ふかづめ さん プロフィール

  •  
ふかづめさん: シネマ一刀両断
ハンドル名ふかづめ さん
ブログタイトルシネマ一刀両断
ブログURLhttp://hukadume7272.hatenablog.com/
サイト紹介文面白い映画は手放しに褒めちぎり、くだらない映画はメタメタにけなす!歯に衣着せぬハートフル本音映画評!
自由文ジャンルや年代問わず、映画とあらば何でも観て批評せずにはいられない。そんな病気のブロガーが贈る、愛と狂気の映画ブログです。
映画レビューだけでなく、映画に関する雑感や考察、果ては映画とまったく関係のない文章まで綴っていく始末です。
お待ちしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 32日(平均7.0回/週) - 参加 2018/01/17 05:09

ふかづめ さんのブログ記事

  • 悪魔のような女
  • シャロン先生とイザベル校長。無理だろこんな学校!1996年。ジェレマイア・S・チェチック監督。シャロン・ストーン、イザベル・アジャーニ、キャシー・ベイツ。全寮制の男子校の理事長ガイは心臓の弱い校長の妻、ミアがいながら、教師の1人のニコルと愛人関係にあった。それはミアも暗黙の了解としていたが、ガイの暴力に耐えかねたミアとニコルは手を組み、ガイを殺す計画を立てる。計画通りガイを殺害し、学校のプールに彼を [続きを読む]
  • ムーンライト
  • 蒼ざめた沈黙2016年。バリー・ジェンキンス監督。アレックス・ヒバート(幼少期の主人公)、 アシュトン・サンダース(青年期の主人公)、トレヴァンテ・ローズ(壮年期の主人公)。マイアミの貧困地域で暮らす内気な少年シャロンは、学校では「リトル」と呼ばれていじめられ、家庭では麻薬常習者の母親ポーラから育児放棄されていた。そんなシャロンに優しく接してくれるのは、近所に住む麻薬ディーラーのフアン夫妻と、唯一の [続きを読む]
  • 新感染 ファイナル・エクスプレス
  • 盾とバットとガムテープでゾンビに立ち向かえ!2016年。ヨン・サンホ監督。コン・ユ、キム・スアン、チョン・ユミ、マ・ドンソク。別居中の妻がいるプサンへ、幼い娘スアンを送り届けることになったファンドマネージャーのソグ。夜明け前のソウル駅からプサン行きの特急列車KTX101号に乗り込むが、発車直前に感染者を狂暴化させるウイルスに侵された女性も乗ってくる。そして乗務員が彼女にかみつかれ、瞬く間に車内はパニック [続きを読む]
  • ベイビー・ドライバー
  • この主人公は皿洗いしてるときのオレ。2017年。エドガー・ライト監督。アンセル・エルゴート、リリー・ジェームズ、ケビン・スペイシー、ジェイミー・フォックス。幼い時の事故の後遺症によって耳鳴りに悩まされながら、完璧なプレイリストをセットしたiPodで音楽を聴くことで驚異のドライビングテクニックを発揮するベイビー。その腕を買われて犯罪組織の逃がし屋として活躍するが、デボラという女性と恋に落ちる。それを機に裏 [続きを読む]
  • 若草の萌えるころ
  • ロベール・アンリコ、一世一代のナイス夜っぷり。1968年。ロベール・アンリコ監督。ジョアンナ・シムカス、カティーナ・パクシヌー、ジョゼ、マリア、フロタス。病に倒れた叔母に迫る死の恐怖に耐えかね、ひとり夜のパリに出たアニーは、チェロを持った青年と出会い…。(Amazonより)60年代フランスの名匠ロベール・アンリコが『冒険者たち』(67年)の翌年に撮ったもうひとつの代表作。主演は束の間の女神ことジョアンナ・シ [続きを読む]
  • モアナと伝説の海
  • 海に出るとだいたい死ぬけど奇跡的に死者ゼロの映画。20016年。ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ監督。アニメーション作品。かつて世界を生んだ命の女神テ・フィティの心が、伝説の英雄マウイによって盗まれ、世界に闇が訪れた。それから1000年にわたり、モアナの生まれ育ったモトゥヌイ島では、外洋に出ることが禁じられていた。そんなある時、島で作物や魚たちに異変が発生。海の不思議な力に選ばれた少女モアナは、いまも [続きを読む]
  • 二ツ星の料理人
