女ひとり、歳をとる。 さん プロフィール

  •  
女ひとり、歳をとる。さん: 女ひとり、歳をとる。
ハンドル名女ひとり、歳をとる。 さん
ブログタイトル女ひとり、歳をとる。
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mona1112
サイト紹介文お金なしの60代、犬2匹と同居中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 326日(平均3.9回/週) - 参加 2018/01/18 22:00

女ひとり、歳をとる。 さんのブログ記事

  • 他愛もないおしゃべり。
  • きょうは施設にいる伯母に会いに行きました。従兄の家まで行って、車に一緒に乗せてもらっています。従弟のお嫁さんも一緒です。このお嫁さんとは話が合うので、おしゃべりがはずみます。とても聞き上手です。施設に行く前に寄ったコンビニで、入り口の前に自転車が2台止めてあるのを見て、「もう、あんな所に置いちゃって・・・」とわたしが言うと、「そうなのよ。ちょっとおかしいよね。ちょっと横に置けばいいじゃないの」「 [続きを読む]
  • 憂さ晴らし。
  • 最近職場でSさんがよく話しかけてきます。Sさんはいつも大声でしゃべりますが、わたしには普通の声で話しかけてきます。「きょうはジム行くの?」「そのコートいい色だね」「ここは暑いよね」「腰にホカロン貼ってんだ」など、など。ヒソヒソ話でもするように、耳元でささやくこともあります。普通にしゃべってもらっていいんだけど・・・。それにわたしにとってはどうでもいい事ばかり、放っておいてほしいんです。わたし以外に [続きを読む]
  • 未来へ。
  • 定期的に通っているスポクラのプログラムがあります。ストレッチ、そのすぐ後に簡単な筋トレ、午前中一番早いプログラムなので、参加者のほとんどが70代の方だと思います。みなさんの動きは少し緩慢で、リズミカルな動きになるとちょっとバラバラ。そんなときはインストラクターの方は、ちょっと笑いながら、「隣の人にぶつからないように、あっ、逆ですよ〜」わたしも一緒にチグハグ、ニヤニヤ、スポクラっていうよりも、運動のデ [続きを読む]
  • おひとりさまのお正月。
  • おひとりさまと言っても、いろいろなおひとりさまがいます。初めから独身、離婚や死別のため独身、子供がいる人いない人、親やきょうだいがいる人いない人、わたしは未婚で、両親はすでに他界、2人姉妹だった妹も亡くなっています。妹は若くして亡くなったので、血縁者はいとこぐらい、家族と呼べる人はいません。家族は2匹の犬たちです。そんなおひとりさまのことが気になったのでしょうか。職場のNさんから尋ねられました。「お [続きを読む]
  • 汗かきのわけ。
  • きょうで11月も終わりです。あしたから12月だというのに暖かいです。でも、油断して冷やすと腰痛がひどくなるので、2週間ほど前からレギンスをはいています。そのせいか仕事の作業中は熱くて汗まみれ。わたしは半袖のユニフォームですが、30歳年下の社員さんは、その上からジャンパーを着て作業しています。歳のせい?更年期のほてりはもうとっくに終わったのに。通勤電車の中でも熱いんです。タートルを着た日なんかは、もう汗だ [続きを読む]
  • 認知機能低下?
  • きょうの昼礼前のことです。いつもテーブルに座っているメンバーで話していました。「お昼にトップスのカレー食べてきた、1,700円もしたのよ」「ええっー!高いー!!」と、高いカレーの話で盛り上がっていました。すると突然Sさんが大声で乱入、「チョコレートケーキでしょ!」「いいえ、カレーの話してましたけど・・・」「トップスって聞こえたから、ちょっと昔のことを思い出しちゃってさ。知り合いの家に行くときに、チョコレー [続きを読む]
  • 愛する人を亡したら。
  • 以前住んでいた所の犬友さん、わたしより5歳ぐらい年上で、若いころに離婚して、子供2人は結婚して別に暮らしていました。その人にはボーイフレンド(恋人)がいました。彼女は60歳、彼は65歳。「おとといから連絡が取れないんだ。きょう家に行ってみようと思って・・・」彼女が出かけると彼は、リビングで心筋梗塞で亡くなっていたそうです。翌朝の散歩で報告がありましたが、わたしからは葬儀のことや、そのほかの詳しくは訊ねませ [続きを読む]
  • 憧れのグレイヘア。
  • わたしの髪は真っ黒で太くて硬い、おまけにちょっとクセがあります。小さいころは髪の寝癖を直すのは相当大変でした。そんな自分の髪がイヤで、20歳ごろに明るい色に染めて、それから44年、自分で染め続けてきました。でも、かなりめんどくささを感じています。半年ほど白髪染とカット専門の美容室に通いました。料金は安くてよかったのですが、明るい色にはできず、カットも気に入りませんでした。その後はカットがとても上手な美 [続きを読む]
  • かいじゅうたちのいるところ。
  • 今月から午後のパートに入ったSさん、ひとりでいることが多いので、何度か声をかけてみました。作業が終わって作業日誌を書いていると、隣のSさんがボソボソ、ヒソヒソと話しかけてきました。「・・・、〇〇〇〇〇・・・〇〇〇〇」「えっ、聞こえない」「・・・、〇〇〇〇〇・・・〇〇〇〇」「ここが終わったら外で話さない?」「そうしましょう」Sさんは午前の仕事も6月からしています。そのとき午後の仕事もしていましたが、午後 [続きを読む]
  • コタ生活の見直し。
  • コタツを置いて3週間ほどになります。まだそれほど寒くないので、スイッチはまだ入れずに、使わない毛布とマルチカバーをかけています。ゴロゴロが好きですが、ちょっと困ったことが出てきました。もう長いこと床に座る生活はしていなかったので、若いころは何ともなかった床に座ることが、とても辛くなっていました。膝・股関節が痛くて長く座っているのが辛いのです。それでつい横に寝転がって、そしてそのまま寝てしまってい [続きを読む]
  • 70歳。
  • 今のパートの仕事は定年が70歳です。その後も本人の意思があり、体調がよければ、3ヶ月ごとの更新が可能。でも、どうでしょうか?今でさえいつ辞めるかと考えることしばしば・・・。しかし、実際にお給料が入った通帳を見ると、まだ頑張らなきゃって思います。真面目に働いていれば、70歳まで就業できる安心感はあります。友人のYちゃんは去年定年になりました。65歳までは1年更新で在籍できますが、63歳までという希望を出し承 [続きを読む]
  • なりたい人。
  • イラストレーターの三好貴子さんの作品展に行ってきました。三好さんは30年近く毎年作品展を開催しています。花や果物、犬や猫、旅のスケッチの水彩画やポストカード、エッチングの小さな作品、絵付けされたお皿などが展示、どの作品も温かくやさしいタッチで描かれていました。わたしは三好さんの絵が大好きで、ポストカードを集めています。それらのポストカードを見ていると、三好さんの絵の世界へどっぷりと入り込んでしまいま [続きを読む]
  • 懐かしい言葉。
  • 職場の昼礼前Oさんが時々、1ダース入りのタオルを袋から出して1枚1枚たたんでいます。「それ何に使うんですか?」と聞くと、「休憩室で使うんだわ。でも、1回しか使わない」「えっ、捨てちゃうんですか」「いつも仕事に使ってるタオルがあるでしょ、それ」「じゃあ、お雑巾にするんですね」「そうざます。でも、お雑巾ではなくてタオルでございますわ」「あははは!そうざますか」わたしは何を思ったのかお雑巾と言ってしまいまし [続きを読む]
  • 記憶のインデックス。
  • わたしの仕事で不定期にやるものがいくつかあります。そのひとつは簡単な連絡、倉庫に品物が置かれていることを、わたしの後に作業する人と事務所の担当の男性に、口頭、もしくはメモで伝えます。いつもは2週間に1度ぐらいですが、今週は3回ありました。何を勘違いしたのか、わたしは4回連絡してしまったのです。わたしの連絡を受けた人から、倉庫に行ったけど何もなかったと言われました。でも、わたしはその間違った連絡した [続きを読む]
  • なりたい自分。
  • 先日の職場で、IさんとOさん、Sさんが、宗教団体の話をしていました。芸能人のだれだれが〇〇〇会に入っているとか、職場のだれだれも入っているとか。えっ・・・、芸能人ならまだしも、同僚のことまで、しかも大声で。その後は別の宗教団体のことになり、あれはよくないとか、つまらないとか、そんな話がしばらく続きました。わたしは無宗教で無関心、先日の職場の会話は聞きたくない感じです。だれがどんなものを信仰しようとそ [続きを読む]
  • 小さな遠吠え。
  • 今朝近所で火事がありました。犬の散歩の帰り道が人でいっぱい、消防車も見えました。遠くから見えたうっすらとした靄はあっという間に、茶色い煙に変わっていきました。そこはおばあちゃんたちが着る洋服のお店です。店舗は古くて、場所もちょっと不便な所です。こんな所で商売ができるのか・・・。犬の散歩で通るたびそんな風に思っていました。消防車は次々にやってきました。全部で15,6台、救急車も待機しています。黒々とした [続きを読む]
  • ぬか漬けいろいろ。
  • ぬか漬けを始めて10日ほど、初めはダイコンとニンジン、それにキュウリを漬けました。でも、なんだかちょっと酸っぱい。買ってきたム〇のぬか床を冷蔵庫に入れず2日放置していたせいだと思います。酸っぱさを減らす方法をネットで探していると、酸っぱさは乳酸菌、体にはいいので食べられる程度なら、そのまま食べてもいいのではないのか、という記事を見つけました。それもそうだと思って、しばらくそのままで食べました。その翌 [続きを読む]
  • 亡き人を思う。
  • きのうはハロウィンでした。渋谷や道頓堀にたくさんの人が集まって、大騒ぎしている映像を何度も観ました。わたしがハロウィンを知ったときは、ずいぶんと大人でしたので、まったく生活になじむことなく今に至っています。小さな子供たちが仮装したり、TDLがハロウィンカラーになるのは、かわいいと思うし、楽しそうにとも思います。でも、クリスマスやバレンタインデーのように、ウキウキしたりドキドキしたりはしません。まして [続きを読む]
  • 自分の気持ち。
  • Aさんがきょう退社しました。以前から辞めると言っていましたが、試用期間満了を待ってのこと。3ヶ月しかいなかったのに、職場全員には明太子のおせんべい、チームを組んでいた人たちとわたしにはコーヒーと紅茶のセット、なのに、わたしは何の用意もしていませんでした。アチャー!って感じです。Aさんとは仕事以外のおしゃべりをしていました。映画のこと、海外旅行のこと、おいしいパン屋さんのことなど。あの職場でそんなこと [続きを読む]
  • 寝たきり突入?
  • コタツとコタツ敷きが届きました。コメントをいただいたしーちゃん^^さんのアドバイスを参考に、コタツ敷きは好きな柄のモコモコのラグを買いました。上に掛けるものはコタツ布団を買わずに、使っていない毛布で済まそうと思っています。まだ寒くないのでコタツはテーブルとして使っていますが、床に座る生活は久しぶり、なんだかとっても落ち着きます。ただ気になるのはモナのオシッコ。今まで数々の敷物にオシッコしてきまし [続きを読む]
  • 肺炎年齢。
  • 少し前から飲み物や飴、自分の唾液でむせることが多くなりました。老化のため嚥下能力が低下しているせいなのでしょう。以前から気になっていたので、唾液を意識して飲み込むんだりしていましたが、いつの間にか忘れてしまって、やらなくなって・・・。亡くなった父は誤嚥性肺炎をいつも気にしていました。認知症になってからは毎食毎食、注意深くご飯やおかずや汁物を飲み込んでいました。食べ物と水を分けて飲み込むんだ、と言 [続きを読む]
  • 来年のぬか漬け。
  • 仕事の帰り、電車で途中まで一緒になるSさん。Sさんは席が空いていれば座ります。ちょうど隣の席が空いていれば、わたしも一緒に座りますが、ほとんどはわたしが立っています。電車に乗る前からのおしゃべりは続きますが、座ったSさんの声は聞こえるものの、何を言っているのか内容が聞き取れません。たわいのない話だと思います。何度も聞き返すのは、悪いしめんどくさい。ニコニコしながらうなずいてやり過ごしちゃ [続きを読む]
  • 早く寝ます。
  • きのう外を走りました。年末のマラソン大会に備えての練習です。スポクラで、筋トレ、ランニングのプログラム、走る筋肉を鍛えているので、30分は軽く走れると思っていました。と、と、ところが、脚が動かない、軽やかさのかけらもない。太ももが特に重くて上がりません。少し走っては歩き、また走っては歩く、その繰り返しで20分がやっとでした・・・。ちょっと自信が揺らぎました。ランニングシューズは外反母趾が当たって痛い。 [続きを読む]
  • プレゼント考。
  • 何かの集まりがあるとお土産をいただくことがあります。会社の慰労会では焼き菓子のセット、いとこ宅の食事会では犬のおやつと関西の漬物、Oさん宅の映写会では届いたばかりのラフランスなど。会社の慰労会では飲食代の会費を払っていますし、いとこ会の食事会では会費代わりに、ゴ〇ィ〇のアイスクリームを人数分持っていきました。お土産をいただくのはうれしいのですが、心苦しい感じもします。なんでも、かんでも、割り勘で、 [続きを読む]
  • やっと。
  • 最近は午前中にスポクラに行くことが増えました。午前中は年配の利用者が多く、さながら高齢者のデイサービスのようです。でも、筋トレ用のマシンを使う人が少なくて、待たずにマシンを使えます。そんなある日、ロッカールームで着替えをしていると、70代のご婦人がわたしの横でずっと立っていました。なんで?ほかのロッカーは空いているのに・・・、と、その人をチラッと見ると、「いつも同じ所を使ってるのよ。別の所にすると、 [続きを読む]