だいきちくん さん プロフィール

  •  
だいきちくんさん: 今から思えば...
ハンドル名だいきちくん さん
ブログタイトル今から思えば...
ブログURLhttps://ameblo.jp/da1k1ch1kun/
サイト紹介文中学受験から数年経った子供の母親で会社員です。今になって思えば...の話を綴ろうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 306日(平均1.6回/週) - 参加 2018/01/17 16:20

だいきちくん さんのブログ記事

  • 中学入試国語の小説問題は相性診断?
  • 模試もかなり受けて来て、そろそろ具体的な受験日程を固める時期になってくるのですが、ブックオフで買った古い過去問集も含めて、いくつかの学校では、国語問題の出典を表に抜き出す事もやりました。学校によっては、長文の文学作品・中高年向き?の随筆の様な文章も見かけましたが、小説では小中学生が主人公のものを選んだ学校が結構有りました。 中受国語については、石原千秋先生が書かれた数種類の本が、ブックオフ等も含め [続きを読む]
  • 中学の入試問題説明会/模擬受験イベントなど
  • このくらいから年末にかけて、一部の私立中学校の説明会は、保護者に説明をしながら、別の部屋で子供にミニ受験&解説講義をされる形も出てきます。うちのドラ息子も複数の学校のこの種のイベントに出かけました。入学した学校にそのイベントが有ったかはともかく、模擬試験で会場になった場合とはまた雰囲気が違った模様で、行かせて良かったと思います。 午前午後ダブルで受けるのも、1月受験のうちに、ダブルヘッダーで組まれて [続きを読む]
  • 過去問をどのくらいするか
  • 過去問って、何年分・何周するか?ですよね。 私自身の昔の事ですが;まず、大学卒業してからの某国家試験ですが、電話帳みたいな過去問集を三周回せば通ると通説で言われていて(大学側はほぼ放任...)、その通りやってかろうじて合格。。。 大学受験では、マークシート対策の方が、高二から出来たはずなので、十分にこなせたと思います。当時は前期後期無く一発勝負で、私の高校は理系は私立を受けない人が結構多かったので、赤本 [続きを読む]
  • 10月の模試の結果が励みに
  • 2社の中学入試の模試を、9月から12月までそれぞれ受けたので、秋はバタバタしていました。まぁ酷い結果の時も有ったのですが、10月の(記述が少ない)とっつき易い方の模試が、結構良い結果だったのです。それまでは、やはり無理目かなーと思っていた学校もかなり高い数字が出ました。沢山受けた中の一つなので、客観的には他の回の数字を重視すべきでしょうが、最難関狙いではないので、毎日午前午後しっかり受けたら、ちょいと合格 [続きを読む]
  • 昆虫苦手な息子の中学受験
  • うちのドラ息子は中3になった今でも虫が苦手です。 今日台所の壁紙のシミが酷い所を拭き取ろうとして、そもそも何故ここだけ色が。。。と思い起こすと、昔ゴキちゃん出現で息子が殺虫剤を撒き散らした場所でした。それが例えば可愛いバッタでもダメなんです。私は小さい頃から平気で触って、脚を持って米搗きさせたりしてたんですけど。昆虫採集セットも、昔は綺麗に標本化させるために注射器まで付いていて、夏休みの宿題に採っ [続きを読む]
  • 模擬試験での偏差値の数ポイント差
  • 9月も終盤で、受験生は模擬試験真っただ中の季節ですね。3年前、中学受験模試申し込みで志望校を書く際、どこの学校の過去問練習をするか?の時など、今まで以上に偏差値表とにらめっこだったのですが(最難関系の皆様には不要でしょうが...)、数ポイントの差が有ったら、その程度であっても、こっちが上とか下とか言っていたと思います。模試会社の違いで若干違うので1〜2ポイントは同じ感じがしましたが、3ポイント違えば、 [続きを読む]
  • 乳児から保育園でも抱っこ紐育ちで甘えべったりの息子
  • 私は育休時以外はずっと働いているので、息子はゼロ歳児クラスから保育園でした。私自身の学生だった頃は、小さい頃は手元で育てないと寂しがるとか、性格が違ってくるとかなんとかって言われていた様に思いますが…実際中3まで育ってみると、何も疑いない感じで、親への依存心が強い甘えっ子が出来上がった感じです。もしかしてマザコン気味かも若い頃にそんな事気にしたのはもったいなかったし、その頃に男子同級生とかに結構そ [続きを読む]
  • アニメ&漫画”はたらく細胞”を親子で愛好
