音羽の“鳩山会館”を訪れた。元内閣総理大臣・鳩山一郎の邸宅を記念館として一般公開したものだ。2階建ての館内をめぐり、様々な展示物を観てまわった。館内の一部は、撮影可能。だが、今回は庭園に咲くバラを撮影。今年は桜の開花・藤の開花は早かったようにバラも例年より早く開花。鳩山会館の情報によると例年より10日ほど早いみ [続きを読む]
  • 【鉄道】 特別塗装車が現れるも…
  • カメラを持って乗り鉄に行きましたが、途中駅で乗り換え…JR川越線と接続する埼玉県日高市のJR八高線高麗川(こまがわ)駅。カメラは、SONY α6000 + E 55-210mm F4.5-5.6 OSSのみ。停車しているJR八高線のキハ110系一般形気動車を撮影するには不向き。 あえなくスマートフォンでさつえいすることとなった。“八高線全線開通80周年記念事業”の一環として登場した特別塗装車。かつて八高線を走った国鉄キハ38形一般 [続きを読む]
  • 【植物】 八重桜はプラス補正
  • 前回記事でカワヅサクラ(河津桜)やソメイヨシノ(染井吉野)を紹介。色が濃い河津桜や淡い色の染井吉野は、撮影の仕方の工夫も必要でした。結局は、天候や光の入り具合なども関係する訳ですが… 幾重にも花弁が重なる八重桜は、撮影すると暗くなりがち。そこで露出補正でプラス補正してあげます。中央付近は暗くなりますが、全体的に明るい写真となりました。SONY α6000 + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS 今回は八重桜(ヤエザクラ) [続きを読む]
  • 【風景】 桜の季節を撮る
  • 東京周辺の桜は早咲き、さらにアッと言う間に散ってしまいました。暖かい気候に恵まれ、多くの方がお花見を楽しめたのではないでしょうか。私も成田市さくらの山公園をはじめ、多忙ながらも桜撮影をしました。 1枚目は同じく千葉県成田市の宗吾霊堂(真言宗 東勝寺)。桜開花情報サイトで桜の名所とされるも控えめで、非常に落ち着いたスポット。ソメイヨシノ以外にもヤマザクラやカワヅサクラなどがあり、春は次々に開花。いわ [続きを読む]
  • 【観光】 成田市さくらの山公園
  • 桜前線が全力で関東を過ぎ去って行きました…暖かい毎日が続いて、私がここへ向かった日には桜は散り気味。千葉県成田市の“さくらの山公園”へやってきました。 当然に桜の木がありますが、それよりも魅力は旅客機が目の前に!航空機ファンも足繁く通うスポットとして、あまりにも有名。 SONY α7R Mark2 + FE 70-200mm F2.8 GM OSS で撮影。場所を考えれば望遠レンズも要らないような接近戦になります。 【編集中】 [続きを読む]
  • 【鉄道】 撮り鉄とシャッター速度
  • 平成30年03月17日、小田急線ダイヤ改正により複々線ダイヤが実現。新たに通勤急行・通勤準急の新設や準急停車駅追加。地下鉄千代田線直通列車の大増発など、抜本的な白紙改正。その陰で役目を終える種別が千代田線と多摩線を直通する“多摩急行”。末期は日中は急行となり、朝夕を中心に活躍していた。 改正前夜、西日暮里駅に用があったので地下鉄千代田線町屋駅で撮影。走り去る列車を撮影したが、前面の行先表示器が縦に [続きを読む]
  • 【観光】 河津桜を撮る+α
  • 首都圏各地で河津桜が満開を迎えています。染井吉野(ソメイヨシノ)よりも早く開花し、静岡県賀茂郡河津町が有名。私は神奈川県三浦市に毎年行っていましたが、今年は千葉県松戸市。“第9回 松戸宿坂川河津桜まつり”を見てきました。 水戸街道の宿場町・松戸宿は、坂川沿道で屋台や催し物を開催。また期間中、夜間はライトアップが実施されている。詳細は松戸市観光協会(外部リンク)で確認をお願いします。 千葉県松戸市の名 [続きを読む]
  • 【鉄道】 α6000でお気軽さんぽ
  • 旧与野市にあたる埼玉県さいたま市中央区にあるJR埼京線与野本町駅。中央区役所が駅前にあり、元々は市の中心地だったことを物語る。それにしても駅前に派手さは無く、閑静な住宅街が駅前から広がる。 今回は SONY α6000 + E 55-210mm F4.5-5.6 OSS を持ち出した。メイン機のフルサイズ“SONY α7R Mark2”よりも大きく携帯性に優れる。 1枚目はJR埼京線与野本町駅に進入する、上り快速電車。前面のフルカラーLED式行先 [続きを読む]
  • 【鉄道】 望遠レンズによらない撮影
  • 久々に…杜の都・仙台にやってきました。ずんだ茶寮(外部リンク)のずんだシェイクが大人気とのことで飲んでみる。甘さ程々で美味でした。ちなみに帰りも購入してチュパチュパ。 見ての通り、あいにくの天気のため風景写真はなかなか画にならない。そこでいつもの事になってはしまいますが、鉄道写真を何枚か… JR東北本線松島駅でJR東日本E721系交流一般形電車を撮影。国鉄から継承した車両の置換えとバリアフリー化を [続きを読む]
  • 【鉄道】望遠レンズと広角レンズ
