Kerako さん プロフィール

  •  
Kerakoさん: アラサー女のやり直し英語奮闘記
ハンドル名Kerako さん
ブログタイトルアラサー女のやり直し英語奮闘記
ブログURLhttp://eigo321.blogspot.jp/
サイト紹介文都内に住むアラサー独身女が英語をがんばるブログです。 英語のこと日々のことをつらつらと書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 37日(平均7.8回/週) - 参加 2018/01/19 15:15

Kerako さんのブログ記事

  • ピンキー&ブレインの主題歌で one と the other を覚える
  • one, another, some, other, the other・・・ものを指す時に使われる代名詞達。リンゴだかなんだかの絵を使って解説されてた高校時代の英語のテキスト、今思えばわかりやすく書かれてたんだろう。でも当時英語の勉強なんて大嫌いだった私は、この代名詞ってやつがすごく苦手だった。ただ、二つの物を指す時に使われる one と the other に関しては、アメリカのアニメ「ピンキー&ブレイン」のおかげで覚えられたのだ。タイトルの通 [続きを読む]
  • 早い英語聞き取り練習用動画 〜模擬会議〜
  • Youtube って素晴らしい。これでもかというくらい、良い英語の教材になる動画がたくさんある。プロの英会話講師達のレッスン動画はもちろんわかりやすいし見やすく編集してくれてるから、言うまでもなくものすごくありがたい。でも、英語の先生じゃない人たち が上げてくれてる動画にも良質なものがたくさんある。私の英語上達の手助けとなってくれたうちの20%は Youtube のおかげだと思ってる。ありがとう、Youtube。議事録作成 [続きを読む]
  • 英語の音が好きな理由
  • 何を今更という感じだが、私は一体どうして英語という言語が好きなんだろう・・・って考えたことがある。もともと昔からハリウッド映画やドラマが好きだったり、洋楽が好きだったり、ハリウッドのゴシップが面白くてゴシップ雑誌をよく買っていた。英語というよりもアメリカやアメリカのポップカルチャーが好きだったのは大きい。確かにそれもあるんだけど、私はおそらく英語の音が好きなんだよね。前にCNNニュースの天気予報見て [続きを読む]
  • 電話会議の英語は超絶聞き取りづらい その1 〜会議で大苦戦〜
  • 外資企業で働いているとどうしても避けられないことがある。外国人との英語での電話会議だ。いわゆるテレカン。電話とか電話会議とか、なんだってあんなに聞き取りにくくなるんだろう。FTF(face-to-face)で直接会話するときに聞く英語と比較して10倍くらい聞き取りが難しくなる。憎きあの機械。もっとクリアに音を発せよ。でもこれが社内での会議ならまだマシ。社外との会議だったら、わかりましぇーん(´ρ`)は一切通用しない [続きを読む]
  • よく見る木の人型フィギュアの名前
  • 今まで30以上の記事を書いてきたけど、なんだかんだ全部英語に関する記事を書いてきた。もともとこのブログは英語に関することを主としつつ、日常の雑記的なことも書いていきたいと思っていたんだけど。というわけで、たまには英語に全然関係ない記事を書いてみようと思う('ω')こいつ(木でできた人形)の名前そう、こいつ。木人間・・・かな、なんて思いながらよくこの子の画像を使用させていただいていた。この子が使われた画 [続きを読む]
  • こどもの言語習得能力ってすごい
  • もう何年も前のことだけど、こどもの言語習得能力ってすごいなぁ と思った動画がある。Youtube で偶然見つけた動画だったんだけど、もうタイトルも覚えてないしキーワード入れて検索したけど全然出てこない。消されちゃったのかな。それはホームビデオで撮られてたごく普通の何気ない日常を撮影したもの。たぶん撮影者は日本人のお母さん。家の中でお子さんのことを映してる。そばにお父さんがいて、英語圏のネイティブの方。だか [続きを読む]
