なおと さん プロフィール

  •  
なおとさん: 庭づくり?汚庭からの挑戦状
ハンドル名なおと さん
ブログタイトル庭づくり?汚庭からの挑戦状
ブログURLhttp://diygarden.s1003.xrea.com/
サイト紹介文ゼロから始める庭づくり。DIYでレンガ敷き、石積み花壇、堆肥&くん炭作り、ブロック塀の美化などを
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 327日(平均1.9回/週) - 参加 2018/01/19 20:36

なおと さんのブログ記事

  • 間引きダイコンの再生栽培
  • 毎年恒例(?)アブラナ科野菜の再生栽培。今年はダイコンにチャレンジ!   予想外の展開に! さて、時をさかのぼること9月上旬……スーパーで間引きダイコン菜を買った。そして、根っこが付いているのを見て、これは! ともよおし…… 大きい葉を食用に、根っこと小さい葉を残したものを用意して、 庭の片隅を耕して、落ち葉堆肥を混ぜて、植え穴をあけて、 植え込んで松葉マルチを敷いた。 まだ暑い時期だったので、防虫ネッ [続きを読む]
  • 非電化温室づくり
  • 燃料を使わず、換気も不要! 昼も夜もほどよく温かい温室を作るには?   中に、タダみたいなアレを入れるのがポイント! ピーマンの越冬苗にチャレンジしたい菜園ブログを徘徊していて、ピーマンを越冬させる方法があることを知った。ピーマンは多年草で、10℃以上の気温があれば越冬できるらしい。苗代が節約できるのはもちろん、元々のガタイが良いので春の開花・結実も早いとのこと。すわっ、やってみたい!  いつもの年だ [続きを読む]
  • 柚子を楽しむレシピいろいろ
  • ユズが大量にあっても使いみちに困らない! ドリンク、調味料、ジャムレシピのご紹介。柚子の採取〜仕分け実家のユズがたわわに実ったので、 ついつい大量にもいでしまい、大量のユズ仕事を抱えることになった。ということで、まずは仕分け。皮汚れ組は、中身だけを使う。皮ややきれい組は、中身ときれいな部分の皮を使う。皮きれい組は、おすそわけ用! 果汁の利用皮汚れ組を切っては絞り、切っては絞り、切っては絞り……。 絞 [続きを読む]
  • 三種三様、自家製堆肥の1年後
  • あの堆肥は今? 昨シーズン仕込んだ堆肥を覗いてびっくり! お、美味しそう〜!? 堆肥を作っていたと思ったら○○○を作っていた。 そろそろ堆肥づくりシーズン山が色づき街路樹が落葉し始めると、心ソワソワな私……今年はどんな素材で、どんな方法で堆肥を仕込もうかしら? できるだけ楽な方法がええな〜……でもちゃんと堆肥化しないと困るし……去年仕込んだ堆肥の出来も見て決めようか。落葉樹を土ごと発酵の場合というこ [続きを読む]
  • ブロック塀の笠レンガを施工[後編]
  • ホワイトモルタルで目地埋め作業。刷毛を使ったちょい横着バージョン考案で時短達成!  刷毛使いがポイント! さて今回は、ブロック塀の笠レンガのつづき。前回までは、ブロック塀の笠レンガを施工[前編]汚れたレンガを洗って、グラインダーで切断した記録。レンガを洗って加工して、 ブロック塀の笠レンガを施工[中編]レンガをひたすら並べる作業。レンガゴテがなくても移植ゴテを使えばOK!てっぺんに固定した。 今日は目地 [続きを読む]
  • カリンサワー作り
  • おっかなびっくり初カリンサワー! 材料は1?1?2で覚えやすい♪  お味はどうなるの??? 昨シーズン剪定した我が家のカリンの木(前主さんの置き土産)、枝をスッカスカにしたのに、なんと去年より大豊作で、 実をバラバラ落としている。玄関に飾って香りを楽しんでいるうちにどうにかして食べたくなった。カリンはそのままでは固くてエグくて食べられない。以前、王道のカリンシロップ(果肉と砂糖を合わせて煮詰める)を [続きを読む]
  • TLUDストーブで焼き芋づくり
  • 住宅街のど真ん中で焼き芋を焼く! TLUDストーブを使って、煙の心配はご無用。  火で焼くとなんでこんなに美味しいの〜!?TLUDストーブのご紹介TLUD(Top Lit Up Draft)ストーブとは、薪を燃やし(一次燃焼)、生じたガスも燃やす(二次燃焼)というネイチャーストーブ。無煙、かつ薪が炭化する(=木炭を作ることができる)ので、大のお気に入り。昨シーズン作って以来、ちょこちょこ稼働させては楽しんでいる。作り方はこちら [続きを読む]
  • ブロック塀の笠レンガを施工[中編]
  • レンガをひたすら並べる作業。レンガゴテがなくても移植ゴテを使えばOK!  背中のカーブがちょうどいい! 前回のつづき、今日はレンガを乗っけていく。その距離、総長16m。ファイッ!! レンガの下準備 浸水させてモルタルの接着力アップ!前回カットしたレンガたち。一晩水に漬けておいた。使う道具今回の戦友ラインナップ。移植ゴテを使うのが私流。そして、特に大事なのは、手荒れ対策のためのゴム手袋! 穴が空いていないか [続きを読む]
  • ブロック塀の笠レンガを施工[前編]
  • 汚れたレンガを洗って、グラインダーで切断した記録。 レンガを貰ったさて、今回使うレンガはこちら。ご近所さんから貰ったレンガその数70枚!(サイズ:115×230mm)。いつも使ってるレンガとは種類が違うのだけれど、サイズが大ぶりでブロック塀の笠レンガによさそう(いつものレンガでやろうとすると1万円もかかる(汗)。あるものをうまく使っていきたい)。 ブロック塀の一部の笠レンガはすでに施工済みで、幽霊画ブロック [続きを読む]
  • 黒サビ仕上げのアイアントレリス作り
  • 赤サビ→黒サビ転換剤で、ワイヤーメッシュをシックなトレリスに!  あえてサビさせてからの〜……。 さて先日、サビの浮いた鉄製品にペンキを塗るのが嫌すぎた結果、黒サビコートで赤サビ防止という突破口を見つけたワタクシ。サビをもってサビを制す!鉄製品のリペア一輪車やノコギリがサビッサビでどうしよう……でも大丈夫! サビ落とし不要ッ! ペンキも塗らずッ! 目からウロコのサビ対策! 赤サビが黒サビに変わるサビ [続きを読む]
  • 荒れ地で黒豆のゲリラ栽培(3) 収穫―痩せ地と肥沃地との比較実験
  • エダマメを栽培するのには、痩せ地と肥沃地とどっちが向いているの? その実験結果を発表〜! これまでの栽培経過7月下旬から始めた、荒れ地でのエダマメ(黒豆)栽培。これまでの経過はこちら↓荒れ地で黒豆のゲリラ栽培(1) ペットボトルでネキリムシ・鳥害対策固い・痩せてる・酷暑で乾燥!という三重苦の地で挑む黒豆の栽培実験。乾燥・鳥害対策にペットボトルガードはいかが?荒れ地で黒豆のゲリラ栽培(2) ハト襲来&摘心・土 [続きを読む]
  • 無農薬でカメムシ対策
  • 化学農薬を使わずに、野菜に付く害虫・カメムシを防除できる? ニンニク、トウガラシ、ニーム……いろんな方法を試してみて、実際に効果があったのは!?カメムシの来襲(※虫画像アリ)こちらは、7月から栽培している黒豆(エダマメ)の、 膨らみ始めたサヤを、吸水するにっくきカメムシ!エダマメに付きやすいのは主に、マルカメムシ、ホソヘリカメムシ(写真)。4〜10月に発生する。サヤを吸水されると実が膨らまなくなって [続きを読む]
  • 空芯菜の再生栽培
  • スーパーで買った空芯菜の茎を植えるだけ〜! 空芯菜は挿し芽がカンタン クセもなく、シャキシャキ食感がおいしい!葉物が少ない夏に重宝する空芯菜(エンツァイ、エンサイ)。熱帯地方の水辺出身で、サツマイモと同じヒルガオ科。挿し芽がカンタンなので、再生栽培してみた。再生栽培の手順空芯菜の入手夏になるとスーパーの店頭で見かける空芯菜。すかさず購入。お値段100円くらい。 挿し穂の準備2〜3節で茎をカット。葉っぱ [続きを読む]
  • 空芯菜の再生栽培
  • スーパーで買った空芯菜の茎を植えるだけ〜! 空芯菜は挿し芽がカンタン クセもなく、シャキシャキ食感がおいしい!葉物が少ない夏に重宝する空芯菜(エンツァイ、エンサイ)。熱帯地方の水辺出身で、サツマイモと同じヒルガオ科。挿し芽がカンタンなので、再生栽培してみた。再生栽培の手順空芯菜の入手夏になるとスーパーの店頭で見かける空芯菜。すかさず購入。お値段100円くらい。 挿し穂の準備2〜3節で茎をカット。葉っぱ [続きを読む]
  • 荒れ地で黒豆のゲリラ栽培(2) ハト襲来&摘心・土寄せ
  • 豆を播いたら早速ハトがやってきてェェエエエ……ペットボトルガードの効果は!? 先月、荒れ地(主庭)に適当に黒豆を播いた。荒れ地で黒豆のゲリラ栽培(1) ペットボトル作戦開始固い・痩せてる・酷暑で乾燥!という三重苦の地で挑む黒豆の栽培実験。乾燥・鳥害対策にペットボトルガードはいかが?7/22 播種して、ペットボトル筒でガード。その後…… 7/24 ハトの襲来を受ける!しばらく辺りをうろつくハト&ボトルガードの実力 [続きを読む]
  • 荒れ地で黒豆のゲリラ栽培(2) ハト襲来&摘心・土寄せ
  • 豆を播いたら早速ハトがやってきてェェエエエ……ペットボトルガードの効果は!? 先月、荒れ地(主庭)に適当に黒豆を播いた。荒れ地で黒豆のゲリラ栽培(1) ペットボトルでネキリムシ・鳥害対策固い・痩せてる・酷暑で乾燥!という三重苦の地で挑む黒豆の栽培実験。乾燥・鳥害対策にペットボトルガードはいかが?7/22 播種して、ペットボトル筒でガード。その後…… 7/24 ハトの襲来を受ける!しばらく辺りをうろつくハト&ボト [続きを読む]
  • ペットボトルで自動給水器を作る
  • 留守中の鉢植えのための、非電化・自動給水器を0円DIY!  5分で作れる!ガーデナーを悩ませるお盆のアレさて、もうすぐお盆休み。お盆休み、といえば……帰省や旅行といった長期不在イベントの発生↓植物への水やり困難↓水切れ=枯死という恐怖の連想ゲームに悩まされる我が家でありまして……特に今年の暑さからすれば、地植えはともかく、鉢植えは1日たりとも水やりを欠かすわけにはいかないッ! なんとかして、お盆4日間の [続きを読む]
  • ペットボトルで自動給水器を作る
  • 留守中の鉢植えのための、非電化・自動給水器を0円DIY!  5分で作れる!ガーデナーを悩ませるお盆のアレさて、もうすぐお盆休み。お盆休み、といえば……帰省や旅行といった長期不在イベントの発生↓植物への水やり困難↓水切れ=枯死という恐怖の連想ゲームに悩まされる我が家でありまして……特に今年の暑さからすれば、地植えはともかく、鉢植えは1日たりとも水やりを欠かすわけにはいかないッ! なんとかして、お盆4日間の [続きを読む]
  • サビをもってサビを制す!鉄製品のリペア
  • 一輪車やノコギリがサビッサビでどうしよう……でも大丈夫! サビ落とし不要ッ! ペンキも塗らずッ! 目からウロコのサビ対策!  コレを使いまする!鉄製品が錆びるまずはこちらをご覧あれ……土やレンガの運搬で酷使された結果、塗装が剥がれ、雨に打たれ、サビッサビになってしまった哀れなマイ一輪車。いい加減、お手入れしなければ!ぱっと思いついたのが、「サビを削り落とし→ペンキを塗り直す」という方法。でも、一輪 [続きを読む]
  • サビをもってサビを制す!鉄製品のリペア
  • 一輪車やノコギリがサビッサビでどうしよう……でも大丈夫! サビ落とし不要ッ! ペンキも塗らずッ! 目からウロコのサビ対策!  コレを使いまする!鉄製品が錆びるまずはこちらをご覧あれ……土やレンガの運搬で酷使された結果、塗装が剥がれ、雨に打たれ、サビッサビになってしまった哀れなマイ一輪車。いい加減、お手入れしなければ!ぱっと思いついたのが、「サビを削り落とし→ペンキを塗り直す」という方法。でも、一輪 [続きを読む]
  • 夏に涼しい庭作業着を作る
  • 猛暑に立ち向かうべく、バトルスーツを縫う。今日から8月。灼熱の日々が続く昨今、皆さんどんな格好で庭作業してはります???自分は、適当に長袖Tシャツなんかを着ていたのだけれど、こういうニット生地って厚くて暑いし、汗でへばりつくし……夏の外作業の不快感が倍増する! と気付いたので、 布帛で作業着を縫ってみた。見た目も大事ってことで、涼感を呼ぶ寒色カラーを採用。 襟無しで首回りを涼しく。綿リップルのぽこぽ [続きを読む]
  • 夏に涼しい庭作業着を作る
  • 猛暑に立ち向かうべく、バトルスーツを縫う。今日から8月。灼熱の日々が続く昨今、皆さんどんな格好で庭作業してはります???自分は、適当に長袖Tシャツなんかを着ていたのだけれど、こういうニット生地って厚くて暑いし、汗でへばりつくし……夏の外作業の不快感が倍増する! と気付いたので、 布帛で作業着を縫ってみた。見た目も大事ってことで、涼感を呼ぶ寒色カラーを採用。 襟無しで首回りを涼しく。綿リップルのぽこぽ [続きを読む]
  • 生活排水を水やりに活用する
  • 野菜を洗ったり、米をといだお水、そのまま捨てるのもったいない……そうだ、庭へパイプラインを引こう!  庭がカラカラでござる!毎日暑い暑いと思っていたら、なんと35℃超えが今日で13日続いているらしい(汗)。当地(瀬戸内式気候)はただでさえ、夏に雨が降らない(夕立すら降らない)。もう20日ほど雨が降っていない。上に、この猛暑……庭がデスバレー状態になってしまった。傾斜地に植えた果樹やら、先日種まきした黒豆 [続きを読む]
  • 荒れ地で黒豆のゲリラ栽培(1) ペットボトル作戦開始
  • 固い・痩せてる・酷暑で乾燥!という三重苦の地で挑む黒豆の栽培実験。乾燥・鳥害対策にペットボトルガードはいかが? 先日、夏草生い繁るバトルフィールド(主庭)にて鎌を振り回し、 久しぶりに地表が見えてきたわけだけど……、「地面遊ばせておくのはもったいない! 何か食べられるもん植えて〜!」と、旦那氏が熱烈にのたまわるので(汗)、う〜んといろいろ検討した結果、 黒豆のエダマメ! 大きくて味も濃くて大好きさ! [続きを読む]
  • キウイ平面仕立て誘引 2018
  • 混乱を極める現場にて、キウイの誘引にチャレンジ! こちら、春先に植えつけたキウイの棒苗。5ヶ月ほど経った今がどんなんなったかというと…… わちゃわちゃに。キウイは樹勢が強いとだけあって、さすがの伸びっぷり。春に余分な芽を欠いた後、ちょーっと目を離したら、こんな感じにツル同士が絡まり始めていた(汗)。 さらに、ちょっと困ったちゃんなのが、このあたり。 本当は青ツルが主幹のつもりで横に伸ばしていた。けど、 [続きを読む]