相撲ファンの高校生 さん プロフィール

  •  
相撲ファンの高校生さん: 男子高校生が相撲を見た感想を書くブログ
ハンドル名相撲ファンの高校生 さん
ブログタイトル男子高校生が相撲を見た感想を書くブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sumou_fan_student/
サイト紹介文相撲が好きな高校生です。印象に残った取組や気になった力士の情報を書き留めていきます。
自由文相撲のことがようやく分かってきた駆け出しの相撲ファンが取組の感想や力士の情報をまとめていきます。
ご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 26日(平均7.8回/週) - 参加 2018/01/17 21:46

相撲ファンの高校生 さんのブログ記事

  • 栃ノ心優勝!!!
  • 栃ノ心関初優勝!!おめでとうございます!!!!!幕下まで一度は陥落しての初優勝!!正代、荒鷲、隠岐の海、高安、豪栄道、嘉風、御岳海、宝富士、玉鷲、逸ノ城、松鳳山を破って三十歳、嘉風戦の前日は、横綱鶴竜に黒星をつけられましたがむしろそこからどんどんと強さが増していくような鬼気迫る表情と、覚醒したような血流で赤く光る体の力強い筋肉で最後まで、優勝に向かって寄り切りました!良く頑張った!あ〜,,,!なんだ [続きを読む]
  • 十二日目 優勝争い、大勢が決まる。
  •  今日は鶴竜が五連敗中の御岳海と対戦でしたが・・・。負けてしまった!右下手が・・・取れないな。届かない。立ち合いから圧倒されてしまったよ・・・。御岳海は良く自分の今持てる力を発揮しました。稽古をつけてもらっているという栃ノ心へこれで強力な援護射撃となりました。そして本当にありがとう、鶴竜。右足がまだまだ万全では無かったのに、結局鶴竜には一人横綱を張ってもらうことになってしまった。栃ノ心は本当に楽しみにして [続きを読む]
  • 阿炎勝ち越し!
  • 今日は阿炎が勝ち越しました!新入幕の錣山部屋所属の年男、阿炎。(出典:日本相撲協会公式サイト)身長は187?、体重140?といい体格の細身な力士です。毎日面白そうな表情で相撲を取っている、生き生きとした阿炎関。スピード勝負の激しい突き押しと、土俵での素早い立ち回りで土俵際厳しいところでも残せる取り口で、似た方の高身長輝や同じ新入幕の竜電、優勝争いにも絡んだ朝乃山や錦木、大奄美に栃煌山を今場所は破りま [続きを読む]
  • 十二日目 優勝争い(昨日の分も内包・・・)
  • 完治!!昨日は鶴竜の不調がカバーしきれなくなって一敗。鶴竜と栃ノ心が一敗で並びました。大栄翔は三敗。高安が三敗を守りましたが、御岳海四敗にさらに後退・・・。昨日の栃ノ心やや時間がかかりましたが、際どい相撲で最後は栃ノ心が勝ちました。宝富士の相手の突きをはたいて土俵際でいなしながら、相手が近付いてきた瞬間にまわしをとる相撲に苦戦を強いられましたが、栃ノ心とっさのはたきで飛んで白星。宝富士のこの連日の好 [続きを読む]
  • 十一日目 優勝争い① 鶴竜黒星!!右足親指が,,,
  • 俺は馬鹿だ!鶴竜は右足親指が悪そうだ,,,そんなことにも気づかずにおもしれー全勝だ〜なんて能天気な期待を,,,力士の状態や苦労も何も知らずにしていたなんて,,,鶴竜の右足が今場所は良く出てた。そう思ってたしたしかに良く前進してた。でも、嘉風戦、右が出切らずに一気に勝負を決めた。引くとバランスが崩れるから、調子のいい別の体の部分でカバーしていた。逸ノ城戦、がぶったのも右足親指で体重を支えられなくて腹を使って [続きを読む]
  • 十日目 敢闘
  •  蒼国来●ー錦木○ 決まり手 寄り切り立ち合いは蒼国来に思いっきり当たられてはたかれた錦木ですが、蒼国来の右脇をがっしりと放しませんでした。激しくおっつけられても逆に右を抱えて廻しを取りに行く。蒼国来の足かけも避け、土俵上で膠着状態。蒼国来の攻めに耐え、投げを打ってきたところで廻しの取れない右で左腕をしっかりと抱え込み、土俵際で逆転を見せてくれました。土俵際までよく耐えました錦木。これで星を五分で [続きを読む]
  • 十日目 私的好取組 技 
  •  宝富士○ー魁聖● 決まり手 掬い投げうまく相手のすきを突いていく、相手の力を利用し尽くす戦いを見せてもらいました。 立ち合いは魁聖が押し込む間に宝富士が右上手。しかし左が入って右を放して魁聖の左をブロックにまわす。ここで両者動かない大一番!宝富士ここで組み四つを外して自ら土俵際?!押す魁聖をすべてさばき空いた右腕を軸に後ろに回り込もうと見せて、正面を向いた魁聖に今度は右上手!形は左四つなのでこれ [続きを読む]
  • 十日目 優勝争い
  •  復帰します。九日目の時点、二敗は栃ノ心に敗れた御岳海と、石浦に敗れた大栄翔。惜しくも優勝争いから一歩後退となりましたが、どちらもいい戦いでしたが。一敗は栃ノ心。そして無敗が横綱鶴竜。この四人が現在中心となって優勝争いを繰り広げています。その後ろに豪栄道、高安の両大関に、宝富士、栃煌山、魁星、松鳳山、阿炎、朝乃山の六人が続いていました、が、何と昨日は八人いた三敗勢は今日で二人になってしまいました。 [続きを読む]
  • 休場届け(九日目 優勝争い 次の三役は?)
  • ブログ主、豪雪による風を発症。インフルエンザの疑いも持たれるため一日の療養を要す。本当に申し訳ありません,,,今家の人がインフルエンザを持っておりまして、とりあえず寝させていただきます。熱が下がってたらそれまで。栃ノ心ー御岳海は低く入れれば御岳海かと思いましたが、まだ体力面と筋肉で栃ノ心に分がありましたね。まだ優勝争いにを栃ノ心引っ張ってくれそうで安心しました。鶴竜ー荒鷲は荒鷲のあたりが意外と強烈な [続きを読む]
  • 安美錦の休場。
  •  そして安美錦も六日目から休場。右脛骨の骨挫傷、右関節血症。安美錦は「出たい」。 骨にひびが入っているそうですが、炎症が治まれば出場できるとのこと。両ひざの古傷と向き合いながらやってきた安美錦ですが、ここにきてまた負傷・・・ッ豪風との二大最年長幕内力士の一角がここで休場とは・・・ 安美錦も左アキレス腱を断裂して、休場してから十六か月で幕内に戻ってきた力士ですが、ここで惜しくもまた十両に陥落することになり [続きを読む]
  • 豊ノ島の無念の休場 そして負け越し
  • 昨日、東幕下五枚目の豊ノ島が負け越しましたね。そして九日目も休みとなっています。 三十四歳の豊ノ島ですが、最初の対戦で左ふくらはぎからボコッと音がするほどの激痛で休場。五日間休んで実質三敗となり、後が無い豊ノ島は五番相撲をなんとか出場しましたが、そんきょができない程の悪い状態で迎えた相撲は力なく負け越しを決定してしまいました。 アドレナリンがでてあまり痛みは無かったからそんきょや四股はできたという [続きを読む]
  • 中日 私的好取組 優勝争い
  • 大分遅れていて申し訳ありませんが、とりあえず優勝争いから投稿します。現在、全勝は横綱鶴竜と、これで三役経験七場所目となる二十五歳の御岳海。それに続くは、前頭三枚目の三役復帰を狙う実力者栃ノ心と、去年は栃ノ心と一勝一敗、追手風部屋所属の力のついてきた二十四歳、前頭十三枚目の大栄翔。松鳳山。この二人は去年も優勝争いに参加しています。 それを追う二敗勢は、九月場所で二連敗、優勝争いのトップにいながら横綱 [続きを読む]
  • 初場所 私的好取組② 敢闘
  •  七日目の敢闘取組編です。 栃煌山○ー琴勇輝● 決まり手 引き落とし優勝争いにも入っている栃煌山に前日は松鳳山に破れた琴勇輝の対戦です。琴勇輝の立ち合いからの喉輪や突き押しにどう対応するか栃煌山。立ち合い琴勇輝の喉輪が入るが下に位置取りができた栃煌山、押していった土俵際で琴勇輝が左肘を突き上げて栃煌山の右腕を浮かす!そのまま押していく琴勇輝の脇を押さえ込もうと右腕を外さない栃煌山に対し、琴勇輝は深 [続きを読む]
  • 七日目 私的好取組 ① 技
  •  千代の国●ー遠藤○決まり手 押し出し立ち合い千代の国の右ひじが体を押し、左のど輪が上体を起こしにかかる!両のど輪で押し切ろうと千代の国、しかし遠藤左で払いふたたびぶつかり合い。若干ずれてぶつかった遠藤、うまく当たれて横から右を差し低く低く攻めました。左四つ得意の遠藤、今日は突き押しでした。 千代大龍●ー荒鷲○ 決まり手 叩き込み昨年は番付を十五枚上下させた強心臓、千代大龍は今場所一勝六敗と振るい [続きを読む]
  • 七日目 私的好取組 優勝争い
  • 今場所は横綱鶴竜が初日から全勝。それに全勝で関脇御岳海と平幕栃ノ心、それから幕内三場所目の平幕朝乃山が並走し、それに一敗の松鳳山、大栄翔の二人がつけて、更にその後ろに同じ六日目で二敗目の二大関高安、豪栄道と遠藤、栃煌山、そして千代丸の二敗五人が追います。 朝乃山●ー大栄翔○ 決まり手 押し出しまずは全勝の朝乃山が大栄翔との一番、立ち合い体を捻って廻しを守りながらの右四つの体勢を作るが左下手が入りき [続きを読む]
  • 七日目 私的好取組ピックアップ 予告
  • 七日目は、この十一番の予定です。 朝乃山●ー大栄翔○ 千代翔馬●ー松鳳山○ 決まり手 押し出し 千代の国●ー遠藤○決まり手 押し出し 正代○ー宝富士●千代大龍●ー荒鷲○ 決まり手 叩き込み 琴奨菊○ー阿武咲● 決まり手 北勝富士○ー玉鷲● 決まり手 送り出し 御岳海○ー嘉風● 決まり手 引き落とし 逸ノ城○ー高安● 決まり手 下手投げ 豪栄道○ー貴景勝● 決まり手 押し出し 鶴竜○ー栃ノ心● 決ま [続きを読む]
