ジミー号 さん プロフィール

  •  
ジミー号さん: タイでカリビアン
ハンドル名ジミー号 さん
ブログタイトルタイでカリビアン
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cycomico178
サイト紹介文バンコク移住生活の記録。旧車カリビアンの乗って旅行をしたりクライミングをしたりしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 304日(平均1.7回/週) - 参加 2018/01/18 23:05

ジミー号 さんのブログ記事

  • '18.10 北海道⑪ 番外編
  • 今回のおみやげ。まずは山田さんとEdelridエーデルリッドのチョークバッグ。今使っているArc' Teryxのハーネスは軽くて持ち運びには便利だけど、薄すぎて快適じゃないので、二人してEdelridのハーネスを新調した。ついでにチョークバッグも合わせて買ってきた。山田さんは毎週もみくちゃにされてます。ギアは基本揃っているが、シューズは消耗品なので、二人してこちらも新調。La SportivaのSolution。秀岳荘で安かったので、嫁さ [続きを読む]
  • '18.10 北海道⑩
  • 羊蹄山見物1日ツアーは無事に楽しく終了した。最後の夜は嫁さんの昔馴染みとの夕食会。やっとお会いできた嫁さんの旧友の車で初日に訪れたなごやか亭と双璧をなす花まる寿司へ。とっても素敵な車だけど、どうやら社用車らしいw今回は北海道風ではなくお好みで。まずはほやから。青い魚も満喫。やっぱり寿司は江戸前だな、と再認識。その後、昔嫁さんが働いていた、とあるお店の跡地へ。閑静な住宅街の真ん中に何やら怪しい建物が [続きを読む]
  • '18.10 北海道⑨
  • 羊蹄山の雄姿を拝んでから、お腹が減ったので食べ物探し。何やら豆腐屋があるというので行ってみた。細川たかしの故郷らしい。豆腐はかなり美味しかった。横の試食コーナーには人が群がっていた。自分たちもいろいろ試すがどれも美味しい!バンコクに持って帰れないのが残念。豆腐はつまみ感覚なので、ここから近くのお母さんのお勧めの手打ちそばを食べに行く。とても素敵なお店。自分は言わずと知れた鴨せいろ。バンコクの生そば [続きを読む]
  • '18.10 北海道⑧
  • 第4日目今日はショートトリップ。いつもの発寒川沿いの気持ち良い道からスタート。今日も晴れてくれた。天気には恵まれたなぁ〜。街中でよく見かけたジムニー。これはJA11ってやつかな?北海道をVITZで少し走ってみたけど、ジムニー乗りの気持ちがわかる気がしてきた。やっぱりカリビアンとは違ってジムニーはジムニーなんだろうな。運転してないけど。日本に戻る事があったら間違いなくジムニーに乗るだろう。街中からしばらく走 [続きを読む]
  • '18.10 北海道⑦
  • 北海道名物スープカレーを頂いてから街に買い物に出る。通販で買えるものは先に実家に送っておいたが、やっぱり自分の目で見て買いたいものもある。まずは秀岳荘の北大店。今回写真を撮り忘れていたので、以前彼女が撮影した写真を拝借。知人曰く、秀岳荘は北大店の品揃えがマニアックで面白いとのこと。今更買う物も大してないが、消耗品やちょっとした小物などを購入。お母さんのすすめですぐ近くの北大のイチョウ並木を見に行っ [続きを読む]
  • '18.10 北海道⑥
  • 第3日目今日の予定は… とりあえず街に出て買い物など。まずはお母さんの車で朝ごはんとお土産探し。まずは朝食。何と、こんな大きなROYCEのお店があるとは!その昔、日本の百貨店などで働いていた際に、一番人気の催事といえば文句なしに北海道物産展だった。物産展が始まると集客は通常の倍に増え、催事コーナーは大混雑。休憩時間に海鮮丼を買って食べたり、お土産にROYCEのチョコレートを買って帰ったりした。インスタ映えす [続きを読む]
  • '18.10 北海道⑤
  • 2日目の夜は彼女のご家族とご飯。姪っ子と甥っ子にお土産を買ってきた。後に山田さんと命名されるIKEA犬。お土産に選んだ理由は北海道にはIKEAが無いから。ニトリがIKEA出店計画を妨害しているという噂も聞こえてくる。真偽の程は定かではないが、本当に妨害しているとしたらニトリ最低だな。家族でつぼ八。つぼ八は北海道で生まれたんだよな。芋餅。いきなりデザート。つぼ八楽しいね。名前は?と聞くと山田さん…そのまま山田さ [続きを読む]
  • '18.10 北海道④
  • 第2日目今日は車を借りて周辺をドライブ。彼女が子供時代からあるというわんぱく公園。発寒川沿いを走る。川沿いの木々が結構きれいに色づいていた。とりあえず彼女の運転でドライブ。発寒川沿いのドライブはとても気持ち良い。よくわからないけど、彼女に縁のある坂ビスケット。北海道限定のビスケットらしい。今日の最初の目的地。北海道JRバス営業所。到着した時、最初に乗ったバスにインド綿のショールを忘れたので回収に。こ [続きを読む]
