だいきちくん さん プロフィール

  •  
だいきちくんさん: 今から思えば...
ハンドル名だいきちくん さん
ブログタイトル今から思えば...
ブログURLhttps://ameblo.jp/da1k1ch1kun/
サイト紹介文中学受験から数年経った子供の母親で会社員です。今になって思えば...の話を綴ろうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 173日(平均2.3回/週) - 参加 2018/01/17 16:20

だいきちくん さんのブログ記事

  • 地学・地理を命を守る勉強として充実を
  • 今週の西日本の水害のニュースは、(今の私自身は首都圏在住)親戚関係は大丈夫とわかったのですが、昔の知人やその方々の関係者などまではわからず、気になっています。また、大雨について「50年に1度」という表現が使われていますが、そう言えば小学校3,4年時の担任の先生がその時点より前に洪水でご家族をなくされたと聞いていたので、まさに50年に1度の大雨になってしまっているのかもと実感しています。 ところで、前のブログで [続きを読む]
  • そろそろ模試連戦シーズン&沢山受験する時代!?
  • 中学受験の6年生にとっては、志望校や地域にもよると思いますが、そろそろ連戦で模試が組まれてくる時期と思います。最難関を目指す方々は、最難関系の塾の模試&目指す学校の冠模試の組み合わせなのかもしれませんが、うちのドラ息子の様に中堅を目指した場合でも、そこそこ記述の問題が有るいわゆる大手塾系の模試と、併願校等も考えたもう少し出題が易しい模試を両方受ける様にしたので、9月以降はほぼ2週間毎に模試が入りまし [続きを読む]
  • 高3の1学期中間試験後に理社科目変更
  • 昔むかしの私の話なのであまりご参考にならないのかもしれませんが...今でも公立王国として雑誌にも載る地方の県立高校の出身なのですが、高3のこの時期に、理社それぞれ1科目ずつ(当時の国公立は各々2科目必要)選択を変えました。とりあえず1度は定期試験を受けないと決心できないとすると、高3初見教科だとこの時期になってしまい、受験本番まで半年ちょっとしか無いのです;高校入試後の受験生で起こりうる事として思い出し、現 [続きを読む]
  • 部活で入試や就職が厚遇される生き方をし(出来)ない
  • 私もドラ息子も、身長は高くても運動は駄目駄目で文化系サークルしか選択肢が無いタイプです。そのため、高校や大学入試で運動(+学力の総合評価の大学も有りますが)で選ばれる様な生き方にとんとご縁がありません。就職で運動部の成績を加味して頂ける可能性もゼロです。私の出身地では、複数の県立トップ系高校がラグビーが盛んで、一浪デフォルトでしっかりラグビーして、早慶明等に進み、商社などでラグビー人脈を活かしながら [続きを読む]
  • 通塾->合格入学後1年間程度の思い込み?/和田秀樹さんの本
  • 入試合格後入学してからの一年前後の、一種の思い込み?について書いてみようと思います。二年生・三年生と歳月が経つと、四月に授業の先生方が変わったら; 母:今度の○○の先生の授業どぉ? ドラ息子:教科書の内容しか話されず結構眠い時が有る...  母:そうでも授業は顰蹙買わないように受けて、後日に問題集でしっかりおさらいするのよぉ〜ってな感じで話します。結構授業の様子は話してくれます。しかし入学直後は違っ [続きを読む]
  • Z会英語の学年を落とす対応/息子は溺れ気味
  • 学習内容のチューニング関係でもう一つ;昔の私は、県立高校入試(全校共通問題のため難問練習機会が乏しい)を経て、数学は高1から、理科は物理化学が始まった高2からドタバタ感は感じていたものの、英語については数学の様に各学年に1科目等といった区分が無いだけに、当初は、都会の一貫校等よりペースが遅い等という事に気づきませんでした。その状況で高2に進級した頃に、受験もあるから〜とZ会に入会し、英語のレベルに愕 [続きを読む]
  • 中学〜大学を通しての、一息つける?教科や宿題
  • 本来は、学校で学ぶ授業や宿題等は、全て真剣かつズル等せずにこなすべきだとは大前提とは思いますが、現実論的に書いてみたくなりました。中学・高校ともに、例えば1学年100人入学して来たとして、その全員それぞれにぴったりーと合う学習を供するのは無理と思います。また大学にしても、卒業後の進路は人それぞれという事もあって、どんな教科をどれ程の厳しさで教えるべきか?絶対的な基準は微妙とも思えます。各教科・課題 [続きを読む]
  • 塾などでは"新しい""短・中期的に役立つ事"を学ばせたい
  • 現役予備校も含めてですが、お金を払って、学校以外のところに何かを学びに行くということで、表現が難しいのですが、その時点では学校では学ばない事で、その場限り的な事ではなく、大学受験の頃にも役立ちそうな事を学べる様な、そんな塾通いをさせたいとこれまで思って来ました。 昔の私自身は、(高校入試で内申が殆ど影響されないうえ)地方都市ってそんなにお金持ちな雰囲気ではなかった事(ある意味コスパに厳しい)も要因だっ [続きを読む]
  • 子供に"ソ連"を聞かれて教えるのにたじろぐ
  • 中学受験勉強時に子供から、"ソ連(いわゆる東側の国々等も含め)って何?"と聞かれ、大した事は答えられませんでした。生まれた時から社会に出る時点までずっと、ソ連や東側の国々は"存在するもの"であり、地理や歴史の授業で習ったものの、政治体制として現在進行形のものであったためか、(個人の信条の違い等が反映される様な出題は避けられがちな)高校や大学への試験ではあまり出題対象にならなかった印象で、学校で突っ込んで習 [続きを読む]
  • "四技能試験導入"も相まって?教材数増?
  • 私自身が社会人になってから通った、いわゆる英会話学校でのテキスト等の教材数とも比較しながら、話を進めたいと思います。英会話学校は週一度等不定期だったり、マンツーマンとは限らない事もあって、基本的にメインのテキストの他は、ちょっとした構文集や問題集が付いている程度です。次のグレードまで上がるまではそのテキストの習得に励みます。またいわゆる会社員向けのコースでは生徒は皆さん、一通りの英文法をその記憶度 [続きを読む]
  • 子供の個性を伸ばせそうな中高生活は?
  • 我が家では子供が小6の時点で、よほどの予測外の事が無い限り理系の大学に進むとみて、中学受験先を考え、ブログにはかつて自分が通った地方都市の県立高校と比べて書く事も有りますが、その様な事は子供の個性次第の様に思います。高校化学を難しめの教科書を使って早い時期に習い始めるのを、我が家は大学進学後のためも含めありがたいと感じて書きましたが、文系(経済学部等数学の筆記試験が有るところも含め)の場合は、国公立 [続きを読む]
  • 高校化学の学習開始時期や内容と 大学入試&入学後への影響
  • 今年から子供の学年は本格的に高校課程の学習に入り、教科書やカリキュラム説明のプリントも持ち帰って来ました。中学課程迄は、例えば東京書籍の中3理科と言えば1種類だけだったのですが、高校の化学等では、1社の中でもレベル感の異なる3種類とかかなり多くの教科書が作られているのは初めて知りました。理科教科書の採用内容は、各大学への進学率が同じ高校だとしても理系/文系重視度にも左右されるかもしれないですよね… [続きを読む]
  • 化学の先取りと大学受験&入学後への影響
  • 今年から子供の学年は本格的に高校課程の学習に入り、教科書やカリキュラム説明のプリントも持ち帰って来ました。数学は昨年度も、本の中に一部数学Iの内容が有ったり、プリント対応で先取る内容が有ったのですが、他も含めて高校生用の検定教科書まで来ると、インパクトがまた違う感じです。中学課程迄は、例えば東京書籍の中3理科と言えば1種類だけだったのですが、高校の化学等では、1社の中でもレベル感の異なる3種類とか [続きを読む]
  • 子供のLine使用と 年度初めの委員決め
  • 1月の時点で ご褒美の”条件”の準備 というタイトルで一度綴ったのですが、中学や高校への入学、進級によるクラス替えなどで、所謂クラスLineや、部活や学園祭の委員等クラス外の生徒さん達との連絡で、Lineが「必要だから」始めたいとお子さんから説得?されるご家庭も出てくるのではと思われます。オンラインゲームも含めて、親は気をつけた方がとの話が、学校でも出ています。うちは管理ソフトを入れています。https://ameb [続きを読む]
  • 中1入学式 この時期の対応
  • 中学校ご入学の皆様おめでとうございます今日の午後は、いかにもの親子連れを結構見かけました。奇麗なズボンの折り返しがとても厚く、お子さんもまだ小柄で、リュックの膨らんだ様子は、今日教科書配布の学校も結構有るからでしょうか? ちなみに、制服やさんはさすがプロ!2年以上経つともうあまりズボンの長さの余裕は残っていません。それから、ワイシャツに墨汁のしみがあちこち付いたり、上履きや体育館シューズ等段々スス [続きを読む]
  • でも大学は一番高い希望先に行かせたい
  • (昨日の内容の様に)中学入試の時には、実力相応の学校に行かせたいとか、深海魚になるのは怖いとかの話が出るのですが、それは、中学+高校がいわゆる最終学歴となる学校ではなく、途中過程であって大学入試が有るがため、逆に気を揉んでしまうのではと思います。難問対応力が付く様な学校なのか?逆に周囲の優秀さ等に気落ちしてモチベーションが落ちたらとか、心配はいくらでも出来る感じです。(そうじゃなければ、一番後で書く [続きを読む]
  • 実力相応の学校ってどの様に探す?(汗)
  • "深海魚"(な生徒)という言葉は、昔は無かったと思いますが、昨今は中学受験が結構多い地域ではすっかり浸透していると思います。うちの子供自身も、学校で海の絵を描くことになった時に、ちょうちんあんこう系の可愛い?深海魚も描いたのか?何気に聞いたら、縁起が悪いし、クラスメートの中で見たら気を悪くする子も居るかも...と避けたそうで、子供にとってもデリケートな事で気を使いあっているのかもと感じました。 子供が入学 [続きを読む]
