ふかづめ さん プロフィール

  •  
ふかづめさん: シネマ一刀両断
ハンドル名ふかづめ さん
ブログタイトルシネマ一刀両断
ブログURLhttp://hukadume7272.hatenablog.com/
サイト紹介文面白い映画は手放しに褒めちぎり、くだらない映画はメタメタにけなす!歯に衣着せぬハートフル本音映画評!
自由文ジャンルや年代問わず、映画とあらば何でも観て批評せずにはいられない。そんな病気のブロガーが贈る、愛と狂気の映画ブログです。
映画レビューだけでなく、映画に関する雑感や考察、果ては映画とまったく関係のない文章まで綴っていく始末です。
お待ちしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 280日(平均5.5回/週) - 参加 2018/01/17 05:09

ふかづめ さんのブログ記事

  • 四月物語
  • ヤマザキ春のパンまつりを思わせるMT初主演作。1998年。岩井俊二監督。松たか子、田辺誠一、藤井かほり。北海道の親元を離れ、大学に通うために上京した卯月。新しい人々との出会いなど小さな冒険の中で、卯月は東京の生活に少しずつ慣れていく。そんな彼女には、憧れの先輩と同じ大学を選んだという人には言えない不純な動機があった。(映画.comより)昨日はひどい一日だった。意味もなく友達にワン切りもしてしまったし。こん [続きを読む]
  • ディスコード
  • 家の中にいるのは霊か殺人鬼か…それとも忍者か?2012年。ニコラス・マッカーシー監督。ケイティ・ロッツ、キャスリーン・ローズ・パーキンス、ヘイリー・ハドソン。家の中になんかいたという意味内容のホラーさくひんである。ホラー映画は苦手と言ってるのに、やなぎやさんからゴリゴリのホラー映画『ディスコード』のリクエストを頂きました。ちなみにホラー映画が苦手というのは映像技法に目が行きすぎて物語世界に没入で [続きを読む]
  • ドッグ・イート・ドッグ
  • デフォーのたわ言と懺悔がひたすら続くデフォイズム映画。2016年。ポール・シュレイダー監督。ニコラス・ケイジ、ウィレム・デフォー、クリストファー・マシュー・クック。長年の刑期を終えて出所したトロイは、刑務所仲間だったコカイン中毒のマッド・ドッグや巨漢の取り立て屋ディーゼルと再会する。3人はどん底の人生から這い上がるべく、地元ギャングのボスから75万ドルの報酬がもらえる仕事を引き受ける。それは借金を返さ [続きを読む]
  • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
  • 二通りの目線を通して描かれるDQN親子のモーテル生活譚。2017年。ショーン・ベイカー監督。ブルックリン・キンバリー・プリンス、ブリア・ヴィネイト、ウィレム・デフォー。定住する家を失った6歳の少女ムーニーと母親ヘイリーは、フロリダ・ディズニーワールドのすぐ側にあるモーテルでその日暮らしの生活を送っている。周囲の大人たちは厳しい現実に苦しんでいたが、ムーニーは同じモーテルで暮らす子どもたちとともに冒険に満 [続きを読む]
  • おと・な・り
  • お隣から音鳴りする生活音まる聞こえ型ロマンス。2009年。熊澤尚人監督。岡田准一、麻生久美子、谷村美月、岡田義徳。進むべき道に迷うカメラマンの聡と、フラワーデザイナーを目指しフランス留学を控える七緒は、都会の古アパートに暮らす隣人同士。お互いに顔を合わせたこともなかった2人だが、壁越しに聞こえる生活音で次第に心を通わすようになる。(映画.comより)おはよう、エブリバディ。昨日は皆さまにとってどんな一日 [続きを読む]
  • ニューヨーク 冬物語
  • 驚愕、および戦慄、からの失禁、そして白目。2014年。アキヴァ・ゴールズマン監督。コリン・ファレル、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー。1900年代のニューヨーク、幼少期に両親と離れ離れになったピーターは、裏社会を牛耳る男の下で悪事を働く毎日を過ごしていた。そんなある日、美しい令嬢ベバリーと出会った彼は瞬く間に恋に落ちるが、不治の病に侵され余命わずかな彼女は亡くな [続きを読む]
  • ローズの秘密の頁
  • トラブルから生まれた半々型ルーニー映画。2016年。ジム・シェリダン監督。ルーニー・マーラ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、エリック・バナ。アイルランド西部。精神科医のスティーヴン・グリーンは、取り壊されることになった聖マラキ病院の患者たちが転院するのに伴い、彼らの再診を行う。そこで自分が生んだ赤ん坊を殺したとして、約40年収容されているローズ・F・クリアを診ることになる。自身の姓はマクナルティだと訴え、 [続きを読む]
