ジミー号 さん プロフィール

  •  
ジミー号さん: タイでカリビアン
ハンドル名ジミー号 さん
ブログタイトルタイでカリビアン
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cycomico178
サイト紹介文バンコク移住生活の記録。旧車カリビアンの乗って旅行をしたりクライミングをしたりしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 36日(平均4.5回/週) - 参加 2018/01/18 23:05

ジミー号 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • '18.02 春節の散歩@バンコク ②
  • 春節のバンコクをブラブラしてたどり着いた先は線路。バンコクに来たばかりの頃、ボーベー市場を散策したついでにフラフラ歩いて辿り着いたのがここだった。当時、オジサンたちが昼間から宴会をしており、何だかよくわからずに仲間にいれられてヤードンを飲まされた事があった。ここはいわゆるスラム街になるのだろうか。不思議な空間。ありがたい事に電車が来た。日本では考えられない光景だが、アジアでは日常。写真も撮ってみた [続きを読む]
  • '18.02 春節の散歩@バンコク ①
  • 2月は春節。日本にいた時は意識した事もなかったが、ここバンコクで、特に近年は中国人観光客が大挙して押し寄せるので毎年ちょっと憂鬱。特に夜間の爆竹は迷惑千万。と言っても頻度は少ないが。文句ばっかり言っても仕方ないので、いっそのこと参加しようとチャイナタウンでも見に行く事にした。その前に会社の同僚のコンサート見学。ナショナルスタジアムにあるヤマハのコンサートホール。なかなかの規模だ。そしてこのファミリ [続きを読む]
  • '18.02 SAFARI WORLD ③
  • 幸せなキリンさんのテラスを後にして動物園を散歩。他にもたくさんの動物たちがいた。アシカ。なかなか水から上がってくれなかった。コビトカバかな。ドゥシット動物園には大きなカバがいたな。意外とかわいいカピバラ。大きいネズミなんだけど、どこか大人しい犬みたいでもある。フェンス沿いにいたカピバラさんに触ってみた。形がわかりにくいけど、犬みたいに気持ちよさそうにしていた。ちなみに毛は固くて肌はヌメっとしていた [続きを読む]
  • '18.02 SAFARI WORLD ②
  • 大興奮のサファリパークが終了。そのまま道沿いに行くと駐車場があったのでジミーさんは一休み。ここからは普通の動物園らしい。いきなりポニー。前髪が…ワニもいる。サムットプラカンのワニ園を思い出す。最近の売りはコレらしい。悠々泳ぐマナティさん。挨拶に来てくれた!と思ったら食事だった。何だか愛想があって素敵な動物。こんにちは。小動物もいた。とてもだれた感じのプレーリードッグ。そしてついに目的の地へ!さっき [続きを読む]
  • '18.02 SAFARI WORLD ①
  • 先日ドゥシット動物園でキリンさんと戯れた動画や写真をSNSにアップしたところ、友人からSAFARI WORLDの情報をもらった。どうやらこのSAFARI WORLDには何と250頭ものキリンがいるのだとか!という事で早速行ってみた。場所はなんと我らがSAFARI OFFROADのすぐ近くだった。なんとなくあるのは知っていたけどまさか行く事になるとは思わなかった。ラムイントラ方面。バンコク都心から車で40分くらい。入場料はサファリパークとマリン [続きを読む]
  • '18.01 パタヤ ③
  • パタヤの朝。お母さんは一人早起きして散歩しているようなので、いつものコース。朝Macっていいよね〜いつもはさっさと引き上げて帰りにRock Domainでクライミングなんだけど、今回はお母さんの希望で水上マーケットに行く事になった。タクシーでサタヒップ方面にちょっと行くとある。色々調べた結果「池に浮いた中国人向けのお土産屋の集合体」らしいが、確かにそんな感じだった。まぁ普段絶対来ないので結構楽しいかも。彼女の親 [続きを読む]
  • '18.01 パタヤ ②
  • パタヤの夜。タイをご存じな方ならパタヤがどんなところかはわかるでしょう。そんなパタヤの夜に彼女の母を連れて散歩に出たwまぁこの辺りは普通。でもお母さんは色々と喜んでくれていた。こういう車って日本にもあるのかな?多分見たことはないと思うけど、あったら楽しそう。何故か100Bのハンドミシンに食いついていた。結局購入。ウォーキング手前のバービアにて。ショームエタイだけど、初めて見るとなかなか凄いインパクトら [続きを読む]