  • JR中央線特急“スーパーあすざ”が新型車両に置換えが始まった。だから…という訳ではないが、中央線に乗ってみた。立川駅でホームに滑り込んできたのは、中央線特急あずさ号。早かれ遅かれ、この車両も置換えが始まると思われる。 久々のぶらり旅で FE 70-200mm F2.8 GM OSS を持ち出してみた。相変わらずキレッキレなレンズだな、と思うが…普段から撮り鉄をしない私には、少々出番が少ない大きなレンズ。もったいない?いえ [続きを読む]
  • 【風景】大阪の新しい街づくり
  • 旧梅田駅(梅田貨物駅)跡地の開発が進む大阪駅北側の広大な土地。現在は梅田貨物線の梅田信号場の機能を残して貨物駅は無くなる。吹田貨物ターミナル駅(吹田市)及び百済駅(大阪市東住吉区)に駅は移転。物流の機能を失うことなく跡地を国鉄清算事業団に渡され、長期債務返済に充てる。 平成25年3月、“グランフロント大阪”が先行開業。隣接地も含めて“ヨドバシ梅田”や“大阪ステーションシティ”など続々開業。現在も新 [続きを読む]
  • 【鉄道】 JR常磐線富岡駅から…
  • 先日の記事の通り、JR常磐線富岡駅までやってきました。駅前には新たに交通広場が設置され、駅には併設する形で売店と飲食店。“さくらステーション KINONE”が営業している。富岡町の木である“桜”と木の根のように地に根を張り今後も復興を進める…そんな思いが込められた店の名前です。 SONY α7R Mark2 + SONY Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSSいつもの標準レンズの組み合わせで撮影。やはりまだまだ人の気配が [続きを読む]
  • 【鉄道】 被災地を走る特急形電車
  • ここは福島県双葉郡富岡町にある、JR常磐線富岡駅。ここには、かつての常磐線の花形特急“スーパーひたち号”が佇む。福島第一原子力発電所事故の影響で、現在も富岡駅と浪江駅の間が不通。除染作業と鉄路復旧作業が進み、現在は富岡駅までが開通。SONY α7R Mark2 + SONY Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS現在の利用状況を肌で感じてこようと訪れた次第だ。 特急ひたち3号を降りて、普通列車富岡行に乗車。上写真にある [続きを読む]
  • 【風景】 原爆ドームを撮る
  • 初めての広島の夜を迎えました。先達となる友人のオススメのお店で広島お好み焼をペロり。そしてビールをグイグイグイ…と楽しい夜になった。 関西出身の私は、広島お好み焼に少し違和感を残しますが…炭水化物&炭水化物は一緒ですね☆お店を出たら、広島の象徴を見学に行きます。 広島県広島市の市街地に位置する原爆ドーム。言わずもがな…原爆投下を現代に伝える貴重な負の遺産。世界文化遺産にも登録されて [続きを読む]
  • 【風景】 しまなみ海道のイメージ
  • 広島空港から車で“しまなみ海道”へやってきました。天候は晴れ、スムーズに高速も流れて多々羅大橋近くのパーキング。 しまなみ海道は、西瀬戸自動車道。最後の本州四国連絡道路。広島に来たからには風景を楽しんで行きたいと思って、少し渡ってみます。 愛知県今治市に入った、瀬戸内海に浮かぶ芸予諸島の1つである大三島。道の駅しまなみの駅御島や大山祇神社を見て、ランチの時間。神社の目の前にある“お食事処 大漁”で海 [続きを読む]
  • 【風景】 初めての広島
  • まとまった休みで人生初めての広島旅行へ向かいました。しまなみ海道・錦帯橋(山口)・原爆ドーム・厳島神社…盛り沢山な滞在。広島県廿日市市の厳島神社は、広島旅行では絶対に外せません。 瀬戸内地方は滞在中、晴れてはいたものの霧が常にかかった状態。JR山陽本線宮島口駅から宮島フェリーに乗り換えて、宮島に向かいました。 今回の旅の御伴は、もちろんメインカメラである“SONY α7R Mark2”。SONY α7R [続きを読む]
  • 【風景】 初めての広島便から…
  • 東京国際空港から広島空港までのフライト…広島観光は人生初めて。東京国際空港(羽田空港)を飛び立って、何回かの旋回を終えて水平に落ち着く。眼下に広がる風景は、大都会・東京のジオラマだ。 眼を凝らさなくても新宿副都心の高層ビル群や明治神宮、新宿御苑。湾岸エリアにはレインボーブリッジやフジテレビ社屋。東京スカイツリーや東京タワーといったランドマークはハッキリと。 私は飛行機は苦手なのだが、 [続きを読む]
  • 【風景】 三国街道塩澤宿を散策
  • 新潟県魚沼名物へぎそばを食べに新潟県南魚沼市にやってきた。ここはJR上越線塩沢駅から少し歩いた“三国街道塩澤宿 牧之通り”だ。三国街道は、群馬県高崎市の中山道から新潟県長岡市の北陸街道を結ぶ。明治42年の鉄道開通により鉄道依存の形で宿場町は衰退。現在は“雪国の歴史と文化を活かすまちづくり”として、再整備された通り。 主に街歩きスナップなので…SONY α7R Mark2 + SONY Vario-Tessar T* FE 24 [続きを読む]