zencha さん プロフィール

  •  
zenchaさん: 禅と茶の集いブログ
ハンドル名zencha さん
ブログタイトル禅と茶の集いブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/zenntocha
サイト紹介文千葉市中央コミュニティセンターで40年以上も続いている坐禅と茶道の市民グループです。
自由文禅と茶の集いは昭和52年6月に結成されました。

日程:第1・3・5金曜日 午後6時〜読書会、お茶、坐禅
   第2金曜日 午後7時〜坐禅 2柱香
   第4金曜日 午後6時〜坐禅、午後7時〜ワークショップ

会場:千葉中央コミュニティセンター 5階和室
参加費:300円(菓子代)第2・4金曜は無料
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 251日(平均2.8回/週) - 参加 2018/01/19 19:22

zencha さんのブログ記事

  • アメリカからのお客様「禅と茶の集い」(212)
  • 記録者・栗田1.はじめに 第三金曜日は、読書会と呈茶があり、ブログも私が担当いたしております。 本日の例会を開催するにあたって、「外国人の女性が来てるよ!」との伝言が伝えられました。 さて、私の知る限りでは、外国の人が来られての読書会・呈茶は初めての経験です。 名前は、Kさんとしておきますが、名字は日本名です。中高年の女性ですが、なんと、博士論文を「英 一蝶(はなぶさ いっちょう)」について書いた [続きを読む]
  • 「禅と茶の集い」便り(211)
  • 9月14日(金)奇数月の第2週は7時から1炷香坐り、その後懇親会を行います。 今回の参加者は坐禅は9名、懇親会(今月のテーマは名月を見る会)は8名でした。 毎回恒例のジュリアンで世間話やら、人生論などで盛り上がり楽しく過ごしました。 次回の懇親会は11月8日でテーマは未定です。 来週9/21は6時から読書会、呈茶、坐禅といつも通りです。 皆さまの参加を、お待ちしてます。(I) [続きを読む]
  • 現代の子育て、教育について「禅と茶の集い」便り(208)
  • とても暑かった8月も今日で終わりです。輪読会の読書スピードはメーターが上がっているようで今日は「寺院仏教が問われているもの」「禅の社会的責任」「大学も問われている」と三章を読み進めました。読後は現在の子育てについて「ひきこもり」「ADHD」など子供たちを取り巻く社会状況について、意見や実体験など討論が続いておりました。もちろん第5週なので、有楽流でのお手前で呈茶もあったのですが、O先輩の無茶ぶり?で [続きを読む]
  • 禅修行の階梯を考える⑫「禅と茶の集い」便り(208)
  • スーパー猛暑はまだまだ続いておりますが、8月も第4週となり今日は太田先生のワークショップの日でした。坐禅一柱香で始められましたが、三々五々にと会員が集まりワークショップが始まるころには10名となりました。最初にテキストから離れて、耕雲庵老大師の十牛の図の復習から入りました。居士禅と、修行僧の禅の違いを中心に社会人として禅修行を続ける意義や方法論を図解を用いながらの説明でしたが、内容はなかなか一回では消 [続きを読む]
  • 「禅と茶の集い」便り(207)
  • 8月10日(金)第2週は7時から2炷香坐ります。お盆休みが近くて忙しいせいか最初の参加者は4名でした。2炷香目から2名増えて6名で坐りました。私は1炷香目は雑念が次々と出てきて落ち着いて坐れませんでしたが2炷香目はしっかり坐れました。都合がつくようでしたら、遅れてでも結構ですのでご参加下さい。来週8月17日は摂心のためお休みです。8月24日の第4週は太田先生のワークショップです。奮ってご参加下さい [続きを読む]
  • 8月17日の禅と茶の集いはお休みとなります。
  • 8月の週例会報告の掲載が滞っておりますが1週間を切りましたので事前にお知らせします。次週、8月17日の禅と茶の集いは房総道場摂心会のためお休みとなります。次回の禅と茶の集いは8月24日(金)18時から坐禅と太田先生のワークショップの予定です。途中参加も大歓迎ですので、ご参加ください。(Y) [続きを読む]
  • 禅修行の階梯を考える⑪「禅と茶の集い」便り(205)
  • 台風が近づく中今月の、太田ワークショップが開催されました。別室での個別指導がなされる中、大座敷での坐禅会はしっかりと一柱香つづきます。7時からのワークショップでは「禅修行の階梯を考える」p29から始まるⅧ「視覚の修練」を中心に講義が進みます。冒頭、太田先生よりなぜ視覚というものが禅修行で大切かの説明がなされました。この項の主眼として「公案体系ができる以前の禅修行の工夫に思いをはせる」というサブタイト [続きを読む]
  • 「禅と茶の集い」便り(204)
  • 1.はじめに 今日は私がお茶の担当なのですが、定例である会議が午後6時近くまでかかってしまいました。いつもなら、約1時間ぐらいのお茶の準備の時間があるのですが、皆さんの読書時間に掛かってしまいました。今回も「禅と対話する」を皆さんで読み進めると言う事ですが、私は、お茶の準備のため、読書には参加できませんでしたので、なんともコメントできないことをお詫びいたします。2.呈茶の時間 本日のお茶は、この猛 [続きを読む]
  • 「禅と茶の集い」便り(203)会長の軒号授与記念暑気払い
  • 7月13日(金) 奇数月の第2週は7時から1炷香坐って、懇親会となっています。今回の懇親会は登坂会長が『人間禅』から軒号授与の祝賀会と、先月行われた禅体験教室の打ち上げを兼ねて恒例の会場で開かれました。参加者は9名で内1名は今回の禅体験教室に初参加の方でした。会長が授与された軒号は「道随軒」です。会長は、これからも禅の修行に打ち込んでいく決意に溢れていました。禅体験教室について、初参加の方のご意見 [続きを読む]
  • 降っても濡れない ー心を整えるー
  • 以前にご紹介した花園大学の公開講座ですが、坐禅を始めたばかりの方やこれから学ぼうと思う方にぴったりの講義がありましたのでお知らせいたします。もちろん4月5月の第1,2講もとても良い講義だと思いますが、この第3講は特別に良いですね。何回も音声データ抜き出してお聞きしてますが、しみじみと心に響きますと同時に、具体的な指導も混ざっていて必見だと思いますのでお知らせします。花園大学公開講座 「禅とこころ」 [続きを読む]
  • 隻手音声
  • 先月、白隠さんの会発足式に出てより、白隠さんがマイブームだったりします。ブームなどとは不謹慎だと我ながら思うのですが、図書館で本を借りたり、WEBやYoutobe動画を見て回ったりするのは、これまでと違って原の白隠さんのお姿を見てみたいという気持ちの表れかと思います。そんな中、面白い動画を見つけました!「隻手音声」白隠禅師のみこころ すごいですね・わずか4分足らずで隻手音声の世界をこのように動画でプレゼンで [続きを読む]
  • 「禅と茶の集い」便り(202) 一滴の水にも命がある
  • 6日(金)本日の「禅と茶の集い」には10人参加、来週は7時より一柱香その後懇親会です。 体験教室を終え久しぶりに「禅と対話する」の読書会。小タイトルは、「一滴の水にも命がある」。人間中心の世界観のヨーロッパに対し他の生物も人間と同じ重さの命の世界観の東洋との相違、後半道元禅師の只眼横鼻直なることを認得に触れている。 次いで季節に合った鮎の形をした牛皮菓子と冷茶を森本さんのお手前で頂く。 本日一大ニ [続きを読む]
  • 470年におよぶ信仰の歴史 世界遺産登録
  • 2018年6月30日(土)、バーレーンで開催された世界遺産委員会において「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されることが決定されました。長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 ご存知の通り、フランシスコザビエルが伝えたキリスト教は豊臣秀吉の世に禁教とされ、徳川の世になっても弾圧がつづきました。1854年に江戸幕府は鎖国を解き大浦天主堂が建てられました。そして献堂から1か月後に15人の日 [続きを読む]
  • 臨済禅の源流 ビデオライブラリ
  • 臨済禅の源流 −臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念−ちょっと遅れてですが(なぜ今頃??)平成28年に臨済義玄禅師1150年、ならびに平成29年に白隠慧鶴禅師の遠諱に併せ、『禅 今を生きる』をテーマに、臨済宗の歴史と教えを紹介するビデオがYOUTOBEに公開されておりました。(2018.03.19)中でも中国の臨済寺を日本臨済宗各派が支援して復興させたという事業にも驚かされます。このビデオ資料も30分ですので多くの方にご [続きを読む]
  • 脳科学と禅2018年バージョン「禅と茶の集い」便り(201)
  • 6月なのに連日の真夏日、とうとう今日は梅雨明け宣言が出てしまいました。先週まで第40回の禅体験教室でしたが、今回からは通常通り・・・と思いましたが太田先生のご厚意により初学者向きに「脳科学と禅 2018年バージョン」特別講義と企画しました。その甲斐あってか体験教室に出られた方のうち3名+1匹の皆様が引き続き、禅と茶の集いに継続参加いただけました。まずは坐禅ですが、初心者にも配慮し20分を中休憩はさみながら2セッ [続きを読む]
  • 「禅と茶の集い」便り(200) 禅と剣道 坐禅体験教室4
  • 本日(22日)は『禅と茶のつどい』主催の『第40回禅体験教室(全4回)』の4日目で、参加者は22名でした。初日は参加人数が少なめで、スタッフは行方を心配していましたが、回を追うごとに増えてきて安心していました。 今回のテーマは『禅と剣道』、講師は佐瀬長和氏(千鈞庵霞山老師、剣道師範)でした。家庭生活、社会生活を営みながらの禅について、歴史や体験談を交えながら剣道の例を中心に紹介されました。剣道は剣 [続きを読む]
  • 「釈宗演の人生を彩った人々」 ビデオライブラリ
  • 現在、慶応大学で特別展示されている釈宗演老師ですが、ご出身地の高浜有線テレビが作成した紹介番組がありました。昭和感満載ですが、30分ほどの番組なので気軽に視聴できると思います。最後のテロップ「この番組は一部フィクションを交えて構成しています。」が気になると言えば気になりはしますが、貴重な資料だと思いますのでここでシュアしたいと思います。https://www.youtube.com/watch?v=6I5iDZZ3xaI [続きを読む]
  • 禅と生きる ―生活につながる思想と知恵 20のレッスン
  • 昨年暮れに法話を伺いこのブログでもご紹介させていただきました。https://blogs.yahoo.co.jp/zenntocha/14993205.htmlその後も個人的に法事などでもお世話になったりしてご縁が続いている宇野和尚さんですがこっそりと書籍をだされていたのを見つけてしましました。「禅と生きる ―生活につながる思想と知恵 20のレッスン」という本ですが、昨年6月の発売です。著者の宇野和尚さんは山形県のお寺の長男坊として生まれ、山形大学 [続きを読む]
  • 第40回禅体験教室「禅と茶道」(第3回)の報告
  • 第40回禅体験教室「禅と茶道」(第3回)の報告報告者:栗田 和夫1.はじめに 私にとって、禅との出会いは、1978(昭和53)年、まさにこの「第1回禅入門講座」が開催されてからであり、今年で40年を迎える年となります。お茶は、1984(昭和59)年より裏千家淡交会との縁があってからであります。 なんとか、これからも禅と茶をそれなりに、続けていければと思っております。2.点前道具について 今日は、裏千家淡交会青年部の [続きを読む]
  • あるあるで学ぶ 余裕がない時の心の整え方
  • 2016年刊行なので少し以前の本なんですが、図書館でリクエストして借りて読んでみました。精神科医である著者は30歳にして建長寺の修行道場に入られ、現在も僧侶と医師の二足のわらじを履いて衆生無辺誓願度を実践されている方です。内容も実践的で読みやすく何より「精神科治療」「薬物療法」「坐禅」「マインドフルネス」多岐にわたってしっかりと把握されている著者ならではのバランス感覚が素晴らしいと思い、ぜひ手元に置い [続きを読む]
  • 大賀ハスまつり
  • 今年もハスの咲く時節となりました。仏教に興味のない時はまるで関心なかったんですが、昨年、仕事帰りにふと千葉公園に立ち寄ったのがこの時期で夕方でしたので咲いているハスが少なく残念でした。週末をまって今度は午前中に出かけましたが、これも今一つ。やはりハスは6時から8時くらいの朝が一番いいそうで、結局去年は3回も千葉公園ハス詣でをしてしましました。(^_^;)今年も昨日から始まっております。そして初の試みだと [続きを読む]
  • FMラジオ 笑い飯 哲夫さんの仏教雑学
  • 笑い飯 哲夫の仏教のラジオ番組が6月から放送スタートしておりました。知らない方のために簡単に解説すると、漫才界でも有名な仏教マニアでもある 笑い飯(コンビ名)哲夫さんですが、仏教関連の本だけでも3冊上梓中。まだ読んだことはないのに薦めるのも無責任のようですが、きっと普通なら仏教本など見向きもしない読者層に「仏教の心」が届いているのだと思います。ラジオ放送の方は土曜深夜24:55〜25:00までのたった5分間 [続きを読む]
  • 禅体験教室 二講目
  • 今月は毎年恒例の禅体験教室で、6月8日第2回は「坐禅と呼吸」。講師は理学療法士の山下祥司さんが担当でした。前回(6月1日)の「禅とは・坐禅の仕方」では姿勢と坐り方についての話でしたが、今回は普段の呼吸と坐禅の呼吸の違いを、実際に体験して覚えることで調身・調息・調心に繋がっていくのが理解できました。特に調息の説明で息という文字は自分の心であると言う説明は腑に落ちました。次回(6月15日)は「禅と茶」で、美味 [続きを読む]