  • '18.01 パタヤ ①
  • パタヤにはよく行くのだけど、今回は彼女のお母さんを連れて行ったのでちょっといつもと違う事をした。久々にブログに書いてみようかな。まず、今回はバスで行く事に。随分前、ジミーさんが故障中に2度ほどバスでパタヤに行ったが、案外楽しかったので、今回もゆっくりバスを選んだ。一眠りしてたらあっという間にパタヤ。ハイシーズンだけあって、人は結構多く感じた。とりあえずいつものHOPSへ。何でも食べるお母さん。まずは地 [続きを読む]
  • '18.01 バンコク観光 ②
  • ドゥシット動物園観光の後はトゥクトゥク。トゥクトゥクに乗るのがいつ以来か思い出せないけど、乗ってみるとやっぱり楽しいな。次の目的地、と言うか途中下車地は動物園のすぐ隣。アナンタサマーコム殿。欧州調とタイ調が並んでいるが、とても美しい。理由はわからないが中には入れなかった。次回入ってみたい。続いて動物園の裏手のWat Benchamabophit。到着するなり中国人の団体だらけだったので中には入らず。イタリアから取り [続きを読む]
  • '18.01 バンコク観光 ①
  • 今年に入ってから1月ほど彼女のお母さんがバンコクに遊びに来ている。近くのホテルに滞在しているのでご飯を一緒に食べたりしており、1月の2週目の週末には弾丸でルアンパバーンへアテンドしてきた。2週間しか間をあけずにルアンパバーンにいったのでブログ掲載は割愛するが、先週ドゥシット動物園とその周辺の観光に行ってきたので、その時の事を書いてみる事にした。出発はアヌッサワリーから。出発と言うほど大げさでもないか、 [続きを読む]
  • '17.12〜'18.01 ルアンパバーン⑨
  • 第4日目最終日。いつも最終日はあまりやることがなく適当なブログになってしまうけど、今回は出発が遅かったので午前中に少し行動出来た。やっぱり近いっていいな。お世話になったSok Dee Residenceのパノラマ。朝ごはんを食べてからカーン川に架かる竹の橋を渡ってみた。橋は去年のソンクランに泊まったホテルの目の前にある。渡るのは2010年以来。ほんの少しの通行料がかかった。橋を渡る。カーン川の景色も素晴らしい。前回は橋 [続きを読む]
  • '17.12〜'18.01 ルアンパバーン⑧
  • メコン川向こうのWat Jom Phetから町に戻る。この渡し船は楽しい。一旦ホテルに戻ると、部屋の窓から変な生き物が見えた。なんでこんなところに??デカいインコ。天然か?と思って見ていたらホテルのお兄さんのペットだった。名前はJoJo。よくなつく。自転車が夜の7時までなので少し散歩する。目的地は空港のすぐ横。2010年にルアンパバーンに初めて来た時に空港の近くで友人と談笑していたら頭の上を大迫力で飛行機が降りて行っ [続きを読む]
  • '17.12〜'18.01 ルアンパバーン⑦
  • 自転車でメコン川方面に向かう。今日の目的地はメコンの向こう。メコンを渡るのは今回初めて。自転車に乗ったまま渡れる船があることは知っていた。以前プラプラデーンに行った時にこのタイプの船に乗った事があった。ジミーさんで渡ってみたい!今回は自転車で乗船。車2台とバイク、自転車、そして人をいっぱい乗せて出港。メコンの真ん中。やっぱりデカい。10分ほどで対岸に到着。降りてすぐに急な坂がある。坂を登り切ると急に [続きを読む]
  • '17.12〜'18.01 ルアンパバーン⑥
  • 第3日目2018年元旦。新年はルアンパバーン名物、早朝の托鉢から始まる。何度見ても美しい!新年ということで、彼女が初めて喜捨をしてみることになった。実際にやってみると僧侶の動きが結構速いので追いつくのが大変らしい。動画にするとこんな感じ。だいぶ暗いけど。新年を厳かな儀式でスタートし、その後は一般の観光客が托鉢見学に夢中なタイミングでプーシーから初日の出を見に行く事に。あぁ、いい感じ!この時期は夜明けが [続きを読む]
  • '17.12〜'18.01 ルアンパバーン⑤
  • ツキノワグマ保護センターの奥にクアンシーの滝がある。天気も曇りで涼しいので泳ぐ気にはなれないが見に行ってみる。東南アジアに長くいるとこういった景勝地は何度か目にするが、それにしても綺麗だ。しかし、この寒空の中泳ぐファランの気がしれない。飛び込み禁止と書いてあるが、制止はできないよな。自分だって暑季なら飛び込むかもしれない。滝の上まで行くときれいらしいが、ひとまず下の方だけ見学。クラビみたいに温泉な [続きを読む]
  • '17.12〜'18.01 ルアンパバーン④
