ぷるのじ さん プロフィール

  •  
ぷるのじさん: ぷるの一撃
ハンドル名ぷるのじ さん
ブログタイトルぷるの一撃
ブログURLhttp://pullno1geki.blog.fc2.com/
サイト紹介文シルバニアやハンドメイドなどなど、気ままに楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 33日(平均3.8回/週) - 参加 2018/01/16 20:23

ぷるのじ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • てまりドレスの土台
  • 今回は、先日ずぼらちゃん様にお問い合わせいただいた、てまりドレスの土台についてです。土台には、大きいガチャガチャのカプセルを使っています。一番よいのは、上が透明・下が色付きでわかれているタイプの、透明な方です。色付きの方が柔らかくて、穴はあけやすいのですが、透明な方が形が半球に近くて好きです。上下同じ色でくっついているタイプのカプセルも、凸部分を削ったり、凹部分を粘土などで埋めれば、一応使用できま [続きを読む]
  • 風車のお家
  • 誕生日プレゼントにField View Millをいただきました。ありがとう、旦那様!!宅配のお兄さんが持ってきた箱の大きさにまずびっくりで、届いた日の夜はずっと、すごい!すごい!!を連呼していました。何がすごいって、風車のプロペラがゼンマイ式で、指で回すとその後自分で回転するんですよ〜。風車感が一気に増します。屋上には1Fから荷物受け取る滑車があったり、落とし穴?もついていて、遊びポイント盛沢山です。2Fから3Fへの [続きを読む]
  • お雛様のお仕度 その2
  • お内裏様の衣装を作りました。お雛様と同様、今回も袖と胴体部が別パーツです。一度両者を縫い合わせてみたのですが、着せたときにシルエットが上手く出せなくて、ほどいたのです…シルバニアさんのお洋服作りのスキルがまだまだ足りません。衣装を着た図がこちら。お内裏様は、作ること以上に、布選びが難航しました。大きな手芸屋さんを2軒回りましたが、和柄ものは、すごく地味な布か、すごく派手な布(それこそ錦のような布で [続きを読む]
  • ストーブの炎の色変更
  • アラジンストーブならば、やはり青い炎でないと、と思い、旦那様に青色LEDをわけてもらい、中のLEDを交換しました。持つべきは、電子工作をたしなむ旦那様…!キャンドルライトのLEDは、ねじ止めの金属片で挟んであっただけなので、ドライバーで簡単に取り外しできました。タンク上部の光がもれているのは、マニキュアの塗りが甘かったせいです。表3回、裏1回塗ったのですが、まだ足りませんでしたね…お部屋に置いてみます。アラ [続きを読む]
  • 何かが足りない
  • 前々回の一服するシカさん、飾るにあたって一点問題がみつかりました。バランス崩して転んだ時に、着物の中がみえる…旅人だからと、着物の丈を短めにしたのがまずかったようです。改善すべく、股引代わりに白ズボンを着せてみました。ついでに草履も編んで、足に装着。素材は、試行錯誤の結果、アクセサリー作成用の革ひもにしました。麻紐だとケバケバが邪魔で、毛糸類だと柔らかすぎて編みづらかったためです。かごとかバックを [続きを読む]
  • お雛様のお仕度 その1
  • 節分も過ぎたことですので、(バレンタインデーをスキップして)お雛様の支度をスタートです。まずは、家の中のリボンを総動員して、お雛様の衣装を作成しました。お正月の振袖用にと買った生地が、やっと日の目をみる機会を得ました。赤にしてよかった…下図は、衣装は着せる前の状態です。まともに打掛を作ろうとしても、ちゃんとした形にできないだろうし、着せるのも難しそうだと思い、袖と後ろの裳とで、パーツを分けてみまし [続きを読む]
  • お団子で一服
  • 旅には休息も必要です。ということで、シカさんにお団子をプレゼント。ネコさんのエプロンは、画用紙に爪楊枝でざざっとアクリル絵の具を置いてつくりました。梅のお花模様、のつもりです。ネコさんには、本当はお盆でお茶などを運んでほしかったのですが、お盆をうまく持たせることができず断念しました。よく、他のサイト様のシルバニアさんたちが何か持っている図をみるのですが、皆さん一体どうやって持たせているのでしょうか [続きを読む]
  • ストーブの作り方 その2
  • 前回からのつづきです。手順2:くるみボタンでストーブの上面を作る図の奥側が元のくるみボタン、図の手前側が、ストーブ用に細工したものです。くるみボタンの裏側(左)は、ボタンを糸で止める部分をペンチで切り取ります。私が持っていたのは、外周が沿っていたので、プライヤーでつぶして平らに戻しました。(100%きれいには戻りませんでしたが…)くるみボタンの表側(右)は、ゴムハンマーか何かで表面を凹ませます。あまり [続きを読む]
