careforjapan さん プロフィール

  •  
careforjapanさん: 株式会社CareForJapanのまじめなブログ
ハンドル名careforjapan さん
ブログタイトル株式会社CareForJapanのまじめなブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/vzcare/
サイト紹介文※まじめにふざけます。
自由文CareFor(ケアフォー)は介護を求めている「リクエスター〈仕事依頼者〉」と、仕事の空き時間を使って介護をしたい「ケアスター〈介護者〉」を結びつけるマッチングサイトです。 CareForで副収入を得ることで、より充実した日常生活を送れる介護士を増やすことを目指しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 183日(平均1.3回/週) - 参加 2018/01/19 17:29

careforjapan さんのブログ記事

  • ケアフォーブログ第34回 【暑中見舞いの基本】
  • 暑中見舞いは夏の暑い盛りに、日頃お世話になっている人の家を訪問したり、手紙を出す風習です。現在は、わざわざ訪問する事は少なくなり、手紙だけのやり取りとなる事が多いです。手紙を送る時期は、7月7日頃から8月7日頃までという説と、夏の土用の時期である7月20日頃から8月7日頃までという説があります。もしくは、梅雨が明けてからという説もあります。このように諸説あるものに関しては結局のところ、時期が大幅にズレてい [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第33回 【メモの残し方の基本】
  • 仕事で言付けを頼まれた際は、きちんとメモを残し、相手に正確に伝えなければなりません。電話で言付け頼まれる時は、利き手にペンを持ち、利き手側の耳に利き手じゃない方の手で持った受話器をあてがい、用件を聞きます。この姿勢で聞かないと、デキる人に見えないので正しい伝言を伝えても信用してもらえないのが社会人です。スケジュール帳を片手にメモを取っているとよりデキる感じになります。「今度、飲み会でも…」が用件で [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第32回 【飲み会の基本】
  • 社会人に付き物である、飲み会のルールを把握しておきましょう。ビールをお酌する時は、瓶のラベルが上向きになるようにして注ぎます。しかし、自分がお酌をされる側の時、ラベルが下になっていたからといってその事を指摘するのは失礼にあたります。わざわざお酌をしてくれているのですから。「自分がする側の時は気をつけなければならないが、人には指摘しちゃいけないルールってなんだ?」そう感じるかもしれませんが、社会人の [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第31回 【お中元の基本】
  • 7月はお中元のシーズンです。お中元は日頃、お世話になっている人に贈るものです。ただ、何を贈ると喜ばれるかに頭を悩ませる方も多いとは思います。例えば新鮮な桃しかし贈られる側からすると、それが何人もの人から同時に沢山届くと食べきれず、かといって冷蔵庫にも入りきらず、困ってしまいます。ぶどうメロンさくらんぼも同様の理由で困ってしまいます。「わ〜珍しいビワだ!」と贈られた時は思ってもよく考えたら日持ちしな [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第30回 【クッション言葉の基本】
  • クッション言葉は、人に何かを依頼したり、あるいは依頼を断ったり、反論を述べる際などに、言いたい事の前に添えて表現を柔らかくする為のものです。ビジネスの現場ではよく使われます。やの《恐縮ですが》、《あいにくですが》がクッション言葉にあたります。商談後になかなか帰ろうとしない他社の人がいるとします。しかし、まさか「早く帰れ」と言うわけにはいきません。と遠回しに聞く事によって、お客様に不快な思いをさせず [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第29回 【スケジュール管理の基本】
  • 仕事のスケジュールを自分できちんと管理できてこそ真の社会人です。最近では、スマートフォンのカレンダーでスケジュール管理をしている人が多いようです。しかし、仕事中にスマホをイジっていると、スケジュールをチェックしているのか、ゲームをしているのか、周囲の人からは非常に分かりにくいものです。年配の上司ともなると尚更、快く思わない可能性が高いです。「何、仕事中に携帯なんぞイジっているんだ」と。ここはやはり [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第28回 【社会人としての『父の日』の正しい過ごし方】
  • 6月の第3日曜日は父の日です。父の日は、母の日に比べて非常に存在感が薄いです。しかし、日頃の感謝を込めて盛大に祝ってしかるべきです。普段、借りないような会場を貸し切って盛大にお祝いしましょう。お父さんに直接聞けば「いいよ父の日なんて普通に過ごせば」と言います。しかし内心では、盛大に感謝の気持ちを表してほしいに決まっているのです。大きな会場を押さえましょう。料理も奮発しましょう。しかし、どれだけお父さ [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第27回 【傘の持ち歩き方】