  • 国理社の教科書ワーク/トレーニングに助けられ
  • いよいよ4月、登校日まであと一週間ほどになりました。 今年の教科書はまだ受け取っていないのですが、昨年度迄は、国語・理科・社会は、教科書に準拠した問題集:教科書ワーク・教科書トレーニング などといったものを入手して、試験前に練習させていました今年度はどの様な教科書になるのかまだわからないのですが、同じような問題集が出ているのであれば入手しようと思っております。 昔の私自身は、その様な問題集は全く使っ [続きを読む]
  • 新小6からのSpeaking面接に絡む中学受験
  • 大学入試の外部試験に関して、続きをもう少し...昨日のページはこちらです うちの子供の大学受験の時期が最近よく報道されますが、新小6からはまた変わると示唆されています。これから学校説明会廻り等更にされると思いますので、自分が廻った時の記憶を辿りつつ、入学後の状況もご参考までに一部お伝え出来ればと思います 国立大学の一次試験英語の運用に関して、現時点での発表では、どの様な形になるかは不透明ではありますが [続きを読む]
  • 大学入試向け英語検定試験と英語力の進歩?
  • 朝日新聞で、大学入試共通テストでの英検の採用状況等の記事を読みました。昨年秋の某予備校系の先生の講演会で、現行の各地での面接による審査を高3以外も含めた全受験者(一次合否に関わらず)に行うのは、適切に面接や採点が可能な面接官の人数だけ考えても物理的に無理でしょうと言われていたので、予測の範囲内といえば範囲内の様にも思えます。 結局以下ではと思います;高3の生徒さんは、一次の読む・書く・聞くは紙とPC使用( [続きを読む]
  • 一貫校中学生 結構長い春休みの過ごし方
  • 定期試験後みも含めると、入学前は予想していなかった程"自宅学習期間"+休みが長く、どう過ごせば良いものか戸惑ってしまいます。余裕のよっちゃんで合格した中学ではなく、一部教科であっぷあっぷしている事もあり、学校のスケジュールに合わせる形で時折塾(中受準備時から継続)に通わせています高校受験の場合は、新中二中三ともに所謂春期講習の時期だと思われますが、昔の自分自身は、レギュラーの英語と数学の個人塾以外に通 [続きを読む]
  • 特定の大学入試に合わせた授業進行
  • いよいよ、繰り上がりも含めて最終先な進学先が決まる時期だと思いますが、私が通っていた地方都市の県立高校では、今から思えば、入学後早い時期から日常の授業でも地元旧帝大入試に合わせた内容だったと感じます(検定外教科書が所謂一貫校の多くで使用されているのは、一つの大学を狙っている訳ではないでしょうから、それはまた違うと思います) 例えば、400〜450人程度の学年中で、浪人も含めて100人前後が地元旧帝 [続きを読む]
  • ♪なごり雪♪と 子供を下宿させたらきつい
  • うちも今日は地面にもうっすら雪が積もりました。季節はずれの雪という事で、中高時代に流行った伊勢正三さん作詞で伊勢さんやイルカさんが歌った♪なごり雪♪を思い出しました。当時私は地方都市に住んでいて、この歌は東京が郷里ではないと思しき(今後東京で雪を見ないという事は親きょうだいは東京にいない筈で)女性が東京を離れる歌で、なんだかんだで周囲でよく歌われていました。大学進学や就職時に、郷里を出て関東や関西に [続きを読む]
  • 小4、5、6年に塾に期待したい事&迷走した要因
  • 中学受験の塾選びについては、多くの方々の関心事と思います。特定の塾をネガティブに書く意図はないのですが、迷走の要因をシェアしてみたいと思います。 小学4年頃でも、超有名校に入れる様な子ではないというのはわかったのですが、じゃぁどのくらいならいけそうか?は、有る程度以上の集団の中で勉強させて試験を受けさせないとなかなか推しはかり難く、漠然と集団塾でと思っていました。テレビCMがきっかけで、4年生の時点で [続きを読む]