梶原だもの さん プロフィール

  •  
梶原だものさん: 横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか
ハンドル名梶原だもの さん
ブログタイトル横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか
ブログURLhttp://kajiwaradamono.hatenablog.com/
サイト紹介文ベイスターズの試合やチーム状況について、思ったことを綴ってみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 301日(平均4.5回/週) - 参加 2018/01/18 18:28

梶原だもの さんのブログ記事

  • 三浦大輔コーチ就任と先発投手再建問題
  •  今季のベイスターズさん、ストーブリーグの動きが鈍いようです。鈍いというか、オフは既存選手の底上げは重要視されるのではないでしょうか。 20代後半の選手が多いベイスターズさん。プロ野球選手としては気力体力が充実していなければならない層ですね。 今季に関しては、ケガ人や不調な選手が多かった。特に先発投手。初回に大量失点を喰らう場面をよく見ましたね。sportiva.shueisha.co.jp ラミレス監督は先発投手 [続きを読む]
  • 2018年ベイスターズさんドラフト問題
  •  2018年のドラフト会議が終了いたしました。皆さんはどう感じましたかね。1位 上茶谷大河 (東洋大学・投手 右・右)2位 伊藤裕季也(立正大学・内野手 右・右)3位 大貫晋一(新日鉄住金鹿島・投手 右・右)4位 勝又温史(日大鶴ケ丘高・投手 右・左)5位 益子京右(青藍泰斗高・捕手 右・右)6位 知野直人(新潟アルビレックスBC・内野手 右・右)育成1位 宮城滝太(滋賀学園高・投手 右・右) 1位は報徳学園高・小園選手 [続きを読む]
  • 今永昇太は本当に復活できるのだろうか問題
  • 【2018年10月10日対阪神戦】 順位は決まってしまいましたが、あと1試合残っています。関西のベイスターズファンのためにも、全力で戦ってほしいですね。 先発はウィーランド投手でした。今季のウィーランド投手は全てにおいてキレが落ちているような気がしました。本日はインコースぎりぎりのストレートがよかったですけどね。でも昨季から比べると、ちょっと弱いというか、配球をいろいろ組み合わせながら、なんとか抑えてる [続きを読む]
  • ベイスターズさん、試合に勝ったけどシーズンに負けた問題
  • 【2018年10月9日対ヤクルト戦】 CSがかかった1戦です。行ってまいりました。 いい試合でしたよ。先発の平良投手は5回途中で降板しましたけど、それまでは低めに丁寧に突くピッチングでした。5回途中で降板しましたけど、リリーフ陣がしっかり抑えてくれました。 打線もつないで柴田選手の押し出し四球、嶺井選手のタイムリーで3得点。5回表のソト選手のソロ本塁打は軌道がすごかったですね。あんなライナー性の当たりがスタン [続きを読む]
  • ベイスターズさんのネフタリ・ソト頼み問題
  • 【2018年10月7日対阪神戦】 残り全勝でも巨人さんの次の試合次第。それでもCSの可能性はほんの一握りは残っている。可能性がある限り負けられません。 本日、1番筒香選手2番ソト選手3番乙坂選手っていう驚きのスタメンが発表されましたね。カンフル剤という意図があったのか。4番ロペス選手、5番宮崎選手の間の乙坂選手がつなぎの役割として入れた。または、本塁打王争いをしている筒香・ソトの両選手に打席を回すように。全部 [続きを読む]
  • ベイスターズさん、硬いし暗いよ問題
  • 【2018年10月6日対阪神戦】 背水の陣となったベイスターズさん。さ、ここで負けるとCSは相当厳しいですよ。 うはあ。厳しい。 先発は満を持しての東投手でしたが、ここしばらくの登板から比べると調子が悪かったですね。キレもそうですが、コントロールもよくなかった。肩に力が入っていたんじゃないですかね。 打線は四球と死球で出たランナーをソト選手が3ラン本塁打で返したのみ。ロペス選手はストライクが入らない藤浪 [続きを読む]
  • ベイスターズ、2018年CSの危機問題
  • 【2018年10月3日対ヤクルト戦】 ヤクルト2連戦、初戦を取られてしまいました。負けられない試合が増えましたね。 先発は京山投手。立ち上がり、山田哲人選手に厳しいコースを本塁打にされてしまい、崩れかけました。抜け球が多かったですが、低めに丁寧に投げようという意図は感じられました。 2回は下位打線なので、ここで状態を見てから交代かなあと思っていましたが、速攻で笠井投手にスイッチ。笠井投手もスライダーしか [続きを読む]
  • 筒香嘉智のアウトコースぎりぎり問題
  • 【2018年10月2日対ヤクルト戦】 阪神に大勝した翌日です。大勝した翌日は投手戦になりやすいっていいますが、本当でしょうかね。 先発はここしばらく好調を維持している平良投手。本日も低めに丁寧に投げ込むピッチングを披露しましたが、バレンティン選手に手痛い2発の被弾を浴びてしまいました。タイミングばっちりで打たれてしまったので、配球を読まれてしまったのかもしれません。大崩れしたわけではないので、合格点はあ [続きを読む]
  • 濵口遥大のバッテリー問題
  • 【2018年10月1日対阪神戦】 台風のため2戦お休み。リリーフ陣の休暇がとれました。気を取り直して甲子園で阪神戦です。 先発は濵口投手でした。序盤は変化球中心でしたが、途中からストレートを多めに配球するようになりました。コントロールはいつも通り、あまりよくないのですが、ストレートのキレはよかったです。やきう用語的にいうと「腕がよく振れてた」ってやつなんじゃないですかね。ストレートがよいと、チェンジアッ [続きを読む]
  • 大和は疲れるとバットのヘッドが出てこない問題
  • 【2018年9月28日対巨人戦】 さて、CSの天王山、巨人との直接対決です。ここを取れれば、CS戦線が少し楽になるんですけどね。 先発は東投手。ときどき甘いボールがあったのが気にはなりましたが、要所をしっかりと締めるナイスピッチング。左打者相手だと投げづらそうでしたね。 巨人先発は菅野投手。2ストライクとられると、アウトコースぎりぎりの精度の高いスライダーを投げ込まれてしまいます。 ベイスターズ打線はフォー [続きを読む]
  • 国吉佑樹と今永昇太は復活できるのか問題
  • 【2018年9月25日対広島戦】 綱渡りの勝利をあげた翌日も、広島さんの胴上げがかかった試合が行われます。ベイスターズさんもCSがかかっているので、負けられません。 そんな中、本日は約2年2か月ぶりの先発として国吉投手が抜擢されました。今季は2軍でも先発登板はなかったそうですね。ですが、3回2/3無失点の好投。大家コーチ直伝のカットボールが中心になるのかなあと思っていましたが、カーブやフォークがきれいに決まって [続きを読む]
  • 連戦ベイスターズの投手陣問題
  • 【2018年9月24日対広島戦】 4連勝後のサヨナラ惜敗。それでもまだ連戦は続きます。相手チームの広島さんはマジック1。目前の胴上げを避けられるかどうか。CS出場へ一歩、前進できるのかどうか。さて、本日の戦いは… 先発は濵口投手でした。立ち上がりからおぼつかないピッチング。浮ついていたのでしょうか。自身のエラーもあって、2回1/3で3失点。すぐにエスコバー投手にスイッチしましたね。 濵口投手は大事な試合だとわか [続きを読む]
  • 三嶋一輝のシーズン通してのスタミナ問題
  • 【2018年9月23日対広島戦】 4連勝中のベイスターズさん。これから広島に場所を映して3連戦です。今季は広島戦でなかなか勝てていませんが、今の勢いのままカープさんを蹴散らすことはできるのでしょうか。 先発は石田投手。先頭打者に死球を出すという最悪のスタートでしたが、なんとか抑えて、波に乗ることができました。本日はストレートに威力がありましたね。一発病で泣くこともなく。四球で崩れることもなく。粘りのピッ [続きを読む]
  • 京山将弥のストレートは通用するのか問題~ありがとう加賀繁~