  • これから本格的な梅雨のシーズンを迎えます。当然、傘を差す機会が増えます。そして雨がやんだ後に、傘を閉じて持ち歩く機会も増えますが、傘の持ち方がなっていないとビジネスパーソン失格です。電車内などで鞄と共に傘を肘に掛けている人がいます。しかし、これでは周囲の人に傘の先端が当たりやすくなります。大変、迷惑です。やめましょう。地面と傘が平行になる持ち方は、後ろを歩く人にぶつかる危険性があります。小さなお子 [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第26回 【社交辞令の基本】
  • 【社交辞令】は、仕事上の付き合いを円滑にする為に使われる挨拶や誉め言葉、当たり障りのない常套句です。ビジネスの現場では【社交辞令】が、頻繁に求められます。基本的には相手を褒めるような言動が好ましいとされます。しかし、と褒めたつもりが「背が高い事がコンプレックスなのに…」と感じさせたりと褒めたつもりが「朝、駅で胸ぐらを掴まれてこんな首回りになっただけなのに…」と、かえって失礼な言葉と受け取られる場合 [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第25回 【お辞儀】
  • ビジネスの世界において、お辞儀は重要なマナーのひとつです。お辞儀を軽視するビジネスパーソンは、会議や商談の席につくことすら許されません。気を付けてください。お辞儀には3つの種類があります。会釈 敬礼 最敬礼 の3つです。会釈は、目上の人とすれ違う際などに行います。会釈での適切な腰の折り曲げ角度は15度とされています。しかし、すれ違う人の目上具合によって若干の差をつけた方がいいでしょう。自身がいわゆる平 [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第24回 【社会人としての『母の日』の正しい過ごし方】
  • 5月13日は母の日です。日頃の感謝を母親に伝える絶好のチャンスです。普段は照れくさくて言えないような事も、こういった機会にきちんと言えるのが社会人です。きちんと社会人として、会社から母親に電話しましょう。そうです。たとえ相手が母親であろうと、一定の距離をとって話をするのが社会人の鉄則です。【CareForJapan ケアフォージャパン】【CareForJapan ケアフォージャパンFacebook】【CareFor-R ケアフォーアール】ラン [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第23回 【ゴールデンウィークの正しい過ごし方】
  • ゴールデンウィークを迎えました。このお休みの期間に気分をリフレッシュして改めて仕事に向かう。社会人として、とても大切な事です。映画を観に行ったり旅行に出掛けたり連休中は様々な過ごし方が考えられます。しかし、本当にそれで休暇と言えるのでしょうか。映画館混んでますよ。旅先混んでますよ山に登って澄んだ空気を吸って英気を養う頂上まで行列出来てますよ。花火大会ごった返し凄いですよ。普段、人でごった返した駅で [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第22回 【携帯電話のマナー】
  • 携帯電話は非常に便利なツールです。しかし、利用する上でのマナーが悪いと仕事に支障をきたす場合もあります。仕事上で知り合った相手の名刺に携帯電話の番号が記載されていたからといって即、相手の携帯電話に連絡をするのはマナー違反です。あくまでも仕事上の連絡は、まずは会社に電話するべきです。会社に連絡をしと先方から言われた際にと聞きと言われてからようやく携帯電話宛に連絡しましょう。ここで「じゃあ最初っから携 [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第21回 【辞表の出し方】
  • 春先は会社をやめたくなる時期です。今回は【辞表の書き方・出し方】についてレクチャーさせていただきます。立つ鳥跡を濁さずという諺もあります。気持ちよく送り出してもらえるような辞め方をしたいものです。会社を辞めたくなったからといって突然、上司に辞表を突きつけるようなやり方は好ましくありません。上司も人間です。部下に突然、こんな事をされるのは少なからずショッキングな出来事です。上司に気持ちの準備をしても [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第20回 【結婚式のマナー】
  • 今回のテーマは『結婚式のマナー』です。社会人になると仕事上のつながりから結婚式に参加する機会が増えます。忙しくとも極力出席してお祝いの気持ちを伝えるべきです。結婚式が開かれる際招待状が送られてきます。出席する場合、『御欠席』の3文字を二重線で消し『御出席』の『御』を二重線で消して出席に○をつけて返送します。そして出席の後ろに「させていただきます」と一言添えましょう。「喜んで」や「慶んで」も書き添え [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第19回 【クレーム対応の基本】
  • 今回のテーマは『クレーム対応の基本』です。仕事をしているとお客様からクレームを受ける事があります。クレームの電話に対してただ単にと通り一遍の謝罪をしても意味がありません。の前にやなどの言葉になっていない声を入れましょう。「申し訳なさそうだな」と相手に感じてもらう為の技術です。それさえクリアーしていれば鼻をほじりながらでも耳をほじりながらでもどのような状態で電話をしていようと構いません。もし相手が納 [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第18回 【席次のルール】