  • 英検1級 試行錯誤の初挑戦 その16 〜一次試験の合否がわかった後〜
  • 前の記事(英検1級 試行錯誤の初挑戦 その15 〜合否結果〜)の続き。予想通りの結果 だったから別に驚きもしなかった初受験の結果。不合格AだろうがBだろうが当時はそこまで気にしてなかった。不合格は不合格だから。でも、あまりにも合格点に遠い点数取ってたら英語の勉強自体しばらくやる気無くしてたかもだからAで良かった。ショック受けやすい体質なんで(笑)。recession と conclusion のスペルを覚えましょうわざわざ [続きを読む]
  • three の発音練習 フヒ〜からキレイな three へ
  • 日本人にとって発音が難しい英語の音はいくつかある。 その中でもやっぱり TH と R は練習しないとなかなかキレイに出せない音だ。だから TH も R も入っているこの three という単語 をキレイに発音できるようになるまでかなり練習した。正しい発音で洋楽を口ずさみたい衝動中高時代は英語の勉強なんて大っ嫌いだったんだけど、洋楽は良く聞いていた。当時流行ってたのは ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears) とかアヴリル [続きを読む]
  • 英検1級 試行錯誤の初挑戦 その15 〜合否結果〜
  • 前の記事(英検1級 試行錯誤の初挑戦 その14 〜初受験の感想〜)の続き。2014年6月8日に初受験した英検1級。4年前の試験だから新鮮味もくそも無いけど果たして結果やいかに。まずは自己採点※ 枠内は当時の日記からの抜粋です。”2014年6月10日。英検協会は仕事が早いぜ。もう解答速報が出てる。自己採点の結果は・・・・・・・・・・55点(英作文抜き)!うーんこれは、き・び・し・い。”英検1級は11 [続きを読む]
  • 英検1級 試行錯誤の初挑戦 その14 〜初受験の感想〜
  • 前の記事(英検1級 試行錯誤の初挑戦 その13 〜1次試験前日に悟ったこと〜)の続き。試験前日の時点で、全然実力が足りてないと気付いてたから精神的には落ち着いてた気がする。落ち着いてたってより現実と向き合って ち〜ん みたいな。こりゃ無理だろって。精神的にもあまり消耗しなかったようで、試験当日のことが割と細かく日記に書かれてた。英検1級初受験試験会場は近場の大学だったんだけど、驚くことに1級受験者の [続きを読む]
  • 英検1級 試行錯誤の初挑戦 その13 〜1次試験前日に悟ったこと〜
  • 前の記事(英検1級 試行錯誤の初挑戦 その12 〜パス単に八つ当たりする〜)の続き。英検1級にはエッセイ問題(自由英作文)があるんだけど、これって結局純粋な英語力以外に常識とか知識とかも身につけてないといけないんだよね。同じテーマで日本語で書けなかったら、英語ではまず書けないだろう。これが英検1級を格式高いものにしている要素の一つだと思う。単純に英語力だけを問うわけじゃないっていうのが良いよね。さ [続きを読む]
  • 英検1級 試行錯誤の初挑戦 その12 〜パス単に八つ当たりする〜
  • 前の記事(英検1級 試行錯誤の初挑戦 その11 〜これじゃ間に合わない〜)の続き。英語の勉強するとき、一番集中出来る環境ベスト3。第3位:自宅(夜中)第2位:カフェ第1位:電車の中自宅は基本的に夜から夜中にかけてだったら集中できる。でも第3位。なぜなら自宅は誘惑が多すぎるから。パソコン、漫画、TV、そしてベッド。この中ではベッドは特に一番危険。カフェも好きだけどあんまり長居すると店員に顔覚えられそう [続きを読む]
  • 同僚に追いてけぼりにされる夢
  • 先日、ある夢を見た。 普段から寝つきが良いほうではなくなかなか熟睡できていないせいか、朝方はよく夢を見る。起きた瞬間に内容を忘れてしまうことが多いんだけど、この時の夢はよく覚えている。私は小さい山みたいなところをひたすら登っていた。てくてく歩いている感じじゃない。山の表面にはゴツゴツした岩がたくさんついてて、それこそボルダリングをするみたいに両手両足を使って岩を掴みながら前に進んでいく。↑の小さい [続きを読む]
