仮住ゆうじ さん プロフィール

  •  
仮住ゆうじさん: カリスマい夫婦の備忘録
ハンドル名仮住ゆうじ さん
ブログタイトルカリスマい夫婦の備忘録
ブログURLhttp://karisumai.com
サイト紹介文カリスマ、ではなくてカリスマい(仮住まい)。ロサンゼルスの生活のヒントご紹介してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 302日(平均4.1回/週) - 参加 2018/01/17 15:14

仮住ゆうじ さんのブログ記事

  • アメリカのAmazon Prime活用法(2):Amazon Prime Card
  • どうも、ゆうじです。ロサンゼルスも朝夕がだいぶ冷えるようになりました。我が家では日本でも愛用していたデロンギのオイルヒーターを、こちらでもAmazonで買い直したのですが、数日前から今年も稼働しています。火を使わないので安全性が高いですし、エアコンのように温風が噴き出すわけでもなく、じんわり温めてくれる点が気にっています。Amazonでもリーズナブルな値段で買えます。Amazonといえば、ということで、無理やりPrim [続きを読む]
  • 教会に行こう!(1)
  • どうも、ゆうじです。米国に来てから、日曜日の朝は、頻繁に近所の教会の礼拝に通っています。私は、キリスト教徒なのかといえば、そうでは無いのですが、元々西欧文化、そしてアメリカ文化の根底をなすキリスト教には興味がありましたし、聖書も勉強したいと思っていたのです。その教会はメンバー(教会はメンバー制をとっているのです)以外もWelcomeという懐の深いところで、ある時ふらりと立ち寄ってみたら、歓迎してくれて、 [続きを読む]
  • お父さんと自撮り棒
  • どうも、ゆうじです。先日、ふと自撮り棒を買いました。英語ではSelfie Stickです。自撮り棒を見かけ始めた頃は、若い女性が使うものというイメージで、正直、なんかみっともない、そんなに自分が撮りたいのか、と批判的に見ていました。でも買ってみると、これがとても便利。家族で出かけて、カメラやスマホで写真をバシバシ撮っても、結局家族皆で映っている写真が全然ない、ということはよくあるし、かといって、カメラ用の三脚 [続きを読む]
  • 「あ、スマホの充電器忘れた」ときの強い味方。
  • どうも、ゆうじです。旅行や出張で、準備万端と思って、出発してから、スマホの充電器を忘れたことに気づき、見る見る減っていくバッテリー残量に焦った経験はないでしょうか。私は頻繁にあります。直前までチャージして、スマホだけ抜き取って持って行く、みたいなパターンが多いですね。先日、仕事関係で展示会に行って、多数の企業のブースを回りましたが、こういうところでは、ノベルティというのでしょうか、ちょっとした小物 [続きを読む]
  • アメリカのAmazon Prime活用法(1): Prime MusicでONE OK ROCK
  • どうも、ゆうじです。アメリカで会員が1億人に届く勢いのAmazon Prime。はい、私もそのうちの1人であります。年会費$119(更新時)と日本3,900円より圧倒的なお値段ながら、日本のように翌日配送とまでは行かずとも、2日程度で届けてくれるメリットは大きく、重宝しています。このPrime、動画や音楽、さらにクレジットカードなど付帯サービスが多く、それを使い倒してこその$119だろうということで、研究を続けています。最近の [続きを読む]
  • 壁で壁を越える。
  • お久しぶりです。ゆうじです。突然ですが、ワタクシ、自宅の机の前にある壁を見るにつけて、ああ、この空間を利用して、何か書きたいと思っていました。ラスコーの壁画絵を描いた古代の人だって、そんな気分だったに違いありません。知人の立派なお宅に伺った際、壁にガラス板のようなものを取り付け、ペンで自由に書けるようになっていて、憧れていました。私にはそんな予算もないし、そもそも賃貸だから壁に何かを据え付けること [続きを読む]
  • UCLAの癒しスポット。
  • どうも、ゆうじです。その存在は認識しつつも、足を運んだことがなかった場所。それはUCLAの植物園。正式名称は「Mildred E.Mathias Botanical Garden」で、キャンパスの南東の端に位置しています。その歴史は古く、設立は1929年とのこと。先日、ここについに足を踏み入れたのでご紹介します。一般開放されており、誰でも無料で入ることができます。営業時間はこんな感じです。入口は3箇所あるようですが、今回はイベントの関係で [続きを読む]
  • 米国生活の教訓シリーズ(1):米国でメガネを作る。