  • 今回のテーマは『席次のルール』です。会議を開いたり取引先と商談をする際に気をつけなければならないのが席次です。席次というのは地位などから決められる座るべき位置の事です。例えば、自社で会議を開く際には一番地位が上とされる取引先の上役がドアから遠い側の①の席に座ります。②の席に取引先の2番目に地位が高い人物、③に取引先の一番下にあたる人物、そして出入り口に近い側に自社のスタッフが並びます。こういった座 [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第17回 【他社訪問の基本】
  • 今回のテーマは『他社訪問の基本』です。取引先やこれから取引をしてもらう事になるかもしれない他社を訪問をするというのはとても重い責任がかかる行為です。自社を代表して訪問しているという意識を持って行動しましょう。他社を訪問する際、まず必要なのがアポイントメントです。何日の何時に訪問するかを事前に伝えておきます。きちんと曜日も伝えた方が確実です。念の為、15時の説明をしておきましょう。遅刻癖がある場合は、 [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第16回 【来客応対の基本】
  • 今回のテーマは『来客応対の基本』です。自分の職場によその人を招き入れる時は最大限の気配りが必要です。また、最初の応対が自社の印象になるので細心の注意を払うべきです。まず大事な事歓迎の気持ちを表しましょう。数年ぶりに海外から帰って来た家族を迎えるテンションで出迎えましょう。これでもかと手を振りましょう。そして、固く抱き合いましょう。抱きしめられて嫌な気持ちになる人はいません。抱きしめられると人は、「 [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第15回 【ホワイトデーの過ごし方】
  • 仕事や求人、介護などについて綴るケアフォーブログ。今回のテーマは『ホワイトデーの過ごし方』です。   2月14日のバレンタインデーに職場でチョコレートなどをもらったという男性、あげたという女性は多い事でしょう。3月14日は、ホワイトデーです。毎年お返しとして何を送るべきか悩む人が多いかと思われます。お返しもやはりもらった側が喜んでくれるものを贈りたいものです。そこでまずオススメしたいのがこちらです。メー [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第14回 【電話の受け方】
  • 仕事や求人、介護などについて綴るケアフォーブログ。今回のテーマは『電話の受け方』です。会社に掛かってくる電話というのは、気軽な問い合わせから重要な案件まで様々です。しかしどのような用件にしろ、相手にとっては電話に出た人が、会社の印象を左右する重要な窓口となる事に変わりありません。細心の注意を払って電話に出るようにしましょう。まず電話に出た際は、元気にハキハキとした声で自社名と名前を名乗りましょう。 [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第13回 【辞令の読み方】
  • 仕事や求人、介護などについて綴るケアフォーブログ。今回のテーマは『辞令の読み方』です。辞令というのは、会社から社員に対して、役職の任免や異動などを知らせる文書の事で基本的にはこういったものです。この辞令に関して言うと、係長から課長に昇進したというです。こういったものもあります。これは要するに課長から平社員に降格したという事です。これも要するに降格と見るべきですし、「ウチの会社には平社員の下があるの [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第12回 【覚えておくべきビジネス用語】
  • 仕事や求人、介護などについて綴るケアフォーブログ。今回のテーマは『覚えておくべきビジネス用語』です。社会人になると学生時代には耳にしなかった言葉を聞く機会が増えます。分からない時は、正直に聞くべきです。しかし、あまり何度も聞いていると「こんな事も知らないのか」と上司や先輩をイラつかせてしまいます。初歩的なビジネス用語はあらかじめ勉強して覚えておくべきです。『バジェット』は、『予算』の事です。予算と [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第11回 【初出勤】
  • 仕事や求人、介護などについて綴るケアフォーブログ、今回のテーマは『初出勤』です。初めての出勤というのは緊張するものです。 不安で前夜、なかなか寝付けなくなる人もいるでしょう。 こういう時は、朝起きるのが難しくなりがちです。しかし、社会人たる者、遅刻は厳禁。まして初出勤の日に遅刻をしては、信用を落としてしまいますし、その信用を回復するのは大変なことです。きちんとアラームをセットしましょう。家を出る1時 [続きを読む]
  • ケアフォーブログ第10回 【社会人にふさわしい身なり】
  • 仕事や求人、介護などについて綴るケアフォーブログ、今回のテーマは『社会人にふさわしい身なり』です。社会人らしい常識的な服装というものがあります。一般的に会社勤めの人はスーツを着用することが求められます。 まず、スーツの色ですが紺色、喪服などに見えないようなタイプの黒、グレーが周囲の人から好まれます。これらを守っていないと、社会人としてどうなんだろう?と上司や取引先にノーを突きつけられてしまいます。 [続きを読む]