ごじら さん プロフィール

  •  
ごじらさん: バイオリンについて語る
ハンドル名ごじら さん
ブログタイトルバイオリンについて語る
ブログURLhttp://music-class.net/
サイト紹介文バイオリンのことを記事にしていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 179日(平均0.8回/週) - 参加 2018/01/18 18:25

ごじら さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • バイオリンのアニメ
  • アニメの挿入曲でバイオリンを使った音楽ってけっこうありますよね。個人的におすすめなのが魔法少女まどかマギカで登場するBGMで、上条恭介という人物が演奏してます。バイオリンを小さいころからやっていたんだけど、事故が原因で演奏ができないからだになってしまいます。ここからはネタバレになってしまうので誤魔化しながら書きますが、あることがきっかけで体が治りバイオリンが演奏できるようになるのです。とても感動する [続きを読む]
  • バイオリンの弓の毛替えの時期について
  • バイオリンを演奏している人は弓の毛替えの時期というのが気になる物ではないでしょうか。いつ、どれくらいの期間で交換すればよいのでしょうか。どうやらプロはだいたい二か月ほどで取り換えていくそうです。ただアマチュア演奏者であれば、半年に一回か少なくとも一年に一回交換するのが目安だということです。しかし初心者用のバイオリンについている弓には、使い捨てのお試し用の弓が採用されていることも多いので、その場合は [続きを読む]
  • バイオリンケースで軽量かつ防水があるものは?
  • バイオリンケースを選ぶときには、持ち運びに便利な軽量タイプでさらに雨にも強い防水機能があればばっちりですよね。それでは、そんな機能を持ったバイオリンケースとはどんなものなのでしょうか。特におすすめなのはグラスファイバーでできたケースです。軽量や防水といった特徴をおさえているのはもちろんのこと、グラスファイバーは折れにくい傘の骨にも使われているような素材なので、衝撃にも強く、丈夫で長く使えるというと [続きを読む]
  • 大人のバイオリン教室の選び方
  • ピアノやバイオリンなどの楽器の習い事は、幼少時から始めないと上達しないというイメージがあります。しかし、ピアニストやバイオリニストなどの専門家になる場合は、幼少時から習い始める必要がありますが、趣味として楽しむレベルを目指すのであれば、大人からでも始めることは可能です。楽器の中でも持ち運びができるバイオリンは楽器の習い事で大人の方に人気があります。バイオリン教室を選ぶポイントとしては、講師との相性 [続きを読む]
  • バイオリン初心者の練習方法
  • 最近では、バイオリンに憧れて習い事教室などにチャレンジしている人々が幅広い年齢層で増えてきています。バイオリン初心者は、まずは基礎から学ぶことから始まります。その練習方法としては、バイオリンの正しい持ち方や呼吸の整え方などが挙げられます。その後に音を出して音階を調整する技術を教えてもらいます。バイオリン教室では経験豊富な先生が丁寧にわかりやすく教えてくれますので、初心者でも自分のペースでスキルや専 [続きを読む]
  • バイオリンケースでおすすめはどれ?
  • バイオリンケースは大体に分けて、丸型と角型があります。バイオリンは温度が高すぎるとニスが溶けたりしますし、乾燥しすぎても本体を痛めてしまったりするので、バイオリンを衝撃から守ってくれるだけでなく温度や湿度にも気を使ったもの選ぶようにしましょう。バイオリン以外のものをケースに入れないなら丸型、楽譜やそれ以外の小物も入れたいなら角型がおすすめです。特に丸型は軽量化されているものが多く、値段も比較的安い [続きを読む]
  • 子供用のバイオリンのサイズはどれくらい?
  • 子供用のバイオリンのサイズは子供の年齢や身長などで決まり、それぞれの年齢や身長に合ったサイズのバイオリンがあります。2歳から3歳で身長が90cm程度から100cm以下の場合には16分の1のサイズが最適で、年齢が3歳から5歳で100cmから110cmの場合には10分の1が最適で、年齢が4歳から6歳で110cmから120cm程度であれば8分の1が最適なサイズとなっています。それ以上の年齢だと10歳以上の子供で150cm以上の場合には4分の4のバイオリン [続きを読む]
  • バイオリンの発表会のドレス選び
  • バイオリンの発表会で着るドレスを選ぶ際には、バイオリンという楽器の特性を考慮する必要があります。せっかく選んだドレスのせいで演奏がしづらくなってしまったり、思うように腕を動かすことができずに普段の練習の成果が存分に出せなかったというのでは残念すぎます。バイオリンは身体の中でも特に上半身を大きく使います。楽器を顎あてに当てますので、襟元がレースなどで覆われている豪華なタイプだと、弾きづらくなってしま [続きを読む]
  • プロがもってるバイオリンの値段はいくらくらい?
  • アマチュアのバイオリン奏者でも100万円以上の値段をするものを購入していることは珍しくないです。音大生の場合は、コンクールで弾く場合のバイオリンは最低でも300万円以上するものです。プロの場合は、1000万円以上するバイオリンを持っていることが多いです。バイオリンは、値段に比例して音色に深みがでます。そのため、演奏のレベルが上がるごとに楽器の値段は上がってきます。初心者でも30万程度のものを購入する必要があり [続きを読む]
  • バイオリンの弓の値段はいくらくらい?
