ギンコ さん プロフィール

  •  
ギンコさん: すてきな水彩画ギャラリーGINKO
ハンドル名ギンコ さん
ブログタイトルすてきな水彩画ギャラリーGINKO
ブログURLhttp://ultorawaon.jugem.jp/
サイト紹介文水彩画中心に、ちょっとした旅先の写真や絵画・映画・観劇・アニメ・漫画のトークのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 279日(平均3.9回/週) - 参加 2018/01/18 20:24

ギンコ さんのブログ記事

  • 「ハロウィンクッキー」
  • ☆2018年 10月ラッピングのフィルムとラッピングされた中身とどちらから色付けしたらいいのかしらん?とか何色から塗ればいいのか?とか悩む時間の方が多かったように思えます。 バスケット部分を色抜きしてラッピングされてる感を出すつもりだったんですが、色が混じってしまいそうで止めました。あぁ…悩ましい。 [続きを読む]
  • 「購読料もお得です」
  • ☆2018年 10月村で水彩画ブログ巡りをしているとけっこう気になるのが広告です。メタボのお父さんの出っ腹やら毛穴が不潔なお鼻のアップ(←しかも動く)やら割れたゴリゴリ筋肉とか、本当に勘弁してください〜いや、筋肉はまだいいんですが、オイルまみれの様子がなんだかオーブンに入れる直前の生肉を連想して、嫌です! 先日は東京新聞の広告が目に入りました。きれいな子だなぁ…ってハガキサイズに急ぎ描いてみる。 [続きを読む]
  • 着物のお話
  • ☆2018年 10月この時期は季節の入れ替えやらなんやらで大忙しです。衣替えの勢いに乗って、久しぶりに着物の虫干しをしました。 ●「ちらり」 去年描いた和装の女性 学生時代、せっせとバイトに励んでいたが、懐はつねにからっけつ。北風吹きすさぶロシアの大地のようにお寒いことこの上ないありさまで成人式の振袖なんて、興味がどうのというレベルの話でなく,そんなものより金をくれ! さて、社会人ともなるとそろそろと結婚式 [続きを読む]
  • 「ハロウィン・ア・ラ・モード」
  • ☆2018年 10月フルーツがとりどり乗ったR・フィールドのプリン・ア・ラ・モードです。プリンは大の苦手ですが、仲良く寄り添うジャックとゴーストのかわいらしさに負けてしまいました。 ▲食した後、試しにコーヒーを入れて 飲んでみたら、カップとして使うには 案の定のビミョーさ。 なのでミニミニの観葉植物を飾ってみました。 百均で買った本物のカボックです。 百円ショップ恐るべし! [続きを読む]
  • 「オ・ダマンド」
  • ☆2018年 10月 作誕生日のケーキを求めにロールケーキで有名な「R・フィールド」まで行ってきました。そこの店舗では気まぐれにパンを販売してたりするんですが、たいていはお昼で売り切れです。が、この日はなんと!大好きな「クロワッサン・オ・ダマンド」がラスト一つ残っていました!うわぁ〜、神さまからの誕生日プレゼントだ〜絵に描き上げるまでおあずけね。 ▲カリパリッのクロワッサンにたっぷりのアーモンドスライス、 [続きを読む]
  • 「白のワイン」
  • ☆2018年 10月 作もうすぐ水彩画教室が始まります。3次元→2次元デッサンしなくっちゃ!とF6に描いたら彩色に失敗しました…(涙)心が腐りそうな時の救い、ハガキサイズでリベンジ。ワインは赤が好みですが、ボトルのフォルムに魅かれて選んだ白ワイン。サイゼリアのワインのボトルとオマケでもらったKALDIのワイングラスです。 [続きを読む]
  • 「秋のコイ」
  • ☆2018年 10 月 作去年、広島・山口に行った時の写真から池のコイを描きました。一度仕上げていたのですが、思うところあって再度上から水を大量に流し込んで陰影を付けてみました。写真のリアルより感性に従った感じ?かな。ちょっぴり水と仲良くなれた気がします。 ▼最初の絵です。 にごりはないので、コイの色がキレイではありますが。 [続きを読む]
  • 悪い女のお話
  • ☆2018年 9月きれいな女優さんが好きだ。同級生の女の子たちが、魔法のなんとかちゃんとかキャンディちゃんとかの話をしてるのを横目に、心を奪われたのはロッサナ・ポデスタ演じる「黄金の7人」のジョルジアだった。妖艶な、サングラスと毛皮の似合う大人の美女だ。「ルパン三世」の峰不二子のモデルは、このジョルジアだと何かで読んでふむふむ、さもあろうと納得した。以来、美しいちょい悪のいい女は憧れの存在だ。 クラシカル [続きを読む]
  • 「紅葉の雲場池」