  • ストーブの作り方 その1
  • LEDキャンドルライトが1個余ったので、もう一台ストーブを作りました。今度はミント色です。今回のアラジン(風)ストーブはかなり試行錯誤した…!ので、作り方も紹介させていただきます。まず材料はこちら。材料・LEDのキャンドルライト (ダイソーで購入しました。2個入りで100円です。)・スチレンボード (5mm厚で白色。3×12cm程度あれば十分です。)・くるみボタンキット1組 (金属製。直径25mm程度。)・画用紙 (白 [続きを読む]
  • 森のお家@ららぽーと横浜
  • ららぽーと横浜の、森のお家に行ってきました。偶然が重なり、オープン初日に伺うことができました。他店では、ジグソーパズルのお店と敷地が半々のことが多いですが、こちらはジグソーパズルのお店が無くなって、全部シルバニアのお店になっていたので、そこそこ広かったです。お店のお兄さんが、商品知識をつけるためでしょうか。シルバニアさんのプロフィールを先輩店員さんに確認しており、さすが専門店、すごい!と感じました [続きを読む]
  • 赤いバイクで
  • うさぎマトリョーシカのガチャガチャを探して、あちこち巡っている最中に、原付バイクの出るガチャガチャをみつけました。バイクのでる確率は1/2。素ボディの方がでてきたらどうしよう…300円もするのに……とドキドキしながら回しましたが、無事にバイクがでてきました。センタースタンドのバイクなので、スタンド立てたままでもバイクがまっすぐな点が◎です。試しに、シフォンイヌのお父さんに乗ってもらいます。……今にも転が [続きを読む]
  • 目指せ、アラジンストーブ!
  • 週明けにまたやってくるらしい寒波に備え、100均のLEDキャンドルライト(図の白い方)を改造して、シルバニアさん用のストーブを作成しました。目指すは山のおしゃれアイテム、アラジンストーブ!柵の縦棒が本数少なくてちょっと寂しいのですが、近い雰囲気には仕上がったかな、と思います。さっそくお部屋に設置してみます。おぉ、明るい。本キャンドルライトの仕様なのか、中のボタン電池の寿命が近いのかはわかりませんが、灯り [続きを読む]
  • 森のお家@ヴィーナスフォート
  • 先日ですが、新宿方面に行く用事があったので、足を延ばしてお台場まで行ってきました。目的は、ヴィーナスフォートの森のお家!多摩平の森のお家より若干広かったです。品揃えはあまり変わりない印象です。写真を撮り損ねてしまいましたが、ウサギさん×3がお揃いの振袖姿が可愛かったです。買ってきたのはこちら。クマさんにするかイヌさんにするか、と迷ったのですが、結局ネズミさんファミリーにしました。なるべく目が大きす [続きを読む]
  • 3色展開
  • 以前作成したニットワンピースが結構気に入ったので、他の色もつくってみました。3匹そろって決めポーズ!誰に着てもらうかの検討時に気付いたのですが、最近のシルバニアは、両足がまっすぐそろっているタイプが多いのですね。リサイクルショップから買ってきた(多分古い)シルバニアさんは、みんな足が外開きだったので、着てもらった時の雰囲気が違くて、あれあれ?というかんじでした。両足がそろっていたほうが洋服を着せや [続きを読む]
  • 正解は…
  • 前回毛糸とミシン糸をまきまきしたお椀型。絹糸をかがって、グレイッシュネコのお父さんをインすると…スカートになります!これでも十分お洋服っぽいのですが、今回はシルバニアドレスコンテストに応募すべく、さらに手を加えてゆきます。http://sylvanian-families.jp/special/cpn/dress17-18/最終的に出来上がったものはこちら。グレイッシュネコさんのてまりドレスです。絹糸のつやつや感が、そこはかとなく高級な雰囲気です。 [続きを読む]
  • これなーんだ?その2
  • 穴の開いたお椀型に毛糸をまきまき。これなーんだ?……こしみの!ハワイアンな感じで、ある意味悪くはないですが、違うものです。さらにミシン糸をまきまき。大きい方でボビン2つ分の糸を巻くので、かなり時間がかかります。シカのお母さん必死です。正解はまた後日に。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 旅のお供
  • 着物第2弾ということで、グレイッシュネコさんに伊豆の踊子の娘さん風?の衣装を用意しました。半襟のバランスが難しいです。少ないと胸元みえちゃうし、多いと顔に食い込むし…そしてしっぽ穴も難しいです。他の動物さんも着れるようにと、余裕をもって穴をあけたら、グレイッシュネコさんのしっぽ細すぎて、お尻みえちゃう…現状は、帯で一生懸命隠しています。ともあれ、シカさんに旅のお供ができました。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …