梶原だもの さん プロフィール

  •  
梶原だものさん: 横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか
ハンドル名梶原だもの さん
ブログタイトル横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか
ブログURLhttp://kajiwaradamono.hatenablog.com/
サイト紹介文ベイスターズの試合やチーム状況について、思ったことを綴ってみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 184日(平均4.9回/週) - 参加 2018/01/18 18:28

梶原だもの さんのブログ記事

  • 桑原将志がサイクル安打を打ってよかったなあと思いまった問題
  • 【2018年7月20日対阪神】 鬼門のハマスタ阪神戦が始まりました。今季はこれまで0勝5敗。ファンのなかでも「ちょっと厳しいなあ」というムードがあったかと思います。しかし、阪神さんも糸井選手が離脱して、連敗中なんですよね。 先発は東投手でした。初回に本塁打を打たれてしまいましたが、打ち取っていくピッチングで5回1/3、1失点。ケガがあって途中降板となってしまいましたが、その時点で5点差リード。久しぶりに安心 [続きを読む]
  • ベイスターズさんは夏バテなのか、それとも…問題
  • 【2018年7月17日対ヤクルト】 完敗でしたね。何も言うことはないんですけど、無理やりに… 先発は濵口投手。立ち上がりはストライク入れるのが精いっぱいのアップアップの投球だったのですが、尻上がりによくなりました。伊藤選手が濵口投手の魔球チェンジアップを体を使ってしっかり止めてくれているのもよかったですね。ストレートでさえ叩きつけるような投球だったのですが、徐々に余裕を持って投げられるようになっていっ [続きを読む]
  • 伊藤光はベイスターズの頭脳となるか問題
  • 【2018年7月16日対ヤクルト】 後半戦初戦という大事な試合だったんですけどね。勝てるはずの試合を落としてしまいました。今季はこういう試合が多いような気がします。野球の神様がなかなか振り向いてくれないというか… 先発はバリオス投手でしたが、2回表に雄平選手の打球がふくらはぎに直撃して降板してしまいます。しかし、武藤-須田-加賀-パットンの4投手で8回までつないで無失点。打線はライアン小川投手のキレのいいボ [続きを読む]
  • 2018後半戦、今永昇太と石田健大は働いてくれるのだろうか問題
  •  接戦を落としてしまいました。もう一本が出ない。ランナーが出ても返しきれない。それでも、投手陣の光明が見えてきたような気がします。 先発の今永投手は初回から飛ばしていましたね。ストレートで三振を取れるいい時期の今永投手が戻ってきたような気がします。決定打となった京田選手の2ランだけ甘く入ってしまいました。しかもレフト方向の打球が意外に伸びていってしまいました。1球に泣いた試合でした。 本日、リリー [続きを読む]
  • ジョー・ウィーランドのナックルカーブをどこで使うのか問題
  •  本日はバカ試合でしたね。「追いつき追い越せ」という気概というか、勢いを感じることはありましたが、打たれすぎました。特にリリーフの国吉投手、須田投手は抜け球が多すぎて精彩を欠いていました。ブルペンでしっかり準備ができたんですかね。難しい試合展開でしたしね。 先発のウィーランド投手は5回2/3で自責点7、9失点でした。特に4回表の石川雄洋選手のミスが痛かった。1死1塁で福田選手が併殺コースとなるサードゴロ [続きを読む]
  • 【号外】白崎浩之&高城俊人トレード問題
  •  本日、大きなニュースがありましたね。www.sanspo.com 白崎選手と高城選手が伊藤光選手、赤間謙投手との交換トレードでオリックスさんへ移籍することとなりました。 ファンによって、戦力的な見方をする人がいれば、顔や人柄が好きということで見ている人もいらっしゃると思います。選手に対しての思い入れも人それぞれ。ただ、プロ野球ってトレードのある世界なんですよね。こういうことはありえるんですよね。わかっている [続きを読む]
  • 石田健大のリリーフ配置問題〜カンフル剤になったのかしら〜
  •  本日は大きなニュースがありましたね。その件は一旦、横に置いておいて試合の方を。 かわすピッチングに定評のあるバリオス投手が先発でしたが 、5回2失点。1点リードを奪った直後、5回表2死からの四球、四球、タイムリーは痛かったですね。投げ切れれば、信頼を勝ち取ることができたのではないでしょうか。 打線は5点のうち4点が本塁打による得点。7回は逆転された後、しかも併殺で2死からの3得点で逆転。この得点も口火を切 [続きを読む]
