絵本のミラー さん プロフィール

  •  
絵本のミラーさん: 絵本のミラー 絵本を紹介します。
ハンドル名絵本のミラー さん
ブログタイトル絵本のミラー 絵本を紹介します。
ブログURLhttps://ameblo.jp/arcmirror/
サイト紹介文こどもはもう大きくなって、わたしはただの絵本好きです。読んだ絵本をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 36日(平均6.6回/週) - 参加 2018/01/18 20:36

絵本のミラー さんのブログ記事

  • 絵本の紹介『鉢かつぎ姫』絵本のミラー
  • 鉢かつぎ姫 (新・講談社の絵本) Amazon新・講談社の絵本『鉢かつぎ姫』 絵 広川 操一講談社鉢がですね。まっ黒なんですね。 深い黒です。 姫の肌の白さ、着物の美しさに対して漆黒の異物感がただならぬ感じです。 少しエロティックな印象もあると思います。 この鉢は母上が亡くなる前に姫にかぶせたのです。 絶対にとれません。 人間は死によっていなくなりますが、心は残るという話を聞いたことがあります。 母上の無念さ、姫を [続きを読む]
  • 脱力系パンダ
  • だいたい家に帰ると妻と次女はもう寝てます。それでこういう紙がおいてあります。今日のはなんかウケたのでアップ。日曜日は妻とこどもは上野の美術館に行ったのでした。(わたしは歯医者と休日出勤でした)だからパンダドーナツがあるのです。食べたら、思ったよりおいしい。それにしても、プリンセスに天才バカボンというのも…。次女は天才バカボンのファンです。独自路線すぎて、もはやなんにも気にしてません。今日は気力が [続きを読む]
  • お話 しりとり
  • こどもと風呂の中でお話 しりとりをしてできたお話です。(かわりばんこに話をつくるわけ)メモ帳にボールペンで絵を描いたので、ブログ絵本になりました。ほんのしゃれです。軽く受け流してください。(笑)絵へたなんで。ある日、こどもが住宅街の坂道を歩いていました。上まで登ると木があって、その木には赤い実がなっていました。こどもは、赤い実がとりたくて、手を伸ばしましたが、とれません。こどもは、枝をひろって、実 [続きを読む]
  • 絵本の紹介『金太郎』絵本のミラー
  • 金太郎 (新・講談社の絵本) Amazon 新・講談社の絵本『金太郎』絵 米内 穂豊(よない すいほう)講談社 子育てブログを読んでいても、なかなか自分のこどもを力持ちにしたい! というお母さんをみかけませんねえ。 うちのこどもは3kgの米を持ち上げた! 次は5kgを目指す!!とか。(いや、冗談ですm(__)m) 保育園の相撲大会で次女が勝ち進んだことがあって、ちょっとうれしかったですね。丸い赤い顔して、ちょっと太ってるので、 [続きを読む]
  • 絵本の紹介『星と神話』絵本のミラー
  • 星と神話 物語で親しむ星の世界 Amazon 『星と神話』物語で親しむ星の世界監修 井辻 朱美写真 藤井 旭講談社「わたし星が好きなんですよ」 と男性が言ったら、「へえ、ロマンチストなんですね」と言う場合が多くないですか? わたしは星が好きというほど星のことは知らないので、好きとはいいませんが…。 「わたしは星が好きなんですよ」という発言を聞いたら、わたしは「へえ、天文ファンなんですか?」とたぶん答えます。(女 [続きを読む]
  • 散歩のち絵本
  • このところ、多忙につき、からだの芯がずしんと疲れております。この休日は助かりました。横浜三渓園に散歩に行きましたごめんなさい、ちょっと画像重いかもm(__)m鳥がやけにいる日でした。白鷺それから池には、鴨と…なんだろう。水仙はまだ咲いています。梅はもうすぐ見ごろです。ひな人形が飾られていました。苔がふっくらと光っていました。囲炉裏で暖まって。徳川吉宗が幼い日過ごした臨春閣。奥に徳川家光の聴秋閣。夕暮れ [続きを読む]
  • 絵本の紹介『みずうみにきえた村』絵本のミラー
  • みずうみにきえた村 Amazon『みずうみにきえた村』ジェーン・ヨーレン 文バーバラ・クーニー 絵掛川恭子 訳ほるぷ出版 絵はバーバラ・クーニー、アメリカの絵本。 これ最近読んだ『エミリー』と同じバーバラ・クーニーの絵本か。 知らないで読んだ。 あのほとんど家から出ないで詩を書いていた『エミリー』と同じで、これも静かな絵本です。『エミリー』 アメリカは、多様な国ですね。この絵本のような静けさがアメリカにはある [続きを読む]
  • 絵本の紹介『とびうお』絵本のミラー
  • とびうお (こどものともコレクション (’64~’72)) Amazon『とびうお』作 末広恭雄絵 吉崎正巳福音館書店魚のお話。 とびうおです。 とびうおって飛びますからね。それだけで、ちょっといい感じです 広い海を何びきも飛んでいくのが。 この表紙のとびうおがね。 すごくふつうに魚なんです とびうおくん、なんてキャラ化してない。 タイトルからして、とびうお。だけ。 なんかうまそう、とか言ったらいけないかな。 実際、絵本の [続きを読む]
  • 絵本についての本を読む。『絵本の力』
  • 絵本の力 Amazon『絵本の力』著 河合隼雄 松居直 柳田邦男岩波書店 この本は、思った以上に強烈でした。ゆだんしてました 今日はちょっと長いです。2分くらいいただきます。笑 ただ、まだ読み終わっていません。(読む時間がないんです。夜にパタンと閉じて寝ています。) 絵本はこどもが読むためだけでは、もったいない「力」があると言ってます。 序文の柳田邦男さんの話。打たれます。(重厚なノンフィクション作家で絵 [続きを読む]
  • 小さな子とお母さんお父さんに
  • 小さい子に絵本を贈りたいです!きれいにラッピングしてね、3冊くらい。 第1集 (ブルーナブック) Amazon 1才くらいからもうお母さんが、もちろん、お父さんも、お子さんと絵本を読んでほしいと思います!(すぐ終わってしまう時期、懐かしいです) 読んであげるというより、いっしょに読むという感じがいいと思ってます!(むしろ大人が夢中になってほしい。) じのないえほん (ブルーナの絵本) Amazon いろいろ悩むこと、イライ [続きを読む]
  • 絵本の紹介『闇の夜に』絵本のミラー
  • 闇の夜に Amazon『闇の夜に』 作・絵 ブルーノ・ムナーリ訳 藤本 和子河出書房新社昼があったら、夜が来る。今日は寒いけど、いいお天気なので、図書館に行ったあと、どこか歩こうかなと思います。そうして、今日も夜はやってくる。 夜は光がきれいです。冬の星はよく見えます。オリオン座をいつも確認してしまいます。 この絵本では、黄色い光が、続いていきます。ページをめくっても、紙に穴が空いていて、そこから、見えるん [続きを読む]
  • 絵本と音楽とお茶
  • もし時間があったら、まず、コーヒーを淹れます。 最近、コーヒー飲みすぎだから、紅茶でも、緑茶でも、烏龍茶でもいいんですけど。茶はうちは常に豊富にあります。結局、ほうじ茶にした。 それで、絵本のミラーとしては、絵本を手に取りたいのですが、何を読もうか。 でも、今日は音楽でも聴こうかな。わたしは音楽も好きです。 聴きながら読むことはしないけど、絵本と似合う曲って何かな。と、考えると楽しいです。 チャイコ [続きを読む]
  • 答えがなくていい。(*・x・)ノ~~~♪
  • 今日は最初にタイトル考えました。何書くかわかりません。こわいですよ〜。笑(コワクナイヨ(・x・)ゞ♪) 「答えがなくていい。」 と、言葉がうかびました。 上のこどもが高校受験なんですけどね。答えを覚えることを毎日しています。問題があって答えがある。question and answer そうなってます。 いままでの学校はそういう面(記憶力重視)が強かったですけど、これからは、自分で問題を設定して、答えを見つけ出す。答えが [続きを読む]
  • 絵本の紹介『にんぎょひめ』絵本のミラー
  • にんぎょひめ―アンデルセンのおひめさま Amazonアンデルセンのおひめさま 3話入り『にんぎょひめ』絵 高橋真琴文 八百板洋子学研教育出版読み返して──今日のわたしは、なんか語ってます。 かわいいものを見ると健康にいいという記事を読みました。気持ちが動くからです。 男性もかわいいものが好きだといいたいです??????? 逆にバイク好き、プロレス好き、ヘビメタ好きの女子も多いです?? それで、この『にんぎょ [続きを読む]
  • 家族みんな風邪 インフル わたしは平気
  • 家族がみんな風邪をひいてしまって。 妻と長女が、吐き気がして、微熱が続いてました。 会社も学校も休みました。 その後、おさまった。 病院に行ったら、インフルエンザではないと。最近、そういう風邪がはやってます。また、あまり熱があがらないインフルエンザもあるとか。 やれやれと思って帰ってきたら、長女が玄関で体温計買ってきた?というではありませんか。なんと、次女も熱があるというのです。体温計の電池がなくな [続きを読む]
  • 絵本の紹介『もぐらとずぼん』絵本のミラー
  • もぐらとずぼん (世界傑作絵本シリーズ) Amazon 『もぐらとずぼん』 作 エドアルド・ペチシカ絵 ズデネック・ミレル訳 内田 莉莎子福音館書店もぐらくんはみなさん知ってますか?知ってますよね。あ、クルテクのことです。ごぞんじない方へ ぬいぐるみ マイクロ クルテク STUFFED ANIMALS micro krtek KRTEK Amazon 最近は、町中の雑貨屋さんでもぐらくんを見ました。わりと一般的なのかな。 ぜひ、お子さまにミッキーのほかに [続きを読む]
  • 絵本はなぜ読むの?
  • こどもに絵本を読むといいらしいといつから言われているのでしょう。わたしは知りませんねそういうときは、すぐにググってみよう世界図絵 コメニウスが最初ということらしいです。ああ、これ、わたし教員採用試験、三回落ちてますから、教育史に出てきますから、これ知ってます世界図絵は、現代の百科事典みたいなものらしいです。知育絵本みたいなものですかね。こどもは絵を見て、文字を読んでもらって、世界を知るってことです [続きを読む]
  • 絵本の紹介『エミリー』絵本のミラー
  • エミリー Amazon『エミリー』作 マイケル・ビダード絵 バーバラ・クーニー訳 掛川 恭子出版ほるぷ出版今日は雪になるそうです 人に会うのは怖いことでしょうか。わたしは少し怖いです。 だから、エミリーの気持ちは少しわかります。 それは、感情が乱されるのを怖れるせいだと思います。 しかし、人と会わないでやっていくことなんてできるでしょうか。それでも人と関係してぎくしゃくしながらやっていくのが普通です。気持ちも [続きを読む]
  • 絵本の紹介『赤ずきん』絵本のミラー
  • 赤ずきん (大型絵本 (30)) Amazon『赤ずきん』グリム 文バーナディット・ワッツ 絵生野幸吉 訳岩波書店 赤ずきんちゃんのお話。グリム童話です。このお話でたくさん絵本が描かれているのでしょうが、わたしはワッツを選びました。 ワッツの絵は、わたしの中では、ものすごく絵本らしい絵、という感じがします。 わたしが最初に自分のお金で買った絵本もワッツの『ヘンゼルとグレーテル』でした。 『赤ずきん』も少し大きめの本で [続きを読む]
  • 絵本は量?それとも繰り返し?
  • 絵本はとにかく、たくさん読んだ方がいいのか、それとも気に入ったものを繰り返し読んだ方がいいのか、悩む方がいるようです。それは、どっちもやったらええんじゃないですかどうも、日本人は生真面目でどちらがいいか、こうしようと決めてしまいがちなようです。ラーメンは醤油がいいのか、豚骨がいいのか。朝は納豆ご飯がいいのか、食パンがいいのか。どっちも食べればいいでしょう。はい。例えになってません...。ではこうしま [続きを読む]
  • こどもが絵本を読まないってことについて
  • こどもは絵本に慣れてないと、まあ、読まないのが普通じゃないでしょうか。読ませようとしても読まない。何かさせようとしても、しない、のがこどもなんでしょう。大人だって、急に本を与えられても、読みたい気がおきないですから。逆にこどもはたいてい、いろんなことをしていて忙しい。絵本のほかにも楽しいことはたくさんありますから。とは言っても読ませたい。読んでほしい。自分が好きな絵本だから。または、絵本は教育に [続きを読む]