  • 【2018年9月21日対中日戦】 さて、CS出場のための天王山といえる12連戦のスタートです。まずは中日戦。それと本日は加賀投手の引退試合でした。 加賀投手は打者1人だけのための先発でした。平田選手相手に空振り三振を取りましたね。最後はインコースに抜けたような変化球でしたね。中日さんもCS出場に向けて大事な試合なので、真剣勝負によるものだったと思います。予想もしなかったボールが内に入ってしまったので、つい振っ [続きを読む]
  • ホセ・ロペスは戻ってきたのか問題
  • 【2018年9月19日対巨人戦】 16点差の敗北の次がサヨナラ勝ち。極端な試合が続いたベイスターズさんですが、本日は3位巨人との試合です。CS出場のためには負けられない試合ですね。 先発は東投手。1回表に先制点をあげられたからか、初回からテンポのよいピッチングを続けました。伸びのあるストレートと落差のあるチェンジアップ、カーブやスライダーも織り交ぜ、巨人打線を寄せ付けませんでした。7回2死までパーフェクトピッ [続きを読む]
  • ネフタリ・ソトは読みの打者なのか問題
  • 【2018年9月17日対阪神戦】 歴史的な大敗を喫してしまった前日。ラミレス監督は「ああいった試合の後は好ゲームになりやすい」と話していましたね。さて、どうなったでしょうか。 先発は濵口投手でした。たまに抜けることがありましたが、ストレートもチェンジアップもキレがよかったように感じました。6回の大山選手の2塁打がなければ勝利投手の権利を手にしていたのですけどね。厳しい言い方をすると詰めの甘さがあったのか [続きを読む]
  • 今永昇太と田中健二朗のストレートは死んでしまったのか問題
  • 【2018年9月16日対阪神戦】 巨人戦2連勝。さあ、鬼門の阪神戦。連勝を伸ばすことができるのでしょうか。  …なんてリード文を書くのも白々しくなるほど、本日は大敗を喫してしまいました。3回表に9失点。8回表に9失点。試合後半は合気道の練習に行っていたので見ていないのですけど、というか、見直す気もないのですけど、1年間、リリーバーとしてがっつり働いてくれた三嶋投手を責める気にはなれないですね。 まず、先発の今永 [続きを読む]
  • 平良拳太郎は一皮むけたんじゃないのか問題
  • 【2018年9月15日対巨人戦】 CS崖っぷちの戦い。巨人2連戦の1つ目をまずとりました。さて2つ目は… 先発は平良投手。低めに丁寧に投げる最高のピッチングを見せてくれました。平良投手のいい面が全部出てましたね。6回1/3で自責点1。5回の壁も6回の壁も軽く超えていきました。7回に関しては、LEDが目に入り、レフト筒香選手が後逸し、1死3塁に。2-0という僅差のゲーム展開だったために交代となりました。もし、普通に取っていた [続きを読む]
  • 井納翔一はエースになれるのか問題
  • 【2018年9月14日対巨人戦】 CS出場のためには落とせない対巨人2戦、対阪神2戦の4連戦。さあ、短期決戦に強いベイスターズさんの力の見せ所…だよー。 先発は井納投手。ストレートも変化球も全てよかったですね。コースを投げ分けて、6回2/3、ソロ本塁打の自責点1。”いのうはいーのー”の日でした。降板理由はケガだったんですかね。ちょっとよくわかんなかったですけど。 打線も本塁打、タイムリーとうまく機能して、苦手の [続きを読む]
  • ベイスターズさんのあっさり負け問題
  • 【2018年9月13日対広島戦】 広島3連戦の3つ目です。 先発は飯塚投手。立ち上がりはストレートも変化球もよかったですが、2回3回と無駄な四球があったりして、球数が増えて、精度が一気に落ちましたね。真ん中に入ったところを痛打されて、丁寧に行き過ぎて四球。アップアップでしたね。3回4失点。序盤で降板。 続くリリーフ陣はきっちり抑えるも、打線は散発6安打。ノムスケ-一岡-フランスワ-中崎。皆、いい投手ですね。スト [続きを読む]
  • 柴田竜拓はレギュラー奪取ができるのだろうか
  • 【2018年9月12日対広島戦】 広島3連戦の頭を取って、波に乗りたいところですけどね。今年は、波に乗り切れないんですよね。 先発は東投手。逆球が多かったですけど、キレがいいんでしょうね。また、広島打線に元気がなかったということもあったのかもしれません。なんとか5回1失点。 1-1の同点で6回表に1死満塁のチャンスを作りましたが、残塁。これで流れを渡してしまったといっていいでしょう。7回裏に3失点。まだ3点差でし [続きを読む]