  • '18.10 北海道③
  • 北海道初日の午後。北海道神宮にお参りした後、地下鉄円山駅から大通り方面に向かう。円山駅の地下は動物がいっぱい。後で気づいたが、ここの動物園って有名だったっけ。日本に住んでいたらどうでも良い地下街も思わず撮ってしまう。ストーカーみたいだw実はSUICAを持っている。しかし、SUICAは一定期間使わないとロックがかかってしまうので、琴似駅に到着した時にロックを解除してもらった。地下鉄もICカードが使えるのだろうか [続きを読む]
  • '18.10 北海道②
  • 夜中の便で新千歳空港に到着し、眠気も残りそうなものだけど、北海道に来たという高いテンションで寿司を堪能した後はお母さんの運転で少しドライブ。西区は随分自然が多い。そういや札幌のチベットとか呼ばれることもあったそうな。チベットはともかく、自然の中をのんびり走るのは気持ちが良い。とりあえずの目的地はここ。小別沢トンネル。右手を登ると旧トンネルがあるのだが、今は閉鎖されている。Youtubeで見たことがあるけ [続きを読む]
  • '18.10 北海道①
  • 10月の下旬に休暇を取って彼女の実家のある北海道に行ってきた。タイに来てからもうすぐ9年が経つ。その間に4回位しか帰国していないうえ、北海道は初めてなので、出発前からかなりテンションが高かった。夜初だけど第1日目とりあえずいつものAir Asia X。エアアジアが並んでてちょっと圧巻。出発は23:55。仕事明けだし、機内食も出ないので眠るに限る。今回、うっかり座席指定を忘れていたのだが、幸運にも一番後ろの窓際二人席 [続きを読む]
  • '18.10.28 Rock Domain 5th Anniversary
  • タイトルの通り、先日、毎週登っているRock Domainが5周年記念コンペを行った。内容はボルダリング。我々はルートクライマー(ロープクライマー)だし、自分のペースで登りたいので通常コンペにはでないのだが、出場者に配られるTシャツがとても素敵だったのでTシャツ目当てで参加することにした。ノースリーブシャツのバックプリントはこの手のデザイン。このジムにはプレオープンの時から来ているが、もうあれから5年か。いつも [続きを読む]
  • '18.10 弾丸HCMC④
  • 第2日目弾丸なので最終日。ホテルの朝食はビュッフェだけど、まだ食べてなかったのでフォー。ソイ20の鶏麺にはかなわないけど、さっぱり味。パンのコーナーも充実。ベトナムのパンは美味しい。ここでは食べなかったけど写真だけ。部屋から見るベンタイン。本当に目の前だったな。右のオレンジの屋根はPizza 4P's。全て徒歩圏内。今日もお土産探し。色々あってお土産が必要で。以前よく見かけたバッチャン焼きコーナーが見当たらず [続きを読む]
  • '18.10 弾丸HCMC③
  • 昨日の続き。ホーチミンの夜の散歩。グエンフエ大通り公園から少し川側に下る。川沿いの有名なホテル。Majestic Hotel。今回1泊なので宿泊を考えたが、立地がイマイチなのでやめた。いつかは泊ってみたいホテル。川沿いはデートスポット。カフェがあったけど、昔からあったかな?SONYのα6000は夜景が良く撮れる。これは彼女が撮ったのだが、珍しくブレてない。さすが世界のSONY!道々美味しそうなローカルフードを見つけた。お腹 [続きを読む]
  • '18.10 弾丸HCMC②
  • 今回のホーチミン旅行の一番の目的はピザトリップ。ビザじゃなくてピザ。彼女の会社の友人のすすめで美味しいピザを食べに来た。ベンタイン市場のすぐ横のPizza 4P's。素敵な旧家を改造したような店構え。ここはネットで予約が出来る。食事時は予約しないと入れないとの事で、ホーチミンに着くと同時に予約した。時間は17時。ちょっと早いけど、この時間しか開いてなかった。チェーとカフェで空腹を紛らわせながら入店。まずはモヒ [続きを読む]
  • '18.10 弾丸HCMC①
  • 今月13日は亡きプミポン国王のご命日。タイは3連休となったので、不届きながらもベトナムのホーチミンまで遊びに行ってきた。第1日目お約束の離陸映像から。今回はクラビ以来のVietJet Airなのでスワンナプーム空港から。LCCも充実して、どこかへ行くにも選択肢がとても増えた。まぁどの航空会社でもLCCなんて大差は無いので安い方が良い。ほんの1時間半も飛べばもうHCMC。バンコクとは景色がやっぱり違う。またお世話になるよ〜。 [続きを読む]
  • '18.07 インド⑪ ジャイプール