  • ☆2018年 9月 作去年の夏訪れた軽井沢の雲場池。立ち寄った「土屋写真店」でもとめたポストカードの紅葉の雲場池を描きました。上達するためにはとにかく「描く」ことのようで、明日に向かって描くべし!描くべし!と筆をふるってます!去年描いた紅葉より上達してたら、まぁいいや。 紅葉だけはひたすら丁寧に。 [続きを読む]
  • ロボットたちのお話
  • ☆2018年 9月「イドの怪物のお話」でも述べたようにSF映画が大好きだ。「禁断の惑星」のロボットのロビーは、イドの怪物の恐怖からちびっ子を守ってくれる陽気な守護天使。お付き合いでお人形遊びもしたけれど、実はお家で電動ロボット相手にひとりで遊ぶのが至福の時だった。ロビーの電動おもちゃを買ってもらった時は、天にも昇る心地で飽きもせずピカピカ光る目やボタンや、くるくる回るアンテナ(?)を眺めていたものだ。なの [続きを読む]
  • 悪女の条件のお話
  • ☆2018年 9月ちびっ子だった頃、同級生の女の子たちが、魔法のなんとかちゃんとかキャンディちゃんとかの話をしてるのを横目に、心を奪われていたのはロッサナ・ポデスタ演じる「黄金の7人」のジョルジアだった。妖艶な、サングラスと毛皮の似合う大人の美女だ。「ルパン三世」の峰不二子のモデルは、このジョルジアだと何かで読んでふむふむ、さもあろうと納得した。以来、美しい悪女は憧れの存在だ。 クラシカルムービーで誰もが [続きを読む]
  • 「リコリスの森」
  • ☆2018年 9月 作一面のヒガン花を見たいと思いつつ、毎年機会を逸してしまいます。花期が短いうえに、秋の長雨や台風の襲来やらで今年もどうやらおあずけになりそう。絵に描いて、行った気分になろうっと。 枯れ木と真っ赤なヒガン花のコントラストが好きな感じ。今回はウォーターフォード細目のホワイト紙に描いてみました。 [続きを読む]
  • ホラー映画のお話
  • ☆2018年 9月映画好きなので毎日のように洋画・海外ドラマを観ている。ホラー映画も観る。 怖がりのくせに怖いものが大好きで、キャーキャーと内心で叫びながら、うっほうっほと楽しんでいる。好きなホラー映画のタイプは大きく分けて二種類。ゾクゾク、ワクワクしながら楽しく怖いホラーと、怖さと供に映画としてストーリーを楽しむホラーだ。大きな音響とやたらの血しぶきで観客をびっくりさせるだけのものは少々苦手だ。うるさ [続きを読む]
  • 「コスモス、コスモス、コスモス」
  • ☆2018年 9月 作絵を描くことも好きですが、観るのも好きなのでブログでもよく水彩画鑑賞をします。描き方のポイントをご教授して下さるブログもあってとても勉強になります。いろんな描き方があるんですね。試行錯誤してコスモスを描いてみました。ハガキサイズの直描きです。景気よく一気にアップ! この花も青空がよく似合いますね。秋っぽい空を目指しました。 ガラス瓶も練習しないと… [続きを読む]
  • 「たそがれてヒマワリ」
  • ☆2018年 9月 作花期の終盤だからなのか、夕暮れだからか、ちょっとうなだれ気味のヒマワリの写真を見ました。太陽神アポロンさまに恋い焦がれたギリシャ神話のヒマワリ娘を思い出します。大丈夫!明日になれば、また陽は昇るから。 もっと燃えるような夕焼けにしたかったのですが、これ以上手を加えるとまたムンクの「叫び」を描いてしまうのでここで筆を置きました。夕焼けって難しいですね。夏のひまわりと比較 [続きを読む]
  • ファスティングライフ 最終日
  • ☆2018年 8月ファスティングライフ6日目、最終日の朝です。この日は1階にあるレストランで朝食です。   ▲レストランにあった地ビールのアド。 その名もずばり「愛」! 愛…欲しいです。 ▼レストランからの眺め。お天気が今一つなのが残念。 ▲朝の回復食 ぎょっとするほど盛りだくさんのサラダでした。 いつも朝は食べないので粥だけなんとかいただきましたが あとはほんの少し箸をつけただけ。ごめんなさい。  [続きを読む]
  • ファスティングライフ 5. 〜SHOZO CAFE
  • ☆2018年 8月那須まで来たならぜひとも「SHOZO CAFE」に行かなくては。ホテルの計らいで那須駅送迎バスの足をのばしてお店の前まで送っていただけました。 ▲SHOZO 黒磯本店 土日は観光客でたいそうな賑わいになるそうですが、 この日は夏休み最後の週の平日ということで比較的 ゆったりしてました。    1階でお目当てのスコーンや焼き菓子を求め、お願いして2階のカフェに上がらせてもらいました。 あ〜、ステキです〜フ [続きを読む]
  • 「水辺にトンボ」
  • ☆2018年 8月 作山合のもやのように絵を描きたい気持ちが湧きあがってきました。美しい清流の色ではなく、淀んだまったりとした色を目指したのですが、思ったより濁らせてしまいました。ハガキサイズです。 [続きを読む]