  • どうも、ゆうじです。突然ですが、あなたはこの景色を見たことがありますか。ピンときた方は、私とお仲間。そう、視力が低く、メガネ/コンタクトを利用されている方ですね。これはメガネ/コンタクトを作るときの視力検査で利用される機器を覗いた時に見える写真です。という雑談はさて置き、トーランスのDel Amo Fashion CenterにJINSがオープンしたという話を聞いて、ちょうど今のメガネも飽きたので、久々に新調しようかと思い [続きを読む]
  • 旅するカート
  • どうも、ゆうじです。LAで私はこのような風景をしばしば見かけます。そう、道端に放置された、ショッピングカート。大抵の場合、放置された場所は、お店からかなり離れた場所になるので、結構な違和感です。それと、実際に買い物したものを載せ、カートを押している人が歩いている現場を押さえたこともないので(カートに生活用品を載せているホームレスの方々はお見かけしますが)、謎は深まります。ある時、薬局のCVSにショッピ [続きを読む]
  • 諦めない英語(その9):「Lastweek Tonight」で社会と英語をW学習。
  • どうも、ゆうじです。英語を勉強するのにテレビは有効なツールですが、私はほとんどテレビを見ません。しかし、トーク番組は英語の勉強にもなるので、気になっていたところYou Tubeで「Lastweek Tonight with John Oliver」という番組を見つけました。HBO(有料チャンネル)で放送されている番組ですが、一部はYou Tubeでもちろん無料で、見ることができます。この番組、John Oliverというイギリス出身のコメディアンが、アメリカ [続きを読む]
  • 諦めない英語(その8):ラジオのトークショーAM編
  • どうも、ゆうじです。前回に続いて、AM編です。KFI (AM640)カリフォルニア州南部が中心ですが、さらに広い範囲でも聞けるようです。とにかく喋り続けてくれるチャンネルで、ローカルのニュースや交通情報の合間に、DJというかアナウンサーのお喋りも結構入るので、日常会話に近い英語をたくさん聞くトレーニングになります。特に私のお気に入りは、土曜日の朝のHandel On The Law.相続や賃貸契約、病気に交通事故など、大抵はお金 [続きを読む]
  • 諦めない英語(その7):ラジオのトークショーFM編
  • どうも、ゆうじです。渡米当初から、英語の勉強のため、車の中でラジオのトーク番組を探していたのですが、バンドを変えても聞こえてくるのは音楽ばかり。私が探しているのは、音楽なしでひたすらしゃべり続けてくれるチャンネルです。暫くあれこれ聞いてみた結果、ようやく探し当て、以来私の車のラジオで常にプリセットしている2つのチャンネルを紹介したいと思います。本日はまずFM編。KPCC(FM89.3)https://www.scpr.orgNPR( [続きを読む]
  • 電子図書館がすごい!
  • どうも、ゆうじです。子供の頃から、図書館が好きでした。図書自体よりも図書館が好きなタイプです。なので、図書館のカードは、どこに引っ越しても、その場その場で作ってきました。ロサンゼルスでも、もちろん作りました。Los Angeles Public Libraryです。近所に図書館があるので、時々行って、子供向けの本やDVDを借りたりしています。で、本題。先日、あっちゃんが入手した情報によると、hooplaというWebサービスがあり、図書 [続きを読む]
  • Urban Lightとディカプリオ
  • どうも、ゆうじです。ロサンゼルスにお住まいの方、あるいはロサンゼルス好きの皆様、Urban Light(s)をご存知ですか。LACMA(ロサンゼルスカウンティ美術館。カウンティって?と思った方は、こちらの記事参照)の建物の外、Wilshire Blvd沿いにある、街灯が狭いところに密集して立っている、あれです。こちら、オフィシャルサイトです。https://collections.lacma.org/node/214966地図はこちら。夜になるとライトアップされ、一際 [続きを読む]
  • 知育玩具のススメ(4):なんちゃってモノポリー「Allowance」
  • どうも、ゆうじです。金持ち父さんシリーズで知られるロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さんの子供はみんな天才」の中で、同氏は子供の頃からモノポリーで遊び、モノポリーを通じて不動産ビジネスの真髄を学んだという趣旨のことが、繰り返し出てきます。それに影響されて、子供と一緒に遊ぼうと、米国アマゾンでモノポリーを買ったのは、もう1年以上前でしょうか。箱を開いて、試しに遊んでみた第一印象。ルール難っ!土地を買い [続きを読む]
  • ロスとウクレレと私。その2: オススメの本とWeb
  • どうも、ゆうじです。ワタクシ、何事もモノから入るタイプですので、ウクレレの教本や楽譜の本をいくつも購入してきました。今回は、その中から、オススメを幾つか紹介しましょう。まずは、日本におけるウクレレの第一人者であるキヨシ小林さんによる「ウクレレメソッド」。体系的にウクレレの技術を身につけることを目指した、いわばウクレレの「教科書」ですが、サブタイトルの「各指のための効果的とレーニング・ブック」が物語 [続きを読む]
  • LAで非常時に備える:防災グッズ編(2)
  • どうもゆうじです。先日、West LAのAdventure 16というお店にふらっと入ったら、テント、寝袋、バックパック、キャンプ用のランプや調理器具、アウトドア用ウェア等、幅広い品揃えにテンションが上がりました。まあ、ワタクシ、登山とかキャンプとか本気のアウトドアはしないのですが。(ご参考:El Captan Canyon万歳)そんな店内でおっ!と思ったのが、防災グッツ売り場。「その1」で書いたように、この手の商品は中々売ってい [続きを読む]
  • LAで非常時に備える:防災グッズ編(1)
  • どうも、ゆうじです。LAは地震の頻度こそ少ないものの、いつ大きな地震が来ても不思議ではない場所。ですが、ホームセンターに行けば必ず地震対策コーナーがあって、突っ張り棒や非常持ち出し袋が売っている日本と違って、お店でそうしたグッズを目にすることは稀です。各種インフラの頼りなさは日常生活で感じるところですが、災害時にツケが回ってくる可能性は大。しかも大抵の日本人には、英語環境という不自由さも加わります。 [続きを読む]
  • ロスとウクレレと私。その1
  • どうも、ゆうじです。何か一つぐらい、楽器を弾きたいと思い続けて早25年ほど経っていますが、何もモノになっていません。ギターは、中高生の時にジャカジャカやっていましたが、「人の作った曲を弾いて何が楽しいんだろう」と中2病に罹患し、敢え無く挫折。ピアノは、大人になって2年ほど習いましたが(「子供のためのバイエル」からスタート)、楽譜を読み取ること(しかもト音記号とハ音記号の2段構成とか無理)、左右の手 [続きを読む]
  • フラッシュカードはおっさんにも、オススメ。
  • どうも、ゆうじです。ロサンゼルスに来てから、ラティーノの方々がスペイン語で話しているのを聞くにつれ、スペイン語、勉強したいなぁと思っていました。一方、中国系アメリカ人や中国人の方も多いので、中国語にも関心がありました(実は、日本にいた時に、何年間か勉強してます)。子供と一緒に勉強したら楽しいのではと思い、聞いてみると、スペイン語が良いと。ということで、4月から、日本のラジオ講座「まいにちスペイン語 [続きを読む]
  • ロサンゼルスは子供のゴルフ天国?
  • どうも、ゆうじです。ロサンゼルスに来て、まず驚いたのは、ゴルフ場がそこらじゅうにあること、そしてPublic、つまり自治体が保有しているゴルフ場も多いことです。Los Angeles City GolfというLA 市が管轄する団体のサイトで見るだけでも、こんなにあります。18ホールのコースが7箇所、9ホールが3箇所、Par-3のコースが2箇所!ロサンゼルスのどこに住んでいても、30分車を走らせれば、どこかしらのPublicのゴルフ場にたどり着 [続きを読む]
  • LAでレアな子供ための本屋「Children’s Book World」
  • どうも、ゆうじです。ワタクシ、小学校の頃、しょっちゅう近所の本屋に遊びに行っていました。例えば、「つりトップ」という子供向け釣り雑誌(だいぶ昔に廃刊)の発売日になると、本屋に自転車を走らせ、その売り場へと向かい、パラパラ立ち読みして、残り少ないお小遣いで買うかどうか悩みつつ、急にトイレに行きたくなったものでした(お約束)。そして、トイレから戻り、ようやく落ち着いて、お店を歩き回れば、本や雑誌の表紙 [続きを読む]
  • LAの最新・現代美術館「Marciano Art Foundation」
  • Wilshire Blvd沿いにある存在感ある建物! 今回、友人に誘ってもらい初めて行きましたが、これは、「Maurice and Paul Marciano Art Foundation」(MAF)です。フリーメーソン寺院だったそうですが、昨年5月から現代美術館として一般に公開されています。入場料:無料!(ただし、事前に予約が必要です。)入口にて予約時に取得したQRコードを提示します。この日、11:30amの予約で15分前に着きましたが快く入れてくれました。大き [続きを読む]
  • ドーナツ値上げ(>_
  • UCLAのすぐ側にあるStan’s Donuts約2カ月振りにドーナツを買いに行ったら、一箱13個15ドルに値上げされていました。(以前は13.5ドル)それでも作りたての美味しいドーナツと明るい店員さんの笑顔…不満はありません♪そのお向かいにある映画館では、今夜「MILE 22」という映画のレッドカーペット・イベントがあるようで、準備していました。 [続きを読む]