  • 先発・井納翔一の代え時問題
  •  本日は1点を守り切った好ゲームでした。甲子園での勝ち方というんですかね。なんでハマスタ阪神戦でこれができんのかねえ。球場が狭いからか。そうですか。はい。 虎の子の1点は桑原選手の2ベースと阪神・北條選手のエラーによる得点でした。桑原選手は9回にもファインプレーを見せてくれました。やっぱり桑原選手の元気がいいとチームが回りますね。 先発・井納投手は5回2/3で降板。砂田-三上-パットン-ヤマヤスの4投手によ [続きを読む]
  • 桑原将志の笑顔とチーム状態は比例する問題(たぶん)
  •  シビれる試合でした。追いつかれながらも振り切った。ちょっと前はこういう試合も取れなかったんですけどね。どこに違いがあるんでしょうね。 先発は今永投手。序盤から4回くらいまでコントロールが定まらず、我慢の投球が続きました。まだ復活とは言い切れないような気がします。でも、5回、6回に今永投手らしさの片鱗が見えました。6回は被弾もありましたが、ストレートのコントロールとキレがよかったように思えました。  [続きを読む]
  • ベイスターズさん、まだ土俵際に残っている問題
  •  なんか、久しぶりに勝てたような気がしますね。やっと、まともに勝てたような気がしますね。 先発のウィーランド投手は 序盤から150?連発。初回は三者連続三振と飛ばしていましたね。ブルペン陣は7回ピンチの場面でパットン投手、8回は砂田投手、9回ヤマヤス投手がぴしゃり(?)と抑えてくれました。 打線は嶺井選手、戸柱選手と捕手陣が勝敗を分ける場面で見事なタイムリーを放ってくれました。 先週はロペス選手がスタメ [続きを読む]
  • 石川雄洋はチームの救世主になれるか問題
  •  ここ数日、各種負け方を披露しているベイスターズさん。完封負け、大敗、ミスによる惜敗。本日はシーソーゲームでの惜敗でした。勝ちきれぬなあ。 先発はバリオス投手で5回までパーフェクトピッチング。4回表に柴田選手の2ラン本塁打で先制するも、6回に坂本選手に2ラン本塁打の被弾でリードを吐き出してしまいます。 7回表にバリオス投手に代打で石川雄洋選手のヒット(記録は1ヒット1エラー)。これを皮切りに連打で2点リ [続きを読む]
  • アレックス・ラミレスの投手交代の問題
  •  14イニング連続無失点だった濵口投手が4連続押し出し四球。なにがあるかわかりませんね。 一つ、理由として挙げられるのは、今季勝ちがついていないことに焦っていたのではないでしょうか。力んでしまうとストライクが入らなくなる。もともと、コントロール難のある投手で、魔球チェンジアップもどこにいくのかわからないところが長所なんですもんね。すごい好投をする日もあれば四球で自滅してしまうこともある。諸刃の剣み [続きを読む]
  • ベイスターズさんはこういうやきうをし続けてくれるのか問題
  •  連勝しましたね。2日連続で昨年とか一昨年前のいい時期のベイスターズさんが垣間見えましたね。投手戦でも打撃戦でもいい場面をきっちり抑えて、きっちり打ち切る。こういう”やきう”をシーズンが終わるまでし続けてくれるのでしょうか。 本日先発の東投手は立ち上がりに不安を見せるもきっちり修正。會澤選手のソロ本塁打1点で6回を抑えました。途中、足がつったようで、急な投手交代にもかかわらず、きっちり投げ切った三 [続きを読む]
  • やっぱりホセ・ロペスがいないとダメなのか問題
  •  よかった。本当によかった。踏みとどまった。というか、なんだったんだ阪神3連戦。まるで別のチームではないか。そうか、ホセ・ロペス選手が帰ってきたんだ。 本日、先発の石田投手は7回4失点。ストレートは走っていたので状態は悪くなかったのだと思います。立ち上がりを狙われましたが、中盤をしっかり押さえてくれました。ゲームの流れはカープさんに傾いていましたが、一方的な試合にならなかったのは大きかったですね。 [続きを読む]
  • ベイスターズさん、一旦落ち着いてコーヒーでも飲めや問題
  •  本日は1点差ゲームでした。1点差ゲームって普通、白熱した好ゲームであるはずなんですけどね。これが前日と負けず劣らずひどいゲームでした。 3失点のうち2失点はエラーっていうね。まだ、メッセンジャーさんに好投されて負ける方が、観てるこっちも納得できるわ!っていう。本日は自滅ですね。 全体的に落ち着きがないというんですかね。筒香選手が左の岩田投手相手に引っ張りにかかりすぎていたのが気になりましたね。6回 [続きを読む]