  • バイオリンの弓を購入する場合、気になるのはその値段です。値段といってもその種類やグレードによっても大幅に違いますので、自分がどのグレードを購入したいのかよく考えた上で調べると良いです。お店に自分のバイオリンを持って行って試してしてみるのも良いです。もし初心者で自分で弾けない場合には弾いてもらい、その音を聴かせてもらうのも一つの方法です。弓の値段はその中から選んでいくことになります。バイオリンのグレ [続きを読む]
  • バイオリンの発表会の選曲方法
  • 大事な発表会でバイオリンを演奏する場合には、自分自身が楽しみながら演奏できるように工夫を凝らすことが肝心です。緊張せずに純粋に集中できるように選曲にもこだわり抜いて選ぶことで、満足のできる結果を得る事につながっているのです。効果的な選曲方法としては、ミスがしにくい曲調やその場にいる観客の誰もが心から音楽を満喫できるものを探すことが大切といえます。そのため、できるだけ万人に知られている有名な曲を選ぶ [続きを読む]
  • バイオリンの弦の張り替え方
  • バイオリンには4本の弦が張られていますが、使っているうちにだんだんヘタってきます。弦がヘタると音色が悪くなってしまいますので、交換しなければなりません。半年から1年で張り替えるのが一般的です。張り替える時の手順ですが、まず傷の防止措置としてテーブルの上にマットを敷きましょう。念のためバイオリンのボディの「緒止め」から下の部分にクロスをかけておくと安心です。弦は1本ずつ張り替えます。糸巻きを緩めてペ [続きを読む]
  • バイオリンの弓の選び方
  • バイオリンを使う場合に重要なのは弓の選び方です。方法としては信頼できる楽器店で選ぶことです。そして、現在自分が使っている弓の実性能を基準に検討することが非常に大切といえます。バイオリンに合った弓を選ばないと意味がありません。バイオリンが高級なものであればそれに応じたものを選ぶことになります。また、現在のものよりも性能が高いものを選ばなければ良さは実感できません。それから予算を決めます。予算は性能と [続きを読む]
  • バイオリンの弦の張り方
  • バイオリンの弦の張り替えをする際、どのような張り方をすればよいのでしょうか。基本的にはもともと張ってあった弦と同じように張り直すということになるのですが、いくつかコツがあります。まず弦は一気に外してしまうのではなく、張り替えるものから順番に外していきます。こうすることで駒を倒したり、魂柱が外れてしまったりすることを防ぎます。そして顔を近づけすぎないように作業することも大事です。一気に緩ませたりした [続きを読む]
  • バイオリンの弾き方
  • 初心者がバイオリンを弾けるようになるためには、音を出せるようにしなくてはなりません。バイオリンは弦を指で押さえて音を変化させます。それを4つの弦でやるわけですが、最初のうちはどこを抑えればよいのか難しいところです。そこで、最初のうちの弾き方としては、バイオリンの指で押さえる位置を覚えるためにテープを貼るのがベストです。白いテープなら見やすいので、どこを抑えればよいのかを体で覚えていくことができます [続きを読む]
  • 子供用のバイオリンの価格はいくら?
  • 子供用のバイオリンの価格はどの程度が一般的なのでしょうか。バイオリンの種類にも様々あり、価格も一概には言えません。高価なものは100万以上する事も少なくないのです。お金が有り余っている方は高価なバイオリンをいきなり購入するのも手だと思います。高価なバイオリンは再生出来る音域に幅がある事が多いのです。しかし、高価でも初心者向けとは限りません。いきなり高価なバイオリンを与えても難し過ぎて興味がなくなる可 [続きを読む]
  • バイオリン初心者の曲選び
  • バイオリンを新たに始める初心者の場合には、まずは曲選びをどうするかということになります。いきなり難しいレベルのものに挑戦するよりも優しいものから始めていくのが無難です。そこで、クラシックの名曲集などを選ぶのも一つの方法です。初心者向けのものが掲載されているので初心者にとっては覚えやすいでしょう。初級、中級、上級といった具合に少しずつレベルアップしていくことで目標を持って練習に取り組むことができます [続きを読む]
  • バイオリン発表会の髪型はどうする?
  • 近年は習い事に一生懸命努力している人が増えています。バイオリンの日頃の練習の成果を披露するために、定期的に発表会が開催されていることもあります。発表会の時には、髪型や服装にも気を配ることが肝心といえます。髪型は演奏中に邪魔にならないようにアップスタイルにしたり、バイオリンを持つ反対側に流してて緩やかにリボンなどでまとめても優雅に演出できます。演奏をより一層際立たせるためにも、その場の雰囲気に合わせ [続きを読む]
  • 子供のバイオリン教室の選び方
  • お子様の性格が一人一人違うようにバイオリン教室も様々です。子供の個性にあったバイオリン教室を選んであげることが何よりも重要といえます。子供は感受性が豊かで興味を持ったことには貪欲に知識や技術を吸収しようとする潜在的な意識が働きます。お子様にあわないバイオリン教室に無理に通わせることは逆効果にもなりかねません。多くのバイオリン教室は無料体験レッスンを申し込むことが可能になっています。講師の性格や教え [続きを読む]
  • プロフィール
  • ごじらといいます。これからバイオリンについて記事を書いていきます。バイオリンをやってみたい!習ってみたい!趣味で演奏できるようになりたい!そんな方のお役にたてればいいなと思います。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …