女ひとり、歳をとる。 さん プロフィール

  •  
女ひとり、歳をとる。さん: 女ひとり、歳をとる。
ハンドル名女ひとり、歳をとる。 さん
ブログタイトル女ひとり、歳をとる。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mona1112
サイト紹介文お金なしの60代、犬2匹と同居中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 39日(平均6.3回/週) - 参加 2018/01/18 22:00

女ひとり、歳をとる。 さんのブログ記事

  • おら おらで ひとり いぐも。
  • 『おら おらで ひとり いぐも』を読みました。いつもコメントくださるgoronyanさんが、教えてくださいました。主人公は74歳の桃子。大好きだった夫の周造には先ただれ、子供たちはとっくに巣立ち、長いことひとり暮らし。やがて、周造の住む世界があるのだと願うようになります。桃子の頭の中ではいろいろな声が聞こえ、それは周造の住む世界と繋がっているからだと思います。今まで生きてきた世界は信用できない、これからは、お [続きを読む]
  • 寂しい女。
  • 去年働いていた所で夫や子供の事を聞かれて、「わたし、独身ですから」と言うと、「あら、ごめんなさい。変なこと聞いちゃって」と言われました。変なことは聞かれてはいません。もう独身が珍しい時代ではないのです。今の職場でもわたしが独身だと知って、「それじゃ、寂しいね」と言われ、「ええ、でも犬が2匹いますから」と、さりげなく、寂しくないよ!アピール。わたしが今まで暮らしてきた環境や職場では、独身の女性は [続きを読む]
  • 忍び寄る老い。
  • 友だちのYちゃんから、インフルエンザから肺炎になったとLINEがありました。びっくりして別の友だちKちゃんに電話をして、「ねぇ、ねえ、Yちゃんインフルエンザの後肺炎になったんだって。でもさ、肺炎って年寄りの病気でしょ?」「もう私たちは60過ぎだよ」「えっ、60過ぎると年寄りなの?」Kちゃんは介護職の経験があり、わたしよりも老人の知識はあります。父が生きているころ、誤嚥性肺炎をとても気にしていました。 [続きを読む]
  • メリハリのある生活。
  • 今の仕事を始める前は、毎日が日曜日でした。たくさん時間があるのに、あっという間に終わる1日。そしてあっという間の1週間、1ヶ月。毎日が同じ日、同じ1週間、同じ1ヶ月。なんだかとっても退屈でした。仕事に行きだしてから、お休みの土日がとても楽しみになりました。土曜はこれをして、日曜はあれ・・・などと、スケジュールを立てています。OL時代は休みは当たり前と思っていて、ありがたさは何も感じていませんでした。今 [続きを読む]
  • 些細なことで怒る人。
  • 今日の職場の昼礼前、パートさんが座っているテーブルで事件がありました。「Iさん、ちょっと」「なあに?」「わたしのこと、いろんな人に言うなら直接言ってよ」「だってさ、Nさんぶつかったときに謝らなかったじゃない!」「ごめんって言ったじゃない」「あら、そう、わたしは聞こえなかった」「わたしは謝ったし、一緒に働いてる仲間なんだからお互い様でしょ」「相当きつくぶつかったのよ!」そしてシーンとして気まずい雰囲気 [続きを読む]
  • いつから年寄りになるのか?
  • いつから年寄りになるのでしょうか。事務の仕事に就けなくなったときから?足腰が重くなったと感じたときから?人の名前を思い出せなかったときから?何回も同じ話をしたときから?電車で席を譲られたときから?朝早く目が覚めるようになったときから?字を読むのがめんどくさくなったときから?顔の輪郭が下に垂れ下がってきたときから?ついこの間まで年配者の人たちを、ひとくくりにお年寄りって思っていました。でも今はその逆 [続きを読む]
  • 少し痩せました。
  • 仕事を始めて1ヶ月が過ぎました。仕事内容は難しくありませんが、力仕事なので結構疲れます。そして、なんと、2?痩せたのです!!!ジムに7ヶ月も通ったのに全く成果がなかったのに、仕事を始めてから2週間ぐらいから痩せ始めました。じゃあ、今通っているジムってどうなのかしら?友人たちは普通のスポーツクラブへ通っています。「今日はヨガでリラックスした」とか、「プールでまったり、気持ちよかった」など、そんな話をうらや [続きを読む]
  • わたしと犬のルール。
  • 今日はマンションの排水管清掃と、消防用設備点検がありました。朝9時ごろからサイレンが「プポプポ?」と鳴ったり、「火事です! 火事です!」と連呼したり、そのたびにジークとモナが吠えまくります。係の方が部屋に入ってくると、今度は撫でて撫でてと飛び掛かろうとする・・・。去年も一昨年もそうでした。今年はそうならないように、リードでつないでいました。吠えるたびにリードを引き、「ノー!」と叱りましたがコーフンは静 [続きを読む]
  • 乾燥注意報。
  • わたしは朝起きるとまず点眼、そして水を飲み、リップクリームを塗ります。なんだか全身が乾いているようです。ずっとコンタクトレンズでしたが、ドライアイで目が傷つき、メガネに変えました。ドライアイの治療でいくつかの眼科へも通いました。でもすっかり治るということはなく、いつも途中で通うのをやめてしまいました。ブログを始めてPCに向かうことが多くなり、ドライアイの症状が強く出てくるようになりました。近いうち [続きを読む]
  • ゴミ屋敷になる前に。②
  • 私が暮らしていた小さな築30年の一軒家には、たくさんの物がぎっしり詰まっていました。両親が以前食堂をやっていたので、たくさんの食器もありました。(なんで商売やめた時に捨てないんだぁ〜!)リフォームして一軒家に住み続けようと思っていましたが、「ひとり暮らしにはマンションのほうがいいよ」と友人たちに言われマンションに越すことにしました。そしてマンションを探した時の不動産業者に、家の売却もお願いしました。 [続きを読む]
  • ゴミ屋敷になる前に。①
  • わたしが以前住んでいた家は一軒家でした。母の物忘れがひどくなり商売ができなくなり、店舗兼自宅の家から引っ越してきました。お客様の注文やお釣りを間違える、別のお客様の物を出してしまう、最後のほうはすっかり訳が分からなくなっていた母。商売の帳簿も記入モレや間違い、計算が合わないなどで、途中から父が帳簿をつけるようになりました。今から考えれば、あのころ認知症を発症していたのかもしれません。きちんと整理 [続きを読む]
  • わたしの好きなもの。
  • 今日はバレンタインーです。チョコレートを贈るのは好きだけれど、わたしはチョコレートがあまり好きではありません。わたしが一番好きなスイーツはずんだ餅。近くの丸井にたまに出店したりしていますが、ないときは銀座のアンテナショップで買い求めます。たくさんのメーカーのずんだ餅がありますが、山形県の〇〇(名前忘れました)が好き。ずんだの香りと味、ほのかな甘さが好みにぴったりです。Tシャツに短パン、ビーサンのス [続きを読む]
  • 若さの秘訣。
  • 明日はバレンタインデー。わたしが初めてチョコレートをあげたのは、48年前の中学3年生のとき。休み時間にはいつも冗談を言い合っていた、K君とH君に手渡すと、ふたりとも妙に照れてしまいました。今ほど義理チョコが当たり前ではなかった頃でした。今年は、以前勤めていた会社の役員のSさんと、所属していたダイビングクラブの会長のOさんに、義理チョコを送りました。Sさんは会社を辞めてからも、「どうしてる?」とか、「今は仲 [続きを読む]
  • 悔いなく生きたい。
  • 今朝、友人のEちゃんからメールが入りました。「今朝、母が亡くなりました??????」お母様とは直接お会いしたことはなかったのですが、わたしの父が亡くなったときに、お線香を送ってくださいました。Eちゃんは心臓の弁が生まれつき変形していて、昔からいつかは手術するって言っていました。でもいつまでも元気でしたので、「狼少女になっちゃうね」なんて冗談を言っていた矢先、息苦しさが多発し、いよいよ手術したのが先月 [続きを読む]
  • 棚から牡丹餅は落ちてこない。
  • 使えそうなシニア向けの割引サービスを探してみました。★乗合バス、都電、日暮里・舎人ライナーのシルバーパス70歳以上の都内に居住する人利用料/¥1,000か¥20,510(所得金額による)★航空会社(JAL、ANA)シルバー割引65歳以上で出発日空港にて空席がある場合に利用できる予約はできない利用料/¥8,000〜★JR各社シニア向けジパング倶楽部、その他各社によりいろいろな割引が設定されている★映画館映画館により55歳または、60歳か [続きを読む]
  • 動物と暮らす意味。
  • 犬2匹と一緒にいると、ひとり暮らしというよりは、いつもざわざわとしていて、誰かと一緒という感じがします。年上のジークは食べ物以外はわたしに関わってきません。しかし、年下のモナはことあるごとにわたしに関わってきます。なにか訴えたいことがあると、まずアイコンタクト。そして両前足で私にタッチ、無視すると更に強くタッチ、それでも無視すると全身に力を込めてドーンと押してきます。わたしはそれが面白くて、何度も [続きを読む]
  • もう一度美味しい。