  • 最終日の市内観光最後の目的地。ナルガール要塞。ここはピンクシティが見渡せるということで有名な観光地。なるほど、これは凄い。でもピンクというより茶色だな。あっ!掘り出しものは見つかったかな??これは要塞の一番奥から。この丘ぎりぎりまで住宅地があるってなんだか凄い。パノラマでも1枚。このどこかにKhatu Haveli Hotelがあるはずなんだけど、暑いし難易度が高すぎて流石に探すのは諦めた。丘から降りて最後にコチラ [続きを読む]
  • '18.07 インド⑩ ジャイプール
  • アンベール城を後にして次はジャイガル要塞へ向かう。アンベール城から見ると誰もいないように見えたが、インド人の観光客が多く訪れるようだ。アンベール城とは随分雰囲気が違う。多くのインド人が訪れていたが外国人は自分たちしか見なかった。この要塞は随分と高い所にあるので景色は最高。遠くの丘の上に何か見えた。アンベール城から人が見えなかったのはこの壁に覆われているためだった。なるほど、要塞か。この小窓から下界 [続きを読む]
  • '18.07 インド⑨ ジャイプール
  • 3日目今日は市内観光。今朝の朝食はオムレツ。チーズとかマサラとかいくつか選べる。これはマサラ。味はもちろん最高!食後にShivaと待ち合わせ。ジャイプールの観光地は結構コンパクトにまとまっているようで車で簡単に周れるとの事。早速車で出発。最初の目的地アンベール城。たかが城と思っていたが、近くで見ると結構凄かった!この城にはもちろん歩いて登れるのだが、敢えてお金を払って像に乗って行く事にした。料金は1,100 [続きを読む]
  • '18.07 インド⑧ プシュカル〜ジャイプール
  • Pink Floyd Cafeを後にする。迷路のような、とまではいかないけど入り組んだソイを歩く。もう少ししたらShivaとの待ち合わせの時間だ。繁華街の方に戻るとオレンジの人々がいた。例によってポーズをされたので遠慮なく撮らせて頂いた。帰りの車窓から集団で歩く彼らを見かけた。Shivaに聞くと、何と彼らは歩いてジャイプールまで行くのだとか。5年前の同じ時期にプシュカルを訪れた彼女の動画にも彼らは写っていたので、この時期に [続きを読む]
  • '18.07 インド⑦ プシュカル
  • プシュカルの湖周辺を歩いて彼女が5年前に泊まった宿を突き止めた。次に向かうのはもう一つの目的地。インドの街はどこを撮っても絵になる。フォトジェニックというのか?意味はよくわからないけど…彼女のおぼつかない記憶を頼りに進んでいくと看板が見えた。その名もPink Floyd Cafe & Hotel。もちろん本人達の許可など取っていないだろう。まぁいいと思う、インドだし。到る所に看板があるおかげで見つけるのは簡単だった。この [続きを読む]
  • '18.07 インド⑥ プシュカル
  • ジャイプールから車で約2時間半、ヒンドゥー教の聖地と言われるプシュカルへやってきた。ドライバーのShivaは個人的にこの聖地で沐浴をするそうなので、とりあえずガートまで連れていってもらった。ここで久々にインドの洗礼を受ける。ガートへ行くとよくわからないおっさんが待っていてお祈りをする事に。お祈りが終わると家族の人数分一人1,000ルピー払えと言ってくる。呆れて笑ってしまい、祈ってもらった分の小銭を置いて立ち [続きを読む]
  • '18.07 インド⑤ プシュカル
  • 先週末、タイは3連休。おかげで、というかそのせいにしてインド編をサボっていた。3連休に何をした訳ではないが、日常に戻ったので旅行記も再開しないと。2日目。濃いインド。昨日1日でどっぷりインドに浸かってしまい、今日はもう嫌になった。というような事は無く、今日はまた心新たにショートトリップへ。まずはホテルの屋上からおはようインディア!インドなので快晴とはいかないけど、天気はなかなか良い。みんな、モンスーン [続きを読む]
  • '18.07 インド④ ジャイプール
  • 街を観光してお腹が減ってきた。リキシャに乗ってちょっとしたレストランへ。リキシャと言えばふ緑と黄色の3輪のイメージだが、ジャイプールでは電動のリキシャを結構見かけた。インドでは公用語がヒンディー語で、英語も通じることにはなっているが、英語が出来ないインド人も結構多い。リキシャの運転手は英語が通じない方が静かで良かった。レストランの名前を伝えても通じないので、とりあえず近くのランドマークを目指しても [続きを読む]
  • '18.07 インド③ ジャイプール
  • ジャイプールのピンクシティのシンボル、ハワーマハル。和名風の宮殿。通りを挟んだ所にWind View Cafeがあった。もちろん行ってみる。通りはグチャグチャだけど、タイやベトナムで慣らしているので横断は問題ない。この辺りは観光地なので客引きがうるさい。相手をするのはめんどくさいが無視するのも気が引ける。結果ぞんざいに扱ってしまうのだが、本当に鬱陶しいから仕方ない。カフェで席を取ったら落ち着いた。わぁ!ナイスビ [続きを読む]