  • 全国放送かはわかりませんが、関東ではMXテレビで土曜の夜中に”はたらく細胞”という、体の中の血球や免疫細胞を擬人化したアニメに、親子ではまっています。アニメ好きな息子が最初にテレビ新番組としてこの作品を見つけ、私は単行本も買いました。 医療系の大学(医学部の様な難関系には易しすぎるでしょうが)の教養課程の学生さんたちから、下手な教科書よりわかりやすいとの話が出たり、中高生の生物学習にとってもわかりやす [続きを読む]
  • 夏休み終盤の一貫校のドラ息子の"ムリムリ"詐欺
  • 子供の勉強の話で、"ヤルヤル"詐欺(勉強するからと言って実行はしない)の話題は時折見かけますが、中学入試を経たうちのドラ息子の"ムリムリ"詐欺に困惑しています;受験前に塾の夏期講習等を優先させたいがため、自由研究の宿題等を結構手伝ったのが、未だに響いている気がします。今でも、すぐに、無理って言うんですよ!誘導尋問的に親のアイディアを聞き出そうともします。中学に入学してからも、昨今の流行?というか、○○研 [続きを読む]
  • 月2回の模試受験を続けた2学期の反省
  • 中学受験生にとっては、これから模試が続く時期です。大学受験生も、昔と違って私大受験生もセンター試験を受けたり国公立も2校可能なので、様々なタイプの模試を複数の予備校受けたりしたらスケジュールは混みそうですね。 うちは、所謂中堅校受験だったので、合不合の他に首都圏模試も受け、9〜12月までで8回になりました。午前中にどこかの私立中校舎で受験し、午後に国語塾の先生のところに移動してレビューや解き直しを [続きを読む]
  • 英語翻訳は自動化されると数学の勉強ばかりする息子
  • 単に英単語暗記の様な地道な努力を息子が厭っているだけとも言えますが...うちの息子は、どうせ自動翻訳がどんどん賢くなるのだからと、いまひとつ英語の勉強に身が入っていませんこの夏休みも、学校から言われた宿題は各教科取り組んでいるものの、自主的にオプションでやっているのは数学だけで、ひたすらコツコツ積み上げて進んでいます。両方やらないよりはましかなーと思いつつ、社会に出た後でその内容自体を使うとしたら、s [続きを読む]
  • 北国〜首都圏〜南国の高校入試内申取扱差と”主観”の影響
  • 先日、勤務先の講習で、北から南まで各地の年代が近い同僚と一緒になりました。ふとしたきっかけで、おもに難関系の都道府県立高校入試の内申取扱の差の大きさの話題になりました。 私の出身地と同じ県(西日本)の人は、今でもあまり影響されない(基本的にボーダー付近以外は概ね当日の点数次第)そうで、北国でもほぼ同じ状況の県が有りました。一方で、現在我々が住んでいるところの他に、北国などでも、実技教科も含めた内申の総 [続きを読む]
  • 学校説明会・オープンキャンパスに表れていたこと
  • この土日の週末は、首都圏の中高一貫校は、説明会やオープンキャンパス等のイベントを組む学校が多い日取りでして、今日の台風による中止は残念でしたね;入学してみるとこの時期は、在校生はとりあえず夏休み、お盆前後は教職員の方々は休暇を取られたり、また8月にもちょっとした宿泊イベント等が組まれる事もあり...そんなこんなでこの週末や、その前の2週間(在校生は試験休み等で土曜日が空く)が結構多いという事なのかも... [続きを読む]
  • 入学可能性の有る学校の炎天時を体験しておく
  • 熱射病にまでなってしまわれたお子さんに関連する話など、感じているフラストレーション的なものも含めて私の様な一保護者がブログで書ける様な事ではなく、何となく固まってしまうのですが... 学校を選び・選ばれる「受験」で暑さに関しその後の状況が変わり得るので、書いてみようと思います。 私の子供が願書を出して入学しなかった(不合格・成り行き上試験に行かなかった)中学校のなかには、最寄り駅から学校まで路線バスが無 [続きを読む]
  • 地学・地理を命を守る勉強として充実を
  • 今週の西日本の水害のニュースは、(今の私自身は首都圏在住)親戚関係は大丈夫とわかったのですが、昔の知人やその方々の関係者などまではわからず、気になっています。また、大雨について「50年に1度」という表現が使われていますが、そう言えば小学校3,4年時の担任の先生がその時点より前に洪水でご家族をなくされたと聞いていたので、まさに50年に1度の大雨になってしまっているのかもと実感しています。 ところで、前のブログで [続きを読む]
  • そろそろ模試連戦シーズン&沢山受験する時代!?