  • 犬の気持ち、猫の気持ち、鬼料理長の気持ち!2015年。ジョン・ウェルズ監督。ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、オマール・シー。一流の腕を持ちながら、トラブルを起こし、すべてを失った料理人アダム・ジョーンズ。パリの二ツ星レストランから姿を消して3年後、アダムは料理人としての再起を図るため、ロンドンの友人・トニーのレストランに「この店を世界一のレストランにしてやる」と、自分を雇い入れる約束を取り付 [続きを読む]
  • あの胸にもういちど
  • 峰不二子を生んだ空前絶後の事故死映画。1968年。ジャック・カーディフ監督。マリアンヌ・フェイスフル、アラン・ドロン、ロジャー・マットン。大学教授ダニエルと恋仲になったレベッカは、レイモンと結婚してからもその関係を続けた。彼女は夫の寝ている間に起きだし、オートバイを駆ってダニエルの元へ馳せ参じるのだ。ハーレーで疾走する彼女の脳裏にはダニエルとの情事の光景が浮かぶ。その時、大型トラックが彼女を愛車も [続きを読む]
  • あぜ道のダンディ
  • 嗚呼、愛しの中年讃歌。2011年。石井裕也監督。光石研、田口トモロヲ、森岡龍。妻に先立たれて15年になる50歳の淳一は、自分が癌ではないかという疑いを抱く。2人の子どもたちには弱音を吐けない淳一は、中学時代からの親友・真田に胸の内を明かす。さえない中年の男やもめが、見栄を張りながらもダンディズムを貫き、一生懸命に生きる姿を描く。(映画.com より)光石研、33年ぶりにして俳優人生で二度目の主演作!全中年必見の [続きを読む]
  • カリートの道
  • マフィア映画トリロジーの終着点。1993年。ブライアン・デ・パルマ監督。アル・パチーノ、ショーン・ペン、ペネロープ・アン・ミラー。1975年、ニューヨーク。麻薬ビジネスで名を馳せた暗黒街の大物カリートが刑務所から出所。彼は犯罪から足を洗うことを決意し、クラブの経営者に収まる。かつての恋人ゲイルとよりを戻すこともできたが、捜査当局からは執拗にマークされ、さらにブロンクスの新興マフィア、ベニーとのいざこざ [続きを読む]
  • 花嫁の父
  • 「おれは薬剤師か?」というパワーワードが素晴らしすぎて1950年。ヴィンセント・ミネリ監督。スペンサー・トレイシー、エリザベス・テイラー、ジョーン・ベネット。とうとう愛娘が新婚旅行へ旅立ってしまった。すっかり全身の力が抜けてしまった花嫁の父。彼の脳裏に娘が突然結婚を口にしてからの怒涛の数ヶ月間が甦る…。(Yahoo!映画より)娘を嫁に出す父親の気持ちを92分かけて描きまくった嫁がせ映画の金字塔である。監 [続きを読む]
  • 映画好きが一生され続ける質問TOP10
  • 映画好きが一生され続ける質問TOP10を大胆に発表。※この記事の所要時間は約15分です!クソみたいに長いわりには無利益な内容なので読んだフリだけしてくれても一向に構いません。それじゃあ、レッツゴー! 質問①好きな映画はなんですか? 質問②いちばん好きな映画はなんですか? 質問③おすすめ映画はなんですか? 質問④最近なに見ましたか? 質問⑤洋画派ですか? 邦画派ですか? 質問⑥やっぱり字幕派で [続きを読む]
  • サム・ペキンパー 情熱と美学
  • ドキュメンタリーの腐乱死体2005年。マイク・シーゲル監督。ドキュメンタリー作品。スローモーションを駆使した暴力的な描写で「血まみれのサム」という異名を持ち、『ワイルドバンチ』、『戦争のはらわた』などの傑作で知られるサム・ペキンパー監督。厳格な法律家の家に育った少年時代から繊細な青年時代、妥協を許さない映画製作の姿勢や私生活まで、自身や関係者の証言を交えて彼の生きざまに迫る。(映画.com より)映画 [続きを読む]
  • ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜
  • 力こぶ見せろ! 力こぶ見せろ!2012年。ベン・ザイトリン監督。クワベンジャネ・ウォレス、ドワイト・ヘンリー。少女ハッシュパピーは毎日がお祭り騒ぎのようなバスタブ島で気ままに生きていたが、ある日、大嵐が襲来したことをきっかけにバスタブ島は崩壊。さらに、父親のウィンクが重い病気にかかっていることを知ったハッシュパピーは、音信不通になって久しい母親を探しに外の世界へ足を踏み出していく…。(映画.com より) [続きを読む]
  • 身代金
  • パンピー・ギブソンが考案した人質奪還理論とは!?1996年。ロン・ハワード監督。メル・ギブソン、レネ・ルッソ、ゲイリー・シニーズ。新参航空会社のオーナー、トムは一代で財を成し、美しい妻と聡明な息子に囲まれて暮らす成功者であった。そんな中、愛する一人息子が誘拐されてしまう。自信家でもあるトムは、FBIの手を借りずに自力で解決しようとするが、身代金の受け渡しは結局失敗。姿なき犯人の度重なる脅迫に業を煮や [続きを読む]