  • タナーホール 胸騒ぎの誘惑
  • ルーニー&ラーソンの共演作なのに缶コーヒーが全部かっさらって行きよったでぇ。2009年。フランチェスカ・グレゴリーニ、タチアナ・ボン・ファーステンバーグ監督。ルーニー・マーラ、ジョージア・キング、ブリー・ラーソン、エイミー・ファーガソン。フェルナンダは、ニューイングランドにある全寮制の女子校タナー・ホールで最終学年を迎える。彼女は仲のいいケイトやルーカスタらと楽しく過ごしていたが、幼なじみのトラブル [続きを読む]
  • レッドタートル ある島の物語
  • アニメ剥き出し、亀映画。2016年。マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督。アニメーション作品。嵐で荒れ狂う海に放り出された男が、九死に一生を得て無人島に漂着する。男は島からの脱出を試みるが、不思議な力で何度も島に引き戻されてしまう。そんな絶望状況の中、男の前にひとりの女が現れ…。どうもおはようございます。本日はsさんから頂いたリクエストにお応えして『レッドタートル ある島の物語』を取り上げたいと思 [続きを読む]
  • 八月の濡れた砂
  • 「気だるげな空気を演出すること」と「気だるげに撮ること」は違うからね?1971年。藤田敏八監督。広瀬昌助、村野武範、テレサ野田、藤田みどり。藤田敏八監督が、若者の持つけだるい感性をスピード、セックス、バイオレンスによって描いた異色青春ドラマ。ギラつく真夏の湘南、高校生・清は不良学生に暴行を受けた少女・早苗を目撃し、やがて彼女とつるむようになるが…。(Amazonより)みんな、おはよぉぉぉぉ。みんな、おはよ [続きを読む]
  • 日本春歌考
  • ずっと「ヨサホイ節」歌ってるホイホイ映画の金字塔。1967年。大島渚監督。荒木一郎、岩淵孝次、田島和子、小山明子、伊丹一三。豊秋は大学受験のために上京してきた高校生四人組の一人だ。彼は試験場で出会った女生徒の名前を知ろうとするが失敗。その帰り道、高校の恩師である大竹が女と歩いているのを見かける。豊秋たちはクラスメートの女生徒たちとともに大竹を訪ね、そのまま居酒屋へ。そこで大竹は唐突に春歌を歌い始め [続きを読む]
  • 祇園の姉妹
  • 当時の女性にはレリゴーする自由かてありゃしまへんのや!1936年。溝口健二監督。山田五十鈴、梅村蓉子。義理人情に厚く男に従順な芸者・梅吉の元に、かつての贔屓客・古沢が破産して転がり込んでくる。しかし、打算的で気の強い妹・おもちゃは無一文の古沢のことが気に入らず、古沢を追い出してしまう。その後も何人もの男たちを手玉に取って金を搾り取ろうとするおもちゃだったが…。(Yahoo!映画より)読者に対する嫌がらせ [続きを読む]
  • お嬢さん乾杯!
  • 一撃必殺の原萌え映画。1949年。木下惠介監督。佐野周二、原節子、佐田啓二。自動車修理業で成功した圭三のもとに、華族の令嬢である池田恭子との縁談が持ち込まれた。身分が違いすぎると圭三は興味を示さなかったが、お見合いで実際に会ってみると恭子は高慢なところがなく、すっかり彼女を気に入ってしまった。結婚の承諾を受けた圭三は舞い上がり、池田家を訪問。そこで恭子の父が詐欺事件の巻き添えで刑務所にいること、池田 [続きを読む]
  • 破れ太鼓
  • イカレ情緒のカレー投げ。1949年。木下惠介監督。阪東妻三郎、村瀬幸子、森雅之、小林トシ子。一代で財をなした津田軍平は、妻や子供に対して傲慢で、何かにつけ怒鳴り散らしていた。家族は当然自分を尊敬していると思い込んでいたが、長男は父の会社を辞めようとしているし、長女は父が進める縁談をよそに若い青年画家と愛し合っていた。軍平の高圧的な態度が家族を支配していたが、ついに長男と長女が家を出てしまい、さらに [続きを読む]
  • 女の一生
  • 志麻角度に満ちた悲劇の流転。1967年。野村芳太郎監督。岩下志麻、宇野重吉、長岡輝子、左幸子、栗塚旭。長い療養生活を終え、久しぶりに家に戻った名家の一人娘の伸子。戦死した兄の友人である御木宗一と知り合い、ついに結婚を迎えた。しかし宗一が財産目当てで結婚したこと、そして無類の女好きであることを知り、伸子はショックを受ける。宗一が女中を妊娠させたため、伸子は彼女とその子供に金を与えた。自分も妊娠し子供を [続きを読む]
  • 青い体験
  • 一矢報いズム。それは男の自爆体質である。1973年。サルヴァトーレ・サンペリ監督。ラウラ・アントネッリ、アレッサンドロ・モモ、テューリ・フェッロ。シシリー島で暮らす生地商のイグナツィオは、妻を亡くしてから長男アントニオ、次男ニーノ、三男エンジーノと男だけの生活を送っていた。ある日、若く美しい娘アンジェラがお手伝いとしてやって来る。イグナツィオは優しく気の利くアンジェラが気に入り、何かと彼女の気を引 [続きを読む]
  • ブルージーン・コップ