  • 中学受験の6年生にとっては、志望校や地域にもよると思いますが、そろそろ連戦で模試が組まれてくる時期と思います。最難関を目指す方々は、最難関系の塾の模試&目指す学校の冠模試の組み合わせなのかもしれませんが、うちのドラ息子の様に中堅を目指した場合でも、そこそこ記述の問題が有るいわゆる大手塾系の模試と、併願校等も考えたもう少し出題が易しい模試を両方受ける様にしたので、9月以降はほぼ2週間毎に模試が入りまし [続きを読む]
  • 高3の1学期中間試験後に理社科目変更
  • 昔むかしの私の話なのであまりご参考にならないのかもしれませんが...今でも公立王国として雑誌にも載る地方の県立高校の出身なのですが、高3のこの時期に、理社それぞれ1科目ずつ(当時の国公立は各々2科目必要)選択を変えました。とりあえず1度は定期試験を受けないと決心できないとすると、高3初見教科だとこの時期になってしまい、受験本番まで半年ちょっとしか無いのです;高校入試後の受験生で起こりうる事として思い出し、現 [続きを読む]
  • 部活で入試や就職が厚遇される生き方をし(出来)ない
  • 私もドラ息子も、身長は高くても運動は駄目駄目で文化系サークルしか選択肢が無いタイプです。そのため、高校や大学入試で運動(+学力の総合評価の大学も有りますが)で選ばれる様な生き方にとんとご縁がありません。就職で運動部の成績を加味して頂ける可能性もゼロです。私の出身地では、複数の県立トップ系高校がラグビーが盛んで、一浪デフォルトでしっかりラグビーして、早慶明等に進み、商社などでラグビー人脈を活かしながら [続きを読む]
  • 通塾->合格入学後1年間程度の思い込み?/和田秀樹さんの本
  • 入試合格後入学してからの一年前後の、一種の思い込み?について書いてみようと思います。二年生・三年生と歳月が経つと、四月に授業の先生方が変わったら; 母:今度の○○の先生の授業どぉ? ドラ息子:教科書の内容しか話されず結構眠い時が有る...  母:そうでも授業は顰蹙買わないように受けて、後日に問題集でしっかりおさらいするのよぉ〜ってな感じで話します。結構授業の様子は話してくれます。しかし入学直後は違っ [続きを読む]
  • Z会英語の学年を落とす対応/息子は溺れ気味
  • 学習内容のチューニング関係でもう一つ;昔の私は、県立高校入試(全校共通問題のため難問練習機会が乏しい)を経て、数学は高1から、理科は物理化学が始まった高2からドタバタ感は感じていたものの、英語については数学の様に各学年に1科目等といった区分が無いだけに、当初は、都会の一貫校等よりペースが遅い等という事に気づきませんでした。その状況で高2に進級した頃に、受験もあるから〜とZ会に入会し、英語のレベルに愕 [続きを読む]
  • 中学〜大学を通しての、一息つける?教科や宿題
  • 本来は、学校で学ぶ授業や宿題等は、全て真剣かつズル等せずにこなすべきだとは大前提とは思いますが、現実論的に書いてみたくなりました。中学・高校ともに、例えば1学年100人入学して来たとして、その全員それぞれにぴったりーと合う学習を供するのは無理と思います。また大学にしても、卒業後の進路は人それぞれという事もあって、どんな教科をどれ程の厳しさで教えるべきか?絶対的な基準は微妙とも思えます。各教科・課題 [続きを読む]
  • 塾などでは"新しい""短・中期的に役立つ事"を学ばせたい
  • 現役予備校も含めてですが、お金を払って、学校以外のところに何かを学びに行くということで、表現が難しいのですが、その時点では学校では学ばない事で、その場限り的な事ではなく、大学受験の頃にも役立ちそうな事を学べる様な、そんな塾通いをさせたいとこれまで思って来ました。 昔の私自身は、(高校入試で内申が殆ど影響されないうえ)地方都市ってそんなにお金持ちな雰囲気ではなかった事(ある意味コスパに厳しい)も要因だっ [続きを読む]
  • 子供に"ソ連"を聞かれて教えるのにたじろぐ
  • 中学受験勉強時に子供から、"ソ連(いわゆる東側の国々等も含め)って何?"と聞かれ、大した事は答えられませんでした。生まれた時から社会に出る時点までずっと、ソ連や東側の国々は"存在するもの"であり、地理や歴史の授業で習ったものの、政治体制として現在進行形のものであったためか、(個人の信条の違い等が反映される様な出題は避けられがちな)高校や大学への試験ではあまり出題対象にならなかった印象で、学校で突っ込んで習 [続きを読む]
  • "四技能試験導入"も相まって?教材数増?
  • 私自身が社会人になってから通った、いわゆる英会話学校でのテキスト等の教材数とも比較しながら、話を進めたいと思います。英会話学校は週一度等不定期だったり、マンツーマンとは限らない事もあって、基本的にメインのテキストの他は、ちょっとした構文集や問題集が付いている程度です。次のグレードまで上がるまではそのテキストの習得に励みます。またいわゆる会社員向けのコースでは生徒は皆さん、一通りの英文法をその記憶度 [続きを読む]