  • ジョン・ウィック:チャプター2
  • 犬は死なないけど犬死映画2017年。チャド・スタエルスキ監督。キアヌ・リーブス、リッカルド・スカマルチョ、ルビー・ローズ。 前作でニューヨークを舞台にロシアン・マフィアを相手に繰り広げた壮絶な復讐劇から5日後。平穏な生活を送りたいジョンは、イタリアン・マフィアのサンティーノからの殺しの依頼を断るが、それにより自宅を爆破されてしまう。ジョンはサンティーノへの復讐を開始するが、命の危険を感じたサンティーノに [続きを読む]
  • ハンター
  • 風呂映画の金字塔にして、全人類対応型のデフォー映画。2011年。ダニエル・ネットハイム監督。ウィレム・デフォー、フランシス・オコナー、サム・ニール。ある企業の依頼を受けて絶滅したとされるタスマニアタイガーを狩りにオーストラリアのタスマニア島を訪れた凄腕ハンターのマーティンだが、生粋の風呂好きゆえに隙あらば風呂に入ろうとして、なかなか狩りをしない。ウィレム・デフォーと風呂がコラボした奇跡の傑作である [続きを読む]
  • イージー・ライダー
  • 当時のアメリカ社会を鋭く撃った反逆作。1969年。デニス・ホッパー監督。ピーター・フォンダ、デニス・ホッパー、ジャック・ニコルソン。二人のヒッピーがマリファナ密売で儲けた大金をタンクに隠し、真のアメリカを求めてオートバイで放浪の旅に出るが、そこで目にしたものはドラッグ・カルチャー、余所者への強烈な排他性、そして名ばかりの“自由”という現代のアメリカの姿であった。(映画.com より)60年代アメリカ。ベト [続きを読む]
  • レッドプラネット
  • 便乗! 猿真似! 寄せ集め!三拍子揃った底抜けヴァルたん映画の金字塔。2000年。アントニー・ホフマン監督。ヴァル・キルマー、キャリー=アン・モス、トム・サイズモア。2050年。地球は環境汚染によって破壊され、人類の希望は新天地・火星に委ねられていた。だが大量の藻を送り込み、酸素を発生させるという火星地球化計画はデータ送信の不通という結果となった。原因を調査すべく科学者グループが火星に向かったが、太陽 [続きを読む]
  • ウォールフラワー
  • デヴィッド・ボウイによるトドメの一撃が反則級の青春映画!2012年。スティーブン・チョボスキー監督。ローガン・ラーマン、エマ・ワトソン、エズラ・ミラー。小説家志望のチャーリーは、高校入学初日にいじめられてしまう。誰からも話しかけられず、「壁の花(Wallflower)」のようにひっそりと息を潜めて毎日をやり過ごしていたチャーリーだったが、陽気なパトリックとその妹で美しく奔放なサムに出会い、生活が一変。ああ [続きを読む]
  • フリー・ファイヤー
  • 映画史上、最もカッコ悪くてグッダグダな銃撃戦。2016年。ベン・ウィートリー監督。ブリー・ラーソン、アーミー・ハマー、キリアン・マーフィ、シャールト・コプリー。1970年代、ボストン。銃の取引のため、寂れた倉庫に2組のギャングがやって来る。しかし交渉はこじれ、口論の末に壮絶な銃撃戦が幕を開ける。曲者ぞろいの悪党たちが罵声を放ちながら銃を撃ちまくる姿を90分間ワンシチュエーションでハイテンションに描く。( [続きを読む]
  • グレートウォール
  • 中国が誇る壁コンテンツ2017年。チャン・イーモウ監督。マット・デイモン、ジン・ティエン、アンディ・ラウ。中国をウロウロしていたマット・デイモンが万里の長城に行きついて囚われの身となったり、禁軍とバケモノの戦いに巻き込まれるなど、えらい目に遭う。万里の長城がなぜ作られたのか、ご存じでしょうか。「え? 秦の始皇帝が北方騎馬民族の侵攻を阻むために建設したんじゃないの?」と思われる方が多いかもしれないが [続きを読む]
  • エクソシスト
  • さまざまな要素が絡み合った複合的傑作。1973年。ウィリアム・フリードキン監督。ジェイソン・ミラー、リンダ・ブレア、エレン・バースティン。女優クリスの12歳の娘リーガンは、ある時から何かに憑かれたかのように振舞うようになり、口から緑色の汚物を吐いたり人前で放尿するなど悪行の限りを尽くす(頭360°回転や空中浮遊にも成功)。母親と医者はてんやわんやの大騒ぎ。「誰かコイツなんとかせえ」ということで、二人の神 [続きを読む]