  • ヴァンダホーな『網走ヴァン外地』。1990年。デラン・サラフィアン監督。ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ロバート・ギローム、シンシア・ギブ。刑務所内で囚人の連続殺害事件が発生した。担当刑事のルイスは、囚人として潜入捜査を試みる。そして殺害された囚人の臓器売買が背後にひそむことを知るが…。(Yahoo!映画より)おはようございます。たぶん知ってるだろうけど、10月3日です。皆はこの10月をどんな10月にしていこう [続きを読む]
  • 静かなふたり
  • 静謐ながら眠くはならないフランス映画。2017年。エリーズ・ジラール監督。ロリータ・シャマ、ジャン・ソレル。田舎からパリへ越してきたばかりの27歳のマヴィ。不器用な彼女は都会でのせわしい生活になじめないでいた。ある日、従業員募集の張り紙を頼りに訪れたカルチェ・ラタンの小さな古書店で謎めいた店主ジョルジュと出会う。書物を通じて心を通わせた2人は互いの孤独を共有し、祖父と孫ほどの年齢差がありながら次第に惹 [続きを読む]
  • アウトレイジ 最終章
  • 三作もやるんじゃないよ、バカヤロー!2017年。北野武監督。ビートたけし、西田敏行、大森南朋、ピエール瀧、大杉漣、塩見三省。関東最大の暴力団組織・山王会と関西の雄・花菱会との抗争後、韓国に渡った大友は日本と韓国を牛耳るフィクサー、張会長のもとにいた。花菱会幹部の花田は取引のためやって来た韓国でトラブルを起こして張会長の手下を殺してしまい、張グループと花菱は緊張状態へと突入する。激怒した大友は日本に戻 [続きを読む]
  • 【祝】200回突破記念として媚び売りますわ【呪】
  • 皆の衆、ご機嫌うるわしゅう。いつも『シネ刀』を読んでくださってアリス。今日はレビューをお休みしてこんな記事を書いてみました。なぜなら…。そう、なぜなら…!◆小保方晴子と並んだ日◆光陰矢の如しとはよく言ったもので、今年1月に始まった『シネマ一刀両断』が第200回を迎えることができました。これもひとえに誰のお陰? そうね、私のお陰です。200回っていやぁ、おめえ、あれだよ、割烹着アイドルとしてのお馴染みの小 [続きを読む]
  • マンハント
  • お花畑に福山の巨大顔面が浮くメルヘン・アクション。2018年。ジョン・ウー監督。チャン・ハンユー、福山雅治、チー・ウェイ。製薬会社の顧問弁護士をつとめる男ドゥ・チウは、パーティの翌朝、社長秘書・希子の死体の横で目を覚ます。現場の状況証拠はドゥ・チウが犯人だと示しており、罠にはめられたと気付いた彼は逃亡を図る。独自の捜査でドゥ・チウを追う敏腕刑事・矢村は、ドゥ・チウに近づけば近づくほど事件に違和感を抱 [続きを読む]
  • きみの声を届けたい
  • 無性にイライラした言霊原理主義アニメ。2017年。伊藤尚往監督。アニメーション作品。海辺の町、日ノ坂町に住んでいる16歳の少女、行合なぎさは幼少期に祖母から聞いた、言葉に宿る魂「コトダマ」の話を信じていた。ある日、なぎさは何年も使われないままになっているミニFMステーションに迷いこんでしまう。出来心でDJの真似事をしたなぎさの声は偶然にも放送され、その言葉がある人物に届いて…。(Yahoo!映画より)この番組で [続きを読む]
  • ゆれる人魚
  • 「頑張ってる感」が透けて見えるものの、この監督は伸びしろ抜群です。2015年。アグニェシュカ・スモチンスカ監督。キンガ・プレイス、マルタ・マズレク、ミハリナ・オルシャンスカ。海から陸上へとあがってきた人魚の姉妹がたどりついた先はワルシャワの80年代風ナイトクラブだった。野性的な魅力を放つ美少女の2人は一夜にしてスターとなるが、姉妹の1人がハンサムなミュージシャンに恋をしたことから、姉妹の関係がおかしくな [続きを読む]
  • 10億ドルの頭脳
  • 話、一個もわかりませんでした。1967年。ケン・ラッセル監督。マイケル・ケイン、カール・マルデン、フランソワーズ・ドルレアック。タカ派の将軍ミッドウィンターに率いられた、過激な反共組織がソ連壊滅を画策する。それを察知した英国情報部は、ハリー・パーマーの出動を要請。ハリーはソ連情報部の協力を得て反共組織と闘う…。(Yahoo!映画より)うぃっす、エブリバディ。秋ですね。秋といえば芸術の秋、食欲の秋、読書の [続きを読む]
  • ハッピーエンド
  • 遊び飽きたオモチャをぶつけ合う惰性の遊戯。2017年。ミヒャエル・ハネケ監督。イザベル・ユペール、ジャン=ルイ・トランティニャン、トビー・ジョーンズ、ファンティーヌ・アルドゥアン。建設会社を経営し、豪華な邸宅に3世代で暮らすロラン一家。家長のジョルジュは高齢のためすでに引退し、娘のアンヌが家業を継いでいた。アンヌの弟で医者のトマには、別れた前妻との子で13歳になる娘エヴがおり、両親の離婚のために離れて [続きを読む]