  • 英検1級 試行錯誤の初挑戦 その8 〜良質なYoutube英語レッスン動画〜
  • 前の記事 (英検1級 試行錯誤の初挑戦 その7 〜リスニングがヤバイ〜) の続き。英語に限らずだけど語学の学習方法ってこの10年〜15年でがらりと変わったんじゃないかね。ネットにアクセスすれば溢れんばかりの生の英語。読みやリスニングに関しては教材になるものはまさに腐るほどある。私が中学生の頃は電子辞書を持ってるってだけで羨ましがられるレベルだったのに。ネット時代万歳だね。その中でも私が一番時間を費や [続きを読む]
  • 英検1級 試行錯誤の初挑戦 その7 〜リスニングがヤバイ〜
  • 前の記事 (英検1級 試行錯誤の初挑戦 その6 〜ディクテーションと精聴〜)の続き。思い返せば、中高時代の英語の勉強で何が一番苦手だったかってリスニングだ。そもそもリスニングが得意なんて人も周りに居なかった。中高で習った英語の9割が読み・書きだったような気がするし。そこにプラスで、申し訳程度にリスニングも一応やる、みたいな。そしてスピーキングはおまけ程度(笑)。もう少しリスニングとスピーキングの割 [続きを読む]
  • 英検1級 試行錯誤の初挑戦 その6 〜ディクテーションと精聴〜
  • 前の記事(英検1級 試行錯誤の初挑戦 その5 〜英語の夢を見る〜)の続き。英語の夢を見たことに感動したのが1月。試験日まで残り4,5か月ほど。まだまだ勉強は続く。さて、発音に関する面白い日記を発見したので軽く触れておく。※ 枠内は当時の日記からの抜粋です。゛2014年2月2日。昔、ネットか何かで発音に関する興味深い記事を見た。Drive Your Dreams をきれいに発音できるかどうか。この文の中には日本人の苦 [続きを読む]
  • アメリカで一番有名な日本人
  • アメリカで一番有名な日本人は誰か。みんなは誰が思い浮かぶのだろうか。やっぱりスポーツ選手だろうか。私の中ではもう随分と前からこの人。小林尊(こばやし たける)さん。アメリカで開催されてるホットドックの早食い大会で何回も優勝されてる方。なぜこの方が思いつくかって、何年か前のバラエティ番組かなんかでこの方がアメリカで一番有名な日本人だと紹介されていたから。おそらく10年以上前。番組でそう言われていたか [続きを読む]
  • 英検1級 試行錯誤の初挑戦 その5 〜英語の夢を見る〜
  • 前の記事 (英検1級 試行錯誤の初挑戦 その4 〜リーディングについて〜)の続き。少し話はずれるけど2013年1月14日の日記で成人式について書いてあった。※ 枠内は当時の日記からの抜粋です。゛2014年1月14日。今日は成人の日。成人式終わりの晴れ着姿の子たちをたくさん見た。age嬢みたいな子たちもたくさん見たけどあれはあれで新しい文化なのだろうね。 100年後とかには当時流行したスタイルとかいって [続きを読む]
  • 英検1級 試行錯誤の初挑戦 その4 〜リーディングについて〜
  • 前の記事(英検1級 試行錯誤の初挑戦 その3 〜赤西仁の英語力〜)の続き。段々ブログの色々な機能を学び始めて、ちょっとはしゃいでいます。では引き続き英検1級初挑戦への道を振り返っていく。Reading をがんばると決意する in 1月年は明けて2014年1月。英検まで残り半年。どうやら12月〜1月にかけて忘年会やら実家帰りやらで忙しかったみたいで、日記でも英検の勉強に関する記述が無くなっていく。そんな中、自分 [続きを読む]
  • 英検1級 試行錯誤の初挑戦 その2 〜"premeditate" を覚える〜
  • 前の記事 (英検1級 試行錯誤の初挑戦 その1 〜まずは単語から〜) の続き。英検1級に向けて9月に勉強を始めたばかりでまだまだこれからというところなんだけど、当時の日記からはやっぱり単語に苦労しているのが非常によく読み取れる。苦しんでいる様子がなかなか読んでいて面白い、というか興味深い。”Premeditate" をやたら語る in 10月”premeditate” っていう覚えたての単語がCNNニュースで使用されていたみたい [続きを読む]