  • 旅先からポストカードを書くのは、趣味のひとつ。水彩で描くのが好きだけれど、仕上げるのに時間のかかる私は、旅先から出せるのはせいぜい3枚ぐらいです。それも全部友人宛なので、わたしの手元には残りません。そこで去年の旅行から、家に帰ってから美味しかったものを、スケッチブックに描き始めました。食べたものは必ず写真に撮って、できればお店の詳細もメモしておきます。最近はインターネットのおかげで、お店がわかれ [続きを読む]
  • 寒くなると痛くなる。
  • 今朝ベッドから立ち上がろうとしたら、ちょっと腰がギックとなりました。一瞬だったので大丈夫と思いましたが、仕事で動くのが不安だったので、ボディシェイパーを着て、その上から腰痛用のコルセットを着けて、あとは普通にヒートテックとタートルシャツを着ました。だいぶきつい感じはしましたが、仕方ありません。でも、仕事中は何の違和感なく動けました。仕事が終わって家に着くと、苦しいものは全部脱いで犬の散歩へ出かけま [続きを読む]
  • ソースの2度づけ禁止です。
  • 勤め先の先輩とわたしの帰り道が途中まで一緒です。途中といっても、ほとんど一緒。彼女はわたしの駅の2つ前で降りて、準急に乗り換えます。「〇〇さんが、話したいことがあるとき、帰りにご飯を一緒にしましょう、って言われたのよ。あなたにも紹介するから、いつか一緒に行こうね」勤めだして2日目に言われました。それからは帰りが一緒になり、30分ほど彼女の話を聞くことになりました。「定年でパートになったんだけど、そ [続きを読む]
  • かわいいおばあちゃん。
  • わたしは人間関係を作るのが苦手です。あいまいであったり、うわべだけであったり、そんな付き合いが嫌でした。とことん本音で向き合いたいわたしは、大人の付き合いができません。そのため自分にとって不都合なこともそのままにしたり、相手の大人対応を不誠実だと感じて、相手の人を敬遠したり、嫌ったりしました。そんなわたしの人付き合いは、両親の人付き合いの仕方や、妹やわたしへの教育が、少なからず影響を与えたと思いま [続きを読む]
  • 65歳までにしたいこと。
  • わたしはいつまで自立した生活ができるのかしら・・・?わたしはいつ病気やケガをするかしら・・・?わたしは何歳まで生きるのかしら・・・?わたしのお金はあと何年もつのかしら・・・?こんなことを考え出したら眠れなくなります。まだしばらくは元気で暮らしていたいけど、人間の寿命は人生設計の中で決めることができません。ひとりで死んでいくのは仕方ないけれど、そのあとのことはできるだけいろいろな方に迷惑をかけずに済ませ [続きを読む]
  • プチ贅沢。
  • 去年働いていた所は、重いものを持ったり、中腰作業が多く、腰に突っ張り感がする毎日でした。ゴールデンウィークの長い休みに入った翌日、洗顔しようとして腰をかがめた瞬間、強い力がわたしの腰を床へ押し下げました。「イッターイ!」強い痛みと同時に、あー、やってしまったという不覚の思いでいっぱいになりました。ぎっくり腰はこれで4度目です。普段からストレッチなどの運動をしていなかったので、仕事場の作業で緊張し [続きを読む]
  • 無いものねだり。
  • 今では、ひとりでいることは寂しくなくなりましたが、40歳前後のころは、ひとりでいることが寂しくて、切なくて、仕方なかったです。とくに子供がひどく欲しくなり、相手はどんな人でも構わない、などとも考えました。朝の満員の通勤電車の中、この人はどうだろう・・・、あの人はどうだろう・・・、と、1週間ほど相手を探していました(汗)。そんなことで結果が残せるはずもなく、恥ずかしくも、今こうしてブログに書いている [続きを読む]
  • メガネは何本必要なのか。
  • きのうは絵画教室でした。近くのカルチャーセンターで、『美味しいを描こう!』という講座です。透明水彩絵の具でポストカードに、その日のテーマのものを描きます。使用する紙がポストカードなので小さく、絵も自然と小さくなります。わたしは極度の近視です。最近は老眼の度数もかなり進んでいます。今普段かけているメガネは遠近両用で、以前事務をしているときに作ったものです。デスクで書類作業やPCを見るために度を調整し [続きを読む]
  • 高齢者のたんぱく質不足、わたしの場合。
  • 最近は高齢者のたんぱく質不足について、言われることが多くなってきました。単身者なら簡単に食事を済ませたいと思うし、年齢とともに食べられる量も減ってきます。以前通っていた女性(比較的高齢者)専用のジムでは、頻繁にプロテインの摂取をすすめられました。もちろんそのジムで購入するのですが・・・。父と暮らしていたときは、父の健康のため、わたしの食欲が旺盛だったため、主菜、副菜、味噌汁をそろえた食事を作ってい [続きを読む]