  • 六日目 私的好取組ピックアップ
  •  では、気を取り直して 今日も感想を面白くなるように十三番。頑張って書きます。 朝乃山○ー石浦● 決まり手 押し出し立ち合いから朝乃山のペース。当たってふわっと引いた石浦、内側から突き押しで攻めて、土俵内側に戻るのと同時に何度も左を差そうとするやや身長差のある最軽量幕内力士、石浦の左を潜らせないように、右を押入れて組み合っていた腕を放して石浦を弾きます。突きやすくなった肩を右で押して、石浦の引きに [続きを読む]
  • 謝罪
  • 私は力士じゃないし皆勤で幕内で優勝争を盛り上げ続けたことも横綱になったこともありません。稀勢の里についてはやく書きたくて最後の方は半分寝ていたので、文章の校閲を怠り次の段で書こうとした「私」を残したままでした。稀勢の里と、あの記事を読んでくださった皆様に深くお詫びいたします。今後このようなことのなきように努めます。申し訳ありませんでした。 [続きを読む]
  • 稀勢の里の休場
  •  今朝の速報で知りました。(もう昨日か)最初の印象は「ああゥぅァ”ア”――――ッ!?」と。変な声が出ました。(出典:日本相撲協会公式サイト)  稀勢の里が太刀を帯びたこの姿は、横綱に昇進して撮影された写真です。彼の宝刀はこの太刀を持った左腕。綱として、力士として彼が真に抜刀し、存分にその刀を振るえる時が近いことを祈ります。 稀勢の里、目がだんだん大関のころに戻ってきてたもんね。大関で綱取り、綱取りと続 [続きを読む]
  • 五日目 私的好取組ピックアップ
  • 皆様今晩は。今日は金曜日、少し早く帰れたのでそのままテレビの国技館へ直行、炬燵が暖かいです。やっぱり本場所がテレビで毎日中継されるのはありがたいことですね。1953年の5月場所から始まったテレビ中継、「無料で見られるようになっては、お客が相撲を見に来なくなる」とラジオ放送が始まった時と同様反対もあったようですが、今でも満員御礼が出る程国技館に訪れる人は絶えず。私も相撲が好きになっていつか両国に行ってみ [続きを読む]
  • 四日目 私的好取組ピックアップ
  •  お待たせいたしております。きょうも印象に残った取り組みを書いていきます。本日は六取組と、三横綱の取組です。 阿炎○ー竜電● 決まり手 上手投げ何だかとっても楽しそうに相撲を取る阿炎。のびのびと迷いのない感じが漂っています。立ち合いも思いっ切り竜電をもろ手で突いていきます。右脇を取られ、左手一本で顔をついていくがこれはフェイク。おっつけて寄ろうとする竜電に引き技を仕掛ける!それでも竜電ついてきてと [続きを読む]
  • 四日目 鶴竜が恐ろしい。
  • 皆様、今場所より開設いたしましたこのブログに足をご運びいただき誠にありがとうございます。私は相撲が好きな高校生です。白鵬の連勝記録更新中くらいからちらほら見ていた者です。全取組追い始めたのは受験の終わった平成二十八年三月場所からです。その中で、あんな相撲は見たことがありませんでした。何だか私、鶴竜関が恐ろしくなってまいりました。あの体重差を、平然と、いつもと同じと言わんばかりに寄り切った。今場所は [続きを読む]
  • 三日目 私的好取組ピックアップ
  • どうも毎度遅くなってしまい申し訳ありません。今回は八取組です。 豪風●ー阿炎○ 決まり手 押し出し「テレビで見ていた憧れの力士の一人。胸を借りるつもりでいきたい」と話した阿炎。立ち合いもろ手で一気についていく阿炎。激しい突き押しでそのまま豪風を土俵外へ突き出しました。相撲を思いっきり楽しんでる感じがでて好感触な力士ですね〜。 栃煌山○ー魁聖● 決まり手 押し出し手を付く前、栃煌山はせりあがっていく [続きを読む]
  • 三日目 照ノ富士の休場について
  •  照ノ富士がどうなったかとおもったら糖尿病。な、何だって…逸ノ城の喰いしんぼ加減に紛れて気づかなかった…このまま出てこなかったら十両陥落とのこと。これで4場所連続休場負け越しになってしまった照ノ富士。大関陥落後わずか十両陥落まで所要2場所、そして3場所目で十両を迎えることになります。これまでに大関から陥落した力士たちの成績を参照しますと、把瑠都 関脇勝 関脇勝 関脇負休 前頭六全休 所要四場所雅山 [続きを読む]