  • アレックス・ラミレスの監督としての正念場問題
  •  ひどい試合でしたね。観戦組の方はお疲れさまでした。ご愁傷様でございました。4,5年前の試合を観るようでしたね。私は大洋時代までフラッシュバックしてしまいました。 本日は、先発・飯塚投手の立ち上がりが悪くストライクが入りませんでした。途中からなんとかフォークが決まりだしたんですけどね。せっかく連打で1イニング5得点で逆転したのですけど、すぐに福留選手の3ラン本塁打でリードを吐き出してしまいました。 8 [続きを読む]
  • あくまでも頑固な嶺井博希問題
  •  いやあ、メッセンジャー投手、打てないですねえ。ずーっと打ててないような気がしますね。打てないわね。打てない。 それでも先発・バリオス投手が頑張りました。6回自責点0。ストライク先行でテンポが良く、5回までは無失点でした。ツーシームでしょうか、沈む系のボールがよかったですね。 0-0で迎えた7回表、バリオス投手が無死で植田選手にヒットを打たれて、ラミレス監督はすぐにエスコバー投手にスイッチします。福留 [続きを読む]
  • ベイスターズさん、勢いを取り戻せるか問題
  •  本日はちょっと”用”があって、ほぼ見れませんでした。見れたのはソト選手の本塁打、モヤ選手の走者一掃2ベース、それと7回以降の攻防のみ。なんで2点差なのに逆転しようという勢いが見られなかったのか。矜持を感じられなかったのか。疑問に思いました。 改めて見返したところ、2死1,2塁から振り逃げ→走者一掃2ベースの逆転劇という流れがあったんですね。あの場面で登板していた三嶋投手は、三振で抑えていたんですよね [続きを読む]
  • 山下幸輝が6番打者としてどこまで伸びてくるか問題
  •  ちょっと悔しい負け方でしたね。9回表、起死回生の中川選手の同点本塁打があっただけに勝ち切りたかったですね。勝負をかけた8回表の筒香選手への代走がなかったら、また違った結果だったかもと思ったりもします。まあ、でも、それもまた、やきう。三嶋投手のスライダーを打ち切った平田選手の一打も見事だったんで、負けるべくして負けたのかなとも思います。 本日の先発は石田投手。2回裏に集中打を浴びるも7回3失点。まず [続きを読む]
  • エディソン・バリオスのいまひとつ問題
  •  まあ、チーム状況がチーム状況ですから。楽天さんもチーム状況がチーム状況なんですけど、本日は足を使われてやられましたわね。 田中和基選手はいい選手だなあとか、茂木選手には毎回交流戦で打たれてるような気がするなあとか、藤田選手や福山投手への郷愁とか、いつの間にか、相手チームへ目線が行ってしまいました。 先発はバリオス投手。ストライク先行で追い込むものの、なかなか決めきれない。内野安打など不運な当た [続きを読む]
  • 宮崎敏郎の飛距離問題〜もしかしたら、まだ進化の途中なのか〜
  •  野村克也さんが「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」っていう名言を残していますけど、これ、松浦静山っていう人が元ネタだそうですね。www.yomiuri.co.jp 本日の試合は”不思議の勝ち”に近いものがあったと思います。先発・飯塚投手はコントロールが定まらず、再三ランナーを出していましたが、西武の拙攻に助けられました。いや、ポイントで飯塚投手のフォークがいいところで決まっていたっちゃー、決ま [続きを読む]
  • 今永昇太は何と戦っているのか問題
  •  大敗ですね。本日の先発・今永投手は登録抹消ですか。厳しいですね。www.nikkansports.com 6回まで3失点でQSだったのですが、7回に3連打を浴びて降板です。 成績だけ見れば、「途中まではよかったんだけどね」という感じになりますけど、イニングによっていいとき悪い時がはっきりしていました。 2回の2失点は四球と死球が絡んでいます。ストレートは走っていてストライクが入るのですが、変化球のコントロールが悪すぎ。ボ [続きを読む]
  • 須田化した三嶋一輝のスライダー問題
  •  いやあ、シビれる試合でしたね。こういう試合を投手戦という人と貧打線という人と分かれますけどね。できることなら、多くの人に好ゲームとして感じてもらいたいです。 先発はベイスターズが濱口投手。オリックスはディクソン投手でした。濱口投手はストレートとチェンジアップが冴えてましたね。いらんところで四球を出してしまうところもありましたが、要所をしっかり締めてくれました。昨年の濱口投手が戻ってきたといって [続きを読む]