  • 朝の見どころは終了。カフェで一服しながら次の行動を考える。今日はバイクを借りて2つの目的地へ行く事にした。最初の目的地は空港のすぐ西。ローカルな町並み。バイクで15分ほどで到着。この辺りは織物工房の村らしい。機織りにも興味があるが、何より犬がたくさんいて楽しくなってきた。いくつかある工房兼ショップを覗く。機織り機があった!ここのお店はなかなか素敵。ファランとラオ人のカップルが経営していた。ある工房で [続きを読む]
  • '17.12〜'18.01 ルアンパバーン③
  • 第2日目さて、今日は何をしよう?今回5度目のルアンパバーンだが、今まではほぼ通過のみだったので今回やりたいことはいくつか決まっている。まずは定番の早朝の托鉢。さすが大晦日。今までに無いほどの人の多さだった。前回も感じたことだが、ここまで人が多いと俗っぽい。なのでお坊さんを見ながらおこぼれを狙ってうろうろしている犬たちと戯れる事にした。お坊さんと喜捨する現地人の周囲をウロウロ。おこぼれ頂戴。一生懸命袋 [続きを読む]
  • '17.12〜'18.01 ルアンパバーン②
  • 今日は初日なので、まずはWat Xieng Thongまで散歩してみた。ちょうど日没直後の美しい写真が撮れた。本堂の中ではお坊さんたちがお経を唱えていた。α6000を購入してから写真を撮るのが更に楽しくなった。暗いので少々ブレがあるけど。本当に良い時間に行った。レッドチャペルのモザイク画。このお寺ならではの壁画。Wat Xieng Thong本堂の黄金の木。満月3日前の明るい月も一緒に。Wat Xieng Thongの写真がみんな綺麗なので選別 [続きを読む]
  • '17.12〜'18.01 ルアンパバーン①
  • 当ブログへお越しの皆様、明けましておめでとうございます。本年もダラダラ更新となりますが、宜しくお願い致します。第1日目今回の年末年始は4日間のみだったのでラオスのルアンパバーンへ行ってきた。4日間でどこに行こうか考えた結果、近くて安くて静かに過ごせるところとしてルアンパバーンにした。今年のソンクランもルアンパバーンから入ったが、その時は1泊だけしてすぐにノーンキャウに経ってしまったので、今回はゆっく [続きを読む]
  • '17.12 アントン〜アユタヤ ③ α6000試し撮り
  • アユタヤの朝ごはん。チーズのクレープ。見た目がとてもきれい。久々のワットヤイチャイモンコン観光。連休ゆえに人が多い。CX680はやっぱり良い。涅槃物に黄色い布を掛けるタイ人がたくさんいた。そんなに高くないらしい。これもタンブンか?本堂。と言うか遺跡か。ここもこんなにたくさん人がいるのは初めて。α6000の機能を十分に発揮出来る被写体。この為の機能か?と思うほどハマる。ネコ。毛がモフモフしてた。感じがよく出 [続きを読む]
  • '17.12 アントン〜アユタヤ ② α6000試し撮り
  • アントンを出発し、Black Sabbathにノリノリになりながらアユタヤへ。裏道から来たので最初はココ。いつもながらきれいな遺跡。α6000だとやっぱり広く撮れる。動物撮り。スヤスヤ…続いてコチラ。乾季で涼しいし、クーラーの調子もイマイチなので窓を開けて運転。ここも広く撮れた。センサーやレンズがLumixより大きいせいか、より立体的に撮れる気がする。そのままいつものコース。塗り直ししたプーカオトーンはどうなっているか [続きを読む]
  • '17.12 アントン〜アユタヤ ① α6000試し撮り
  • この前新調したSONY α6000と、もう少し前に新調したSONY HDR-CX680の試し撮りのために、というかたまたまアユタヤに行く機会があったので色々と撮って来た。アソーク。画角が広くなった。ペッブリーから高速に乗ってしばらく行くと田舎に到着。緑がきれいに撮れた。アユタヤを通り越してアントンへ。目的地のワット・ムアンへは裏側から侵入。田んぼの真ん中に何かある。もうちょっと近づく。相変わらずデカい。背後から失礼しま [続きを読む]
  • SAFARIへドライブ
  • 我が家のジミー号はすっかり好調。しかし、ちょっとしたトラブルが発生。しばらく前に冷房のガスを入れて以来ずいぶん冷え冷えになっていたが、最近冷房をOnにしてしばらくは冷えているが、30分ほど経つと生温かい風が出て全く冷えなくなってしまう。そんな訳でSafariのオーナーに相談すると、ちょっとしたトラブルだから心配するな!と心強い返答をもらった。機械的には大したことないのだろうが、このタイで冷房にトラブルが発生 [続きを読む]
  • 過去の記事 …