佐藤智彦 さん プロフィール

  •  
佐藤智彦さん: 佐藤智彦YouTube
ハンドル名佐藤智彦 さん
ブログタイトル佐藤智彦YouTube
ブログURLhttp://tomohikosatou.hatenablog.jp/
サイト紹介文娘との遊び、はぐっとプリキュア、私生活、気になるニュース、新潟市情報、YouTube。
自由文ユーチューブで活動しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 147日(平均7.9回/週) - 参加 2018/01/17 13:20

佐藤智彦 さんのブログ記事

  • 幼児期「だっこ」成長を促す様々な効果
  • 「だっこ」成長を促す様々な効果乳幼児期に抱っこなどの温かなスキンシップが足りないと、情緒不安定になりやすい、キレやすい、自尊感情が低いといった、マイナスの影響につながることが指摘されています。自分と他人との心理的距離が近くなる温かなスキンシップの経験が、その後の人生に影響する心の基盤づくりに大きくかかわっている温かなスキンシップには、「やすらぎ」や「リラックス」をもたらす効果<オキシト [続きを読む]
  • リバウンドをしないダイエット
  • 一時的にやせて、やせる前以上に太ってしまっては意味がない。長期的に、健康な体重を維持してこそ意味がある。ストレスをためない、ダイエットをするべき。おいしいものを食べてもいい。食べたいものを食べてもいい。食べる量を減らす。3食たべるのではなく、2食にする。他人に依存したダイエットの場合、他人がいなくなったら太る。自分で考えて、自分で行動しないといけない。体温を上げる。体を冷や [続きを読む]
  • ゲーム実況放送をしてYouTubeのチャンネル登録者数を増やす!
  • 今、チャンネル登録者数が200を超えました。1日4人位のペースで増えています。・ゲームが好きか?・ずっと話せるか?・棒読ちゃん設定(ゲームをしつつ字を読むのは辛い)(コメントを拾ってもらうのが嬉しい)(外国人は棒読ちゃんで遊び始める・・・)・名前を覚える・名前を言う・色々なゲームを配信する(飽きられる)・発売直後のゲームが効果的・最後にチャンネル登録をお願いする。 [続きを読む]
  • チャンネル登録者数を増やす10の方法
  • 1 チャンネル登録をする。2 チャンネル登録者を増やす方法を学ぶ。3 ゼロの人は、友達からチャンネル登録してもらう。4 チャンネルアート(何をする人か)5 プロフィール写真(どんな人か)6 ゲーム実況をする。7 毎日のように動画を上げる。(動画の数に比例)8 動画の質を上げる。9 チャンネル登録を誘導する。10チャンネル登録者数を増やす方法の動画を上げるおまけちゃんと、コ [続きを読む]
  • YouTube本社での発砲事件を受けて
  • 米西部カリフォルニア州「ユーチューブ」の本社で平成30年3月3日、発砲があり、3人が負傷した。地元警察は容疑者の女が現場で死亡したと発表した。銃による自殺とみられる。動機容疑者は2017年1月ごろにネット上に動画を公開していた。この動画では、彼女がトレーニングする模様を映した動画がYouTubeが「性的なコンテンツ」と判断して(年齢制限をかけらるなど)検閲されたと主張。動画の再生回数が少なくなるなど、 [続きを読む]
  • 離職率を下げる10の方法
  • 離職率を下げる10の方法なぜ、会社を辞めるのか?①労働条件(福利厚生)が悪い②給料が低い③労働環境(ハード・ソフト)が悪い④過酷な労働(深夜・土日祝日)⑤職場環境が悪い(パワハラ・セクハラ)⑥成長を感じない⑦仕事を任せてもらえない⑧やりたい仕事ではない⑨将来に対する夢が持てない⑩退職の連鎖が起きる(人手不足は加速)人手不足の影響仕事を依頼できない自らしなければならない余 [続きを読む]
  • YouTubeのチャンネル登録者数を400%増加させた方法!
  • 自ら相手のチャンネルを登録することで自分自身のチャンネルを登録してくれる人を増やす。ポイント相互チャンネル登録の提案をしてはいけない。それは、規約違反です。キリスト教の聖書の言葉「与えよ、さらば与えられん」ギブ・アンド・テイクチャンネル登録をするデメリットはないメリットしかない。一日70チャンネル(上限)を登録できる。最大は2000チャンネル(上限)だから、30日はかかる。まず [続きを読む]
  • プレゼンの仕方(その7)リラックスして話せるようになる秘訣
  • プレゼンの仕方(その7)リラックスして話せるようになる秘訣緊張して話せないという人がいるかもしれません。なぜ、緊張するのでしょうか?理由の一つは準備不足自分が納得できるようになるまでしっかりとした事前準備をしましょう。もう一つの理由は自分の方に意識が集中してしまっているからつまりうまく話せなかったらどうしよう、とか人に笑われたらどうしよう、恥ずかしい、とかバカにされるんじゃないか、 [続きを読む]
  • プレゼンの仕方(その6)人の目を見て話す
  • プレゼンの仕方(その6)人の目を見て話す人と話す時は目を見て話しましょうと言われますがプレゼンも同じ目を見て話した方が伝わります。でも、どうしても目を見れない人人の おでこ や あご を見ることで目を見ている風に見えます。手元の資料ばかり見ていたり投影されたスクリーンばかり見て話をするのは止めましょう。それでは、うまく伝わりません。では、なぜ人の目を見て話せないのでしょう?かそれは、自信 [続きを読む]
  • プレゼンの仕方(その5)ジェスチャーの重要性
  • プレゼンの仕方(その5)ジェスチャーの重要性身振り手振りといったジェスチャーが重要最初から最後まで直立不動でプレゼンする人自身がなさそう説得力に欠ける紙を読むだけのものは論外逆に情熱的に手を振り上げてプレゼンをする人エネルギッシュさや頼りがいなどを感じます。ジャスチャーには悪いジャスチャーと良いジェスチャーがあります。悪いジェスチャー話の内容とは全く関係のないジェスチャーくせ頭をかく鼻を [続きを読む]